« 床磨き | トップページ | 忘年会 会社編 »

2008.12.19

フォトショップCS4はウィンドウズで

今週発売になるAdobe フォトショップCS4ですが、マック版は32ビットのままですがウィンドウズ版は64ビット対応されました。

電塾でもベータ版をテストしている人が何人かいたのですが、その64ビット対応の動作スピードがすごいという口コミがありました。

今週発売されたコマフォトの付録、フォトショップCS4ハンドブックでもその一節が触れられています。
パフォーマンスの向上

このテスト通りだとすると、もはやマックでフォトショップCS4を動かすメリットはどこにあるのか?というくらいの違いです。

しかもマックよりもはるかに値段が安いマシンで。。。

最終的な色のチェックなどはマックでやるにしても、バカでかい画像データで合成、激しい加工などをやるフォトグラファーにはマックのほかにもう一台、ウィンドウズマシンを置くというスタイルはどうだろうか?と言うか、そのジャンルの人はそういう方向になるでしょう。

マック版での64ビット対応は次のCS5から、と言われているので、その間の1年半で僕たちの業界内でもウィンドウズ使いは増えそうな感じです。

|

« 床磨き | トップページ | 忘年会 会社編 »

コメント

はじめまして。

当方、3年前より全てWin化しております。
周りは「思い切った事するなぁ~」と驚きますが、元々は画像編集用ソフトがMac用しか無かった事と、印刷所を含めた周りの環境に合わせてのMac導入だった為に、特にOS自体に思い入れとかは一切ありません。だからこそ思い切れたのかとも思います。

よくよく考えてみれば、モニターのマシンンキャリに加え、画像閲覧のカラーマネージメントもソフトが行うので、デザイナーや編集者と横の連携がなく完成品の画像だけを納品するなら、使うPCは何だっていいわけですしね。

今は自作で好きなだけスペック上げられますからMacみたいに、アップルが新しいCPU形式に対応してくれるのを待つなんてストレスも無いです。

やってみると「何だもっと早くWin化すれば良かった」て感じですね。
最近は企業直のやりとりや、WEB屋さんとのお付き合いもありますので、尚更Windowsに切り替えて良かったと感じます。

投稿: beat | 2008.12.19 15:26

beatさん、ありがとうございます。
3年も前からですか〜、当時、まだMacもインテルになっていなかったと思います。その点でもWInの方が速かったのでしょうね。

マックしか使ってこなかった僕は、今の環境を変えるのが怖い。でも、よくよく考えれば撮影用のアプリはWInもMacもインターフェイスは同じですし、撮影専用と割り切ればすんなり移行できるのかも知れませんね。

来年に向けて、ちょっといろいろ考え中です。笑

投稿: tatsphoto | 2008.12.19 18:07

 Lightroomを2.2にバージョンアップして現像、Photoshop(CS3)に受け渡そうとしたら「Camera Rawのバージョンが違う。CS4を買ってくれ!!」との趣旨の警告が!!!
 しばらくはCS3で通そうと思っていましたが、Adobeのマーケティングに抵抗出来ない自分が悔しい(笑)。いい加減前バージョンのCamera Rawの更新をストップする阿漕な商売を改めて欲しいのは皆同じはず。
 と、いうことで本日YODOBASHI.COMで注文しました、バージョンアップ版。64bitは試してみたいものの、32bitでしか動かないアプリもたくさん使っているので今回は見合わせかな。

投稿: T.Watanabe | 2008.12.19 20:26

Windowsを買ってきてインストールするソフトと、Macを買ってきてインストールするソフト、ほとんど同じです。EOS付属ソフト一式、Adobe製品、Safari、プリンタードライバーを入れれば即仕事ができるようになります。違いは気分的な違いと、多少の操作の違い。どちらの違いも大きいといえば大きいし、たいしたことないといえばそうでもないような・・・。

私は冷酷にコストと性能でWindowsをついつい選んでしまうのですが、どちらでも好きなほうを好みで選べる、プラットフォームにあまり依存しない環境にあるな、と思っています。私は次は動画編集用に自分のメインをMac+FinalCatにしたいな、ってたくらんでいます。

投稿: hanchan-jp | 2008.12.20 09:53

hanchan-jp さん、ありがとうございます。
相変わらすお忙しそうで何よりです。

hanchan-jp さんみたいな根っからPCに詳しい人なら良いのですが、僕なんか、マックがなかったらパソコンをやっていなかったような人間ですから。。Winの壁は高いです。

マックが高いとよく言われる話ですが、僕はそう思っていないんですよ。

確かに最初の購入は高いです。でも、マックは高く売れます。反対にWin機はどうでしょうか?
もちろん、買ったままで壊れるまで使うという使い方だと初期コストが安いものが価値ですが、これほどまでにデジカメのモデルチェンジ、アプリのバージョンアップが激しいと、何年も使い続けることは無理でしょう。適当なところで売り飛ばして新型にしていくのがスムーズに仕事をして食う絵では必要なことだと思っています。

その差額で考えるとけっしてマックは高い買い物にはなっていないと考えます。

投稿: tatsphoto | 2008.12.21 12:14

T.Watanabeさん、ありがとうございます。
そうですか〜、そんなアラートが出るんですか。
確認不足で申し訳ありません。

T.Watanabeさんに対して言うわけではありませんが、、、もう、すべての機械、ソフトを新型にすることをやめない限りは、この手のスパイラルからは抜け出られないようになっていますね。

そのこと自体を楽しめる人(新しもの好きのような)なら良いのですが、単に写真をやりたい、だけの人にとっては嫌になるだけという気がします。

僕は仕事なので、しかも、割に好きなので、付いていきますが、、、一般の人はどうなんでしょうか?

多くの人に指示されないこのスパイラルは、必ず崩れるはずです。

投稿: tatsphoto | 2008.12.21 12:20

早いというのが話題になっているそうですが。
その前バージョンが(ファイル読み込み性能について)一律性能が1/2~1/8(64bit動作時)になっていた事を考えると、CS4とてきちんと評価されているのか気になりますネ。

投稿: PLIE | 2008.12.23 07:53

出遅れたかな。Macが高いというのはウソです。性能が同じなら値段もほぼ同じです。Winだってハイエンドを組み上げれば、MacPro並の値段になります。

Windowsは個人的に穴だらけのOSが嫌いです。VistaもXPも変わりはありません。ネットに繋げれば勝手にウィルスが侵入してくるなど、論外の最低です。MacOSの優れた点は、使う人間のスキルが高いほど見えるものです。内部構造を調べれば調べるほどに良く出来てます。

アプリが64bitだから高速に動くというのもウソで、仮にそうだとしたら32bit版がよほど下手に動いていたに過ぎません。MacOSは既に完全64bitになっており、その上で32bitアプリも効率良く動くようにできてます。意味も分からずに32bitだ、64bitだなどと論評すべきではない。

ちなみにそもそもアドビのアプリは完成品に近く、バージョンアップしたところで普段使う機能に殆ど違いはありません。頻繁にハングするとかいうなら別ですが、私はどうもCS4には魅力を感じませんねえ。

投稿: YShimizu | 2008.12.23 11:33

PLIE さん、ありがとうございます。
CS3のファイルを開くのが遅くなるという問題ですね。その後、そのままCS4に移行みたいですね・・・
マックユーザーから見れば、64ビットで速くなるのなら、それで良いのではないかと思います。
WIn機を買ってそれが満たされるならそれで良いのではないかと。

投稿: tatsphoto | 2008.12.27 14:47

YShimizuさん、ありがとうございます。
すみません、意味も分からずに騒いでおります。

ただ、、、マックとウィン64ビット、両方でCS4を使った人は一様にその速度の差に驚いているのは事実です。
中身がどうだとか、マックは進んでいると言っても、日常の仕事でスピードを求める人たちは確実に存在しています。それが少ない金額で得られるのなら、それはそれで良いと思っています。

アプリを使うのが仕事ではなく、それで効率よく仕事して効率よくお金を稼ぐのが目的ですから。行程は何でも良いというのが僕の考えです。

投稿: tatsphoto | 2008.12.27 14:52

 再び書かしていただきます。

 目下、メモリーとVista Ultimate 64bitとAcrobat 9 Proを注文中です。それとSeagateからリリースされる500GB/1プラッター使用の500GBを4発(台?)、静かであろうnVIDIA 9800GTのELSA静音ビデオカードも買わねば。

 メモリーは未だ割高なDDR3-1333の2GB*4本の8GB仕様に。

 いやー、64bitのPhotoshop CS4は速いなんて聞かされてエクスペンシブで鼻血が出そうです。でも、毎日買うべきか買わざるべきか悶絶しているのも体に悪くて...

投稿: T.Watanabe | 2009.01.07 00:17

T.Watanabeさん、ありがとうございます。
WInに転んでしまいましたか??笑
本当に早いのかどうか?試してみたいですね!
ソフトの値段も含めて考えて、はたしてWIn機を買い足す価値があるのかどうか?
企画としては面白いのですが、、、

投稿: tatsphoto | 2009.01.07 18:02

 いえ、根っからの自称Windowsの申し子です。32bitのVistaから64bitのVistaにバージョン変更するつもりでおります。幸い、大方の愛用アプリケーションが64bitにネイティブ対応しているようなので。NikonのCapture NX2もどうやらメーカーはサポートしないようですが、動くとのこと。

 パフォーマンスアップのほどが楽しみです。明日、増設メモリーとDSP版のOSが届き、残るはビデオカードとHDDの変更です。

 まあ、自作パーツが安くなったのはうれしいことですが、HDDなど年がら年中取り替えている気がします(笑)。「プラッター容量が大きくなりました」というのに弱くて弱くて。

 結果は後日にでもアップします。お時間がありましたら読んでやってください。

投稿: T.Watanabe | 2009.01.09 17:12

tatsさん、こんにちは。時間がありましたら少々お付き合いください。
 DSP版の64bit Vista Ultimateとメモリーを8GB分、それとELSAのnVIDIA9800GTビデオカードで「64bitでPhotoshopCS4+Lightroom2」に挑戦してみました。
 やはり早くなりましたね。8GBのメモリーが認識されて、実に清々しいです。32bitのVistaでは3.2GB前後までの認識でしたから。快適快適。
 私はMacは使わないのでMacに比べてどれくらい早いのかは分かりませんが、大満足です。併用しているCapture NX2も32bit互換モードで動いているのでやれやれです。
 楽しくなってバンバンPX-5600で印刷しまくっています。

 話は変わって、「デジタルフォトの新常識」とっても参考になりました。いろいろなことが確認できて、頭の中が整理されたようです。

投稿: T.Watanabe | 2009.01.21 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 床磨き | トップページ | 忘年会 会社編 »