« 冬の足音 | トップページ | 品川 夕景 2008/11/29 »

2008.11.26

もっとも忙しい時期

なかなかここに書けない状態が続いています。

たぶん、日本中のカメラマンが一番忙しい時期が、この時期なのではないかと思います。

印刷媒体をやっている人は年内の入稿、印刷上がりだと、撮影はぼちぼち最終でしょう。雑誌媒体ではご存じ、年末進行が進行中。営業写真関係では七五三などのイベントの後処理・・・

うちもご多分に漏れず、忙しさが続いています。

今日は昨日に撮影が終わったジュエリーのゴミ取り。これはアシスタントの加藤に任せて、僕は飛び込みの雑誌の仕事。夕方、終わった後はAPAの会合に出席。夜に事務所に戻ってきてから、加藤のやった写真をチェックして、明日の納品の準備をします。その後、月末も近いので請求書を書いて・・・

もう、朝から晩まで何をやっているのか、記憶がなくなるほど。アシスタントの加藤も同じことを言っています。もはや僕一人ではどうにもならない状態になっています。

電塾もそうですが、APAも、フリーの一人でやっているようなカメラマンが、運営側として参加するのは非常に困難です。ただでさえ自分の仕事で手一杯なのに、、、だから、どちらも会社経営者や、組織内のカメラマンみたいな人の参加がないとまかないきれません。
本来は、フリーカメラマンのための団体でありたいと、個人的には思っているのですが。フリーカメラマンの参加は非常に少ないのが実情ですね。
僕も、今日は留守中に加藤ががんばってくれなかったら、会合に参加なんて、、無理な話です。
今日はがんばってくれた加藤に感謝!

|

« 冬の足音 | トップページ | 品川 夕景 2008/11/29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬の足音 | トップページ | 品川 夕景 2008/11/29 »