« 本日の撮影081109 | トップページ | まだまだこれから »

2008.11.12

+JPEG

来週までちょっと立て込んでいるいますので、コメントへの返事が遅くなってすみません。

そのコメントをいつもいただいているhanchan-jpさんのブログでのお話で、現場での快適な画像ブラウズの方法は?というのがあります。

直接メールで、、、とも思ったのですが、、、ご参考になる方も多いと思いますので、ここで書いておきます。>たぶんはんちゃんも見ていると思いますので。

僕が1D系を仕事で使っているのは、この軽いJPEGだけを別に取り出せるから、という側面もあります。つまりは例のダブルスロットによるRAW+JPEGの振り分け記録ですね。RAWデータはCFカードへ、軽いJPEGデータはSDカードへ記録します。

現場でクライアント、スポンサー様に見せるのにコピーで時間が掛かっていたのではプロとしては?です。軽いJPEGなのでブラウズもそこらの普通の画像ブラウザで十分快適に見られます。わざわざウィンドウズ機を使ってフォトの翼を使う必要もなし。マックオンリーで生きていけます。笑

1D系ならJPEGだけが入ったSDカードを取り出してPCへコピーもあっという間。もちろん、フォトストレージビューワーへも同じことです。スピード重視ならスモール画像で記録しておけばいいし。これのメリットとしては肝心のRAWデータが記録されているCFカードには手を触れなくてすむという点。ロケ現場などで慌ててカードを落とすなんてリスクも減らせます。SDカードは軽いし落としても割に平気ですからね。万が一破損しても本データがあるので平気。

いろいろなリスクと現場での見栄え、使い勝手を考えると、僕はこれ以上の方法はないと思っています。

今日のロケで50Dを使って、やっぱり1D系でないとだめだな〜と思ったのはこの点でした。同じく5Dも買う気が起きないのはこの理由も大きい。
誤解しないで欲しいのは50Dも5Dも普通の人が使うにはスゴク良いカメラです。僕の仕事にはちょっと、、という個人的な感想を書いただけですので。以前書いたソニーのαも同じ観点からですので〜!

|

« 本日の撮影081109 | トップページ | まだまだこれから »

コメント

こんばんは! 遅いレスですみません、、、。ありがとうございます!
ダブルスロットでRAWとjpegを撮り分けしてあげれば、もしもビューワーを使う場合でも便利だよ、ってことですよね! そのとおりです!(爆)自分も最高級EOSの1Ds3だったらなぁ(涙)でもめげずにまいります。今月末に届くカメラで疑似的なダブルスロットを始めます。

WFT-E4のUSBホスト機能を使ってUSB端子に小型記憶媒体(SSDなど)をつなぐとjpegだけそっちに振り分けができるようになるはずなんです。もしくはUSB端子に直接ビューワー(P-7000)ぶら下げて直接送ることももしかしたら可能かもしれなくてそこも密かに期待してるところなんです。

これから自転車で10キロ離れた自宅に帰ります・・・。なんで信州の寒い夜に自転車(涙)

投稿: hanchan-jp | 2008.11.17 23:17

hanchan-jp さん、ありがとうございます。
こちらも遅い反応ですみません。
hanchan-jp さんの意図はよく分かりますが、たぶんですが、WFT-E4は使い物にならないと思います。使えないという意味ではなくて、実際の仕事で使うとなると難しいという意味で。
キヤノンからお借りしたことがありますが、なかなか手強いですよ。笑 はんちゃんさんならPCのスキルが高いので何とかなるかもしれませんが。
ここ数週間は日本中のカメラマンが忙しい時期だと思います。夜道での自転車は危ないので、くれぐれもお気をつけください。
ちなみにですが、、ぼくは危険なので自転車はやめました。万が一の時のダメージが大きすぎます。

投稿: tatsphoto | 2008.11.22 14:44

tatsphotoさん、レスありがとうございます。手ごわいのは覚悟の上でして、、、WFT-E1は本当に厳しかったですし・・・。(買ったものの結局使いませんでした。)ここでE4にふれたのはUSBホスト機器として外付けのストレージをぶら下げられるようになる、という有線での使用例でして、これぞ貧乏人救済システムではないかと期待するものです。(基本的にはトホホな内容だなぁ汗)WFT-E4をやっつけられるかどうか、またご報告いたします。

自転車、確か小径ホイールの流行の先端くらいのタイミングで乗ってらしゃいましたね。銀座のコナミまで、みたいな日記がありました。東京のトラフィックで自転車は確かにリスクが高すぎます。ヘルメットさえかぶれば、と思っていたらヘルメットをかぶっていても死ぬんだな、という事故現場も新宿で見てしまって確かに無力感でした・・・。あれはきっと転倒のダメージ軽減であり、対自動車だったら自動二輪のヘルメットと同等の強度のをかぶらないと無理ですもんね。CO2削減のために自転車用レーンができる日はいつ来るのかなぁ。

投稿: hanchan-jp | 2008.11.25 19:33

hanchan-jpさん、ありがとうございます。
USB接続か、有線LAN接続の外部HDに撮影画像を送ると言うことは出来ると思います。スピードは分かりませんが。
ただ、エプソンのストレージビューワーで接続しながら撮影画像のチェックは無理じゃないですか??PCに繋いだ状態で外部HDとして認識していながら自身でもビューワーとして動く仕様になっているのなら可能ですが。。。そうではないはず。

こうまでして面倒をかけるよりも1D系を使った方が良いというのが僕の結論です。

自転車は、僕が危険だと思ったのは対自動車ではありません。自転車同士での事故がもっとも危険だと思っています。
自分では夜間のライトなどを付けて気をつけても、無灯火の暴走自転車には何の役にも立ちません。しかも、自転車ではほとんどが無保険状態ですから、仮に死んだとしても何の保証もありません。
この日本でもっともリスキーな乗り物が自転車ではないか?とさえ思っています。
自転車好きな人はまだ良いのですが、一般人の意識が低すぎます。
だから自転車専用レーンなんて、自分が生きている間には出来ないと思っているのですが。。。

投稿: tatsphoto | 2008.11.26 01:56

こんばんはー。エプソンのストレージに保存しながら撮る、といっても撮影中はストレージをHDDモードにして、チェックのときだけビューする、という使い方になるはずだと思ってます。基本的にはやはりトホホな使い方で理想ではありません。ただメモリーカードを抜いて読み込ませて見る、というのではなくさあチェックお願いします、というときにはストレージへの保存が終わっている、という意味ではまあすこし良いのかな・・・・。だったらパソコンのほうがいいだろ、と言われればそこで終わりです。(汗)エプソンのモニター機を借りている関係でついついストレージの話が出てきちゃいますね。

こんな話ブログのコメント欄にどうかと思うのですが売上高に占める機材費の比率、という指標をどのくらいにするか、というテーマでどこかで語られたことってありますか?企業の「売上高設備投資比率」という指標に近い意味合いですね。私の売上規模で1Ds3は「あり」なのか「なし」なのか。ちなみに3年で1Ds3の価値が20万円まで減少する、という償却の考え方をすると3年で償却60万円、1年あたり20万円と考えればどんな貧乏カメラマンでも十分1Ds3で問題ない、という風にも導き出せる、、、、という考え方もあったりします。ううむ・・・。

投稿: hanchan-jp | 2008.11.27 22:14

hanchan-jp |さん、ありがとうございます。
そうですね〜〜、コメントへ返事に書く内容でもないと思うのですが、、、
すでに5Dmk2を買われたわけですから、今更?という気も・・笑

といいつつですが、、

僕がフリーになった時、最初に200万で最低限の機材を買いました。その後、毎年、同じくらいの金額を機材に使っています。
質問のように、売り上げに対して、ということはあまり考えていません。売り上げよりも利益ですね。カメラマンは他業種に比べて利益率が高いので、1000万円の売り上げでも、そのほとんどが利益になるという人もいます。>営業写真館系は違いますね。その点はご留意ください。

僕が今まで何とかやってこられたのはデジタルの波に何とか乗れたからだと思っています。それには毎年数百万単位の機材が必要だったのです。

今後も同じようには行かなくなります。デジタルはすでに当たり前になってしまったので。

1Dsmk3が必要かどうか?

僕は欲しいのなら買えばいいと思っています。買ってこそ、見えてくるものがあります。それを考えると高いものではないはずです。

投稿: tatsphoto | 2008.11.30 23:31

tatsphotoさんありがとうございます。毎年多額の設備投資をなさっているとの話、驚きました。私は立ち上がりなので持ってないものが多すぎて今だけ大変なのかなと思ってましたが、、、(汗)積極的に投資して攻めの経営をしている人とそうでない人がいるでしょうから、tatsphotoさんの勢いの秘訣というのもそのあたりもあるかもなんて勝手ながら思いました。特にデジタルの時代、機材の新陳代謝(PC含む)にどのくらい向き合うか。機材とともにおそらく技術も意識するにせよ無意識にせよ次のステップに踏み出しているのでしょうね。

忙しすぎてテストができなくて、5Dmark2がまだ本格的に使えてないです。インタビューの撮影で使ってみたら以前よりシャッターが静かでそこだけ良かったです。先日事実上のダブルスロットにする方法がわかって発注しました。
http://buffalo.jp/products/catalog/flash/rmum_bk/
価格コムでスレッドを立てて(汗)質問しているうちに自分で気づきました。WFT-E4のUSB端子に挿して、振り分け記録でjpegに設定します。エプソンのP-7000をストレージモードにして記録するのはうまくいきませんでした。キャノンのM80?だとできるらしいですが・・・・。5D2はHDMI端子搭載なのでHDMI接続で動くポータブルのハイビジョンモニターが発売されればなぁ、という風に目先は変わりました。(長文多謝)では~!

投稿: hanchan-jp | 2008.12.04 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の撮影081109 | トップページ | まだまだこれから »