« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.30

品川 夕景 2008/11/29

20081129r0012017土日のお休みでした。
今週は休むために平日にがんばりましたからね〜。おかげで連休に。

といっても、どこに行くわけでもナシ。
電塾のレポートをちょこっとやって、、、>レポートに手間が掛かりすぎ・・・

20081129r0012016_2夕景がきれいでした。

家の窓から見ると目の前の運河にあかね色の雲が反射して。
すばらしい雲でした。

その後、銀座のコナミへ。
コナミスポーツクラブは今月で辞めました。左膝の故障が直っていないためと、仕事が忙しいため、極端に行ける日数が減ったためです。月会費12000円ですが、2回くらいしか行かないと1回6000円のフィットネスクラブになってしまうのです。これではちょっと高すぎる。
そんなことで、フィットネスクラブはリストラになりました。これからはヤフオクなどで入場券を買って、行こうと思っています。
でも、たぶんですが、、、お金を払わないと行かないものなんですよね。フィットネスクラブって。1回ごとに払うチケット制は、結局は行かなくなります。月会費12000円を払うから、もったいないと思っていくものなんです。人間って。

この日はコナミのやり納め。
楽しかったです。本当に。
しばらくは寂しいでしょう。

| | コメント (0)

2008.11.26

もっとも忙しい時期

なかなかここに書けない状態が続いています。

たぶん、日本中のカメラマンが一番忙しい時期が、この時期なのではないかと思います。

印刷媒体をやっている人は年内の入稿、印刷上がりだと、撮影はぼちぼち最終でしょう。雑誌媒体ではご存じ、年末進行が進行中。営業写真関係では七五三などのイベントの後処理・・・

うちもご多分に漏れず、忙しさが続いています。

今日は昨日に撮影が終わったジュエリーのゴミ取り。これはアシスタントの加藤に任せて、僕は飛び込みの雑誌の仕事。夕方、終わった後はAPAの会合に出席。夜に事務所に戻ってきてから、加藤のやった写真をチェックして、明日の納品の準備をします。その後、月末も近いので請求書を書いて・・・

もう、朝から晩まで何をやっているのか、記憶がなくなるほど。アシスタントの加藤も同じことを言っています。もはや僕一人ではどうにもならない状態になっています。

電塾もそうですが、APAも、フリーの一人でやっているようなカメラマンが、運営側として参加するのは非常に困難です。ただでさえ自分の仕事で手一杯なのに、、、だから、どちらも会社経営者や、組織内のカメラマンみたいな人の参加がないとまかないきれません。
本来は、フリーカメラマンのための団体でありたいと、個人的には思っているのですが。フリーカメラマンの参加は非常に少ないのが実情ですね。
僕も、今日は留守中に加藤ががんばってくれなかったら、会合に参加なんて、、無理な話です。
今日はがんばってくれた加藤に感謝!

| | コメント (0)

2008.11.25

冬の足音

081124r0012007家の前の運河にこのくらいの季節に飛来してくるカモメです。

夏の間はカモが住んでいますが、晩秋くらいからはカモメが占拠します。

カラスに比べて白いので、イメージは良いですが、、、フンがすごいんですよね。

僕たちの世代だとカモメと言えばジョナサンを思い出すのですが、、笑>分かる人は45歳以上かな〜

| | コメント (0)

2008.11.24

今年のヌーボー

081123r0012002昨日、ようやくヌーボーを飲みました。

今年はこんな銘柄のもの。

僕の住んでいる品川界隈ではボージョレー・ヌーボーの超有名ブランド、ジョルジュ・デュブッフのものが売っていません。僕がいつも行く品川駅のQueens伊勢丹や会社帰りによる芝浦アイランドのピーコック、両方とも売っていません。ということで、今年は伊勢丹で買ったこの銘柄になったわけ。ヌーボーと言えばジョルジュ・デュブッフ、と言うくらいに刷り込まれている僕なので、ちょっと寂しい感じですが。
お味は結構おいしかったです。と言っても2500円もするわけで、この値段ゾーンの普通のワインの方が、もっとおいしいとは思いますが。。。
毎年恒例の縁起物ですから。

女房と一緒にこれを飲んで、「あ〜、今年も終わるね〜」な〜んて言う夜が幸せです。

| | コメント (2)

三連休ですが

081122r0012001世間では連休ですが、僕の方は1日だけお休み。

金曜日は終日撮影で帰りは久しぶりの終電でした。
土曜日は女房が休みと言うことで、僕も休みを合わせます。というのはこの連休中にやらないとならないデータ作成が溜まっていて、、それに1日掛かるのと、月曜日も撮影があるので、休めるのは土曜か日曜かの選択です。女房と休みを合わせないと、夫婦ばらばらになってしまうので、、
ということで、土曜日を休み、日曜日をデータ作成、月曜日を撮影と、割り振ります。

土曜、日曜はすばらしいお天気でしたね。と言っても、どこも行きませんが。

窓の外には人気のない都会が望めます。その感じも結構好きです。

| | コメント (0)

デジタルフォトの新常識

081124r0012008デジタルフォトの新常識という本が届きました。
玄光社発行のムック本です。

この中ではLightroom2とPhotoshopCS4のことを書いています。
Lightroomはコマフォトの付録だったものをそのまま流用。PhotoshopCS4は書き下ろしです。
当初、お話を頂いた時は4ページくらいと言うことでしたが、、、僕の方で書き出したら止まらなくなってしまって、、このブログでもそうですが、書きたいことを書きたいだけ書けるというのは、幸せなことです。
担当の編集の方には、書きすぎたので適当に切ってください、と言って渡したものがほとんど使うことになってしまいました。

他の執筆者のページを食ってしまっていたらスミマセン。
と言っても、この本の執筆者のほとんどは面識がある人たちばかりで、、そうそうたる著名な写真家の末席に加えられただけでも名誉なことです。

| | コメント (2)

2008.11.21

お菓子がいっぱい

20081120r0011997今日は午後から雑誌のお仕事。

午前中はたまったデータ処理をして、あっという間にお昼。コンビニのおにぎりで簡単にお昼を済ませて撮影に入ってしまいました。

写真は撮影の小物として使ったケーキ。その向こうに見えるのはヘアメイクさん。顔出しNGなので半分だけです。
20081120r0011999クライアントやら、代理店やらで結構大人数のスタッフだったので、気がつけばこんなにお菓子が。。

たいていはこういうものをつまみながら夜まで撮影です。ちゃんとした食事をとらないのは良くないのですが、そんな時間も無し。今日は撮影後、ケーキ三昧でしたが。。

| | コメント (2)

2008.11.19

日産新型キューブ

081119_mg_0763今日はヒルズの発表会に行ってきました。

ものは日産の新型キューブ。

52Fでやるってことで、??と思っていたのですが、、、

081119_mg_0766こんな場所によく運んだな〜ってかんじです。

ここは以前、このブログでも書いたアクアリウムの展示もあったくらいなので、搬入用の巨大エレベーターがあるようです。
081119_mg_0770今日は最高の天気でした。ここまで良い天気で、ヒルズの上にいるって、そうそう経験はありません。

車の売れ行きが悪い昨今ですが、新型キューブにはがんばって欲しいですね。
081119_mg_0771

| | コメント (0)

晴れた日 2008/11/19

081119r0011990朝から良い天気でしたね!

おなじみ品川の駅前。毎朝、ココを通りますが天気の良い日はホント気持ちいいです。

すごいゴーストですが、リコーのGX100です。最近GRD2からGX100に戻りました。GX100は使っていてホットするカメラです。反対にGRD2はおちおち写真撮れない、、、そんな感じを暗に要求してくるカメラ。
撮影の毎日が続く今週ですが、風邪を引かないようにがんばります。

| | コメント (0)

EF-Sレンズ勢揃い

081119r001199450D
を買ってから、やはりレンズも揃えないと、、、というお話は先にしましたが、結局、買いそろえてしまいました。
標準ズームに続いて、60ミリマイクロ、10-20のズーム。
この2本に関してはキヤノンのAPSーCボディで仕事をしていく上で必携とも言えるものでしょう。
僕は以前、20Dを持っていた時に出たばかりの10-20ミリを買ったことがあります。
それを使って、ある仕事をやった時に、ほとんどのカットがピンぼけになったことがあって、、、広角で開放で撮って、一点ピントでぼかしたい、、、なんて言うことが20Dと10-20ミリでは無理でした。
理由はファインダー上ではピントが合っているかどうかを目視で確認できない、その上、AFもはずす、、と言う感じ。
結局、使い道がないので売ってしまったのです。

今回、買い直したことになるのですが。
50DはAF調整機能が付いているので、もう、開放でピントを外すことはありません。その理由で50Dを買ったわけで、、どんなレンズも安心して使えるようになったと言うこと、これは革新的なことです。

40Dと対して画質は変わらないとか、いろいろ言われている50Dですが、僕にはこの機能だけでも買った価値はありました。

| | コメント (0)

2008.11.18

リングライトで表紙

081117scan10002以前ココにも書きましたが、リングライトを使った時の写真です。

「ベストギア」という月刊誌の表紙です。ここ数日ならコンビニも並んでいるはずです。

使用機材はキヤノン1Dsmk3、ニコンPCMicro85ミリ、RAW撮影でDPPで現像、Photoshopで若干の合成、、、もちろんストロボはコメットのリングライト一発です。

リングライトは一つ持っているとブツ撮りでも結構便利に使えます。

まだコメットさんに返却してなくて、、、たぶん、買う、、、かな??笑 30万はちょっときついので踏ん切りが付きません。他にも必要なものが多いし。。。

| | コメント (0)

紅葉 東京 芝

081117_mg_0758写真は昨日。

例のごとく、休み明けの納品が多い月曜日でした。

と言っても、僕はデータを作って、納品に出かけるのはアシスタントの加藤と、最近アシスタント見習いとして入ったカッシー君。カッシー君は今月から来始めたばかりなので、定着するようだったら追々ココにも書かれるでしょう。アシスタント二人体制って、ちょっと贅沢。女房の方にもアシスタントが二人付いているので、今うちの会社は4人アシスタントが居ることになっていて、社長である僕もビックリ!笑
ちょっと前までは夫婦二人だけでやっていたのに・・
081117_mg_0760昼ご飯を食べた後、ぼちぼち紅葉がきれいかなと思って近所の増上寺まで行ってみました。

都心部はまだイマイチって感じです。
ギンナン拾いのおば様が1人。

| | コメント (0)

2008.11.16

東京国際女子マラソン

20081116_mg_0572_2昨日、今日と何もしない日でした。

以前は忙しい日が続いた後の数日、暇なときはぼうっとして何もしない日というのがあったのですが、、、何らかしてしまいますね。ほとんどパソコンの前ですが。

今日は東京国際女子マラソンだったようで、家の窓からはそれの報道ヘリが見えます。昨日の土曜日もヘリがうるさいな〜と思っていたら、今日のためのリハーサルだったみたいですね。

マラソンを追いかけながらヘリが飛んでいるので、テレビで中継を見ながらヘリの動きを確認したり、、結構速く移動しているんだな〜と感心します。

さて、写真は50Dで撮影したもの。あの安いズームでここまで撮れれば言うこと無しですね。

| | コメント (0)

Adobe ConnectNowの衝撃

Adobe ConnectNowをご存知でしょうか?

Adobeが提供している、ネットを介してのスクリーン共有です。遠隔地会議システムのような、そんなことが誰でもどこからでも無料で出来るサービスです。

僕がこの機能に気がついたのはCS4をいじっていてなのですが・・・当初、CS4だけの機能かなと思っていました。が、とんでもない!Adobe® Flash® Playerがあれば誰でもどんなPCでも利用できるのです。

Acrobat手っ取り早いのはAdobe Acrobat9を使うことです。
左の画面がAcrobatReaderですが、こんな感じでスクリーン共有をかけます。

AdobeのAcrobat.comでAdobeのIDを取らないとなりませんが、一度取ってしまえば後は簡単。画面の指示通りに進んでいって、共有したい人のメールアドレスを入れて、そこから相手にはメールでURLが送られます。受け取った側はそのアドレスをクリック。ハンドルネームみたいなのを設定しないとなりませんが、適当に入れて、入れば、もう、そこにはサーバー側の画面そのものが写ります。

言葉にすると面倒そうですが、、、手元に2台以上のパソコンがネットに繋がっている人なら、今すぐ試してみることです。

こんなに簡単に、こんなすごいことができるなんて!!

絶対驚くはずです。

僕はコレを使って、忙しくて撮影に立ち会えないクライアント、デザイナーさんに、スタジオからリアルタイムでの撮影中継を見せています。
ブロードバンド環境が双方にあれば、このままチャットも可能。しかもカメラが組み込まれているPCならそのカメラで現場の状況も見たり、テレビ電話みたいなことも可能になります。

いままで、こういうことはこのAdobeのサービスを使わなくても出来ましたが、結構面倒でした。このAdobe ConnectNowはどんな環境でもインターネットに繋がってFlashさえ動けば、現場のPCと同じ画面をクライアントが見られるのです。しかも、何のスキルも必要ありません。

今のところ、ベータ版での提供です。将来的にAdobeは何を目指しているのか?
そんなことはとりあえず考えないで、今提供されているこのサービスを存分に味わってしまいましょう。

| | コメント (4)

2008.11.14

お買い物 2008/11/14

081113r0011987今週は連日、撮影の日々でした。

夜は撮影した画像の後処理、、、アシスタントの加藤と二人で手分けしてやっています。

撮影した後、疲れた体と頭と目、、、二人ともガタガタです。
その甲斐もあって土日は久しぶりにお休みに出来そうです。たぶん・・・

今週、忙しい合間を縫って買ったもの・・加湿器です。アキバに納品に行った帰りに寄ったヨドバシカメラで暖房器具と一緒に買いました。加湿器は家と事務所の両方に何台もあるのですが、、、消費電力とか外見とか、、いろいろ考えてしまう商品ですね。
これは外見が雫の形をしていてちょっとおしゃれです。値段も4000円程度と非常にお安い。今のところ良い買い物でした。
081114r0011988これは50D用に買ったレンズ。

50Dはボディ単体で買ったので専用レンズを持っていませんでした。フルサイズ用のズームは何本も持っているのですが、、、、小型の常用ズームがない。以前、40Dを買った時にセット販売の同じ焦点距離のズームを持っていたのですが、40Dと一緒に売ってしまいました。
今回買ったのは新型のIS付きのヤツ。ヤフオクで1万ちょっとでした。笑

50D用にあと、広角ズームとマクロを買うつもり。結局、EF-Sのボディは専用EF-Sレンズを買わないと、その真価は発揮できませんね。画質と言うより携帯性で。
さて、もう帰ります。

| | コメント (2)

2008.11.12

まだまだこれから

R0011968今日の撮影は朝、こういうところで集合して、、、

R0011970_2

R0011974こういうところへ移動。

もう、これだけでわかる人にはわかる内容で、、、笑

とりあえず雨も降らずに終了して、今は事務所に戻って、次の撮影までの待ちです。

今日は加藤も別の撮影に出ていて、Y2としては3本立て。

| | コメント (2)

+JPEG

来週までちょっと立て込んでいるいますので、コメントへの返事が遅くなってすみません。

そのコメントをいつもいただいているhanchan-jpさんのブログでのお話で、現場での快適な画像ブラウズの方法は?というのがあります。

直接メールで、、、とも思ったのですが、、、ご参考になる方も多いと思いますので、ここで書いておきます。>たぶんはんちゃんも見ていると思いますので。

僕が1D系を仕事で使っているのは、この軽いJPEGだけを別に取り出せるから、という側面もあります。つまりは例のダブルスロットによるRAW+JPEGの振り分け記録ですね。RAWデータはCFカードへ、軽いJPEGデータはSDカードへ記録します。

現場でクライアント、スポンサー様に見せるのにコピーで時間が掛かっていたのではプロとしては?です。軽いJPEGなのでブラウズもそこらの普通の画像ブラウザで十分快適に見られます。わざわざウィンドウズ機を使ってフォトの翼を使う必要もなし。マックオンリーで生きていけます。笑

1D系ならJPEGだけが入ったSDカードを取り出してPCへコピーもあっという間。もちろん、フォトストレージビューワーへも同じことです。スピード重視ならスモール画像で記録しておけばいいし。これのメリットとしては肝心のRAWデータが記録されているCFカードには手を触れなくてすむという点。ロケ現場などで慌ててカードを落とすなんてリスクも減らせます。SDカードは軽いし落としても割に平気ですからね。万が一破損しても本データがあるので平気。

いろいろなリスクと現場での見栄え、使い勝手を考えると、僕はこれ以上の方法はないと思っています。

今日のロケで50Dを使って、やっぱり1D系でないとだめだな〜と思ったのはこの点でした。同じく5Dも買う気が起きないのはこの理由も大きい。
誤解しないで欲しいのは50Dも5Dも普通の人が使うにはスゴク良いカメラです。僕の仕事にはちょっと、、という個人的な感想を書いただけですので。以前書いたソニーのαも同じ観点からですので〜!

| | コメント (7)

2008.11.09

本日の撮影081109

Img_5991本日の撮影。

今日もリングライトを多用してしまいました。

使い慣れると便利だし、顔へのハイライトもきれいです。ただ、、撮影途中でモデルに近づくと露出が変わるので、その度ごとにストロボのパワーを調整するか、絞りを変えるかで対応します。
一番良いのは標準ズームを付けておくこと。単体よりも圧倒的に使いやすくなります。
20081109r0011964今日のモデルさん。
iPhoneを持っていました。
iPhone、欲しいなぁ〜〜。今月で僕のソフトバンク携帯も2年の縛りが明けるので、買い換えの予定ですが、、、iPhoneにするかどうか?思案中・・・この子からは「次のモデルが良いよ」って言われました。もちろん英語で。

| | コメント (6)

モデル撮影では

081108_l6x9827昨日の一コマです。

モデル撮りではたくさんシャッターを切ってしまいがちです。
考えてばかりでシャッターを切らない人もいますが、、モデルにしてみればちょっと不安・・そんなこともあって「だめだな・・」と思っていても切ることは多いです。フィルム時代は空フィルムと言ってフィルムを入れないで空シャッターを切る〜みたいなこともあったのですが、デジタル時代の今となっては、そんな必要もありません。大容量のメディアが破格に安くなったこと・・これが大きい。昨日の外ロケには16GBのCFを入れていったので、押しっぱなしでもなくなる不安はありません。しかもキヤノン1Dsmk3のRAWデータで。

撮るのは良いのですが、、、その後が問題。

昨日の場合、モデルの子が急に「今日持って帰りたい!」なんて言うし、、しかも渋谷に8時に行かないと〜、なんてむちゃくちゃ・・・

セレクトはPhotoMechanic、それで荒選びをしたものをセレクトホルダーに移動、その後、Lightroomで専用カタログを作って、そのセレクトホルダーを読み込む。もちろん、移動やコピーなどしない「参照」で良い。そこからはLightroomで一気に仕上げる・・・書き出してCDRに焼くことまでLightroom任せ。
ここまで30分足らず!

Lightroomがなかったらこんな短時間でデータを持って帰らせることはなど無理だったでしょう。
081108_l6x9790

ただし、、、、快適なセレクト、閲覧ツールは別に必要です。Lightroomだけでセレクトをするのはせいぜい100ショットくらいまで。今回の撮影では700ショットくらい撮ってしまっています。最初からLightroomで選ぶのは合理的ではありません。

いろいろなソフトの長所を知って、自分なりのデータの流し方を確立させましょう。特にモデル撮影では必要なことです。

| | コメント (0)

AF調整

20081108r0011955ハイ!50D買いました!!

無くても良かったのですが、、、カメラが3台ではちょっと不安、、、と、アシスタントの加藤も撮影をするので、僕と加藤の撮影が重なった時、どうしてもカメラが4台は必要なので、、、小物撮影用に小型のカメラも欲しかったし。

先週、届いた翌日、早速、舞台の撮影に使いました。以前はこの手の撮影では40Dを使っていました。なぜならライブビューでの撮影が非常に便利だったからです。1D系と違ってライブビューでのサイレント撮影が出来る点がメリットです。その状態で秒5コマくらい行くようで、、もう、ムービーみたいなもんです。

買った状態のままだったので、今日、モデルが来る前にレンズのAFセッティングをやりました。手持ちのキヤノンのレンズは20本近くあるので、全部やるのは相当面倒です。とりあえずよく使いそうなものだけ。

結果、やはり50ミリ1.2がかなりピント位置が狂っていました。この単体だけマイナス20くらいにしないとピントがずれています。レンズの修理も視野に入れないと、、、

50Dですが、このAF調整があるだけでも40Dからの買い換えの価値はあります。手持ちのレンズに対して、ジャストピントに出来るのは精神的にも楽になります。

値下がりを待っている人も多いみたいですが、、くだらないことです。さっさと買って、じゃんじゃん写真を撮って良い作品を残しましょう。

と偉そうなこと良いながら、、価格ドットコムで買った時よりも1万円値下がりしているのを見てめまいがした僕ですが、、笑

買ったら、もう価格ドットコムは見ないようにした方が幸せに生きられますね!

| | コメント (0)

プライベートモデル

20081107r0011954今回の土日は休みです。
が、、、ちょっとプライベートのモデル撮りをやることになって出ています。

写真はお借りしているリングライト。>まだ借りてるのか?って感じですが。。欲し〜な〜と思っているのですが、、買ったところでどれだけ使うのか??
今回はコメット様の方で2種類のバウンス版をご用意いただきました。ホワイト塗装のものとシルバー加工のもの。両方とも甲乙付けがたい。。。
20081108r0011957リングライトにカメラを付けるとこんな感じ。太いレンズ、つまり明るいレンズを付けると、ピントリングに指が入りません。広角側のレンズではより顕著にリングライトに入れ込まないとならないので、もう、ピントに関してはAFしか出来ないという感じ。
20081108r0011958前回の三脚雲台のコルクをねじ切ってしまった教訓を生かし、マンフロのギア雲台のクィックプレートに直付け。これだと固定はばっちりですが、モデル撮りの時は動けなくてやりにくい。。

もう少し、何らかの改善策をして欲しいところです。
20081108r0011961今日のモデルのサエちゃん。

今月はいろいろなモデル事務所のコンポジの入れ替え時期に当たるらしく、、、、明日も別なモデルの子の撮影になります。

そんなことで、撮影三昧の週末、そして、来週もちょっと立て込んでいる感じで始まります。

| | コメント (0)

2008.11.08

JPEGについて

先週の電塾勉強会で面白い報告がありました。

あるカメラメーカー様からのプレゼンで、自社のカメラと競合他社の同クラスを同じ条件で比較した際、あるカメラメーカーの画像での興味深い再現性を提示されていました。

画像で説明するとわかりやすいのですが、、、ここでは文章で説明します。

風景を撮ったとき、その風景の中に人工構造物(作例では街灯だったが)とその周辺にある自然なもの(作例では街路樹の葉)での描写の比較です。カメラかはほぼ同じ距離にあるため、当然、両方ともピントが合っている前提で、その画像を拡大してチェックしてみると、街灯はちゃんとシャープに描写されているのに、すぐ近くの街路樹はぼやーとした描写になっているという、不思議な現象です。ちなみに他のメーカーではそんな再現はしておらず、等位値にある街灯も街路樹も同じように見えます。

さて、今週、さらに興味深いレポートが上げられました。伊達さんのレポートです。
【伊達淳一のデジタルでいこう!】デジタル一眼6機種画質対決

この中でキヤノンの50Dに関して、同じような再現が報告されています。

ちなみにですが、、、、電塾勉強会でのプレゼンでは問題になったカメラメーカー、機種は明かされませんでした。が、そのプレゼン内容の主たるカメラの競合機種と言えば、ニコンかキヤノンの市場価格10万前後の機種になるわけで、、、僕の予想ではキヤノンのキスX2あたりではないかと想像しました。

さて、ここではなぜそのような再現になったか?を勝手に想像してみたいと思います。

伊達さんのレポートにもあるように、レンズ、カメラ本来の解像度の問題ではなさそうです。

つまりはJPEGをカメラの中で作るときに、メーカーごとに独自の作り方をしている点が、今回の現象の顛末ではないか?と想像できます。

かなり以前から、同じ解像度、設定のJPEG撮影でも、写すものによっての解像感の違いは検証されてきました。同じ画像面積の中で細かいものが密集しているようなものと、バックペーパーのようなプレーンなものでは、たとえ画素数が同じでも再現される解像感は変わります。
カメラメーカーでは、たとえば1GBのメモリーカードにJPEG FINEなら何枚記録できます、、という表示をしますが、これが結構重要なことだそうで、、、
たとえば空を画面全部に撮った画像と、森を画面全部に撮った画像と、同じファイル容量になるわけがない。だけど、カメラ内でのJPEGではほとんど同じようなファイル容量にせざるを得ません。なぜなら、先ほどの1GBのメモリーカードにJPEG何枚記録出来ます、みたいな表記が変わってしまうからです。(もちろん、現状でも多少のファイル容量の大小はありますが)

本題に戻りますが、、、ここからは完全に僕の想像です。憶測です。推理です。笑 (何の責任も負いません)

カメラが作るJPEGではファイル容量の上限がある程度決まっているので、メーカーでは「画面のどこを重視して細密に描写するか?反対にどこを捨ててファイル容量を稼ぐか?」という選択をやっている。
それがキヤノンの場合、直線で構成されているような人工構造物を優先的に解像感を出し、遠景の森、葉などはある程度の描写にとどめておき、画像データを圧縮して記録する。。。これは各メーカー、独自のアルゴリズムなので、カメラ内生成のJPEGは先の伊達さんのレポートのような結果になった・・

以上が僕が想像する結論です。

キヤノンでそれが顕著に見えたのは、カメラで撮るJPEGはこういう設定が望ましい、との見解ではないかと思っています。それ以上、または違ったものを要望する向きにはRAW記録が出来るわけで、標準添付ですぐれたRAW現像ソフトDPPが付属しているわけです。
カメラ内生成JPEGとRAW記録の先鋭的な方向付けがされているのがキヤノンという見方も出来るでしょう。

今回、奇しくも電塾勉強会と伊達さんのレポートが同時期に報告されたことで、非常に面白い考察が出来ました。伊達さんのレポートは本当に素晴らしい。こういう比較が出来るのは何人もいないのですが、多くの人が見たいものなのです。ここをお読みなわけないと思いますが、、、ありがとうございました。

| | コメント (0)

電塾レポート08年10月

遅くなりましたが電塾勉強会の10月レポートがアップされました。
山田久美夫さんのお話がメインです。僕が書いていますのでお時間のおありな方はどうぞ

| | コメント (0)

2008.11.05

電話代は安くなるか?

20081105192500飛び込みの営業さんが来ました。

よくある電話回線のセールス。

いつもは適当にお帰り願うのですが、今回はお話を聞いて、更に加入までしました。

ソフトバンクテレコムの法人向けサービスで、値段が安くなると言うもの。しかも固定からソフトバンク携帯に掛ければ通話料もタダ。うちの会社はすべてソフトバンク携帯なので、十分メリットがあります。ISDN回線にも対応していますし。。。

さて、切り替えは今年中ですが、来年以降、電話代は安くなるでしょうか?

| | コメント (0)

大琳派展

20081105150722今日は仕事もなかったのでのんびり。。

昼前まで寝てて、そこから上野へ。。

国立博物館でやっている大琳派展へ行きました。

尾形光琳に代表される琳派の系譜を展示したものです。先日の休日にアシスタントの加藤が行ってきたとかで、、休み明けに僕が行った都写美とこの大琳派展とで、休み明けは芸術の香り漂う事務所でした。加藤とはこの手のアートの話が出来る唯一の友人、という感じです。

加藤が「スゴク良かったです〜」と言うので僕も行きたくなって、今日、仕事もないし、行ってみたという次第です。

確かに、良かった。しかしながら、人が多かった。。。しかもお年を召した方がほとんど。そりゃ、平日の昼下がりに、博物館に行ける人って、この年齢層しかいませんね。年寄りか、仕事のないカメラマンか?って感じです。

展示は「風神雷神 屏風図」がメインですが、、、展示方法がイマイチかな。

それほど大きい屏風ではないので、すべて一列で平行してみられれば良かったのに、、それと、前列の人垣が動かないので、展示はもう少し高い位置で、しかも、見る人はひな壇のように高低差を付けた段の上から全景を見渡せるという方法だったら良かったと思います。

とにかく人が多い。しかも、しゃべくりまくり。。。

今回もボーズのヘッドフォンが活躍しました。もはやコレ無しでは美術館巡りはしたくない!と言うくらい美術愛好家には僕のお薦め商品です。笑

| | コメント (0)

2008.11.04

連休は1勝2敗?

20081103_0010714連休でしたが、土曜日は電塾の勉強会、日曜日は撮影と画像処理、、ということで休みは今日一日だけでした。

日曜日にがんばって仕事したので3連休のうち一日だけ、何とか休めました。
休み明けに納品、、って仕事が多いです。休めない状態でまた週が明けてしまう、、そういうのはメリハリがないのでやりたくないのですが。。
20081103_0010722まず、土曜日の勉強会。朝10時からず〜っと他人のお話を聞き続けて10時間。それから飲み会で、ほぼ12時間拘束の勉強会です。
内容的に面白いものなら良いのですが、、この日のは結構つらかった・・・運営側にいる人間なのでその場にはいますが、関係なかったら果たして居ただろうか??万人に興味のある内容というのは無いと思うけど、、、どれだけの人が最後まで意識を持っていてくれたのか?
20081103_0010727日曜日は撮影と画像修正の一日。

金曜日までに撮影したものがたまっていたまま連休に入ってしまったので、こんな事態になってしまいました。

そして今日。
家で事務関係の整理をしていました。会社の半期になるので。
それと電塾勉強会のレポートの修正・・・いい加減、手間のかかるレポートは改革したいけど、それもどうにもならず、、、
20081104121334午後、このままで明日からの仕事になるのはつらいので、出かけることに。
恵比寿の東京都写真美術館に行きました。夕方からでしたが、、、ヴィジョンズ オブ アメリカ
第3部 アメリカン・メガミックス 1957-1987と日本の新進作家展vol.7「オン・ユア・ボディ」を見てきました。ヴィジョンズ オブ アメリカは、もう最高でした。すばらしい!!その一言に尽きます。おまけにアンディ・ウォーホールのマリリン・モンロー、オリジナルが見られるとは!
写真の一番輝いていた時代だった、、、そんな気がします。
20081104121348
それに引き替え、「オン・ユア・ボディ」は、、、ちょっとつらい。僕にはやはりこの手の映像作家の作品は向いていないのかもしれません。

夕方、ライブに行くという女房と別れて、僕だけ映画を見に。「レッドクリフ」を見ました。
結論だけ言うと、、これも厳しい。三国志が好きな人なら見ても良いでしょうけど、一般人は見ない方が良いと思います。ジョン・ウー監督に期待する向きも多いと思いますが、、、中国映画の代名詞になっているチャン・イーモウ監督の作品と同じような期待をしていくと、裏切られます。

20081103_0010720_3先日、セックス・アンド・ザ・シティを見ましたが、こちらの方が圧倒的に面白い。特に40代以上の人にはおすすめです。若い人には分からないともいえますが。。。

さてさて、こうして三連休を振り返ってみると1勝2敗、そんな感じがしました。出来れば2勝1敗がいいんですけどね〜。


| | コメント (2)

2008.11.02

海を走る車

081031_0010702写真はカーナビの画面です。

金曜日、午後から取材ものの撮影で上野まで。

事務所の駐車場はタワー式です。しかもターンテーブルで回転します。
カーナビをお使いの方ならお分かりのように、駐車場から出た後、しばらくは方位が狂います。

たいていは走っているうちに衛星の電波を拾って、正しい現在位置と方位を表示するのですが、、、

この日は事務所のある浜松町からあっという間に昭和通りのトンネルに入ってしまい、その後、昭和通りを北上。つまり、ずーっとトンネルか、上に首都高がある道路なのです。

そんなことで、アキバを過ぎる頃にはお台場に上陸。笑

ここまで衛星を捕まえられなかったことは珍しいです。

昔のカーナビではマップマッチングの精度が良くなかったので、海岸沿いを走ると、海を走っていると表示されることがよくありましたが、、、、久しぶりに見た、海上走行でした。笑

| | コメント (0)

もこもこ

081031_0010701写真は僕の女房の方のアシスタント、Kさん。
手に持っているのは最近買ったというブーツです。

いや〜〜、すごいブーツです。全部ファーですよ!

なんでもGAPに取り置きしてもらって買ったとか・・・若い女の子には人気のようです。

「かわい〜!」の一言で、こういうものに突っ走れる若さがまぶしい。

| | コメント (6)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »