« 海を走る車 | トップページ | 大琳派展 »

2008.11.04

連休は1勝2敗?

20081103_0010714連休でしたが、土曜日は電塾の勉強会、日曜日は撮影と画像処理、、ということで休みは今日一日だけでした。

日曜日にがんばって仕事したので3連休のうち一日だけ、何とか休めました。
休み明けに納品、、って仕事が多いです。休めない状態でまた週が明けてしまう、、そういうのはメリハリがないのでやりたくないのですが。。
20081103_0010722まず、土曜日の勉強会。朝10時からず〜っと他人のお話を聞き続けて10時間。それから飲み会で、ほぼ12時間拘束の勉強会です。
内容的に面白いものなら良いのですが、、この日のは結構つらかった・・・運営側にいる人間なのでその場にはいますが、関係なかったら果たして居ただろうか??万人に興味のある内容というのは無いと思うけど、、、どれだけの人が最後まで意識を持っていてくれたのか?
20081103_0010727日曜日は撮影と画像修正の一日。

金曜日までに撮影したものがたまっていたまま連休に入ってしまったので、こんな事態になってしまいました。

そして今日。
家で事務関係の整理をしていました。会社の半期になるので。
それと電塾勉強会のレポートの修正・・・いい加減、手間のかかるレポートは改革したいけど、それもどうにもならず、、、
20081104121334午後、このままで明日からの仕事になるのはつらいので、出かけることに。
恵比寿の東京都写真美術館に行きました。夕方からでしたが、、、ヴィジョンズ オブ アメリカ
第3部 アメリカン・メガミックス 1957-1987と日本の新進作家展vol.7「オン・ユア・ボディ」を見てきました。ヴィジョンズ オブ アメリカは、もう最高でした。すばらしい!!その一言に尽きます。おまけにアンディ・ウォーホールのマリリン・モンロー、オリジナルが見られるとは!
写真の一番輝いていた時代だった、、、そんな気がします。
20081104121348
それに引き替え、「オン・ユア・ボディ」は、、、ちょっとつらい。僕にはやはりこの手の映像作家の作品は向いていないのかもしれません。

夕方、ライブに行くという女房と別れて、僕だけ映画を見に。「レッドクリフ」を見ました。
結論だけ言うと、、これも厳しい。三国志が好きな人なら見ても良いでしょうけど、一般人は見ない方が良いと思います。ジョン・ウー監督に期待する向きも多いと思いますが、、、中国映画の代名詞になっているチャン・イーモウ監督の作品と同じような期待をしていくと、裏切られます。

20081103_0010720_3先日、セックス・アンド・ザ・シティを見ましたが、こちらの方が圧倒的に面白い。特に40代以上の人にはおすすめです。若い人には分からないともいえますが。。。

さてさて、こうして三連休を振り返ってみると1勝2敗、そんな感じがしました。出来れば2勝1敗がいいんですけどね〜。


|

« 海を走る車 | トップページ | 大琳派展 »

コメント

ジョージスーラのような印象派のような写真をいつか撮りたいと思うのですが、やはりセンスというか感性と技術がないとだめですよね?
当分、LOMO風でごまかしていますが。

投稿: yoshida | 2008.11.05 16:55

yoshida さん、ありがとうございます。
スーラですか・・良いですね〜!
簡単にやるのならPhotoshopのフィルターで〜、な〜んてやり方もあるのですが、ま、やらないですよね。

フィルムも使わなくなって久しいので、デジタル、後処理でどーにか、というニーズは結構高いでしょうね。簡単に出来ちゃうと面白くないので、自分なりの手間の掛かる方法を。
なんか面白いのが出来たらご連絡くださいネ!

投稿: tatsphoto | 2008.11.05 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海を走る車 | トップページ | 大琳派展 »