« 大きい買い物 | トップページ | 外資って・・ »

2008.10.02

人間ドック

20080930_00106171仕事がそれほどなかったこともあって、かねてよりの懸案だった人間ドックに行くことにしました。

人間ドックを受けるのは生まれて初めてです。40になった時でしょうか?当時の居住地である浦安市から無料の健康診断の案内をもらい、受けたことはあります。そのときの印象では、、この検診で何か見つかっても手遅れかも?・・というような感じでした。

やっぱりお金払わないと、、
20080930_00106191
去年、女房が受けて、安心できた、という報告だったので、今年は僕が行くことに。フリーの場合、体が資本といいながら、会社員みたいに定期的に健康診断を受けている人はまれです。

受けたのは会社の近くの人間ドック専門医院。3時間くらいで一通りの検査を受けられるというものです。先週末からの検便と当日の検尿を持参して火曜日の朝イチで病院に行きました。

当初は胃の検査はバリウムを飲むことにしていましたが、女房の薦めで胃カメラに挑戦。これがしんどかった。女房の話では胃の中を見ながら説明を受けた、と言ってましたが、僕の場合は、とてもじゃないけどそんな余裕はなし。それどころか気持ち悪くて、吐きそうになりながら、、吐くものもないので、涙がぼろぼろ、、枕がびっしょりになるくらい、泣きました。

20080930_00106201
今は静脈麻酔という手法もあるので、別途ですがそちらにすればよかったと後悔。。。

ま、とりあえずはほとんど何も異常がなかったのでよかったのですが。

もう年が年ですから、、、これからリスクが高くなってくるでしょう。機材のチェックも大切ですが、自分の体も点検していかないと・・

写真は当日の昼ご飯。この病院はレストランを併設していて、朝からの人間ドックにはランチがついています。

|

« 大きい買い物 | トップページ | 外資って・・ »

コメント

胃カメラですか、実は私も先週健康診断を受けたばかりです。受ける前は、たぶん胃カメラ初心者が唾液を垂れ流したり涙を流すんだろうなあ、と想像していました。先生が来られ、若い、嫌な予感がしたのですが、先生が入りますと言ってくれたのですが、カメラの先が信号機の色みたいに点等しているのをみて、一気に緊張感がピークに達し、ウエッ~っと、パブロフの犬のように条件反射的に悲鳴をあげ、グリグリ喉の奥にはいって胃とか十二指腸をつんつん突かれだすと産卵中のウミガメのように涙が自然に頬をつたい、おまけに洪水のように鼻水まで出てしまいました。エロっぽい看護士さんが背中をさすってくれるんですがこれがさらに吐き気を催して最悪でした。なんだか楳図かずおの恐怖劇場のような顔をしていたそうです。やはり、胃カメラは鼻から入れたほうがいいみたいです。

投稿: こっそり社員 | 2008.10.03 08:35

湯浅様
いつも拝見させております。
最初は恐怖心もありますが、鼻から入れる方が全然楽です。ここにもカメラの進歩を感じられますが、撮ったビデオや写真を貰ってもちょっと困りますね。

投稿: dune | 2008.10.03 13:01

こっそり社員さん、ありがとうございます。
偶然ですね!この季節は健康診断が多いのでしょうか?
エロっぽい看護師さんというフレーズが、、、気になる。。。僕の場合、全員おばさまでしたから。
胃カメラが終わった後に「もう大丈夫ですよ〜」ってまるで泣いた子供に話しかけるようだったのが、情けなかったです。笑

投稿: tatsphoto | 2008.10.03 22:53

duneさん、ありがとうございます。
鼻から入れるものもあるんですね!知りませんでした。
鼻から入れるのも、ちょっと怖い感じですが。。。
確かにレントゲンとか、胃の中の写真をとか、もらっても、、ねぇ〜。でも、欲しがる人がいるってことじゃないですか??そういうサービスがあるってことは。

投稿: tatsphoto | 2008.10.03 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大きい買い物 | トップページ | 外資って・・ »