« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008.10.29

6>2>3>4?

081029_00106999月頃からカメラを入れ替えたのですが、その台数を表しています。

今までは全部で6台持っていました。1Dsmk2が2台、1Dmk2Nが1台、1Dmk3、1Dsmk3と40Dが1台ずつ。
そのうちmk3以外、すべてを処分いたしました。残ったのが1Dmk3、1Dsmk3の2台。

そして、あらたに1Dsmk3が届いて、今は3台になっています。

手持ちが2台になった時はかなり寂しかったです。もし故障したらどうしようか?とか、、、今は1Dsmk3が2台になったので精神的にはかなり楽になったのですが、以前もそうでしたが、1Dsだけで仕事するのは難しいし、無駄です。オールマイティのカメラではありますが、ウェブ用とか、数センチ足らずの細部カットの写真を撮るには、、向いていません。

そんなことで最後の4?というのは今週、もう一台、軽い撮影用の小型のカメラが届く予定だからなのですが・・

これですべてキヤノンの新世代のカメラにリプレースされることになります。そのお話は追々・・

| | コメント (6)

ハンドストラップE1

081029_0010700アキバに行ったついでにこれを買いました。
キヤノン純正用品「ハンドストラップE1」

1D系を昔から持っている人は知っていると思いますが、初代1Dの時代からこのハンドストラップE1が標準で添付されていました。mk2の最初には添付されていたと思いますが、後期には添付されなくなったような気が、、mk3になってからは別売りになりました。

ブログにはあまり書かなかったのですが、暇だったこともあり、35カメラのかなりを入れ替えました。というか、処分したのですが、、、それはまた別のスレッドで。

今、手元には3台のmk3があって、当分はこのままの体制なので今回、すべてハンドストラップを付けることにしました。ちなみにですが、長い方のストラップも換えています。こちらはオプテックというアメリカ製?のもの。ネオプレーン製ですが、途中を切り離して短くしても使えるので、スタジオ使用が多い僕なんかには非常に便利です。

さて、ハンドストラップは、これがあるとカメラを長時間持っていても楽になります。握っている必要がなくなるので、、ストラップに手を入れて、指先で引っかけているような、そんな状態でカメラを保持できます。

標準で添付されなくなったと言うことは、評判がよろしくなかったんでしょうね。僕は非常に残念に思っているパーツです。

| | コメント (0)

リングライト

081020_h6x9197今お借りしているものです。

ストロボメーカーのコメット様からお借りしているもの、、、そうです、リングライトです。

写真業界での照明器具は流行廃りがあります。ライティングの流行ですね。
081020_h6x9199
リングライトはその特徴的な作風から、昔から定期的にその流行の波が訪れます。

最近、ちょっと流行かな〜〜。笑

僕も昔っから欲しい機材の一つでした。今から30年くらい前、やはり流行っていたことがあります。そんなファッション写真を見ていたので、いつかは、、と思っていたのが、刷り込まれているのかもしれませんね。お借りしたのは今年、コメットから新発売になったものです。
この写真は前から見たところ。この状態ではリフレクターが付いています。モデリングランプはハロゲンランプが何個も一周くるっと回るように付いています。
081020_h6x9202これはリフレクターを外したところ。
このリングライト、他社のものと比べると若干小さいのです。それを見かけ上大きくするためにリフレクターが付けられたのだと思われます。
081020_h6x9206カメラ側から見るとこんな感じ。
中判以上でも使えなくはないですが、、、1Dsmk3に24−70のズーム程度でもピッチリという感じです。大きさが手頃と言うこともあり、手持ち撮影も可能です。お値段も結構安め。スタジオショップの売値で26万でした。

1週間ほど使っていますが、問題点が、、カメラを縦位置に構える時、三脚に据えると、相当強く締め付けないとお辞儀をしていまいます。フロントヘビーなバランスになっているためですが、、、うちのジッツオ、これを使ったら雲台のコルクがはがれてしまいました。三脚への取り付けは要改善かな〜。

すでに何本かの仕事でも使っています。来月発売の雑誌の表紙では、リングライトを使った商品撮影が載ります。そのときにはまたご報告いたします。

| | コメント (4)

本日もお台場 2008/10/28

081028_l6x9308今日は朝からスタジオで撮影。

カット数が少なかったので早めに終わったのです。

お昼を食べに出た時、あまりに空がきれいでした。

昨日行ったお台場、夕日がきれいだろうな〜、と思ったら、ちょっと行ってみたくなり、、、
081028_l6x9345打ち合わせがあったり、商品の受け取りとか、、、結局、事務所を出られたのは4時過ぎ。

車で15分、たった15分でお台場まで行けます。

でも、その時間さえない時も多いのですが。
今日は強行して行ってしまいました。
081028_l6x9347でも、こんな時に限っていろいろな電話がかかってきて、、、人生って、よりによってです。

まあ、お仕事をいただけるのはありがたいことです。だからこうやってフラフラとお台場の夕日を見ていられるわけでして。。。普通の会社員からすれば夢のような生活です。
「夕日がきれいだからお台場に行きました」って小学生でもあるまいし。。。
081028_l6x9342今週もがんばって仕事しましょう!

| | コメント (3)

2008.10.27

お台場 2008/10/27

081027_l6x9261お台場での撮影はあっという間に終了。

順調に終わることは良いことですが、、、

早く帰るのももったいないので、、、コスモス畑を撮ってきました。
081027_l6x9256
081027_l6x9245
081027_l6x9236
081027_h6x9455

| | コメント (0)

Lightroomは64bit対応

081027_0010698Lightroomネタでスミマセン。

マイナーバージョンアップの2.1はバグフィックスですが、アドビのサイトにも書かれているように64bitアドレスが正常になったというのが変更点です。このテスト、コマフォトの付録を書いていた時からテストしていたのですが、64bitで起動させると32bit起動でも変わらないというバグがありました。

ネット上を見てみても32bitと64bitの比較は見あたりません。落ち着いたらやろうと思っていたところ、、、ちょっとやってみました。

ただし、計り方はアバウトです。その点をご留意ください。

計測条件はいつもと同じです。

測定画像:キヤノン1Dsmk2 RAWデータ 100コマ
現像条件:デフォルト
書き出し:JPEG 最高画質
使用PC:MacPro 8コア 2.8GHz メモリ6GB 起動ディスクに元データがあり書き出しデータも起動ディスクへ。OS10.5.5

32bit 5分08秒
64bit 4分25秒

と若干ながら64ビットで使った方が速いようです。
ただし、、、未確認ですが、64ビットでメリットが出る条件は、メモリー8GB以上の時らしいので、搭載メモリ6GBではまだ足りないのでは?と言う疑問もあります。

実際に使ってみた感想では、段階フィルターなど、パワーを食う処理をやった時、64ビットで使った方が体感での快適さがあります。

まだMacProにしていないという人も多いかと思いますが、買い換えの時はメモリをふんだんに!笑

それにしても8GB以上というのもすごい時代になったな〜・・

アメリカではすでに発売されているPhotoshopCS4は、マック版では64ビット対応を見送りましたが、、、64ビット以上でメリットが出るのは3万ピクセル以上の画像とか、そんなウワサもあるのですが、、まあ、次のバージョン CS5が出た時にでも確認してみましょう。

| | コメント (4)

本日の潮風公園 2008/10/27

081027_0010696お昼からお台場の潮風公園でロケ。

まあ、車関係の人でここを知らない人はいないと思いますが。。

案の定、他の撮影隊がすでに4チームほど入っていました。結構知り合いにも会います。
この日も昔からの知り合いにばったり。
081027_0010697
モデル撮影でしたが、キヤノン純正ストロボを2台でST-E2を使っているようです。
他の撮影隊をざっと見たところ、全員キヤノンでしたね。
なんだかんだ言ってもこのジャンルのプロカメラマンは圧倒的にキヤノンを使っています。報道分野ではニコンががんばっている、と言うお話も伺いますが、、、
ニコンのフルサイズの新型、仮称D3Xがそのうちに出ると思いますが、最低感度が50まで行くことが出来るかどうか?その点が最大の関心事です。

| | コメント (2)

2008.10.23

本日の外スタ 2008/10/23

081023_0010692お昼くらいから外スタで撮影でした。

市ヶ谷のB-1というところですが、そこでの張り紙。

外スタで撮影では基本的にモニターを持ち込みます。アップルの23inchシネマディスプレイですが、、、理由は見栄えが良い。笑
23inchだと持ち運びも楽だし、繋ぐのは17inchのMacBookProですけど〜。

このスタジオでは貸し出しもしています。しかも安い。このくらいの金額なら借りるという手もありですね。

| | コメント (2)

Adobe Photoshop Lightroom 2.1日本語版アップデート

Lr2_jpようやく日本語版もアップデートされました。
ちょっといろいろありましたが、、ダウンロードは以下まで

Macintosh版
Windows版

RC版を入れていた人は削除してからインストールしてくださいね。
久しぶりに見る日本語はやっぱりラクチン!

| | コメント (0)

Lightroom 2.1へ

Lr2朝からたまっていた仕事をしようとLightroomを起動したらこの表示。。。

Lightroom 2.1はRC1でしたが、正式に2.1になったようです。>日本語版は以前まだのようですが。
AdobeLabからRCバージョンが出てから一月になると思いますが、ここまで日本語版の正式バージョンが出ないとは、、ちょっと予想が外れましたね。
Lr21

| | コメント (0)

2008.10.21

ヨコハマまで 2008/10/21

_h6x9228
_h6x9230
_40j9252

| | コメント (0)

2008.10.20

PDF版「LIGHTROOM 2 ハンドブック」配布開始!

PDF版の「LIGHTROOM 2 ハンドブック」がコマーシャルフォトから配布され始めました。

先月号を買い忘れた方、付録だけダウンロードできますので落としてくださいね〜。ちなみにLightroom2.0が当たる懸賞付きです。>僕も応募しよう!笑

先週末にダンボさんのMacお宝鑑定団でとデジタル一眼マニアックというサイトとが記事として取り上げてくれたので、土日にアクセスが殺到した、と報告がありました。ありがとうございます。
うちのブログで取り上げたら更に殺到するのか???不明ですが。。。

| | コメント (3)

2008.10.19

オフコース

20081013_mg_06541今日はモデルさんとの作品撮りの予定でした。

でも、、そのモデルさんは現れなかった。。

プライベートモデルの場合、割によくあることなのですが。。僕の方も悪くて、その子の携帯の番号をどこかへなくしてしまって、メールでしかやりとりできなくなっていて、、、

そんなこともあるかなと思って、事務所で他の仕事をしながら待っていました。

他の仕事というのはある雑誌のある企画で、新しいソフトの解説を書くことになったので、そのためのソフトを試していたのです。新しいソフトの場合、手探りでどういう機能がどう仕事に役立つのか?それを試行錯誤していかないとなりません。かなり手間が掛かる作業なのですが。・・あと1週間しかないのでメドを立てておかないと。

新しいものに他人よりも早く触れるというのは、うれしくもあり、面倒でもあるところです。

かなり根を詰めて午後いっぱい掛かっていたので、夕方には終了。
帰り道にiPodシャッフルで音楽を聞きながら、、、シャッフルは「オートフィル」という機能を使ってすべての曲を自動で入れ替えています。僕の選曲ではないところがミソ。絶対選ばないような曲が入っていて、それがまた楽しみでもあります。

流れてきたのはオフコース。「YES・NO」でした。
いや〜、オフコースがしみる季節になりました。
帰り道、ヘッドフォンをして歌っているおじさんが居たら、笑わないで下さいね。しみているのですから。

| | コメント (2)

2008.10.18

集合撮影 2008/10/18

_l6x8985土曜日ですが、ちょっと頼まれごとの撮影です。

成城学園の方にある映画スタジオでスタッフの集合撮影でした。
総勢300人弱、それを一発で撮ります。

スタジオ内と言うことでタングステンで撮ろうと思っていましたが、昨日、アシスタントの加藤にロケハンに行かせたらISO400で1/15、F5.6ということ、、、これだとちょっと怖い。

当初の予定通り、ストロボも併用で行きます。
ストロボはコメットの2400。久しぶりの登場です。それに大型のオカマを取り付けて集光させます。地明かりのタングステンと合わせるためにヘッドには色変換フィルターをかませます。

これでISO400、F11まで行きます。ブレも押さえられて1人1人の笑顔までシャープです。

有名な俳優さん、女優さんも多く参加されていて、撮影できたのは5枚くらいです。その場で撮れているというデジタルならでは安心感が、何よりもありがたいと思いました。

事務所に戻ってからはブツ撮り。。。結構面倒で参りました。

| | コメント (4)

2008.10.16

銀座まで2008/10/16

20081016_0010675銀座まで歩いて、、、

良い天気でした。

今日だけ撮影がなかったので、ちょっとのんびり。

いろいろなものが動いている、と感じる今日この頃ですが、、

連日のようにトップニュースは株価だったり。


20081016_0010684
アップルの新型ノートの話題もあったり。>今日、銀座のアップルストアで見てきました。早速買っている人もいたりして、、質感の向上と言われていますが、それほどとは思いません。MacBookも2キログラム台に軽くなったので、持ち歩き用には良いかな〜と思ったのですが、、、Airになれてしまうと2キロでも重い!

新しいソフトも出たり。


20081016_0010691なんとなく自分だけが置いて行かれているような、そんな錯覚、恐怖感を覚えます。

焦る割に何もしていない毎日なのですが。

| | コメント (0)

賞品

20081016_0010674edit友人の写真家、伊藤さんからの贈り物。ヨーロッパ土産です。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008.10.14

銀座H&M 入れました!

「ginza」の写真にもありますが、H&Mに入りました。

事務所のある浜松町からいつものようにフラフラと歩いて銀座通りへ。バーバリーのあたりで写真を撮っていたら、ふと、行列がないことに気がつきました。時刻は夜7時くらい?
連休の最後の夜ですからね。地方からのお客さんはそろそろ帰り支度でしょう。

お店に入った印象は、、、う〜〜ん、ユニクロチック。
僕1人で行ったのでメンズフロアしか見ていませんが、それほど魅力的な商品とは思えませんでした。せっかく入れたのだから何か買って帰ろうかと思いましたが、、、気に入るようなものはナシ。

店内は僕と同じように「どんなものか?」と見物に来ているような、そんなお客様が多いようでした。ほとんどのお客は何も買わずに出て行きます。

適度に安いから、今後も覗くと思いますが、並んでまで入るようなお店ではないと思いました。値段も安いので、まあそんなところでしょう。もうちょっと出して、ほかのブランドの服を買った方がいいかな〜。もしくはライトオンか?どっちかでしょう。

来月には原宿に2号店がオープンするとのことですが、どうなりますやら・・

| | コメント (2)

2008.10.13

50D とりあえずの感想

20081013_0010671連休も終わってしまいますね〜!とりあえず2日間休めました。のんびり出来ました。

と言っても、女房は仕事だし、僕一人で家にいてもしょうがないので、、、午後になると「このまま今日が終わってしまうかも??」と焦りだして出かける二日間でした。

日曜日は歩いてお台場まで。初めてレインボーブリッジを歩いて渡りました。家からお台場まで歩いたので結構な距離だと思います。さすがに帰りは船で帰りましたが。。笑 船って言っても「アーバン・ランチ」っていう芝浦までの水上バスなのですが。
ちなみにこの日の写真は右サイドバーの「wangan vol.1」にまとめています。

今日、月曜日も、午後から焦りだし、まだ行ったことのない浜離宮に行ってきました。その後、事務所に戻ってから銀座まで。銀座の写真は右サイドバーの「ginza vol.1」にまとめました。

二日間とも使ったカメラはキヤノン50Dです。レンズはwanganはEF-s17-55/2.8でginzaは50/1.2Lです。50/1.2Lを使った今日はさすがにいいレンズをつけると切れがいいな〜と感じました。

明日から平常通りの仕事なので今のうちに50Dの感想を書いておきます。

まず、電池の持ちが悪いこと。
40Dと比較しても悪いと感じました。感覚的には40Dの2/3位の感じ。普通のスナップを1日やるのでも予備電池が必要かも?僕は縦位置グリップ否定派ですが、この電池のもたなさを考えると、仕事ではグリップをつけて電池を2個入れて使うのが良いと思いました。

20081013_0010673
次にファイル容量が大きいこと。
連休と言うこともあってとりあえず大容量メディアを入れておけ!ってことで16GBのCFを入れてましたが、RAW+JPEGでの記録だと、遊びで使うにも8GB以上のメディアが必要かも?と言う気がしました。
それとUDMA対応でないと記録が遅いです。50Dを買う人はCFも新たに買った方が良いでしょう。

さて、僕が50Dに興味があったのは手持ちのレンズ50/1.2Lが使いたかったためです。もちろん、それまでの40Dでも使えましたが、、

先月の撮影で40Dに50/1.2をつけてポートレートを撮ったとき、ほとんどピンぼけになってしまいました。AFを使ったのですが、85/1.2では問題なかったのに50では全滅です。
そうです、AF問題です。
40Dを買ってから50/1.2を使ったこと無かったので。今まで表面化していませんでした。

40Dはその後、キヤノンへピント調整と言うことで修理に出しましたが、、、、キヤノンからは規定値内と言うことでそのまま。。。。たぶん、レンズがずれているのでしょうけど、すでに他のキヤノンのカメラでは問題がないのです。僕の機材、すべてがずれている可能性も、、、まあ、ずれていても撮れる写真に問題なければそれで良いのですが。

いろいろ考えた結果、ピント調整機能のあるボディを揃えてしまえば解決ではないか?と思いました。メイン機は1D系mk3なのでレンズ個別のピント調整が出来ます。問題はロアーグレードの40Dでした。
50Dならピント調整機能もついているし、と言うことで買い換えを思いついたのでした。

今日、夜景と撮ると言うことで50/1.2を持って行きましたが、ピント調整は-15でした。これでほとんど問題ないようです。

プロのカメラマンなのにピントはAFだのみ、、と言うのも何なのですが、どんどん目も悪くなっていくお年頃ですから〜。機械の助けはありがたいです。

さて、50Dの総論ですが、、、
僕の仕事で使うには、、今一歩ですが、スナップなどには非常に使いやすいです。出来る画像もすばらしいし。問題はフルサイズとの併用かな。EF-sだけで写真を撮るのが幸せなのかもしれません。

| | コメント (0)

wangan vol.1

右のサイドバーに写真を上げました。
wangan vol.1
キヤノンEOS-50Dで撮っています。あとはLightroomで。

| | コメント (2)

MacBookAir その後

20081004_0010656MacBookAirのその後です。

アップルストア銀座へ修理に出した、ってところまででこの話は途切れていました。

先週の電塾勉強会でもお隣だった方から「Airは大丈夫なんですか?」と心配されました。笑
写真は勉強会での一こま。ワードを使っても平気です。>当たり前??笑

早速自己紹介のところでお話はしたのですが。。。

結論から言うと、復活しました。

いや〜、快調です。
思えばここまで快調だったことって、買った直後くらいだったと思います。ある時から遅いAirに成り下がっていました。

修理の内容はロジックボードとCPUをつないでいるケーブルの交換でした。
アップルストア銀座ではAirが片肺でしか動いていないという事例が何点か寄せられていたそうで、このケーブル交換で問題が無くなったという結果もあるというお話でした。

僕の場合、ロジックボード交換もやっていて、の修理でしたから、すぐにケーブル交換をしたのでしょう。
だいたい、ロジックボードとCPUは直付けのはずですから、それをつないでいるケーブルが存在するなんて、、このあたりの修理実績はクィックガレージなど、アップル以外の修理店にも連絡すべきと思います。クィックガレージにしても、ロジックボード交換後、正常に動くかどうか、チェックしていないと思われるので、そのあたりの技術水準に疑問を感じます。

さて、快調になったMacBookAirですが、基本的に最低限のアプリしか入れないようにしました。あくまでも軽い持ち歩きよう、、、システム手帳代わりというレベルです。そうは言いながらも、キヤノンのデジタル一眼を直結撮影してしまうくらいのことは、出来るようにしてますし、撮影後の画像確認、ちょっとした修正もその場で出来るようにPhotoshopエレメンツも入れています。
Lightroomも一応入れていますが、バージョンが2になってからマシンパワーを要求するアプリになったので、基本的には使わない方針です。事務所に戻ってから使うアプリという位置づけです。

本来の性能になったMacBookAirですが、これで誰にでもお勧めできるマックになったと思います。どこに行くにも軽い、薄いというのは楽です。入れるアプリを最低限にしたりすれば、純正の80GBHDDでも何とかなります。僕が今使っている状況で、50GBの空き容量が確保できています。数日のロケなら十分でしょう、

今週、新しいMacBookが発表されるという噂ですが、、、Airもリニューアルという噂も。
はやりのネットブックぽくなるか?我が道を行くか?・・楽しみですね。

| | コメント (2)

2008.10.12

のんびり

20081011_mg_0213土曜日は朝からスタジオで物撮りでした。

単品カット(商品の単体切り抜きの撮影のこと)が平日に出来なかったので、土曜にずれ込みました。僕の仕事ではよくあることです。平日は他の仕事、ロケとか、イメージカットの撮影とか、、をして、クライアント立ち会いの無い単品カットは休みの間にやるのです。週明けに納品のパターンが多いので、土日でつじつまを合わせるわけです。

休みの日の仕事は、電話も掛かってこないし、他人も居ないので、マイペースでやれるから好きなのですが、テンションが下がると、ダラダラやってしまいます。

そんなときは、夕方何時までに終わる!と決めてやらないと。

この日は撮影後に画像修正が待っていたので、ダラダラしている場合ではありません。

お昼を食べに外に出たら、ほとんどのお店が閉店していて、、、あ〜連休だったのか、と気がつきました。事務所の界隈はファーストフード店しかやっていません。

連休で温泉とか、行っている人もいるんだろうな〜と思いながら、マックに向かいます。

のんびりしたいですね。

| | コメント (0)

Lightroomで50D

20081011_mg_0207金曜日、朝から車の撮影でした。

ウェブで車の紹介みたいな撮影です。何度かここにも書いたようにこのジャンルでの車の撮影は車の貸出期間が短いため、大抵は1日で撮影します。ということで朝早くに集合して夕方、日暮れの写真を撮るまで、と言うのがほとんどのパターン。

先のブログで手持ちのカメラが少なくなったというお話はしましたが、そんな事情もあって、この日の機材はキヤノン1Dsmk3、1Dmk3のmk3コンビで行きます。それにお借りしている50D。

50Dを買うかどうするか?実際に使ってみないと決断できません。

ウェブ系の仕事には50Dはかなり向いていると思っていたのですが、、、40Dを使っていたときもそうなのですが、実のところ、あまり使いやすいとは感じません。この感覚は20Dを使っていたときからそうでした、、、やはり1D系と一緒に使うと、そのフィーリングの悪さに使う気が失せるというか・・・そんな感じです。1D系はそれほどまでによくできています。当然ですよね、値段が3倍以上するわけだし、それでロワーグレードと同じフィーリングだったら誰も買いません。

ただし、、、撮影される画像に関して言えばそんなに違いません。むしろ、新型である50Dの方がいい場面もあるでしょう。

それと、現状での50Dの問題点は純正以外の現像ソフトが対応していない点。(RAW現像する人に限りますが)
僕はウェブ系の仕事には100%、AdobeのLightroomを使っています。
これが50Dには未対応。。。>2008年10月12日の時点での話です。

僕のメイン機マックプロ8コアにはベータ版のLightroom2.1を入れています。そちらでは対応しています。アシスタントの加藤が使っているG5は日本語版の2.0のままです。
この仕事の後処理は加藤に任せているのですが、、、日本語版は対応していない、、急遽、昨日の土曜日の夜、加藤のマックにもベータ2.1を入れて、休み明けの納品に間に合わせるために、仕事を再開です。

正規日本語版の2.1がなかなか日本のアドビからリリースされませんね。50D買った人は待ちきれない思いでしょう。
50Dをはじめ、新型のカメラが発売されつつありますから、早い時期での対応を願っています。>でも、個人的な予想では今週か、来週には、、、と思っているのですが。

さて、50Dをどうするか?買うか、買わないか?

非常に迷っています。
50D、いえ40D、20Dでもそうでしたが、やはりEF-sのレンズを買わないと、そのメリットが100%享受できません。フルサイズでも使えるでかい、重いレンズを持って行くのなら、フルサイズのカメラを使いたい・・人情でしょうね。

かといって、小型のEF-sレンズでも、いいレンズは大きく重い。そして高い。最低限10〜20ミリのズームが必要だから、それが9万位すると思うと、普通のEFレンズを買った方が、1D系にも使えるし、、、そんなことを思うと、、、ね。

この連休中に結論を出さないと。

| | コメント (0)

2008.10.09

EOS50Dで直結撮影

Eos_u_2今、手元にキヤノンの新しいカメラ、50Dが有ります。

買ったわけではありません。
購入候補としているのですが、その前に事前チェック。
なにせ発売直後ですし、、、出来ればこのタイミングでは買いたくない。でも、もう手元にあるカメラが少なくて心細い。。笑

40Dは軽い撮影には良かったのですが、手放しました。

さて、50Dを本日の撮影で使いました。
手間取ったのはマックで認識しなかったこと。って、これは新しいソフトを入れていなかったためでした。純正ソフトのDPP、イオスユーティリティなどが新しいバージョンになりました。

まだ、新バージョンは50Dを買った人でないと使っていないと思いますので、その変更点を書いておきます。

ユーティリティはバージョンアップされて2.5になりました。
画面での表示に変更があります。
シャッタースピードは従来の1/30を30と表示するのではなく1/30と表示します。
AFとMFの切り替えもこの画面から出来ます。
便利なのはライブビューでのAF。これはこのカメラ単体と同じ機能が直結時でも動作します。顔認識なんてのも直結時のライブビューで可能になりました。
僕が使っていて、最も便利になったと思ったのは、切断してからの再接続する時、自動で再接続する仕様になった点です。
今までは、コネクターの外れ、電池切れ、スイッチを切ったりなどで、直結撮影が解除されると、いったん「OK]をクリックしないとダメでした。
このバージョンになってからは再度スイッチを入れるだけで、自動的に直結撮影が再開されます。

たったこれだけで非常に便利になりました。
再接続は以前から僕たちのような現場からの要望はあったのですが、バージョンアップ時に搭載されなくなったり、、バージョンごとにその仕様が変わってしまう、困った点でした。

再接続は場合によっては煩わしい機能になりうるので、一概に喜ぶ人ばかりではないと思いますが、、、
Eos_u_1この画面、50DにはRAWデータが3種類に増えたので、記録できるバリエーションがこんなに増えてしまいました。

訳の分からない人には全然分からない、、でも、使いたい人にとって、その場その場で記録する画素を細かく切り替えられるので、便利でしょう。

明日は朝からウェブ系のロケです。そんなときはRAWの一番小さいデータで記録。そんな感じに切り替えますが、その後にすぐ、雑誌系の撮影で、大きく使う・・ナ〜ンテ撮影で2本立てだったりすると、かなりの確率で間違えます。

機能が増えるごとにリスク要因も増えます。
使う人の頭を要求してくるのが、新しい機材なのです。

| | コメント (2)

2008.10.07

タイミング悪い

仕事がそれほど忙しくないと言うこともあって、あまり使わない機材を整理しました。

一眼レフタイプのデジカメが6台有って、そのうち4台を処分。今手元に残っているのはキヤノン1D系mk3だけ。mk3を買ってから、他のカメラを使わなくなってしまって、、、結局今になって処分です。

ですが、ここのところの不景気感から、思ったような価格での処分が出来ませんでした。まったくタイミングが悪かった。
ま、そんな恨み節を言っても始まりません。
悪いニュースが多い毎日ですが、明日も撮影が入っています。全力を尽くして仕事していきましょう!

| | コメント (0)

都写美2008/10/05

20081006101036日曜日、久しぶりに夫婦そろってのお休みです。

天気もいまいちですが、このまま家にいるのも、、
と言うことで、予定のない日の定番、美術館へ。

恵比寿の都写美に行きました。
都写美とは?
東京都写真美術館の略ですね。僕は都写美という呼び名が好きではないので、あまり略したくないのですが、、Blogのタイトルが長くなるのも・・・ね。

主な目的は「液晶絵画」展。
森村さんのフェルメールの絵画の研究がパンフレットにも載っています。最近フェルメールづいていますね。笑
液晶絵画は見せ方として、写真プリントという媒体を使っていない作品展です。
主にプロジェクターや液晶テレビに、動画を流している、、そんな感じの展覧会です。ナム・ジュン・パイクあたりを想像して頂けると分かりやすいでしょうか?
地下と2Fの2フロアでやっているのですが、、、僕にはやはり動画は興味ないな〜と言う感想でした。
一緒に行った女房は非常に楽しかったと、僕とは対照的な感想でした。彼女は主にテレビ関係のスタイリストをやっているので、動画、映像に何の違和感も持たなかったのでしょう。僕はこてこてのスチル写真屋なので、どうも写真美術館でやる意味がよく分からない。
現代芸術、特にこの手のインスタレーションは、割に好きなのですが、、、最後は「だから、何なの??」みたいな感想に行き着いてしまいます。
20081006101018さて、同時に開催しているのがこのアメリカの写真展。

これは見応えがありました。

写真学校、写真専門学校に行った人なら、必ず授業で習った歴史的な写真のオンパレードです。アメリカの写真の黄金時代ですね。本当にすばらしい作品の数々でした。

二つを通して見た感想ですが、先のフェルメール展のような普通の美術展と違って、圧倒的に若者が多いことと、雑音が少ないこと。この2点には驚きます。
写真展に行く、と言う行為自体、まだまだ一般的ではない、、、のでしょう。これは僕が過去に写真展をやった時に一般人から受けた有る質問からも分かります。
「入場料っておいくらなんですか?」
と、何人もの人に聞かれました。写真展というものに「行ったことがない」のです。

都写美は別にして、ほとんどの写真展は無料です。

銀座などにはいくつも写真ギャラリーがありますが、会場に足を運ぶ人はほとんどがその関係者です。親族とか友人、知人。
関係ない人は見ないのが写真展なのです。
なぜそうなのか?
もう少し普通の人でもふらっと行けるような、そんな雰囲気になると良いのですが。


| | コメント (0)

2008.10.03

本日の空2008/10/03

_0010627毎度おなじみソニーシティの横の小道から。
通勤路のここから見える空が好きです。

| | コメント (2)

本日の撮影2008/10/02

_0010624午前中、1本の取材ものをやったあと、納品とスタジオショップへ買い物。

納品先のクライアントさんもスタジオショップさんとも、話題は同じ・・・「どうですか?最近は」

みんな誰もが不安です。
あちこちで落ち込みを実感しているという話を聞きます。

僕もですが、、

まあ、そんなことを言っていてもしょうがありません。今ある仕事を大事に、そして一生懸命、やるだけです。

午後からはアナウンサーさんの宣材撮影。

毎年撮影している女性です。すでに何年ものお付き合いなので、いろいろなお話をします。
やはり同じように不安を口にしますが、誰もが同じであることを言いました。自分だけではない、、そう思うだけでもずいぶん楽になるものです。

良い写真を撮って、そしてその写真を売り込んで、そしてまた来年、笑顔で撮りに来てくれる、、それが理想的な循環です。
常にそうありたいですね。

| | コメント (0)

外資って・・

シティバンクからお知らせが、、
Amazon Credit Card サービス終了のお知らせ

アマゾンでCDをよく買うので何ヶ月か前に入ったのですが、、、もう解約です。
シティバンクは個人的な口座も持っているのですが、外資特有の不安感はぬぐえません。商売にならないと思ったらあっという間に撤退、、契約解消、、

ここ数ヶ月のアメリカ発信の金融不安のニュースもそうですが、、、
「だから外資って・・」と言われないようにがんばって欲しいのですが。>がんばるという言葉自体、日本的なのかも?笑

| | コメント (2)

2008.10.02

人間ドック

20080930_00106171仕事がそれほどなかったこともあって、かねてよりの懸案だった人間ドックに行くことにしました。

人間ドックを受けるのは生まれて初めてです。40になった時でしょうか?当時の居住地である浦安市から無料の健康診断の案内をもらい、受けたことはあります。そのときの印象では、、この検診で何か見つかっても手遅れかも?・・というような感じでした。

やっぱりお金払わないと、、
20080930_00106191
去年、女房が受けて、安心できた、という報告だったので、今年は僕が行くことに。フリーの場合、体が資本といいながら、会社員みたいに定期的に健康診断を受けている人はまれです。

受けたのは会社の近くの人間ドック専門医院。3時間くらいで一通りの検査を受けられるというものです。先週末からの検便と当日の検尿を持参して火曜日の朝イチで病院に行きました。

当初は胃の検査はバリウムを飲むことにしていましたが、女房の薦めで胃カメラに挑戦。これがしんどかった。女房の話では胃の中を見ながら説明を受けた、と言ってましたが、僕の場合は、とてもじゃないけどそんな余裕はなし。それどころか気持ち悪くて、吐きそうになりながら、、吐くものもないので、涙がぼろぼろ、、枕がびっしょりになるくらい、泣きました。

20080930_00106201
今は静脈麻酔という手法もあるので、別途ですがそちらにすればよかったと後悔。。。

ま、とりあえずはほとんど何も異常がなかったのでよかったのですが。

もう年が年ですから、、、これからリスクが高くなってくるでしょう。機材のチェックも大切ですが、自分の体も点検していかないと・・

写真は当日の昼ご飯。この病院はレストランを併設していて、朝からの人間ドックにはランチがついています。

| | コメント (4)

2008.10.01

大きい買い物

20080930_0010622久しぶりにストロボを買いました。

スタジオで使う大型ストロボです。

コメットのCSb-1200T-2
型番からも分かるようにこのシリーズの2世代目です。僕はこの1世代目を2台使っています。
20080930_0010623下の写真が今までのストロボで上が今回の3型。

何が変わったかというとパワー表示を見てもらえば分かりますが、最小パワーが違います。旧型は1灯あたり最小ワットは50でしたが、3型になって12まで落とせます。

ちなみにこの画面は本日の撮影で使ったときのままですので誤解のなきように。

このシリーズのメリットはジェネレーター1台に3個までのヘッドを繋ぎ、それぞれ独立した調光が出来る点です。大型ストロボと書きましたが、コメット社ではこのジャンルはロケ用小型ストロボに分類されます。ですが、個人のフォトグラファーではこのタイプで十分。スタジオからロケまで、安い投資金額でそこそこ使えます。

このストロボは今年の夏に発売になったばかりのものですが、これが出る切っ掛けになったのはサンスターのf043という去年発売になったモデルです。非常に小型で同じように3個までのヘッドを発光できます。

ただし、f043はものブロックの中身をそのまま箱形のケースに入れたような構造ですので、ジェネレーター1台にヘッド1個で使っても最大パワーは400までになります。1200として使えないのはどうなのか?この点が評価の分かれ目でしょう。しかしながらその割り切ったコンセプトなので値段は割安です。僕がコメットユーザでなかったら買っていたと思います。

さて、このストロボ話を続けてもブログではつらいので、この件は別にまとめられればと思っています。

それにしても、、、仕事もないのにストロボを買うって??大丈夫か?笑

| | コメント (4)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »