« キヤノン「EOS 5D Mark II」発表の陰で | トップページ | Lightroom 2.1 release candidate »

2008.09.20

故障続き・・

今週も終わりましたが,、、

カメラの修理に続き、故障が続いた今週でした。

まずはストロボ。スタジオ用のジェネレーターですが、コメットのCF-1200が撮影中に「パン!」と破裂音。発光はするようですが,、、怖いのでそのままお蔵入り。

ちょうどコメットさんからは新型のストロボCsB-1200-3をテスト用としてお借りしています。ストロボは潤沢にある状態なので、撮影に支障はありませんが,,,テスト用はテスト用で,いつまでもお借りしている訳にも行かず,,テスト中は高評価なのでたぶん買うことになるでしょう。

CFというストロボは最小出力が9W/sまで落とせるので、デジタル一眼を使った撮影には重宝しています。今度の新型CsB-1200は最小出力12w/sなので、今ひとつ及びませんが,たいていは十分でしょう。

スタジオ用大型ストロボなので値段が高いのですが,,毎日使うものですからいいものを買うのが結果的には安いということになります。

一瞬はサンスターのf043にヘッド3個を買おうかと思いましたが,,スタジオ用はコメットに統一しているということで、、ヘッド3個買ってもサンスターの方が安いんですけどね。

さて、次に壊れたのが自分の体。

数ヶ月まえから左の膝に違和感があったのですが,、、木曜日の撮影中、しゃがもうと思ったらしゃがめないことに気がつきました。

左足が曲がらないのです。

正確に言うと、ちょっと曲がった状態で、真っすぐにするのも痛いし,曲げるのも痛い,,そんな感じです。

金曜の午後まで撮影で、病院に行けたのはその後。

膝がむくんでいるなと思っていましたが,案の定,水がたまっているということでした。その日はレントゲンが撮れないので週明けに再度、行きます。

ということで、しばらくは静かにおとなしくしています。といっても,日曜日も撮影が入っているのですが。でも、来週からは全く仕事が入っていない状態、,体を休めるにはいいのですが,今度は精神的に不安になってしまう,,笑

ま、とにかく体を直さないとね。動けないことには仕事もできません。左膝はお金では買えませんし。

|

« キヤノン「EOS 5D Mark II」発表の陰で | トップページ | Lightroom 2.1 release candidate »

コメント

一応、最近では人工関節も優れたモノが出て来ておるそうですが、オリジナルには及びませんからね。

確かYuasaさんはフィットネスもやってましたが、あれもプログラムを考えないと場合によっては体に良くないケースがあります。

私もちょっと手首を痛めて、もう一カ月くらいかな。直りが遅くなりました(笑)

投稿: YShimizu | 2008.09.20 22:05

YShimizuさん、ありがとうございます。

女房からも同じこと言われました〜!笑

フィットネスクラブも諸刃の刃、というのは承知しているのですが、、、楽しいのでついつい、、

このところ、机に張り付いていたりで、運動不足なのに、いきなり激しい運動をしたりで、確かに良くなかったのかもしれません。

今日、医者に行ってレントゲンを撮りましたが、とりあえずは大丈夫でした。「筋力を付けるように」と言われたので、足の筋トレをしないと。。

投稿: tatsphoto | 2008.09.22 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キヤノン「EOS 5D Mark II」発表の陰で | トップページ | Lightroom 2.1 release candidate »