« 電車少年 | トップページ | 海外ロケの工夫2 »

2008.09.06

海外ロケの工夫1

R0010228海外ロケの話を書きたいのですが、なかなか時間が、、
人生短いですから、さっさとやることしないとね。(笑)

まずは画像データの保存から。

行く前に書いていたように持って行ったMacは小型軽量のAirです。僕の事実上のメイン機である点と軽い点で選びました。

問題になったのはハードディスク容量が少ないこと。日本にいる間に最小限使えるレベルまで、不要なデータは削除しました。それで確保できた空き容量は30GBちょっと。
これではとうてい全撮影画像を保存することは無理でしょう。

と言うことで外付けのHDを持って行きます。ロケの時用のバッファローのUSB接続HD250GBを1台。それだけでは不安なので出発前日にビックカメラに走ってもう一台同じものを買ってきました。同じと言っても容量が小さい160GBのもの。これはその日の特売で(笑)8000円で売っていたものです。しかも20%のポイント付き。ラッキーでした。

この2台の外付けHDにデータを保存しました。

撮影後、CFからAirへコピー。それを更に2台の外付けHDにコピー。外付けHDにデータを移したあとはAirの内蔵からデータは削除します。
オリジナルのCFカードは初期化せずにそのまま保存。
都合、3カ所に同じデータが存在することになります。

理論的には良いのですが、いかんせん毎晩、3回のコピーが面倒です。

MacBook、もしくはMacBookProを持って行けば、250GBの内蔵HDくらい入っているでしょうから、本体、外付けHD1台、CFカードで3カ所バックアップが成り立ちます。コピーは2回で済むので、日々の作業は楽になるでしょう。

移動する時の楽さを取るか、毎晩少しでも早く寝たいか?

どっちかの選択でしょうね。
MacBookAirのモデルチェンジで大きなHDが入るようになればいいのですが。

|

« 電車少年 | トップページ | 海外ロケの工夫2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電車少年 | トップページ | 海外ロケの工夫2 »