« クライマーズ・ハイ | トップページ | お盆も仕事中・・ »

2008.08.12

ストリートビュー

GOOGLEストリートビュー、各方面で話題ですね。ちょっと遅くなりましたが、チロっと書いてみます。

これって、誰が見るんだろうな〜、というのが最初の印象。

もちろん、あちこち見ましたよ。自分の家も、事務所も。でも、もうそれっきり。。。見ていません。必要性も感じないし。というか、GOOGLEマップもほとんど見ません。地図サイトは他の日本製の方がよっぽど良くできているし。上空からの写真も情報が古くて見てもしょうがないし。

同じ事はストリートビューでも感じました。出来たばかりのサイトなので、今年の初めくらいからの写真データを使っているようですが、、、プライバシー問題を云々する人もいますが、僕にはこの程度じゃプライバシーは云々できないかな〜と言う感じ。

この写真がどの程度で更新されるのか?それが問題でしょうね。グーグルマップは衛星からのデータなので、定期的な更新が可能でしょう。ストリートビューだと、地道に人力で巡回してデータ更新をしていかないとなりません。これから地方都市にもサービスを広げると言ってますが、地域を拡大するタイミングだと、当初の公開範囲である現在の地域の更新は後回しになりそうです。

更新を頻繁にしていく方法論がもし確立されたら。。。つまり、リアルタイムのストリートビューですね。そんなのが出来たら、、、それは素晴らしく、そして怖い世界になるでしょう。

リアルタイムまでは行かないにしろ、たとえば、宅配便業者と手を組めば、宅配便トラックの上にカメラを設置することも可能でしょう。郵便のバイクでもいいでしょう。

そうすればデータ処理の時間だけディレイするけど、ほぼ即日更新が可能になります。そうなったらインパクトでかいですね。

今のままだと、誰が何のために見るのか?意味が不明です。せいぜい犯罪目的で使われるのが落ちって感じで。

それにしても、GOOGLEは金があるんでしょうね。このサービスの先に何を見ているのでしょう。。。

|

« クライマーズ・ハイ | トップページ | お盆も仕事中・・ »

コメント

衛星写真のGoogleMapだって、頻繁に更新されたらインパクトは大です。なにせ、日本が数千億円で打ち上げている情報収集衛星より地上解像度が高いんですから。

StreetViewは視点が高いので、ウチなんてベランダに置いてある物やそこから奥の二階室内なんて結構見えてしまいます。人によってはかなり嫌な思いするんじゃないかな。庭の広い米国式住環境とは違いますよね。

Googleは検索エンジンで集めた情報を分析してメシのタネにしてます。同じ理屈で、人が街風景のどこに興味を持っているかというデータを収集している筈です。明確な目的は当面無くても、後になって蓄積したデータから何を取り出せるか分からない。ある意味、オーウェルの1984世界になりつつあります。

投稿: YShimizu | 2008.08.14 22:03

YShimizu さん、ありがとうございます。

そっかー、一戸建ての人だとまた違った感想を持ちますね。カメラの高さを2メートル以下にするとか、規制が必要になるかもしれませんね。

衛星からの写真を使うGoogleEarthですが、たぶん、更新の頻度は今より早くなることはないと推測しています。

自前の衛星を持っているわけではなく、たぶん、国の衛星でしょう。そのデータをもらっている、買っているわけで、データ本来の仕様用途が終了した、鮮度の落ちたデータが回ってくるのでは?と思っています。

検索結果は、、収集しているでしょうね。ただ、コンビニの購入者データみたいにユーザーの特定、ジャンル分けが出来ないので、後々有効なデータとして使えるのかどうか?
今のところ、せいぜい国別、ISP別での収集結果分析くらいでしょう。

ネット上にバラバラになっている個人情報を繋ぎ合わせる技術が高度になったら、特定も可能でしょうね。

投稿: tatsphoto | 2008.08.17 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クライマーズ・ハイ | トップページ | お盆も仕事中・・ »