« 雲の上から | トップページ | 久しぶりの、、休日 080706 »

2008.07.06

Mac OS X 10.5 Leopard対応

Office08時間ができたのでアプリケーションをバージョンアップしています。

写真はご存知、マイクロソフトのオフィス。マック版は2008になっています。
既に半年くらい経ちますが、バージョンアップしていませんでした。というのは当初の評判が良くなかったので・・・バージョンアップのSP1が出て、落ち着いたようなのでアップグレードします。

それにしてもそのソフト、1GBもあります。常時持ち歩いているMacBookAirはただでさえHD容量が少ないので、何を入れて何を削るか?常に考えていないとあっという間にHDを使い果たします。

漢字Talkからのマックユーザーならご存知だと思いますが、どうやって自分の持っているマックで容量を削るか?考えた経験がおありではないかと思います。

エアはいいのですが、、、、いかんせんHDが少なすぎる。ロケの写真データは最大撮ってしまったとして1日20GBくらいだと思いますが、1日のロケのデータを移すことも難しいくらい、空き容量の確保は大変です。

僕はそれほど困っていませんが、1週間くらいのロケをやる人にとって、軽いパソコンとしてエアを候補にしたいところでしょうけど、、、、外付けHDを2台以上持って、毎晩のバックアップが可能な人でしたらいいでしょうけど、それができない、面倒な人にはお勧めできません。

さて、手持ちのマックはほとんどがレパードで動いていますが、最近はさすがに安定してきました。先日のアップデートで10.5.4となって、ぼちぼち仕事でもいいかなと思っている人は多いと思います。

僕はあたらし物好きなので、かなり早い段階から使っていますが、レパードになって困ったことは、やはりアプリケーションも買い直さないとならない点でしょう。

古いバージョンのアプリでも動くことは動くのですが、正式対応を謳っていないと、どこか不具合があるようです。よく使うもの、仕事で使うものは新しいバージョンにしますが、お金のかかることなので、優先順位の低いものは後回しになります。例えば古いバージョンのファイルメーカーなどはレパードでも動くので、そのままだったりします。僕の場合、まだバージョン7を使っています。さすがにもうそろそろあげないと、、、と思って近いうちに最新の9にする予定ですが、、

昨日、電塾の勉強会でハッセルブラッドの新しいアプリケーションをみましたが、要求システムが10.5以上となっていました。そろそろ新しいソフトは10.4を切り捨てて行く時期に入ったようです。

今更ですが、、、ハード、ソフト、常に新しいものを追いかけていくのは大変なことです。かといって、カメラマンの場合、新しいデジカメは新しいソフトでしか動かないので、必然的に新しいOS、新しいコンピューターを使い続けることになりがちです。
古いのを何とか使い続けることもできますが、、いつかはそれを捨てる時期が必ず来ます。その時期を先延ばしすればするほど、ギャップが大きくなるので、いろいろな対応が必要になります。
小出し少しずつに新しいものを追いかけていくスタイルが一番いいのかな〜。

|

« 雲の上から | トップページ | 久しぶりの、、休日 080706 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雲の上から | トップページ | 久しぶりの、、休日 080706 »