« Manhattan Records“The Exclusives” | トップページ | Captureone4(キャプチャーワン4日本語版) »

2008.05.28

Capture One 4.1.1

R0011598仕事は今日も順調に午後には終了。

ここのところ順調に早く終わります。と言いつつこの時間まで事務所にいるのですが、、笑

すでにお知らせの通り、アップルストア銀座でセミナーをすることになったので、ぼちぼち勉強し始めています。
Capture Oneというソフトですが、バージョンが4になってから全く違ったソフトになっています。フェーズワンのバックタイプを持っている人が使っているのがPRO3.7と言うバージョン。
4になってからはあまりにインターフェイスが変わってしまったので、多くのユーザーがとまどっていることと思います。僕もそうですが、、、

でも、アップルストア銀座の件もあるので、そんなこと言ってられず、慣れるしかないのです。

仕事も毎日あるので、勉強だけ、検証だけしていることは無理。いきなり仕事に使って、やってみるしかないのです。

バージョン4は以前からインストしていたのでそれを起動、使っていたのですが、、、肝心なところでいきなり終了。。。保存もされない、と言うことが2,3回あって、とてもじゃないですが、仕事で使えないと思っていました。

昨日のこと、セミナーの件でDNPの方とお話しした時にそのことを伝えたら、「バージョンは4.1.1になっていますよ」と言うこと。改めて自分のバージョンを見ると4.1でした。たった1の違いですが、それが原因と言うこともあり得ます。とりあえず本日はそれをダウンロード、使ってみることにしました。

新しくなって便利になったのはアクティベーションがオンラインで出来るようになった点ですね。これはフォトショップCSと同じやり方です。ライセンスキーをサーバーに返せば、他のPCからこれを受け取り正規に使用が可能になります。つまり手持ちのマック、数台にソフトを入れておけば、必要な時にそのマックだけ起動が可能になります。
今まではマックを買い換えると、フェーズワンに連絡してコードを解除してもらう手続きが必要でしたが、バージョン4からはそんな手間もなくなります。ユーザーにとっては非常に便利ですね。

3.7しか使っていないバックユーザーの方もお試しください。

|

« Manhattan Records“The Exclusives” | トップページ | Captureone4(キャプチャーワン4日本語版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Manhattan Records“The Exclusives” | トップページ | Captureone4(キャプチャーワン4日本語版) »