« モニターの続き 2 | トップページ | 雨、雨、雨、雨、雨、 »

2008.04.09

勉強会の夜

_dsc5108_2457_電塾勉強会にいらしているMさんから画像を頂いたのであげておきます。

写真は先月から入ったアシスタント。

僕にとっては通算4人目のアシスタントになります。

最初が女性、2,3番目が男性で、4番目が女性。

アシスタントに何を求めるか?で、男性が良いのか、女性が良いのかが別れますね。

男のカメラマンの場合、男性アシスタントが良いという人の場合は自分の能力の延長を求めている人かな。撮影はセットの設営など力仕事が多い現場です。男性アシスタントはその能力を最大限に生かしてくれます。
反対に女性アシスタントですが、男のカメラマンにはない能力があります。クライアントや、スポンサーへの気遣い、女性モデルへの接触(ちょっとした衣服の修正など)、お茶の出し方一つでも女性ならではの気遣いがあり、男性アシスタントでは無理な場面での活躍を期待できます。
_dsc5141_2486_どちらが良いか?はカメラマン次第、やっている仕事次第ですね。

彼女の場合は、愛嬌が良いので非常に助かっています。
僕にはない能力なので。(笑)

撮影の技術やノウハウ、機材の知識、画像処理のやり方なんかは教えればいいことです。覚えが良い悪いは有りますが、どうでも良いことです。
愛想の良さや機転、敬語の使い方などを教えていくのは実は結構大変です。ある程度このスキルが身についている人に撮影の専門的なことを教えていった方が、結果的には「使えるカメラマン」になるのではないかと思っています。

|

« モニターの続き 2 | トップページ | 雨、雨、雨、雨、雨、 »

コメント

こんにちは湯浅様 私のアシスタントをやってくれた人は全部女性でした。やはり男性にはない出来ない領域を全部対応してくれたので助かりました。当時交際していた彼女でしたがプロになりたい という意思が強かったので私の自腹で専門学校の授業料を払い、勉強させ知合いの仕事を経験させて先月無事卒業しプロデビューしました。 今は知合いの写真館で実戦を兼ねて修行中です。 技術は教えれば身に付きますが対人関係の対応能力は本人の素質もあり教えれば何とかなるというモノでは無いと思います。アシスタントに何を求めるかは結局自分のコピーではないかと思います。 なので下手に技術を持っていてもその人の色が出てしまうのは困ります、その為、何も知らない状態で来てくれる人の方が助かります。(自分色に染めやすい)それよりも他人に対する礼儀とか基本を重視します。また簡単なメイク直しとかも出来たりするのでやはりアシスタントは女性がいいかな?これからはカメラマンは女性の人が増えるのでは無いでしょうか?

投稿: Daisuke Kudo | 2008.04.12 07:15

Daisuke Kudoさん、ありがとうございます。

そうですね〜、技術はあとからどうでもなります。(あるレベルまでは誰でも行ける)
問題なのは人間そのものですね。

ただ、優秀なアシスタントは必ずしも写真家として大成するわけではありませんからね。

まあ、僕レベルのカメラマンのところに来てくれると言うだけで、ありがたいことなのですが。

投稿: tatsphoto | 2008.04.13 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モニターの続き 2 | トップページ | 雨、雨、雨、雨、雨、 »