« 60万アクセス | トップページ | 円高が止まらない »

2008.03.17

MAMIYA 645AFD III

デジイチ最新情報!にMAMIYA 645AFD IIIのことが出ていますね。

MAMIYA 645AFD IIIの広告が出てる

予想通り、現行機の改良型ですね。

ただ、どこにもPhase OneのPの字も出ていないのが、、、気になる。

大方の予想では、新型はPhase One専用モデルと予想していたのですが。。。ハッセルブラッドのH3Dみたいな。

以前、ココでも書いたように、デジタルバックが付けられる中判カメラの需要は少なからずあります。

ハッセルのHシリーズが自社デジタルバック専用ボディになった今、中判各社は囲い込みに走ると、事情通は読んでいたのですが。。。

まだこの情報だけだと、Phase Oneだけしか付かないかどうか?分かりませんが。

他社デジタルバックにも門戸を広げているとしたら、、、マミヤ+Phase Oneの戦略は、結構面白いことになると思いました。
なにせカメラボディが安い。30万円台ならEOS1D、ニコンD3と同じ感じですから。デジタルバックはもちろん別にしてですが。。。
このボディにこれから出てくるであろう、デジタルバック専用レンズ、そして安めなデジタルバック(中古でも何でも良い)を揃えるだけで、異次元の高画質デジタル画像が手に入ることになります。

1Dsmk3も良いけど、バックタイプの選択肢も、プロカメラマンに残って欲しいと思います。

|

« 60万アクセス | トップページ | 円高が止まらない »

コメント

こんにちは!
取り上げていただき、ありがとうございます。

このブログはしょっちゅうチェックしているつもりでしたが、ここは見落としていたようで、友人に教えてもらい今日気づきました^^

プロならではの、中判デジカメや「ColorEdge CG241W」と「MultiSync LCD2690WUXi」の対決など、楽しみにしています。

投稿: kensei@デジイチ最新情報! | 2008.04.20 08:16

kensei@デジイチ最新情報!さん、ありがとうございます。

もう一ヶ月以上になるんですね!
フェーズワン、マミヤのその後がどうなっているのか?全く情報がないのですが、、、他の記事にも書いたように、マミヤのオープン路線は非常に興味深い出来事です。
成功して、中判デジタルの一翼を担って欲しいと、日本人カメラマンなら誰でも思っていることでしょう。

投稿: tatsphoto | 2008.04.20 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 60万アクセス | トップページ | 円高が止まらない »