« PM5 | トップページ | シーブリーズ »

2008.03.15

MacBook Airのその後

R0011318今日は時間があるのでブログの更新三昧、、、(笑)

MacBook Airネタです。

すでに僕が使い始めてから1ヶ月以上になります。

この間に感じたこと、使い勝手などを軽く書いてみます。

まず、多くのインプレッション、事前の感想などで指摘されていた外部ポートの少ない点。

結局はUSBハブをつないでいます。

コレは自宅での机です。事務所に持って行ったときは外部ポートは何も繋がないで、スタンドアローンで使っています。

MacBook Airのコンセプトは何度かここで書いたように、空気のように、、、という点。これがポイントなのですが、、、実際のところ、空気になりきれていません。

キーボードは非常に打ちやすく、10キーが無い点を除けば不満はなし。トラックパッドも言うことなし。サファリを使ったときのウェブブラウジングは、そりゃあ快適です。従来の2本指でのスクロールとさらに3本指でのページの前後移動は、一度慣れると普通のデスクトップ機にも戻るのはいやになるくらい。
R0011319と言いながら、やはり机の上での事務処理などにはマウスを使った方が快適です。そんなこともあって机上で使うときは外部キーボードとマウスを繋いで使っていました。>現在は訳あってマウスのみ。

さらに、iPodTouchとのシンクロ、デジカメのメモリーカードからのデータコピー、、、普通に使う分でも1個のUSBポートでは全く足りません。そんなことで外部USBハブが必要になります。特にiPodを使っていると、iPodへの充電も必要になりますから、電源供給のないハブでは電力不足になってしまいます。そんなことで、ハブは電源供給が出来るタイプが必需となります。

今繋がっているのは、iPodTouch、メモリーカードリーダーライター、無線マウス、USBーEthernet変換ケーブル、以上の4個です。
Ethernetは、無線LAN環境では本来要らないものなのですが、うちの場合、HPのプリンターがLAN接続されているので。もちろんAirMacも自宅に入っていますが、どうやってもAirMac経由でHPのプリンターが接続できないのです。しょっちゅうプリントするわけではないので、とりあえずはこのEthernet変換ケーブル経由でプリントアウトしています。

R0011320次に電源。

MacBook Airの内蔵電池の持ちですが、想像以上に悪いです。
発売前のアップル公式発表では無線LANをしようしていながらも5時間だったと思いますが、実際に使ってみて、とてもそこまでは持たない気がします。と言ってもコレは感覚的なことです。実際に計ったわけではありません。
僕は現在3種類のアップルのノートを持っています。MacBook、MacBookPro、そしてMacBook Airです。期せずして、アップルのノート全種類持っていることになりますが、、(笑)
MacBook Airはこの中でも特にバッテリーの持ちが悪いと感じます。
他のノートなら、満充電しておけば、そこそこ使えるのに、MacBook Airでは不安で使うことも出来なくなります。>使えないノートって言うのも本末転倒です・・・・

電池が無くなってしまって使用不能になるのが怖い、、そればかり考えています。

しかも、タチの悪いことに、純正ACアダプターからの充電が、恐ろしく時間がかかる。使い切ってからの充電はそれこそ、アップルの「5時間持ちます」という、5時間くらいかかる感じです。>コレも感覚的なお話。実測ではありません。

つまりは実際に使うときはACアダプターに繋いで使うのが、無難なのです。だって、その場でバッテリーを使ってしまったら、そこからの移動時に使えなくなる可能性が増しますから。常に移動時に備えるという考えなら、電源が取れるところでは、必ずACアダプターを接続しながら使う、と言う心がけをしないとなりません。

なぜ、ここまでバッテリーの持ちが悪いのか?・・・

実際のところ、購入後、数日は思ったより持つと思っていました。

購入後、すぐ、OSのアップデートがありました。現在の10.5.2なのですが、このアップデートをしてからというもの、やたらと冷却ファンが回ります。たかがウェブブラウジングをしているだけで、ファンが回るのです。おかげでバッテリー消費が悪いと、個人的に推測しています。

総合的なMacBook Airの評価ですが、、

コンセプト通りの空気になるにはまだまだ、、、

I/Fポートが少ないのは、何とかなります。
TimeMachineを同時に使うことで、内蔵HDが少ない点も、克服できます。
しかし、バッテリーの持ちが悪いのは、、、ユーザーの工夫でもいかんともしがたい。もちろん、ACアダプターを常時持ち歩けばいいのですが、それでは空気にほど遠い。

たかがブログの文章を書いているだけで、今も盛大に冷却ファンが回っています。外見がスタイリッシュなだけに、そのファンの音には興ざめです。

ただ、今書いたような不満点は今後、OSのアップデート、もしくはファームウェアのアップデートでたぶん解消できると思います。あとはアップルが聞く耳を持っているかどうか?

ネットでのインプレッションでは「空気が読めない、、」と酷評されていますが、、、
Airというネーミングだけに、シャレがきついです。

まだ出たばかりの新しい商品ですから、いろいろ揶揄もされるでしょう。

年度末だし、新入学のシーズンなので欲しいという人も多いと思いますが、よほどのMac・フリークでないと奨められないというのが、現時点での僕の評価です。

|

« PM5 | トップページ | シーブリーズ »

コメント

湯浅さん、こんばんは。
MBAインプレ、待ってました!
私もよほどのMacフリークですが、
それでもMBAには手が出ないです、高くて。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0801/21/news090_3.html
ここを読むとMBA誕生の理由が分かるような気がしますが、
ジョブズが否定したのは小さい画面と小さいキーボード
だったんでしょうね。それ以外、くさび形のデザインや
限られた外部ポートなどはVAIOにならっていますから。

ところで、専用スーパードライブを使わずに
音楽CDをリモートディスク機能で
MBAのiTunesへの読み込みは出来ますか?

それと、アップルのタイムカプセルのインプレも
お願いします! 容量は1TBの方を買いましたか?

投稿: やまやま | 2008.03.16 02:19

先日、Airを実際に見て触ってきました。確かに軽い。薄い。モニタの表示は他のBookと比べると透明感のある表示ですが、これがLEDバックライトってもんなんでしょう。

ファンですが、MacBookでも年中回ってます。音がしなくても回転数が多くないだけで、このあたりCPUも同じようなもんだから共通してる点があるのでは。実際にバッテリを消費するのは、HDでもバックライトでも同じようなもんですから、ファンだけの問題じゃないと思います。

USBハブは当然でしょうが、マウスなどBluetoothマウスを使ってみるのも手かと。私のMacBookは自宅ではスタンドアロンです。フタを閉じ、スタンドに立ててモニタやLANを繋いでDesktopみたいにしてます。キーボードとマウスがBluetoothですが、レスポンスも良くて使いやすいかと。

LAN経由のプリンタは良く分かりませんが、Desktop機で使えるのなら、それをプリントサーバにする手があるかも。USB経由ならTimeCapsuleに繋いでしまう手もありかと。

ま、ともあれ一式揃えようと思うと何だかんだで40万近いですから、この程度のメリットじゃあ私はまだまだ食指は動きませんね。

投稿: YShimizu | 2008.03.16 12:33

やまやまさん、ありがとうございます。
音楽CDの読み込みですが、、、Airでやらなくても、というのが僕の意見です。AirにはHDが小さいと言うこともあって、必要最小限のものだけ入っていればいい。あとはタイムカプセルなどに入れておいて、必要なときだけ使う。。。そう言うコンセプトの商品です。だから、MacBook Air以外のMacでCDを読み込んで、タイムカプセルにiTunesの音楽データを保存して、手持ちのMacで共有する、と言うスタイルが正しい使い方だと思っています。
やれるかどうかは試したことがないので、、時間が出来たらやってみます。
タイムカプセルは1TBのを買いました。
これもブログに書きますと言いながら書いていませんね。すみません。そのうちに書きます〜。

投稿: tatsphoto | 2008.03.16 23:30

YShimizuさん、ありがとうございます。
Bluetoothマウスですが、ローラーの付いていない初期型を持っています。でも、使い勝手が悪いので、、バッテリーの持ちとか、マウス単体の重さとか、、、
マウスとしての出来はロジクールのマウスの方が上かな。
そんなことで買い換えに至っていません。
HPのプリンタはタイムカプセルに繋いでみてもだめでした。時間が無くて原因究明をしていませんが、、、
もう生産中止の型番なので、レパード対応もイマイチだし、このての新しい機器で使うのは無理かもしれません。

投稿: tatsphoto | 2008.03.16 23:35

ウチのBluetoothマウスはスクロールのある純正ですが、まずまず電池は持つようですよ。レスポンスも良いです。毎日使って3ヶ月くらい持ったかな。電池ですが、私は消耗度の激しい機器に使う場合、エネループなぞ使ってます。再充電出来ますし。

ロジクールのは私も使ってみましたが、そちらよりレスポンスは間違いなく良いです。電池の持ちも多少上かも。

う〜む、プリンタはもう生産中止モデルですか。となると厳しいかもしれんですね。

投稿: YShimizu | 2008.03.17 01:21

こんばんは。
私も最近Airを購入したのですが、バッテリの持ちとファンの動作について、ふと気がついたことがあったので。

アクティビティモニタで起動中のプロセスをみてみると、変なプロセスがCPUを100%近くつかってないでしょうか。私の例では、ことえりの学習機能のプロセスがCPUを使っていてファンが回りっぱなし、ということがありました。

最近は外で作業するときはまず変なプロセスがCPUを使い切ってないかを確認するようにしています...
そこを確認してバックライトの輝度を半分くらいまで落すと、ファンが回ることもなく、無線通信しながらの作業でも大体4時間はバッテリが持つようです。

ご参考までに。

あ、充電はほんとに時間がかかりますね。ちょっと予想外でした。電源をきって充電すると速い、という噂もあるようですが試していません。

投稿: やの | 2008.05.22 04:30

やのさん、ありがとうございます。

やはりお持ちのairのファンが回るようですね。

最近はあまり気にしないようになりましたが、、、膝の上に置いて使うと、熱くなってびっくりしますね。

なんだかんだ言いながらも毎日持ち歩いています。それだけ持っていても苦にならないと言うことで。。どこに行っても注目の的だし。。笑
それだけでも20万の価値はあったと思っています。笑

投稿: tatsphoto | 2008.05.28 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PM5 | トップページ | シーブリーズ »