« 著作権について思う新年 | トップページ | NASって? »

2008.01.08

年賀状増刷中

R00111817日の仕事始めは年賀状の増刷から・・
前にも書いたように年が明けてからの年賀状制作でした。毎年はイープリントの簡易印刷で年賀状制作をしていますが、お正月はさすがにリスマチックなどもお休みです。そんなことで手作業でのプリントになりました。
インクジェットでのプリントですが、少部数の年賀状では主流ですね。

インクジェットで刷るやり方にはいくつかあります。

1:郵政のインクジェット用はがき
2:市販のハガキ用インクジェットペーパーで刷り切手を貼る

今回は2の方法で年賀状を作りました。
郵便局で専用ハガキを買うというやり方もありましたが、出す枚数が確定していないので、避けました。と言うのは去年の使い残りハガキが未だにあるからです。これをまた郵便局に持っていって他の切手などに交換して貰うのも手間です。
2の方法で年賀切手を貼りますが、これが残っても事務書類を郵送するときに切手は使い道があるので無駄にはなりません。

ということで2にしているのですが、、、

今回はきりっとした色を出したかったので染料系インクジェットで光沢紙を使いました。顔料系プリンタではこのジャンルは厳しいですね。
出していないでいただいた方にプリントしていたら、予備分もなくなってしまい、新たにビックカメラで買ってきました。当初使ったものが紙質が薄かったので、もっと厚くて値段もそこそこのものを選択してきましたが、、、これがダメなペーパーでした。

黒のしまりがない。。

最初は富士の画彩を使いましたが、次はマクセルでした。

もちろん、プリンタプロファイルなどをカスタムで作ればそれでも行けるでしょうけど、そんな手間は掛けたくないし。取りあえず、プリンタドライバでちょこっとやって終了・・ヘンなところで手間取りました。

何年かぶりに自分でプリントした年賀状制作でしたが、ヒマな正月には良い仕事です〜。笑
イープリントなんかよりも遙かにキレイに作れますしね。あまりやりたくはないですが、年末の忙しさでどうしようもないときはアリですね。

|

« 著作権について思う新年 | トップページ | NASって? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 著作権について思う新年 | トップページ | NASって? »