« デジタルフォト講座BASIC | トップページ | お礼状 »

2008.01.15

本日のお買い物080115

R0011203午後から撮影、順調に終了後、撮影データを撮影取り込み用のMacからメインのMacへデータコピーしようと思ったら、、、出来ませんでした。
またまた空き容量不足。。。。
データ用のHDDが一杯になっています。
もういい加減この話題もしたくなくなるくらい、うんざりの出来事。
気がつくとハードディスクが一杯になっています。

さて、そんな事言っていても始まらないので、当座の空き容量を確保しないとなりません。
テスト用のシステムを入れているHDDが1個有ったので、それを消去してデータ保存用にします。

250GBのディスクはあっという間に一杯に、、、

今週から月末までは結構忙しくなりそうなので、今のうちに手を打っておかないと。

で、結局、秋葉まで行くことにしました。
R0011204というのは、エプソンのプリンターのメンテナンスカートリッジというものが一杯になっていたためです。インクジェットのプリンタは有る程度のインクを捨てています。
その捨て場所がプリンタによって違います。一般的なコンシューマーモデルではプリンタ底の部分に綿のような物があってそこに染みこませてます。それが一杯になるとメーカーの修理対応になります。
大型のプリンタではプリンタ自体が大きいのでメンテナンスカートリッジというパーツでインクをキャッチします。一杯になればそれを交換すればいい、、大型のプリンタをメーカーまで持っていくのは大変ですからね。

PX-5800はメンテナンスカートリッジ付きです。

買ってから1年ちょっと。ついに交換になってしまいました。値段は1800円なのでそれほど高くないのですが、、、そんなものの予備を買い置くはずもなく、、、警告が出て買いに走った次第です。

HDDは秋葉のいつも買うお店で。予想以上に値下がりしていなかったので値頃感のある320GBを1個。ヨドバシカメラでプリンタ用品とHDDを入れるケースを買いました。
R0011208裸族シリーズです。(笑)
ハダカのHDDをこうやって保存できます。

それにしても、、、、もういい加減こんな保存、うんざりです。
これがエンドレスに続くかと思うと、、気持ち悪くなってきます。

必要な写真といらない写真を分ければいいのですが、、、それを分けるために時間が必要です。しかもそれが出来るのは自分しか居ない。誰も判断できないですからね。結局、時間がないから、取りあえず全部保存しておく、、、、というスタイルになってしまいます。これではHDDがいくらあったって足りはしません。
そんなことを考える時間ももったいない。
とにかくバルクのHDDに保存しておき、その場しのぎと分かっていても、先に進まないと。

|

« デジタルフォト講座BASIC | トップページ | お礼状 »

コメント

CGな私ですらふうふう言ってるのに、大画像×大量=∞というYuasaさんではお手上げじゃないかなぁ。私も色々考えたけど、結局決定打はない。それこそストレージルームでも作り、専用の管理者でも置くなら別ですが・・・・

最近では、結局紙に高品質プリントアウトしておき、その紙で管理するのが一番じゃないか、などと考えたりしますね(笑)

投稿: YShimizu | 2008.01.16 04:10

僕は、前回試用した写真データのHDDのうしろ半分を、ニューHDDにコピーしています。それの繰り返しで、納品前のデータはさらにどっかにコピーしています。後悔する前のバックアップ対策としてのつもりです。ある人は、大事な写真はポジにおこしているそうです。HDDなんて、三年が寿命ですもんね。映画もやってますので、500GBが三ヶ月持ちません(笑)
5年前の写真データ保存用ディスクは、二台分が今一台になってますし。その繰り返しは今や、ルーティンワークとして開き直ってドライにやってます。

手に取って見る写真と、デジタルデータのみの写真、どちらも大事な腹を痛めた子供ですよね。

いかに残すかも、懸案ですね。
納品したお客様にも頼りたいところです。


投稿: マッキ〜 | 2008.01.17 23:01

マッキ〜さん、ありがとうございます。
どうやって残していくか?難しいですね。
と言うか、僕の仕事、カメラマンだとポジの時にはほとんど手元には残していないというのが実情だったんです。
デジタルだと完全に同じものが残せますから、将来的な作品アーカイブなど、いろいろな展開が出来る可能性がある、、あくまで可能性ですが、そんな理由で残しています。
HDDは安くなっているので気にしないのが一番かもしれませんね。

投稿: tatsphoto | 2008.01.21 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジタルフォト講座BASIC | トップページ | お礼状 »