« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.30

フード

R0011063一部地域で話題だったカメラのフードのお話し。
写真が僕が使っているもの。
昔ながらのゼラチンフィルター用のフードを今でも使っています。
これの良い点はフードの長さをねじ込み式で継ぎ足すやり方で、調整が出来るというシステム。

現在、キヤノン製デジタルカメラにはフルサイズと1.3倍のAPS-H、1.6倍のAPS-Cの3種類のフォーマットがあります。

同じ50ミリでも1Dsmk2に付ければ50のまま。1Dmk2Nに付ければ65ミリ。40Dに付ければ80ミリ相当と撮れる画角が変わります。

純正レンズに付属、もしくは標準設定されているフードはフルサイズの画角を前提としたハレ切り効果を持っていますので、当然のことながら他の小さいフォーマットのカメラに付けるとフードとしての役目が弱くなります。

そこで、使っているカメラマンはいろいろな工夫をしているものです。

少し長目の焦点距離のレンズ(同じ口径)のフードを使っている人、社外品を使っている人などなど、、
スタジオで使う場合は、僕のような昔ながらのフードが便利でしょう。

それにしても、、、ゼラチンフィルター用のをいくつも持っていましたね〜〜。それだけ補正をシビアにしていたと言うことですが。。あと、色変換とか、、楽になりましたね〜。

| | コメント (2)

初台オペラシティ

R0011060大勉強会の準備で朝から初台のアップルまで。
今年からアップルのセミナールームをお借りするので、準備から本番、後片付けまで僕たちがやります。今まではスタジオ恵比寿におんぶにだっこだったから、、

明日も朝からセミナーなど目白押しです。バタバタする1日になります。

特に僕のセッションは面白くなりそうな予感・・・笑
ワイヤレスモニタリングをやりますので見たい人は直接会場に来ちゃっても大丈夫かも??
電塾大勉強会

| | コメント (0)

名刺

R0011061事務所に戻ると名刺が届いていました。
3日ほど前にネット経由で頼んだもの。
名刺封筒ドットコム
僕たちの業界、割合としては個人事業主が多いのですが、名刺交換の時に良くあるのがパソコンで付くって自分でプリントアウトしたもの。
これ、手にした瞬間に分かります。
自分はそう言うのが気になるので外部の印刷屋さんに頼んでいます。と言ってもかなり格安。
ネット経由でillustratorのデータ一枚送れば、3日後にこの通り。
値段も今回は200枚頼んで2800円くらい。送料込み。

データは自分で作っていますので、後は無くなったときにネット経由で頼むだけ。自分でプリントするよりも楽でキレイです。値段も高いとは言えないでしょう。

他のソフトでもデータは作ることが可能なので、フリーの方、お試しあれ〜!

| | コメント (2)

2007.11.28

40Dでワイヤレスモニタリング

R0011055ここのところ連日グッズ系の雑誌のお仕事です。
40D、活躍しています。笑
もはやライブビュー無しでは仕事できません〜、ナ〜ンテ。
それくらい激しく使っています。

ブツ撮りでライブビューは当然、、、それだけでは何のひねりもないので、例のワイヤレスモニタリングを繋ぎます。
40Dの外部モニター端子からビデオ信号をワイヤレスで飛ばし、それを携帯テレビで受信するというもの。外ロケでよく使うやり方ですが、それをライブビューと組み合わせると、、、、ご覧のように撮影商品の手元にモニターを置いておけば、それを見ながらレイアウトがリアルタイムに出来るという寸法です。
これによってブツ撮りの効率は飛躍的に上がりました。
雑誌の編集の方にも大ウケ!

時代は変わりましたね〜。

見開きになると言うカットはPhase Oneにしましたが、ライブビューが無いのは辛いです。もちろん、+を買えばいいのですが。。。なかなか。それにこんなビデオ信号は出ないのでテレビで受信なんて言うことは無理です。

バックタイプのLeafではウィンドウズMobile搭載のPDAなどには画像を飛ばすことは可能ですが、、これとてライブビューを飛ばすのは無理でしょう。

今週発売のキヤノン1Dsmk3が2200万画素でライブビュー可能なので、ちょっと期待しています。

| | コメント (8)

久しぶりのデート

R0011045日曜日は夫婦共々お休みだったのです。
が、僕はと言えば電塾の勉強会のレポートを書かなければならず、、休みをつぶしてしまいそうでした。
彼女は彼女で風邪がまだ治りきらないので、おとなしくしています。
R0011049遅めの昼ご飯を食べに出たついでに、事務所によって仕事をしてしまう二人、、、笑
こんな事ではせっかくの日曜が終わってしまう!と言うことで豊洲のららぽーとに行ってきました。
R0011050家具が欲しいので下見。それと久しぶりなのでブラブラ・・・
クリスマスですね。
豊洲は実を言うと僕たちのマンションを買おうと思っていた場所です。
浦安があまりに遠いので都内に家を引っ越そうと思っていたとき、豊洲は手頃で都心にも近かったのです。結局、もっと都心に、、、と言うことで品川に引っ越しましたが、、
今となっては豊洲でも良かったかも??と思うくらい、ショッピングには便利な土地になっています。新側から豊洲までわざわざ行くのも、、、おかしな話ですが。
もし、豊洲に住んでいたら、、、、また、違った人生があったのでしょう。
R0011054
今年も終わってしまいますね。。。
家のクリスマスツリーも出さないとね。

| | コメント (0)

こんなカメラが、、

R0011044先週からこんなカメラがうちに来ています。
日本に一台なので、、、この際、仕事で使っちゃえ!と思っているのですが、レンズが1本だけで、日頃の撮影には使いにくい。
良いカメラですよ。お披露目は追って・・・

| | コメント (3)

iPodTouchでプログレ

R0011043順調にiPod、使っています。
歳のせいか、、、最近聞いているのは古いのばかりですね。
このジャケットで分かる人はそれなりの古い人かな。笑
むかし、レコードで持っていたのですが、CDの時代になって、ベスト盤ばかりで揃えていました。
が、デジタルリマスタとか言って復刻版が出ているので、買って聞いてみると、、やっぱ、イイです!
プログレは通して聞かないとダメですね。
曲間の余韻がイイ。
「Money」なんかは単独で聞くよりもこのアルバムの一曲として聞いた方がぜんぜん良いです。

あとは、、アンジェラ・アキさんも聞いています。

詞がイイですね。泣けます。

| | コメント (2)

2007.11.26

キヤノンフォトサークルウェブ

Img_9372キヤノンフォトサークルウェブへの掲載写真です。
毎週、アマチュアの方の写真を拝見していますが、自分の写真に対する姿勢みたいなのを、改めて考える良いチャンスになっています。
早川さんの「教えることは教わること」の言葉。
まさにその感じ。
40Dをお買いになった方は無料でキヤノンフォトサークルウェブに入れますので、ぜひご登録下さい。

| | コメント (0)

2007.11.24

iPodTouch スケジュール化!?

昨日は昼から恵比寿のスタジオで終日撮影。
事務所に機材を入れて、帰りがてらiPodTouchでunderworldを聞きながら電車に乗っていました。

ふと、そう言えば来週のスケジュールを見てみようとiPodTouchのスケジュールを開いてみました。僕の場合、クリエがスケジュール帳で、それを家のMacBookProでシンクロ、MacBookProはネット経由で.MacのiCalにシンクロ、事務所のMacProがそれをネット経由でシンクロし、iPodTouchをiTunesでシンクロさせるとiPodTouchにスケジュールが移るという、、、なんともシンクロしまくりなやり方です。

文字にして書くとこんな感じですが、Macの場合、自動でシンクロされるので、いつの間にか、、、というかんじですべてスケジュールが同じになっているわけです。

で、電車に戻りますが、ふとスケジュールにプラスのiconが、、、

タッチするとスケジュールが新規に入れられるようになっています。

これって?!!

僕がタッチを買おうと思った、あの単独でのスケジュール帳機能ではないか??

そうなんです、iPodTouchでスケジュール入力が可能になりました。あまり宣伝されていないようですが、、、

もちろん、ハックとかすればそれに近いことは出来ますが、、そういうの、あまり好きではないし。MacのBootCampも同じですが、、、そこまでのマニアではありません。

さて、クリエは不要になる日が来るのでしょうか?
ちょっとずつ移行してみたいと思います。

あ〜〜iPodTouchをキャンセルしなくて良かった!(笑)

| | コメント (2)

2007.11.21

Lightroom アップデート

071120Adobeから写真系のソフトのアップデート。
PhotoshopとLightroomです。
Photoshopの方はプリント関連のバグ?が直ったかと思いましたが、、やはり僕のところではダメですね。前と同じ。。。
Lightroomの方もプリント関連が使いにくいまま。
Lightroomに関しては読み込みと書き出しのダイアログが変更になって、、慣れたと思っていたのに、また使いにくくなってしまった。次に慣れるのはいつごろか??

いろいろなソフトを使うようになってしまいました。

面倒だから使うソフトは増やしたくないのですが、、この作業をやるにはコッチの方が、とか、この仕事ならクォリティよりスピードだからコッチの方が速い、、など、使い分けています。

そのあたりのお話しは電塾大勉強会の僕と鹿野さんのセミナーをお楽しみに!

| | コメント (0)

2007.11.19

友、遠方より来たる。水戸編

Img_9353今週はまったく仕事が無くて、、、ナ〜ンテ思っているところへ電話が、、
いつもの勉強会に出ていらっしゃるMさんから、「今、銀座に居るんですけど、事務所におじゃましても良いでしょうか?」と・・・
もちろん!ヒマなときはどなたでもウェルカムです。

昼から夕方まで、なんだかんだといろいろなお話しが出来ました。

Mさんは茨城から毎月、クルマでお台場まで勉強会に通っていらっしゃいます。

その交通費と、参加費、時間、、、僕たち東京に住んでいるものとは比較にならないくらい、お金も時間も掛けていらっしゃいます。その情熱はすごい。

僕も良く「電塾に来ない??」ってカメラマンにお誘いをしますが、「5000円が高いし、、、」なんて言う人も多いです。
ホント!そんな東京のカメラマンにMさんの爪の垢を煎じて飲ませたいですよ。
5000円の価値があるのかどうか?運営側としてはそうありたいと心がけますが、すべての人を満足させるのは無理。
どうやって自分がその価値を見いだしていくか?元を取るか?はその人次第ではないかと思います。

他人任せではなく、自分からそれを掘り当てて欲しい、、そう思います。

| | コメント (2)

2007.11.18

本日の夕景071118

071118_1夫婦揃って風邪なのでのんびりしています。
と言いつつ女房は昨晩も深夜の撮影でしたが、、

すっかり秋っぽくなりました。夕方頃が何とも言えず良い感じです。

家の窓からの見える雲の流れ、光の移り変わりが好きです。それを眺めながらボ〜っとしている時間が何とも言えず気持ちいい。

GX100で縦位置撮影、それをフォトショップで繋いでみました。そのあとLightRoomへ。
LightRoomがバージョンアップされて書き出しのダイアログが変わったりして、、頻繁なバージョンアップにはまいります。


| | コメント (0)

2007.11.15

白の流行

GT−R、先行予約
この記事の中でも触れていますが、自動車業界では白が復権していると思われます。
先日まで開催されていたmotorshowですが、僕はこのショーのガイドブックのコンパニオン特集の撮影をしました。この仕事はもう過去に4回くらいやっています。今年の特徴は例年になくコンパニオンのコスチュームで白を使ったメーカーさんがほとんどだったのです。
編集の方と話していて「なんか、今年って地味ですよね〜」みたいな話になって、ハタと気がついたのは色、柄を使ったメーカーさんが極端に少なかったこと。
上の記事でも白のクルマの受注が多いと言うことと合わせて、白が流行だと思われます。
白のクルマが流行ったと言うことで思い出させるのは、バブル直前の白の流行。
景気とクルマの色は相関関係があると言われています。

でも、個人的には白のくるまって没個性で、、、って、自分の乗っているクルマが白なので偉そうに言えないのですが、、、笑。自分の車は売れ残りを買ったので色の選択は出来ない状態でした。>ちょっと言い訳。

近郊の住宅街に隣接するショッピングセンターの駐車場なんて、90%位は白、グレー系のクルマ、しかもミニバンみたいな、、そんな感じです。つまんないですよね〜。

そんなことよりも、ますます白のクラウン、マーク2が売れる時代になるのでしょうか??

| | コメント (4)

とうとう11に

071115マックOS10.4ですが、とうとう11までバージョンが上がってしまいましたね。
10.5が出ているのでもう10.4はマイナーアップはしないかと思っていましたが、、、完成度が高くなってきました。Tiger。
事務所のメイン機MacProですが、Leopardに1基のHDDを入れていますが、もうそこから立ち上げることはありません。
別にトラブルがあったとか、、そんなこともないのですが、テストするほどの気力も魅力もなくて、、
10.4で何の不満も無いのでそのままになっています。
家のMacBookProはLeopardにしていますが、、、ノートラブルです。
10.5でないと動かないものが出てこない限りは、当分このままかな??10.5.2位になったら本格的に移行しようと思っています。

| | コメント (0)

2007.11.13

下妻にて

071113_122841本日は下妻までロケ。
下妻と言えば「下妻物語」です。
見てませんが、、、すみません。
土屋アンナさんが、先日、トップランナーに出ていらっしゃいましたが、面白いトークでした。
映画「さくらん」は見ましたが、役者としてもすばらしいと思いました。蜷川ミカさんも監督として良かった。
071113_122857下妻は関東平野のまっただ中。高速道路からも離れているのでひたすら下道(したみち)です。最初、行ったこと無かったので地図で確認したのですが、ゲ!って感じでした。仕事で行くとなると、高速でのアクセスの良いところがロケにはありがたいのですが。
時間があればもっといろいろ見てみたかったですね。田んぼの真ん中、って感じを撮りに行きたい・・・
071113_122947

071113_141157

今日は抜けるような、、、そんな天気でした。

| | コメント (0)

マミヤとフェーズワンの提携

マミヤ・デジタル・イメージングとフェーズワンの戦略的提携について
すごいニュースですね。
以前よりウワサはありましたが、、、

デジタル・バック業界の話として、、、

35タイプと決定的に違うのは、デジタルバックという後付けのデジタルカメラという形式です。
つまりは前に付くカメラは、フィルム使用時代からのものを使えるので、プロフォトグラファーにはデジタル化しやすい方法論でした。
ですが、このやり方には「無理矢理」感があります。

フィルムの代わりにデジタルの撮像素子を置く、、、理論としては単純ですばらしい。

現実的にはデジタルはフィルム使用時代よりもシビアなレンズを要求してしまうことから、単にフィルムと同じところに付け替えただけでは、その性能の100%は出せない・・・

コンシューマー機の躍進は撮像素子とカメラ、レンズ、ソフトウェア、、、一体デザインが成功の一つの理由でしょう。

35タイプデジカメも同じです。昔ながらのレンズも付きますが、、、よりクォリティの高いものを求めると最新のレンズ(値段の高いもの)と言うことになるでしょう。

さて、元に戻って中判のデジタルバックのお話し。

現在、レンズ、ボディ、バックとすべて一社で開発、製造しているのはハッセルブラッドのみ。シェアナンバーワンのPhase Oneや、Leafはデジタルバックのみを作っています。モデル撮影で多く使われるのはハッセルブラッドのHシリーズですが、HシリーズはH3Dをのぞきフィルム専用機になってしまいます。これは多分に戦略的な変更と言われていますが、、H3Dは自社のデジタルバック専用機です。Hシリーズにデジタルバックが付かないとなると、バック専業メーカーは付けるボディが無くなります。現状、ハッセルブラッドVシリーズに付けられるタイプが最も売れているバックだと思いますが、これもハッセルブラッド社はいつ供給ストップしてもおかしくない状態。あとは、マミヤしかありません。マミヤはマミヤで自社のデジタルバックを開発・・・
Leaf陣営はローライのデジタル専用の新開発ボディを作りました。

残されたのはPhase Oneだけ、、、仮にどこもが自社のデジタルバックだけにしか付かないような「細工」をしたら、、、もう、Phase Oneの未来はないと言っても過言ではないでしょう。
注意!もちろん、マウントさえ合えば(物理的に付けば)シンクロ接点から信号を取り出して撮影は可能に出来ます。Phase Oneは非常にそのやり方が巧みなノウハウを持っています。

その背景を理解した上で今回のニュース、どれだけのインパクトがあるか??

個人的には富士のGX645がPhase One、、、だと面白いかな、、と思っていたのですが。
マミヤには自社のZDバックもありますから、、どうなりますか??今後の動きが楽しみ、というか怖いかも・・

| | コメント (1)

2007.11.12

休み明け

R0011021休み明けの今日、朝から知り合いのモデルの子の撮影。
事務所に提出する期限が明日だそうで、、、笑
土曜日に連絡が来て、今日撮ることになりました。
でも、撮れる時間は2時間くらい。僕も午後から他の撮影が入ってしまったり、この子も午後からはレッスンがあったりで、、、
R0011024でも、予想以上に良い写真が撮れて、彼女は満足でデータの入ったCDRを持って帰りました。
喜んでくれればそれで良し。
また次の機会に、もう少し違った感じが撮れれば良いなと思っています。
モデルの子とは、どう信頼関係を作っていけるか?そんなのが大切だと思っています。特に女の子は見ず知らずの僕みたいなカメラマンの事務所に一人で来るわけですから、、、それだけでも怖いことです。
R0011025午後に届いたのはこれ。
以前から欲しかったレンズです。今年の春に買おうと思ってお店に聞いたら「2ヶ月以上待っていただきたい」と言われたもの。結局それっきりになっていました。
50ミリ1.2を買ってから、やはり明るいレンズは良いな〜と思って、このレンズがまた欲しくなってしまいました。ちょうど在庫があったのですぐ手に入れられました。
最近は人物を撮るときはほとんど単焦点レンズです。ズームはまったく使わなくなりました。2.8のLズームでさえも暗くてイヤになります。今一番使っていないレンズは24-70mm/2.8Lのレンズです。贅沢になったな〜と、自分で笑ってしまいますが。。。

デジタルは良いレンズが必要ですね。良いボディもダメなレンズではもったいない。
キヤノンに限らず、ニコンでもこのところレンズの売れ行きが良いというお話し。デジタルのボディがあれだけ出ればレンズも必然的に買うようになりますね。
インクジェットプリンターみたいにボディ価格を安くして、レンズを買って貰う、、ナ〜ンテ言うビジネスモデルが成り立つのでしょうか?笑

| | コメント (0)

一歩も出ません

Img_0230土日、調子が悪いと言うこともあって、家から一歩も出ず・・・
一歩も出なくてもちゃんと生きていけるって、幸せなことだと思います。ニートや引きこもりって結局、誰かが生活の世話をしてくれているわけですからね。僕の場合は女房、、、笑
でも、結局、女房に風邪を移してしまったようです。今日は女房が調子悪い。。

何もしなかった土日って久しぶりです。ホントに何もしませんでした。ほとんどリビングのソファーに寝てテレビを見て、、HDDプレーヤーの中に何日分もの見てない録画が溜まっています。そんなのを見て、居眠りして、、コーヒー飲んで、、、何も考えず。。
たまにはそんなゆるゆるの時間が必要ですね。
写真はリビングの中で撮ってみました。ここに引っ越して初めてかな??ここの写真を撮ったのって。。
Img_0234
Img_0240

| | コメント (2)

2007.11.10

TimeMachine中、、

071110_2leopardの新機能、TimeMachineです。
ただいま実行中。。。

| | コメント (2)

雨の休日

Img_0201
Img_0205
Img_0211

| | コメント (0)

趣味悠々デジカメ講座

R0011015NHKの教育テレビでデジカメ講座があります。

この1週間、車で移動が多かったので、午前中のNHKの再放送を見る機会がありました。
趣味悠々という番組でデジカメ講座をやっているのは清水哲郞さん。

R0011018清水さんとは一度、雑誌のお仕事でご一緒したことがあります。
若手カメラマンの中でも有望なお一人でしょう。そうでなければこの番組に抜擢されるわけはありませんから。先代の桃井さんもそうです。

午前中のこの時間に車に乗っていると見ているのですが、結構タメになります。
写真を楽しむ、それが大事ですね。
R0011019

| | コメント (2)

ArcSoft Panorama Maker 4

Panorama071109先週の勉強会の様子です。
使ったソフトはArcSoft Panorama Maker 4というもの。
フォトショップでも同様の機能はありますが、このソフトはパノラマ制作専用です。

Photoshop_panoramaフォトショップで作るとこんな感じでした。
最初の左側の一枚がどうしても左側に来なかった。
鹿野さんがきれてしまいます。(笑)

同じ画像を同じようにパノラマメーカーに読み込ませると、、

Panoramamaker一発でこんな感じです。

継ぎ目に関しては多少の調整がきくので、フォトショップよりは柔軟に作業できます。

使ったカメラは40Dでレンズ28ミリ。40Dに28では全然広角にならなくて、、カメラを縦位置に構えて左から順番に撮っていって繋いでみました。

フォトショップとパノラマメーカー、どちらが良いのか??悩ましいところですね。コレのQuickTimeVRでの書き出しが出来るので、ショップのサイトなどを手がけている人には強力なソフトになると思います。

| | コメント (0)

中古相場

雨なので一日家にいます。と言うより、咳が止まらないので。たぶん百日咳だと思うのですが。長期間の抗生物投与で直ると言うことです。9月頃から忙しくてフィットネスクラブにも行けていないのに、更に今月も無理そうです。

さて、またまたカメラの話で恐縮です。

新型デジカメが続々と出てくる今年の秋冬ですが、ご多分に漏れず、僕も2台のカメラを予約しています。キヤノンの二つのmk3ですが。両方とも手にはいるのは相当先でしょう。

新型デジカメが出るとともに出てくるのが中古デジカメです。

旧型から新型に乗り換える人が中古を売って新型の購入資金にするためです。僕もそうですが。このカメラを売るタイミングが難しい。新型が出ると発表されると当然、下がります。実際に市場に新型出てくると更に下がります。だから発表前に売るのが一番高値です。でもそんなに早く売ってしまっては、商売道具のカメラですから、手持ちがなくなって撮影できないでは元も子もありません。

年間の仕事のスケジュールが決まっている人だと、この時期には仕事がないと言うことで早めに売り飛ばす人もいますね。

ここ最近の傾向として、中古カメラ市場相場が非常に低くなっている感があります。ヤフオクなどを見ても驚くような低価格でも取引が成立しないという事です。特にフィルムカメラは>玉内さん情報。

僕たちプロが使っているプロ用一眼レフデジカメもこのサイクルにはまってしまっています。元々の高級一眼レフ市場はそれほど大きくないので、高級一眼レフデジカメもそろそろ飽和してきているのではないか?と推測しています。

先日、ヨドバシ秋葉店に行ったら新品のキヤノン1Dsmk2が59万で最後の売り出しになっていました。それでも売れないでしょうね。新型が80万前後、考えると結構お買い得だとは思うのですが。僕もそうですが、風はMK3に行ってしまってます。

デジカメを僕たちプロが使うようになってから、今までは新型を買って、1,2年使ってそれを売ってまた新型を買う、と言うサイクルが出来ていました。それもデジタルカメラを持っていなかったカメラマンがいたから成り立っていたサイクルです。ほとんどのプロカメラマンがデジタルカメラを持つようになった今、このサイクルは間もなく破綻する気がします。

これからは買ったカメラをどれだけ早く償却できるか?
他の業種の工作機械のような、そんな感じにカメラはなっていくのでしょう。
他の業種から見れば、商売道具が売れるというのも、奇妙と言えば奇妙な話だったので、ようやく普通の業種並みになったと言うことでしょうか?

さてさて、そんな他人事は言っておられない僕ですが・・1D系4台を処分しないとなりません。もう同じ機種を2台持つのは、、やめようかな〜。買い換えがきつい。
そもそもが本来の仕事以外にこんな事を考えるのもバカな話です。写真屋はイイ写真だけを撮っていればいい、、、斯くありたいですね。

| | コメント (7)

2007.11.08

40Dは難しい?

Img_0195本日の撮影は日本画の画家の方の撮影。
画廊でピント一点で背景ぼかしみたいなカットだったので、出来るだけ開けて撮ります。
だけどストロボ(この日はモノブロックストロボ2個)だとF4位まで開けるのがせいぜい。
そんなこともあって地明かりとストロボのモデリングランプだけで撮影しました。広角レンズを使ったのでファインダーだとまったくピントが分かりません。三脚据えてジッとしていただいて撮るので、ライブビューの活躍です。
後半はインタビューカットをパパッと・・・
事務所に戻ってセレクトですが、、、ライブプレビューを使ったカットはさすがにピントは大丈夫ですが、、、インタビューカットのピントの合焦率が低い。。。同時使用の1Dmk2Nの半分くらいの合格率。僕の撮り方はAFだったり、マニュアルだったりなのですが。動きながらの人物撮影は鬼門ですね。僕にとって40Dは難しいカメラです。

それと、1.6倍換算という画角の変化。1D(sではない)の1.3倍と大差ないと思いがちですが、この違いは大きい。そう言えば20Dを買ったときも広角側で相当苦労していましたっけ・・純正の10〜22が出るまでは。10〜22を使っても開放で寄って撮ったときのピント合焦率が低かったので、困った記憶がよみがえりました。結局2台持っていた20Dは処分、10〜22も処分した思い出があります。

40D系(20,30,キス)は僕にとっては小物専用のカメラに向いているようです。40Dはライブプレビューがついたので、その意味では良いカメラになったと思います。

上の写真は現状の僕手持ちの広角レンズ、シグマ12〜24です。フルサイズ対応なのでどのカメラにも使えるというのが便利。40Dに付けると19〜38になるのでたいした広角ではありません。40Dではレンズキャップをこの状態で撮影しても大丈夫。1.6倍換算ボディにはそれ専用のフードが欲しいと思っているのは僕以外でもたくさんいると思うのですが。
Img_0191撮影は順調に終わり、納品のあと、秋葉のヨドバシへ。
HPのインクを買ったり、、なんかこのところプリンタ関係の消耗品ばかり買っている気がします。
ひげそりの交換刃を買おうかと思っていたのですが、安売りの本体を買ってしまいました。
交換刃って3000円くらいするんですよね。安売りの本体は7,8000円くらい。。。。悩む値段設定です。
今回はフィリップスのを買ってみました。ブラウン、ナショナル、日立と買う度に浮気をしています。
カメラと違って一つのメーカーに縛られないのが良いですね。(笑)
R0011017

| | コメント (2)

2007.11.06

leopardで直結撮影

某キヤノン系掲示板でleopardで直結撮影のトラブルというお話しがありました。
leopardをMacProに入れてから、そう言えば直結撮影していなかったなぁ〜と思って、先ほどやってみました。
MacPro 3.0G memory4GBで内蔵の1個500GBのHDをLeopard用にしています。
DPPは問題なく起動、直結撮影も問題なしでした。ついでにPhase OneのC1プロも問題なしです。

その時に「おや?」と思ったのでカメラからの転送時間を計ってみました。
と言うのは、40Dでテストしたところ、思ったよりも速い印象があったからです。

以下、テスト結果です。カメラは40DでPC側のみデータ記録。RAW+JPEG(S)です。いつものテストと同じ、1分間でどれだけシャッターが切れるか?その後、すべて転送が終わるまでの時間を計っています。

10.5    48コマ 1分49秒
10.4.10   41コマ 1分38秒

Leopardの方が速いのです。
以前、ココでも書いたようにマックのUSB接続はWInほど速くないという事を書きました。これって機体にも寄るし、OSにも寄るのでは?と推測しています。

同じMacProでUSB接続の40D、直結撮影でこれだけ違ってきたのは、かなり興味深い結果でした。

と言うのは、キヤノンのカメラすべて、1D系も含めて、インターフェイスはすべてUSB接続に変わってしまうからです。ウィンドウズ・マシンならそれでもイイのですが、マック・ユーザーとしては厳しい。現に、40Dを買ってからストレスなのは転送スピードのとろさでした。

ちなみにですが、FireWire接続の1Dsmk2とPhase Oneは10.5に換えても同じスピードでした。

1Dsmk3と1Dmk3を頼んでいる僕としては、唯一のデメリットが少しでも解消しそうで、ちょっとホッとしました。
まあ、いつ手に入るか分からないので、そんなテストしててもしょうがないのですが、、笑

| | コメント (5)

ハウススタジオにて

071106_0023本日の撮影はハウススタジオにて。
おなじみの目黒のスタジオ・エイトです。
あいにくの天気でしたが、、、雨が降らなくてまだラッキーだったかな。
雨が降っちゃうと窓の外からストロボを焚くことも難しくなるし。。感電の可能性もありますから。
今日も終日曇り。
持っていった2400のストロボで窓の外から外光っぽく光を入れました。こんな時は2400のパワーがありがたい。デジタル撮影になってからストロボの出力は落とせれば落とせるだけありがたいのですが、、、だからクリップオンで撮っちゃうと言うカメラマンもいるくらい。
Phase Oneなどのバックタイプを使うと、そこまで落とす必要もないのでフィルム使用時代の感覚でストロボが必要になります。
R0011014今日の使用機材はPhase One、ジナーP,ストロボモノブロック3台と2400が2台。それに背景用の薄型液晶テレビ40inchを持ち込んだのでボルボの荷室は一杯になりました。
帰りにはクライアントさん二人とアシスタント、僕で人間4人が乗っての移動。やっぱこのクラスのクルマは楽だな〜と感じた1日でした。
写真はインテリアスタイリストの大橋さん。撤収でテレビ台が元の箱に入らなくて一苦労でした。

| | コメント (0)

先週の金曜日は

R0011011アナウンサーの方のパンフレット用の撮影でした。
彼女とはもう5年以上かな??
ゴールデンタイムの某番組に出ている方なので、ちょっと横顔にしてみました。バレバレもまずいかな〜と。笑
でも、分かる人のは分かっちゃいますね。
モデルさん、タレントさん、アナウンサーさん、、、などなど、宣材撮影もやっておりますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2007.11.04

久しぶりの日曜日

071104
父親たちを駅まで送っていき、家に戻ってからゆったりと過ごした日曜日です。
久しぶりですね。ゆっくり出来た休みって。
ちょっと風邪をひいたみたいで、咳が出るのでフィットネスクラブもお休みです。
父親は僕の体調のことをだいぶ心配していたと、女房から聞きました。
たぶん、疲れているのが見て分かったんだろうなと思います。それに引き替え、70になる父親は元気そのもの。ひょっとして僕の方が先にあの世に行くかも??(笑)冗談ではなくそのくらい元気だったのが、僕にとってもうれしかった。
自分の身体よりも相手の身体を心配してしまう、、それが家族なんでしょうね。

良い夕焼けでした。すっかり秋ですね。

| | コメント (0)

新丸の内ビル

Img_9980勉強会は終了まで居ましたが、早々に引き上げました。
なぜかというと、、、
田舎から父親が出てきていたので、、、
車好きな父親は東京モーターショー見物に来ていたのでした。
土日は混むから金曜日に来て、1日会場を堪能して、土日はうちでゆっくり、、のはずですが、僕が土曜日は朝から勉強会だったので、どうしていたのかは不明。父親よりも勉強会を優先って??と思ったのですが、この日は勉強会レポートを書く担当になっていたので、休むわけにも行かず。。。

さて、とって返して、オヤジ夫婦と僕たち4人で食事に行きました。
場所は新丸ビル内の中華レストラン。「四川豆花飯荘 東京店」
Img_9982なんでも、オヤジがテレビで見たとか、、、で、行ってみたいと言うことで予約を取りました。
新丸ビルは撮影で何度か行っただけで、、、僕もゆっくり食事したいと思っていたところです。
こんな時でもないとちゃんとしたところへは行けないので、、、僕たち夫婦にとっても、久しぶりの「ちゃんとした食事」でした。
ここの名物はこの茶師。首のナガ〜い急須で、お茶を入れてくれます。
女房のひいている顔が、、、(笑)
Img_9986食事は、、、とにかく辛い。
四川料理なので辛いとは思っていましたが、、、
これほどまでは、、、と言う感じでした。そう言われてみると、ちゃんとした四川料理って食べたことなかったんですよね。
僕は途中で、「最後まで行かないかも・・??」とかなり弱気になったくらい。ホント、一時はどうなるかと思いました。
そんな話を食事のあとで女房に話したら、、、
「そんなに無理して食べなくても良いのに・・」と。
でも、根っから貧乏症なので、ダメなんですよね〜、せっかくの料理を残すのって。
と言いつつ、最後の麻婆ドーフはきつかったです。

Img_9990
デザートに出てきたのがフォーチューン・クッキー
おみくじが入っている、例のクッキーですね。
ロサンゼルスのチャイナタウンで食べたとき以来、僕にとっては2度目のクッキーですが。
結果は写真の通り。
仕事しすぎですか??(笑)
Img_9992食事後はテラスへ。
東京駅が一望できます。
ここのテラスは朝までやっているので、若い子には人気ですね。オジサンは体力が持たないからツライ。
東京駅周辺は変貌著しいスポットです。毎年のように新しいビルが建つから、それをチェックするのも大変。面白いお店も多いんですが、、、
丸の内は地下が大きい駐車場になっているので、車で行っても便利です。お酒飲まない人にはオススメ。

| | コメント (2)

土曜日は忙しい?

_mg_9838毎月、月初めの土曜日はつぶれます。
例の勉強会があるからですが。
数年前から出ています。これのおかげで土日フルに休めることが少なくなりました。
まあ、僕だけでなく、早川さんを始め、ほとんどの運営委員がそんな状態です。
この日も朝からゆりかもめでお台場まで。
行きがけのゆりかもめで併走写真も撮影。(笑)
_mg_9903この日は新型デジカメのお披露目の一日でした。
ソニーからは2台の液晶モニター、ブラビアを持ち込み、デジカメと家庭用テレビの融合??と言う提案。
大型テレビも安くなりましたからネ〜。
うちは37インチを30万の時代に買いましたが、今では20万くらいで買えると思います。ごくフツーの家庭で40インチ以上を置く時代になりました。
撮影したデジカメの写真をそれで見ようというのは当然の成り行き。ソニーはデジカメとテレビ、両方作っているというアドバンテージがありますから、他社にないメリットを出そうとしています。
_mg_9936この日一番力を入れていたのは、、、
ある会社の偉い方です。
分かる人には分かるでしょう、、、どれだけ新製品に力を入れているか?
ちなみに手にお持ちなのは、、、(笑)

| | コメント (0)

2007.11.01

Tokyo motorshow 2007

取りあえず写真だけ・・
_o0i9541_o0i9543_o0i9544_o0i9551_o0i9552_o0i9555_o0i9558_o0i9565_o0i9571_o0i9575_o0i9583_o0i9584_o0i9586_o0i9588


| | コメント (0)

PhotoshopWorld2007

R0010995ブログもままならないのですが、、
まずはPhotoshopワールドというイベントから。
僕の担当したセッションは中判デジカメの提案というもの。
今現在、多くのプロカメラマンで使われているのは35フィルムボディを起源にするデジカメ。その時代からのレンズを使えるため、ボディを買うだけでデジタルに移行できるというメリットがあり、ここまで普及したわけです。
ですが、フィルム使用時代は35ミリカメラだけで仕事していたカメラマンは、あるジャンルだけに限られていたはずです。
それがデジタルに移行後はほとんどのカメラマンが35タイプですべての仕事をしてしまっています。
じゃあ、フィルム使用時代でもその仕事って35で良かったんじゃないの??
と言うのが素朴な疑問です。

中判デジタルバックは高いから、、という理由もあるでしょうけど、僕はちょっと見方が違います。

バブル以降の日本人はすべてが収縮方向に行ってしまったと見てます。
精神構造の変化、価値観の変化ですね。
「安いもので使えるのなら、それで良いんじゃないの?」と、そう言う方向性です。

以前は少しでも高いクォリティを求めるために大きいフィルムサイズを使っていたのに、デジタルになったらキスデジで良いって、、、??

そりゃあ常にポスターの仕事をしているワケじゃないですから、キスデジでも十分かもしれません。だったら、その仕事ってフィルム使用時代でもkissで撮っていたのか?と問いたい。

不景気だからとか、ギャラが下がったからとか、そんな言い訳もあるでしょう。

だけど、今までやってきたことを否定するようなことは、僕はやりたくないと思いました。

今まで大判、中判を使ってきた人たちが一時、35ボディだけで仕事するのはかまいません。ただ、もう一度、「ナゼ中判だったのか?」自分に問いかけて欲しいと思います。そして、中判デジタルバックを使ってみて欲しいと思います。

そんな提案のセッションにする予定でした。。。
が、当日はバタバタになってしまいました。

取り上げるカメラがあまりに多すぎました。それの抜き差し、セットを変えるのに手間取りすぎました。一応、アシスタントを連れて行きましたが、デジタル機材を完全に任せられる人間ではなかったので、僕がすべての操作をやったため、もたつきがひどかったです。
もう一人、機材セットを任せられる人間を付けるべきでした。
当日のストロボも慣れない無線シンクロを使ったため、飛ばないというアクシデントもあり、、そこらも使い慣れた機材を使うべきでした。

反省点は多々、多々、、、本当に多々ありました。

次回のチャンスを貰えるなら、、、がんばります。

こんな不手際のセッションでしたがお忙しいのにもかかわらず多くの方が見ていただきました。ありがとうございました。

メーカーの方も高価な機材を貸していただき、お手伝いをしていただき、ありがとうございました。
R0010996これらの機材、合計すると余裕で1000万以上になります。それを、何の信用もない僕にポンと貸していただける、、、ただただ感謝いたします。
これも電塾の看板があったればこそだと思います。こんな未熟者を電塾のメンバーに迎えていただけたことを早川さんに感謝の言葉もありません。ありがとうございます。

| | コメント (8)

お久しぶりです。

せっかく今日からブログ開始!と思っていたのですが、、、あまりに忙しくて、結局、今になってしまいました。
この1週間、色々あって、忙しい毎日でした。
フォトショップワールドのことも書きたいですし、、
モーターショーに行ったことも書きたいし、、
leopardも買いました。

明日も朝から撮影で、何も書けないでしょう。
取りあえず、生きています。写真も撮っています。

| | コメント (5)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »