« leopardで直結撮影 | トップページ | 中古相場 »

2007.11.08

40Dは難しい?

Img_0195本日の撮影は日本画の画家の方の撮影。
画廊でピント一点で背景ぼかしみたいなカットだったので、出来るだけ開けて撮ります。
だけどストロボ(この日はモノブロックストロボ2個)だとF4位まで開けるのがせいぜい。
そんなこともあって地明かりとストロボのモデリングランプだけで撮影しました。広角レンズを使ったのでファインダーだとまったくピントが分かりません。三脚据えてジッとしていただいて撮るので、ライブビューの活躍です。
後半はインタビューカットをパパッと・・・
事務所に戻ってセレクトですが、、、ライブプレビューを使ったカットはさすがにピントは大丈夫ですが、、、インタビューカットのピントの合焦率が低い。。。同時使用の1Dmk2Nの半分くらいの合格率。僕の撮り方はAFだったり、マニュアルだったりなのですが。動きながらの人物撮影は鬼門ですね。僕にとって40Dは難しいカメラです。

それと、1.6倍換算という画角の変化。1D(sではない)の1.3倍と大差ないと思いがちですが、この違いは大きい。そう言えば20Dを買ったときも広角側で相当苦労していましたっけ・・純正の10〜22が出るまでは。10〜22を使っても開放で寄って撮ったときのピント合焦率が低かったので、困った記憶がよみがえりました。結局2台持っていた20Dは処分、10〜22も処分した思い出があります。

40D系(20,30,キス)は僕にとっては小物専用のカメラに向いているようです。40Dはライブプレビューがついたので、その意味では良いカメラになったと思います。

上の写真は現状の僕手持ちの広角レンズ、シグマ12〜24です。フルサイズ対応なのでどのカメラにも使えるというのが便利。40Dに付けると19〜38になるのでたいした広角ではありません。40Dではレンズキャップをこの状態で撮影しても大丈夫。1.6倍換算ボディにはそれ専用のフードが欲しいと思っているのは僕以外でもたくさんいると思うのですが。
Img_0191撮影は順調に終わり、納品のあと、秋葉のヨドバシへ。
HPのインクを買ったり、、なんかこのところプリンタ関係の消耗品ばかり買っている気がします。
ひげそりの交換刃を買おうかと思っていたのですが、安売りの本体を買ってしまいました。
交換刃って3000円くらいするんですよね。安売りの本体は7,8000円くらい。。。。悩む値段設定です。
今回はフィリップスのを買ってみました。ブラウン、ナショナル、日立と買う度に浮気をしています。
カメラと違って一つのメーカーに縛られないのが良いですね。(笑)
R0011017

|

« leopardで直結撮影 | トップページ | 中古相場 »

コメント

お疲れ様です。マックのコメント有り難う御座います。40dのピントの合焦率が低いと思われるのは多分1D系を使われてる方はほぼ同じ事いいますよね。私は後ピン問題を抱える私のD2X個体からの変更だったんで、合うだけでもの凄く快適になったと思って使ってます。笑)低照度ではたしかに迷いますよね。。家もちょっと予定が変わりましたが、早く100%視野率の1D系欲しいです。。頑張らないと・・(^_^;)笑)

投稿: ハナポンパパ | 2007.11.10 10:00

ハナポンパパさん、ありがとうございます。
MacProは絶対後悔しないから大丈夫ですよ。
1D系と二桁D系は、使う立場からすると相当な開きがあります。ただ、12万であの性能のカメラが買えるというのは、それで稼げるカメラマンですから、コストパフォーマンスは最高です。1Dsmk2は80万で買っていて処分は40万だとすると40万の値下がりです。それが4年も使っていないわけですから、毎年40Dを使い捨てていっても同じコスト計算になります。
バックタイプは更に値下がり金額が大きいですから、、、僕のフェーズワンH25は買った年に100万円下がりましたね。それだけ稼げたのかどうか??
安いカメラだけで仕事をしていくというビジネスモデルも決して間違いではないし、むしろ商売としてみればそちらの方が良いのかも知れません。
写真屋の難しいところは、フィーリングなどを求めてしまうところでしょうね。

投稿: tatsphoto | 2007.11.10 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« leopardで直結撮影 | トップページ | 中古相場 »