« キヤノン大撮影会in東京 2007 | トップページ | 目を新しくする »

2007.10.10

5Dはデファクト・スタンダードか?

撮影会でのお話。
講師は僕以外は雑誌などで活躍されている超有名な写真家ばかり。
興味があったのは使っているカメラはなんですか?と言うこと。
僕を含めて9人の講師が居ました。数人の方からの聞き取り調査によると、、(笑)
その数人、すべて5Dがデジタルでのお仕事ではメイン機だとおっしゃっていました。

キヤノン5D・・・名機だと思っています。持っていませんが、、、
もし、1Dsmk2を買う前に5Dが世の中に出ていたら、、1Dsmk2を2台も買ったかどうか?ひょっとしたら5Dが2台という体勢にしていたかも知れません。

日頃、取材などで一緒になるカメラマン、主に若い方が多いのですが、その使っているカメラもほとんどが5Dです。

つまりは日本の頂点にいらっしゃるような写真家から、駆け出しのようなカメラマンまで、使っているカメラは5Dが最も多いのではないか?と推測されます。>すべてのジャンルのカメラマンではありません。僕が言っているのは特定のジャンルです。主に商業雑誌などでの撮影をしているカメラマンを指しています。

5Dは1Ds初期型とほぼ同じ画素数です。僕はmk2に買い換えましたが、画素数や絵の見栄えなどを見ると、初期型の方が使いやすかったという印象はあります。
たぶん、雑誌などではこのくらいがちょうど良いのではないでしょうか?広角も選択肢が多いし。

日本のプロカメラマンの使用率が高いと言うことは、今の日本の印刷物になるカメラは5Dがデファクト・スタンダードなのではないか、と思ってます。一時のニコンD1Xみたいな感じですね。

次の時代のデファクト・スタンダード・カメラはどれになるのか?
僕もそうですが、次期5Dを待ち望んでいます。

|

« キヤノン大撮影会in東京 2007 | トップページ | 目を新しくする »

コメント

湯浅さん、はじめまして。

私は1Dmk2nを買ったとき、すでに5Dが出てて悩みました。
それまでD30やD60の貧弱な装備で仕事してましたから
同じ電子ダイヤル操作、1000万画素フルサイズ、バッテリーグリップ付けても1Dmk2nより安い価格(だったかな?)。
どれをとっても、5Dの方が有利だったんですが
やはり作りの良さで1Dmk2nを買ってしまいました。
後悔はしませんでした。

1Dmk3になって、xxD系や5Dと同じ操作方法になってしまいましたから、今まで1D系だけ使っていた方には戸惑いも多いでしょうね。

投稿: Shige | 2007.10.12 14:41

Shigeさん、ありがとうございます。
1Dmk2N、良いカメラですよね〜。
僕も一番お気に入りのカメラです。これを買ってからず〜っとお気に入りナンバーワンです。
なんと言っても撮っていて気持ちいい。ファイルサイズもちょうど良い感じだし。mk2のマイナーチェンジと言うことで完成度が非常に高いと思っています。
mk3ですが、、、、欲しいには欲しいのですが、、USB接続がどうにも引っかかります。
40Dでかなりかったるい感じですから、同じようなモノかな〜と推測しています。
余談ですが、、僕はmk3のNが出ると予測しています。
D3などの完成度を見ると、現状のMK3ではイマイチ。来年か、その先になるかもしれませんが、、、マイナーチェンジを期待します。

投稿: tatsphoto | 2007.10.13 17:46

ワン系は「載せられる機能の何を引くか」というモデルで、それ以外は、「なにを載せるか」というモデルであると思ってます。
T-90,EOS-5の流れの上に立つ5Dは、まさに後者のスタンダードであると思います。それを意識しているとすれば、キャノンてすげーです。

投稿: マッキ〜 | 2007.10.14 03:33

マッキ〜さん、ありがとうございます。
なるほどね、けだし名言ですね。
5Dは僕の希望を言うと、あのままでフィーリングだけまともにしてくれれば、それで十分かな。あと液晶部分の変更。。。
むやみに画素数は上げないで欲しい。
キヤノンの場合、高画素モデルも高速モデルも、普及モデルも充実していますから、5Dはこのままぶれないで熟成していって欲しいと思っています。

投稿: tatsphoto | 2007.10.14 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キヤノン大撮影会in東京 2007 | トップページ | 目を新しくする »