« 2007キヤノン大撮影会in東京 | トップページ | フォトショップ・ワールド2007 »

2007.09.10

今日はニコン

今日はニコンの話題。
ニコンから招待状が来ていました。
ニコンデジタルライブ2007
ニコンユーザーの皆さんが待ちに待ったお披露目になるでしょう。
一部の雑誌社、団体にはすでに営業の方が実機を持って回った様ですが、、
僕もとある場所で少しだけ触りました。D3。D300の方はあまり興味がなかったので、、
D3は、、、スゴイの一言ですね。コレの連写は相当やかましいです。スポーツ現場ではキヤノン一色のようですが、これで少しはニコンが盛り返してくるのかも知れません。
D3はフルサイズ(ニコンではそう呼んでいませんが)で1200万画素程度なので、僕はちょうど良いかなと思っています。今更こんなコンパクトデジカメと同じじゃインパクトがないと思う人も多いでしょうけど、、、雑誌がメインのカメラマンだったらコレで十分だと思うし。現にキヤノン5Dで見開きくらいはバンバン行っちゃってる人、多いです。
僕がさすがだなと思ったのはイメージサークルの小さいDXフォーマットレンズを付けてもちゃんと使える点。ファインダーはマスキングされるから、間違うトラブルもないでしょう。キャノンと違って使えないレンズがないというのはさすがニコンという感じです。僕はEF-Sレンズが出たときから、1Dのモデルチェンジの時にはEF-Sレンズも使えるようになるのでは?と読んでいましたが、、、思いっきり外しました。物理的にミラーが干渉するので無理なのですが、今回のD3を見ると、そんなことよりもそもそもの思想が違うという気がします。

その他、ミラーアップ、ライブビューが物理的なスイッチを割り当てられていて、キャノン系が足元に及ばないくらい操作性が良いところなど、よく考えられていると思いました。
液晶の視野角も報道使用をよく考えられているし。。

そう言えばデジカメで初めてHDMI端子が付けられました。先週発表されたソニーα700も同様にHDMI端子が付いています。たぶん今後は外部モニター出力はこれに移行していくでしょう。
パソコンモニターで見ると言うよりもテレビで撮影画像を見るのが当たり前になってしまうのかも知れません。

さてさて、この先写真はどうなっていくのか。楽しみでもあり、怖くもあり。

そんな中、今日は雲がキレイだったので、4×5を担いでお台場に撮影に行きました。たまには風景も良いな〜と。

|

« 2007キヤノン大撮影会in東京 | トップページ | フォトショップ・ワールド2007 »

コメント

私はビデオのほうが本業になってしまい
バレエのポーズ写真 撮影の時は パソコンではなく
TVにビデオアウトで出力してみせています。
ところで D3のHDMI端子 気になります。
ハイビジョン対応のTVがあれば ビデオアウトだと
(昔のアバウトないいかたで正確ではないけど)
解像度が400に対してHDMIなら倍の1000の表示が
可能です。
ヨドバシではD3は 57.8万(ポイント10パーセント)で
予約をとっています。先日 2004年11月29日に79.2万
で買った1Ds2を近所の三宝カメラで44万弱でうりました。
(店頭中古販売価格は55から57万) 約33か月使用して
35.2万の支払いという事になりました。まあ写真の仕事の
少ないカメラマンならではの話で(私は舞台は30Dと5Dで
ポートレートは1D3と5Dがあればokなので) 仕事のある方は 新品との交換でないと売れませんよね。
1Ds3の販売価格は未定ですが 予約したお店では
1Ds2と同じ79万前後を 予定・希望価格(正確には
わからない という事)としています。いまさら
ニコンに戻る事はないにしても 超2000万画素で
「これが最後」と予約している1Ds3ですが
 また いろいろ新機能がついた1Ds3n なんて発売
されると 欲しくなりそうで ちょっと怖いです。
それにしても 1Ds3 いくらで発売されるか すばらしい
性能のD3の影響はあるのか 11月末の発売まで
気になる日々がつづきます。

投稿: digicame30 | 2007.09.12 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2007キヤノン大撮影会in東京 | トップページ | フォトショップ・ワールド2007 »