« 写真展2つ | トップページ | Photoshop world 2007 »

2007.09.13

飛蚊症

飛蚊症って知ってます?
ひぶんしょう、と読みます。
蚊が飛んでいるような、そんなものが見える目の病気です。
去年くらいから何となくそんな感じのものが気になっていました。もっともけっこう前から少なからずあったので気になっていたのですが、、、ここ数ヶ月、特に。
昨日の鈴木さんの写真展会場で、白い部屋があったのですが、その部屋に入った瞬間、目の前がこのもやもやだらけになってしまって、「こりゃ、とうとう目がダメになったか・・・」とかなり落ち込んだのですが、、
そして、今日、予定外に時間が出来たのでネットで調べて眼科に行ってきました。
眼科へは去年、コンタクトと眼鏡を作ったときに行っています。もちろん、その時に飛蚊症のチェックもやったのですが、、、加齢によるもので大丈夫という診断でした。
今回は違う眼科にしたのですが、、、
虹彩を開ける薬を使って、眼球の中を見て貰いました。
結果は、、

やはり年齢によるものと、、、
はぁ〜〜、歳かぁ・・

人によって見え方は違ったり、気にする人、気にしない人が居るので、一概に言えないのですが、歳を取ればみんなそうなると言うことです。

帰り道、この虹彩を開ける薬を使ったので、外の光がまぶしい、しかも、ピントが合いません。
もう、ほとんど、目が見えない状態で事務所まで這うようにして戻ってきました。

やれやれ、、、先日は歯がダメになったし、今回は目、、世の50代以上のカメラマンはどうやっているんだろうと、つくづく生きていくのに自信がなくなりました。。。。

と言いつつ、ある仕事をしていかねば、、、

|

« 写真展2つ | トップページ | Photoshop world 2007 »

コメント

寄る年波には勝てない、と古くから言われますが、いざ実感するときついですわな〜

目にしても歯にしても、誰でも疲労がたまると弱い部分に真っ先に影響が出ます。だから余計に酷使は危険です。目も時折休めるような使い方しないと、あとでしわ寄せがドカッと来ますよ。歯についてはきちっとした磨き方が出来るかどうかで大きな差となります。まっとうな歯科医なら、まず磨き方の指導から入る筈です。

フィットネスは若い頃の話。ある程度歳を取ってきたら、考え方も変えないと。。。。

投稿: YShimizu | 2007.09.14 01:52

飛蚊症との事、蚊は何匹?ですか、2,3匹なら、手術は、必要ないと、私は言われました、
モニターで長時間、画像を見てると、涙出て、見られなくなりませんか?
目薬は効きませんでしたが、NaturalのCod Liver Oilをのむと楽になりますよ、
お試しを、年取ると、歯、目、マラ、ハゲ、各自
違いますでしょうが、諦めて、つき合うより、しょうがないですね、参考まで、

投稿: 赤シャツ | 2007.09.17 14:16

Shimizuさん、ありがとうございます。
弱いところに来ますネ〜、ホントに。。ここ数年はパソコンのモニター画面を見ている時間が異常に長くなってしまって、、
仕事だから仕方ないですが、、、と言いつつ何かの作業の途中に一休みと言いつつwebブラウズしているわけで、結局、眼は休めていないんですよね。
フィットネスは、、今のところ、キツイ動きが好きなので、、、今日もこれから川崎まで、行く予定です。(笑)

赤シャツさん、ありがとうございます。
ハワイ在住なのですか?すてきな写真の多くて、うらやましいです。

飛蚊症は、、数えられるくらいではありません、と言うか、数え切れないほどと言った方が良い感じ。全体にもやもやって感じです。近視が強いので、そう言う影響もあるようです。
Cod Liver Oilは調べました。肝油ですね。
天然のものを買ってきます。
その他にもメールでアドバイスいただいた方、ありがとうございます。
眼は末永く使っていかないとネ〜〜

投稿: tatsphoto | 2007.09.17 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真展2つ | トップページ | Photoshop world 2007 »