« 夏の休日 | トップページ | 1Dsmk2の修理 »

2007.08.13

トランスフォーマー

R0010795フィットネスクラブは川崎のラ・ゾーナへ行きました。
なぜなら行きつけの銀座のクラブは(なんか誤解を生む表現ですね〜笑)、改装中で来週まではお休みなのです。川崎へは品川から電車で一駅なので数ヶ月に一回くらいは行っています。川崎に行くときは大抵、そのあと映画を見るのですが、、今回もそのパターン。
映画は話題作のトランスフォーマー。日本のマンガ(アニメーション)が元ですが、それの実写版ですね。僕は元を知りません。世代の違いと言うこともあるでしょう。僕たち40代でのロボットと言えば、ジャイアント・ロボ、マジンガーZ、鉄人28号、、そんなところでしょう。下の世代だとガンダムなど、数多くのロボットもので育ってきた世代ですね。

さて、映画ですが、、、
ま、見なくてもイイかな、と言う僕の評価です。ヒマでしたらどうぞ、と言うレベル。
もちろん、CGは現在の最高レベルです。ですが、映画本来のデキとしては、ロボットの戦いなので感情移入も出来ないし、主人公はダサイし、、、ただし、ヒロイン役の女の子はセクシーで良かったです。笑 それと、最近のハリウッド映画で定番の「みんなのために自分が犠牲になる」という価値観の押しつけが、どうにも鼻について、、、

今日の撮影で、僕の下の世代のライターの方とトランスフォーマーについて、いろいろ話しましたが、、、、元を知っているとけっこう楽しめた映画になっているそうです。

で、この映画は40歳以上の方はCGがここまで進んでいる!というのを実感するため以外では、見なくてもイイと断言しましょう。
R0010816レイトショーで見てきたので、帰りは12時過ぎ、、、
空を見ると昼間に引き続き雲がキレイでした。GX100で初めて長時間露光をやってみました。
GX100に限らない話ですが、長時間露光をするとノイズ防止のためにノイズリダクションの後処理が撮影後に掛かります。
これはどういうものかというと、たとえば5秒のシャッタースピードで撮影したとすると、そのシャッターを切り終わってから、同じ時間だけ、この場合だと5秒間、シャッターを閉じた状態でCCDに露光を掛けて、長時間露光でのノイズデータを得ます。そのノイズデータから最初の5秒の撮影データを参照してノイズ分だけを計算で引く、、みたいなことをやっています。>はしょりましたが、だいたいはこんな感じだと思います。

だから、15秒の長時間を切ると、次にシャッターを切れるのは早くても15秒後になるのです。
夜間の撮影は面白いですが、このノイズリダクション処理がかったるいですね。

|

« 夏の休日 | トップページ | 1Dsmk2の修理 »

コメント

トランスフォーマーはアニメ等でかなり長く続いたシリーズで、雰囲気としては実写版の特捜戦隊とかいうノリだと思ってさして外れないです。機械に取り付く宇宙生命体と人間との交流ですかね〜。相手方も一枚岩じゃなくって、人間と共闘するのもいれば、人間殲滅をはかるのもいる、と。

ハリウッドはここ数年、ネタ日照りですからこれに目をつけたんでしょう。まあCGネタとしては面白いのではないかと。好評だったら絶対に二番目が出ますね。しかし私は映画館で金払ってまで見たいとは思わないのでありました。なお、本国のオフィシャルサイトへ行くとハイビジョン解像度の予告編が幾つもアップされてます。勿論、プロテクトなんてかかってません。

投稿: YShimizu | 2007.08.13 22:58

Shimizuさん、ありがとうございます。

さすがですね〜、何でもよくご存じ!

ネタバレで恐縮ですが、、
終わり方がいかにも続編を作りやすくしてあるな〜という感じです。ただ、良いところ2,3作で行き詰まると思いますが。

ヒットしたので続編を!となったときのストーリー展開って、いかにも「二匹目のどじょうを狙って」作りました!感が漂っていてダメダメな作品が多いですね。

どうやったらヒットした1作目を超えられるか?を真剣に考えたのはエイリアン2くらいではないかと思います。

投稿: tatsphoto | 2007.08.17 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の休日 | トップページ | 1Dsmk2の修理 »