« 赤坂まで | トップページ | 新型iMac »

2007.08.09

MO

R0010751事務所に行って、スタジオの整理などをしてました。その時に出てきたのがMO。そう、MOディスクです。
5年以上前は保存、バックアップと言えばMOでした。今でもデザイナーさんなどはMOを多用していると思いますが、カメラマンのレベルではほとんど使われていないと思います。画像データの容量が大きいのと本体に付いているCDRなどのディスク保存が一般的になったためです。

僕もMOは使わなくなってはや5年以上。取りあえずMOドライブがあるにはあるのですが、、スカジー接続のMOドライブも処分したし、、、取りあえず安いUSB接続のMOドライブを、久しぶりに繋いでみました。

処分するにも中身のデータを確認して、必要なものはコピーして、、、と思って作業を始めたのですが、、、トラブル頻発。読めない、コピーできないなど、ほとんどのディスクはそのまま捨てることにしました。ただ捨てるのも危ないだろうと言うことで、上の写真のように物理的に壊して燃えないゴミへ。それほどの枚数ではなかったので良いのですが、コピーなどを試していた時間を考えると、無駄な時間でした。

結局、僕のデジタルフォト初期のデータはいくつかはこの世から無くなってしまいました。まあ、必要ないと言えば無いものなのですが。

僕はストックフォトの写真家ではないので、多少の写真が無くなったところで、どうと言うことないのですが、やはり、心情的にはショックですね。

かといって、メディアの、MOからCDへ、みたいに技術革新が進んだときに、データコピーをする時間もなかなか、、、取れないですし。

ここ数年はDVDでの保存からハードディスクへの保存に換えてしまいました。保存用HDが壊れたことはまだありませんが、ちかいうちに取っておきたい画像だけLightroomかapertureに読み込ませておこうかと思っています。そうすれば保存用ディスクと、普段使っているHDの中と、リスク分散できますから。
安くなった500GBのHDを買ってきて、、、と思っているので、来週に掛けてのヒマな日に、やっつけてしまいたいですね。

|

« 赤坂まで | トップページ | 新型iMac »

コメント

MOもそうなんですが、古いCD−Rも相当読めない物がありまして、半年くらい前でしたか、青くなって復元に手間かけた事があります。今のメディアだって10年もしたらどうなるか分かりません。結局、紙が一番安全で安心だということに・・・・

投稿: YShimizu | 2007.08.10 19:25

Shimizuさん、ありがとうございます。

記憶メディアの問題は、、、今に始まったことではないですが、大変なことになりそうですね。
HDなどのメディアの低価格化がありがたいのですが、複製を作っていく手間などはそれほどは変わりませんし。
と言いつつ、週明けには500GBを買いに行きます。(笑)

投稿: tatsphoto | 2007.08.11 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤坂まで | トップページ | 新型iMac »