« Phase One C1proをダブルで使う | トップページ | 新型MacBook »

2007.06.08

キヤノン1Dmk3

怒濤の更新をしていますね〜、ヒマなのがバレバレ・・・笑

MacBookを入れたという理由を書く前に、キヤノンの1Dmk3をなぜ買わないか?と言う理由を書かないとなりません。
理由、、、お金がないから。・・・と言うのがほとんど本当の理由ですが、、笑、それだけではないので。

MK3はスゴク良いカメラです。使っていないので多分としか言えませんが。
今の僕の機材はキヤノンのデジカメ5台とPhase Oneが1台です。Phase Oneを入れてからはブツ撮りのほとんどはH25になりました。その分、1Dsmk2の使用頻度が極端に落ちました。ただ、モデル撮影、雑誌のブツ撮りなどで使っていますが。使用頻度で最も高いのが1Dmk2Nです。印刷上がりでA4以下という仕事がほとんどですし、最近増えてきたWEB系ではこれでも大きいくらいですし。人物から、ブツまで、オールマイティーにほとんどの仕事が1Dmk2Nでまかなえます。
その他、20Dがありますが、雑誌の小さくなるカット用に使っています。
20D以外で考えるとこの4台の1D系は共通部分が多いのです。操作系、電池、充電器、パソコンとの接続ケーブル、、、カメラを仕事によって換えるだけで周辺の機材を変えずに仕事が続けられます。間違いも少ないし、現状では僕にとって一番安定した環境になっています。

この安定感が理由その2。

次がパソコンとの接続ケーブルがUSBになったことがMK3の最大の欠点だと言うこと。ただし、これはマックユーザーにとって、と言う断りを付けないと。。。
mk2NまではFireWireがインターフェイスでした。USBになるのは仕方ないでしょう。ユーザーのほとんどはウィンドウズマシンユーザーです。ウィンドウズマシンなら、USB接続でも何のデメリットはありません。マックの場合、何がダメなのかというと、直結撮影での転送速度が遅いのです。これは外付けHDでもマックの場合、USB接続のHDは遅くて使い物にならないのと同じ理由です。ウィンドウズマシンではUSB2.0になってからFireWireとのスピードの差はほとんどありません、と言うか、むしろUSB接続の方が速いというお話しです。
マックの場合、ハードの問題と言うより、OSの問題だと言われています。知り合いのカメラマンがBootCampでウィンドウズマシンとしてMacを使ったとき、転送はウィンドウズマシンと同じ速度になると言うテスト結果でした。

1Dmk3でどれだけのカメラマンが直結撮影をするのか?そのうちどれだけの人がマックユーザーなのか?非常に少ないと言わざるを得ません。広告などの業界ではパソコンはマックという人が多いですが、1Dmk3の主なユーザー層である報道分野ではマックユーザーなどは皆無に近いです。もちろん、広告分野のカメラマンでもこのカメラを選択するでしょうし、実際に使うでしょう。でも、全体からすれば「少数派」でしかないのです。

そんな背景があるので、キヤノンとしてはFireWireからUSBにインターフェイスを変更したのでしょう。
ただし、今年発表される時期1Dsmk2、仮称「1Dsmk3」のインターフェイスがFireWireからUSBになったら、、、このキヤノンの決断はかなり大きな意味を持つと思います。一つの回答はワイヤレスファイルトランスミッターWFT-E2の存在。RAWデータをWirelessで飛ばすのは現時点で無理ですが、これでLAN接続が出来ます。マックユーザーにはLANでね、というアプローチはアリかもしれません。

さて、直結撮影を実際にBeta機でテストしてみての体感速度ですが、、、
ウィンドウズマシン直結撮影とマック直結撮影ではその転送スピードに天と地ほどの速度差があります。(RAWデータ記録時) モデル撮影をRAWデータで、と言うニーズにはとてもじゃないですが、使えないと判断するしかありませんでした。
これはPhase Oneを2台で使う、というブログと同じように現時点での僕の個人的な感想です。今後、OSが変わる、機材が変わると言うことでスピードアップされることもあるでしょう。また、市販機では改良されたという可能性も否定できません。ただ、このカメラをマック直結撮影で使う人はかなり少数です。ウェブ上でその結果が報告されることもたぶん無いでしょう。もし、直結撮影を考えているようでしたらご自身でお試しの上、カメラを買うことをお勧めいたします。

理由その3が以上です。

続けてMacBookにした理由を書いてみたいと思います。

|

« Phase One C1proをダブルで使う | トップページ | 新型MacBook »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Phase One C1proをダブルで使う | トップページ | 新型MacBook »