« モニターキャリブレーション | トップページ | ハンニバル・ライジング »

2007.05.07

再びマックかウィンドウズか?

Step2_beautyshot_mp_060807勉強会、午後の部のお話し。
世界最強のパソコン、8CoreMacProを持ち込んでの比較大会でした。
比較機種はうちの事務所の4CoreMacPro、これは8コアと同じ3.0Gのクロック周波数です。つまりは8コアと4コアの単純比較が出来ます。
それと、もう一台、ウィンドウズマシンを持ち込みました。これは僕の仕事のスポンサーさんでもあるマウスコンピューターとソフマップのコラボモデルでNikonCaptureNXをバンドルした、Nikonセットと言うべきコンピューター。コア2デュオの2.66Gでモニター無しのセット価格189800円。

まずはコア数の違うMacPro2台ですが、おおむね8コアの方が速いです。当然ですが、、、
ただ、ソフトによってその差が出にくいものがあります。8コアのメリットがあるのはキヤノンのDPP、C1Proなどですね。逆にそれほどの差にならないのがNikonCaptureNX。

MacProの場合、標準の2.66のモデルから3.0にBTOした場合、約10万円のプラスになり、8コアはそれよりも更に9万弱のプラス。うちの3.0Gの4コアMacProでさえもメモリーを足すと50万円以上の代物になってしまう。ここまで来ると、9万くらい足して8コアにしようか?という気にもなる。この費用対効果が一番高いのがキヤノンDPP、Phase OneのC1proなどのソフトを使う場合だと思う。計測してみた結果、4コアと8コアの差がでかいのがDPP、C1だった。

2.66と3.0の差額は10万円。これも結構でかい。その金額を考えるとMacProを買うのなら、2.66で十分かなという気がする。少しでも速く、しかも先の2つのソフトを使う人だっら8コアはアリの選択です。

さて、同時比較したWInマシン、値段は20万以下です。つまりはMacProの半分以下の金額で買えます。キヤノンのDPP、Phase OneのC1などを使わないのであれば、ウィンドウズマシンの選択は絶対アリです。値段を考えるとマックの選択はお勧めできない状況ですね。
ただ、マックの場合、BootCampでウィンドウズマシンとしても使えるので、そのように使うと、最速のウィンドウズマシンはMacProと言うことになります。ただし、何のサポートもないですが。
もう一つ、Photoshopで重たい画像をいじるならメモリーを沢山積めるマックの方が向いていると思います。

結論として、、、Nikonをお使いの方でRAW現像をNikonCaptureNXをお使いなら、ウィンドウズマシンが良いでしょう。キヤノン、またはPhase Oneなどのバックタイプをお使いの方で、しかもPhotoshopでいくつものレイヤーを重ねて重たい画像をいじるような人ならMacProでしょう。0419sofmap01l

注意点としてはこのスピードの差ですが、金額の差と比例しておりません。つまりはMacProは今回のウィンドウズマシンの2倍以上高いのですが、2倍以上の処理速度になっていません。そのあたりをどう考えるかは個人の価値観になるでしょう。

|

« モニターキャリブレーション | トップページ | ハンニバル・ライジング »

コメント

Photoshopで大容量データをハンドリングするなら、マシンが何かよりも如何に高速なHDを使うかでしょう。PhotoshopはどんなサイズのデータであろうとHDをキャッシュとして使うので、ある程度以上に大量メモリを搭載しても速いのは作業の最初だけです。

電塾に来いと言われそうですが、マシン比較をするのならメモリ量なども重要なファクタです。MacかWinかを問うなら、ウィルス問題も考えて選択するべきです。システム管理のやりやすさも重要で、Winは設定項目がとんでもない所に散ってたりしますからそれを探している間、何も出来なくなる訳です。その手間を加味するとOSXは単純に金額では比較出来ないと言えるでしょう。

投稿: YShimizu | 2007.05.08 02:24

勉強会お疲れ様でした。
たいへん 参考になりました。8コア 熱暴走しそうと
思ってましたが 早川先生にうかがったら そうでも
なさそうで 先日 店頭で4コアと8コアの値段を見て
8コアを注文しました。
ところで 午前中の受講者への質問で MACとWIN
どちらを使用しているか?で winだけの方が かなりいて
「この方たちは午後のテーマに興味があるのか」と
疑問でしたが 案の定ずいぶん帰られてましたね。
MACネタが2つというのは 客にとっては
選択しやすくて いいけど
参加者をふやすには どうかな と思いました。

投稿: digicame30 | 2007.05.09 05:46

清水さん、毎度です。
そうですね〜〜、今回、Windowsを少し触りましたが、分かりにくいです。ファイルコピー先をどこにするのか?そのファイルにたどり着くのにMacOSの方が直感的でわかりやすい・・・などなど、、、慣れの問題でしょうけど。
digicame30さん、先日はお疲れ様でした。
早速買いましたかぁ〜〜、すごい!!
8Core行っちゃいましたか・・3Gのクロックどおしで比較すると9万の値段差ですからね。ココまでお金出すなら、、、と僕も思います。
そうそう、キヤノンの集まりって来週のいつでしたっけ??

投稿: tatsphoto | 2007.05.10 09:49

ウチもIntelMacはminiだけあるのですが・・・(移動が
多いのでminiにしました。)速度はG4に比べると段違い
に速いですね。 しかし対応してくれるソフトが少なく
最近購入した セコニックL758D露出計 のソフトウェア
がOS10.2以降ですが、Intel非対応で、以前のノートで
プロファイル作りをしました。 Windows機はしばらく
触っていないのでそろそろ新しいのを作ろうかと思って
ます。 

投稿: Daisuke Kudo | 2007.05.16 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モニターキャリブレーション | トップページ | ハンニバル・ライジング »