« 勉強会の準備 | トップページ | モニターキャリブレーション »

2007.05.07

ゴールデンウィークも勉強会

連休中なのにもかかわらず勉強会。。。
って、女房に言われました〜、「ナニ勉強すんの??」
確かに、、、
僕は運営側なので行かないわけにも行かないので、、、

で、勉強会ですが、朝から結構な人数でした。
午前の部はモニターやプリントの合わせ方、みたいなお話し。モニターキャリブレーションの重要性と言うテーマ。
この午前の部の人気が異常に高かった。
そのまま、午後の部まで同じ人数で行くのかと思いきや、、、午後には人数的に半減。。。。
ちなみに午後のテーマはAppleの新しいフラッグシップ8コアMacProの性能を見るというものと、同じくAppleのapertureについてのお話しでした。

なぜ、午後の部の人気がなかったのか?
考えられる要因は、、、
1:参加費が高い。>午前だけだと1000円、午後までだと5000円。
2:内容に興味がない。>8コアMacProなんて、所詮買えないし、、、速くて当たり前。apertureなんて使ってない。。。

以上の2つのことが考えられる。
たぶん、両方かな。。。

午前の部の人気が高かったのはなぜか??
やはりモニターの色について、もしくはプリントアウトと合わないという悩みの人が、かなり多いと言うことでしょう。

でも、僕の個人的感想を言うならば、その部屋の蛍光灯を色評価用にして、EIZOのCGシリーズとキャリブレーション機器を買うことで、ほとんどの問題は解決できると思っています。これ以外のモニターでやろうとするから、勉強も必要になってしまうのです。
ただ、最初は高いと思ってしまうでしょうね〜、僕もそうでしたけど。
CGシリーズは銀一などでセールをやるときがあるので、その時に買えば14万くらいで買えます。せっかくの休みを勉強会で費やすとかを考えると、それほど高くはないと思うのですが。。。
CGを買うときに、CEを買ってしまう方がいらっしゃいますが、、あれは僕個人の意見ですが、避けた方が良いでしょう。同じくらいの値段でワイドな大きい液晶が買えるので、すごく魅力的に映りますが、CGシリーズとはまったく別です。EIZOの開発の人も「フォトグラファーの方にはオススメしません。デザイナーさんなどに向けて作ったものです」と言っているくらいですから。

肝心の8CoreMacProとその他の比較は追って書きます。

|

« 勉強会の準備 | トップページ | モニターキャリブレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勉強会の準備 | トップページ | モニターキャリブレーション »