« ゴールデンウィーク前半戦 | トップページ | 最近のランチ »

2007.05.05

4日金曜日 仕事です。

Img_0613ゴールデンウィーク真っ最中ですが、、撮影でした。
別に今日やらなくても良いのですが、、、女房が仕事で居ないので、僕も仕事しちゃおうかナッと言うことで。
連休中に撮影しておけばいいカットで、スポンサーさんからはおまかせの仕事。僕一人で気楽にやればいいので、ダラダラとしてしまいました。
ふとカメラを見ると、なんかスゴイ状態だなと改めて思ってしました。プロ用機材を見たことがない人はこれをカメラだとは思わないでしょうね。Img_0620今日は久しぶりにフジノンの90ミリF8というレンズを使いました。
デジタルバックを4×5に付けての撮影と言うことで、使うレンズは大判用のレンズです。90ミリF8は僕がフリーに成り立ての時に買ったものです。
建物の撮影の仕事が来て、4×5の広角レンズがなかったので、慌てて買い行ったものです。開放F値が5.6と8の2種類があって、値段が結構違います。お金のなかった僕は当然、暗いレンズを買いました。それがこのレンズです。
でも、仕事に持って行くと、暗くてピントがよく分からなくて、スッゴク疲れましたね。
その後、レンズは無理しても明るいレンズを買うようになりました。

さて、久しぶりの登場となったこのレンズ。使わないのでISSシャッターを取り付けていません。手動でやればいいので、このまま使っています。シャッターを付け替えると言うこともやらなくはないのですが、、面倒だし。

撮影された画像を見て、ちょっとビックリしました。シャープ感があるのです。なまじのデジタル専用レンズよりもシャープだし、色収差もありません。
誰かが言っていましたが、大判レンズはデジタルに使うときは安いものの方が良い、という説。当たっているかも!?(笑)

|

« ゴールデンウィーク前半戦 | トップページ | 最近のランチ »

コメント

確かに暗いレンズはピントグラス上では慣れないと
見づらいですよね。 もう4”×5”を使わなくなって
から5年以上経ちますが。フィールドカメラ主体でした
ので比較的小型軽量のレンズばかり使ってました。
暗いですけど好きなレンズとしてニッコールM200mmF8
とニッコールM300㎜F9 3群4枚のテッサータイプです。
テッサーといえば「あなたのカメラにも鷹の目を」
のキャッチコピーの如く、とてもシャープなレンズで
イメージサークルもそこそこ広いのでお勧めできる
レンズです。 テッサーのようなシャープなレンズは
好きなので当時、アポロナーやカラーゴンゴーの中古
を買って、4”×5”レンズ沼に嵌ってました。

*湯浅様 RGBワークフローガイド届きました。 
 ありがとうございました。

投稿: Daisuke Kudo | 2007.05.05 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールデンウィーク前半戦 | トップページ | 最近のランチ »