« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.29

4本??しかも最悪・・

Ok2d6455強烈に忙しい1日でした。
朝から新横浜方面の某巨大ショッピングセンターでインテリアがらみのパソコンの撮影。ちょっとだけホットして、夕方からは代官山で宮本亜門さんの撮影。1時間で終わって、帰りに六本木の代理店で商品をピックアップ、事務所に戻って撮影、、、そんな時に限って、画像の修正の電話があったり、先週撮影した雑誌の撮り漏れを大至急撮って欲しいとか、、、
しかも、最悪なことに風邪を引いてしまったようで、昨日から調子が悪く、今日はもう声が出ない状態になってしまいました。
ヤバイです。。。>カッコイイという意味ではないので、、、笑、若者は見ていないかな、このブログは。

来週までけっこう撮影が詰まっていて、さらには土日で福井ロケです。医者に行きたくても行く時間がナ〜イ。

| | コメント (3)

2007.05.27

プリントの時に思うこと

久しぶりの休みですが、、、
プリントネタで一つ。
大量のプリントアウトでいつも思うことがあります。
ご存じのようにインクジェットプリンタってインクが液体になっていますよね?つまりスプレーペンキみたいに紙に吹き付けて色を付けているわけですが、、色は紙に乗るので良いのですが、その溶剤、インクの液体部分って、空気中に蒸発しているんだろうな〜、と思ってます。
ある程度の大きさの部屋なら良いのですが、たとえば6畳間あたりで100枚以上ものプリントが並んでいたら、、、その部屋の空気ってかなり溶剤を含んでいるんじゃないか?、、、と推測しています。というか、推測というか、たぶん、相当量の溶剤を吸っているはずですよね。僕たちは。

この辺りの事って、あまり問題視されていないようですが、、、デジタルになって廃液が出ないとか、環境に良いなんて言われますが、あんまり変わらないんじゃないの?って感じはしますね。

数年後、カメラマンに肺の病気が多いと言うことにならないように、換気には気をつけましょう。

| | コメント (2)

2007.05.26

引き続きプリント中・・

Img_0738土曜日の本日ですが、、、引き続きプリント中です。
先週の日舞の撮影、なんだかんだと、舞台の写真、個人のポートレート、スナップなどすべてひっくるめて1000カット以上になってしまいました。。。。それのコンタクトシートをプリントアウトしています。
いい加減、気持ち悪くなってきたので、帰ります。というか、、、フィットネスクラブに行って来マ〜ス。

| | コメント (0)

2007.05.24

プリント中・・

Img_0737例の大量カットのモデル撮影をプリントアウトしています。おかげで帰れません、、、、。
明日までに体裁を整えておかないと、納期に間に合わない〜〜。
で、プリントアウトですが、A4の紙にコンタクトシートをプリントしています。カット数は絞りましたので768カット。4×4コマの1シート16コマのコンタクトシートにしました。48枚ですね。
さて、プリントアウト、インクジェットでのプリントですから、プリント直後は乾かさないとなりません。メーカー推奨は最低1時間。理想的には一晩。今回の場合、クリアファイルにファイルリングする予定なので、通気性のないビニールに入れるため、完全に乾かすつもりです。
そんなわけで撮影のない時間にプリント、そしてペーパーはスタジオに広げます。

昔、、カラープリントの自家プリントをしていた時を思い出します。
水洗後、プリントを乾かすために部屋中の床に広げていました。デジタルになった今でもやっていることは同じですね〜。

| | コメント (2)

266倍速

Img_0736WEBで頼んでいたメモリーカードが届いた。昨日の昼過ぎに注文して、今日届く。。。代引きだから事務所にいればお金も払えるし、便利な世の中です。
今回も4GBのコンパクトフラッシュを買いました。ついでにSDカードも2GBを一枚。
今回は266倍速というスピードのもの。今までは150倍速だったのでその2倍弱??早くなるのでしょうか?僕の場合、それほどバシャバシャ切るわけでもないので、今のままでも十分のですが、、、何となく買ってみました。値段も一頃の150倍速と同じくらいですからね〜・・・以前もここに書きましたが、メモリーの値段の値下がりって、スゴイです。
今回はバリューランドというお店でCFカード4GBが8980円、SDカードが2880円。送料無料。

| | コメント (0)

築地まで〜夕刻

Img_0734_1築地の広告代理店まで、商品を取りに行く。
久しぶりに歩いていくことに、、、良い天気の1日だったし、熱かったし、、、と言うか、このところ家〜事務所〜スタジオ、と、移動は全部クルマだったので、極端に歩いていないのでした。そんなことで歩いていこうかと、、、と言っても築地までは歩いても20分程度なので、それほどの歩数にならない。
良い季節になってきましたね。でも、夕方にはちゃんと冷えますので、皆さんもお気を付け下さい。

| | コメント (0)

ロケの準備

Img_0726数日前のお話し。。。
スタジオ恵比寿に行く前の準備でした。
MacBookProとPowerBookG4の2台のノートを持ち込むので、それのプリントテストなどをやっていたときのこと。ロケ用の小型プリンタ、キャノンCP-710がプリントできなかったのです。これは先週のスタジオロケで分かっていたことで、次のロケの前に直しておけばいいや〜、と放っておいたトラブルです。
その時はMacBookProを使っていたので、その単体での問題かと思っていたのですが、、、G4でもやはりプリント不能でした。怪しいのは何かのアップデートで、プリンタドライバが不具合を起こしているのでは?と推測。早速、キャノンのサイトからドライバをダウンロードしてインストし直しました、、、、が、ダメ。。。アンインストール、インストを繰り替えしてやったら使用可能になりました。
たま〜に使う機材はメンテナンスが大変ですね。現場で「あ、プリントできない!」と気がついても、どうにもならないですから。荷物増やして、面倒になって、結局使えないんじゃ、良いところナシです。

| | コメント (0)

先日の撮影風景〜悠乃ちゃんのブログ

悠乃ちゃんのブログに僕が写っているので、取りあえず見てみてください。笑

悠乃

ちょっとデレデレか??? カワイイ子にはヨワイ・・・

| | コメント (0)

2007.05.23

1000カット現像中

070523昨日のモデルカットをセレクトして、調整、夕方やっと現像作業に入りました。1000カット以上あります。
今回はPhase OneのC1Proで撮影から現像まですべての作業をやりました。
さすがに業務用だけあって良いソフトです。
でも、どんなソフトでもそうですが、1000枚以上、同じホルダーに入れたくないですね。それを読み込むのにどうしても重たくなります。
さて、現像中は他の仕事をしないと、、
このところ、かなり撮影が連日入ってしまい、気を抜く暇がありません。。
風邪が流行っているとか、麻疹が流行っているとか、、、あと2週間くらい忙しさが続きます。夏のボーナス前ですからね、、、それに合わせての広告やら、雑誌の特集、ウェブサイトの掲載など、、、やっている仕事はもう先月くらいから夏です。

| | コメント (2)

スタジオエビスにて

午後からキャンギャルの撮影。
女の子、17人をそれぞれ全身、アップと、それから集合などを撮る撮影でした。
場所は恵比寿のスタジオエビス。立地は最高に良いところです。ココでの撮影はスタッフ、モデル、クライアント、すべての人が楽です。だって、山手線の恵比寿駅から徒歩3分。こんな場所にレンタルスタジオがあること自体、奇跡ですね。僕もそうですが、移動時間が少なくてすむので掛け持ちが出来ます。カメラマンもスタイリストもモデルもコーディネーターもスポンサーさんも、、今日はみんな掛け持ち、、、(笑)

で、撮影ですが、撮りすぎました。。。

カメラはキヤノン1Dsmk2で、1700ショット。30GB以上になってしまいました。MacBookPROではつらかった・・G5かMacProを持って行けば良かったと後悔しています。

これだけのショット数になると、課題は多いですね。今後の対応を考えないと。

今日はスナップどころではなかったので写真はなし・・疲れました〜。

| | コメント (3)

2007.05.21

三日月

Img_0725本日のお月様でした。
ほどよいおぼろ具合ですね。

| | コメント (0)

スタジオエイトにて

Img_0722スタジオエイトで置いてあったパソコン台です。
最近は貸しスタではパソコンを置く台を設置してあるところが多くなりました。以前から機材用のキャスター台は有りましたが、パソコン用として決して使いやすいものではありません。
今日行ったスタジオエイトではこんなラックを置いてました。
これが結構便利。大きさもラップトップを置くのにちょうど良いです。23インチのアップルのモニターを持ち込む時は、これでは小さいかも知れません。ただ、スタジオエイトみたいな規模のスタジオにはそれほど大がかりにするカメラマンも少ないでしょう。

大げさな台は要りませんから、気の利いた台を置いて欲しいものですね。

| | コメント (0)

朝から良い天気

Img_0716朝から良い天気だったので、、、、
洗車に行っちゃいました。
って、「だから何??」みたいな感じですが、、、
洗車って、ほとんどしないんですよ〜。ちなみにですが、、、今乗っているクルマは去年の11月に買ったもので、買ってから初めての洗車が今日でした!新車で買ってもそれくらい洗車しません。(笑)
この前のクルマも新車で買って5年ちょっと乗りましたが、洗車したのは10回も行かないと思います。年に2回くらいでしょうか?
こんな僕でも以前は洗車好きでした。若い頃は軽自動車を乗っていましたが、よく洗車したものです。ヒマでしたねぇ〜。

洗車したのは今日の仕事が午後からだったため。
そんなことでお昼ご飯を食べに行ったときに携帯電話の契約内容も換えてきました。
Img_0718うちの会社はソフトバンクにしています。以前も書きましたが、、、モバイルオフィスという法人向けの料金プランにしていました。ところが、、、、全然安くないんです。
ソフトバンクと言えばこのホワイトプラン。
以前から気になっていたのですが、モバイルオフィスにすると2年間は換えられないというシバリがあります。それで他の料金プランに出来ないだろうな〜と思っていたのですが。
ネットのパケ放題に変更しようと思って販売店に行ったのですが、ついでに料金プランの変更も聞いてみたら、ナント、出来るって言う話。そんなことで6月からはホワイトプランになります。これでうちの会社の携帯電話代は安くなるのでしょうか?

| | コメント (0)

目黒にて

Ok2d6449良い天気の1日でした。
午後からはハウススタジオにて撮影。バッチリの天気でした。
が、モロモロの事情で午後遅くからスタート、、、良い天気が生かし切れなかったかな・・・
このハウススタジオは年に数回使っている。スタジオエイトは都心部にある割に安い料金で、非常に使いやすい。ハウススタジオは、もともと普通の家を改装して撮影用としているため、撮影スタジオとしてはへんぴな場所にあるケースが多々あります。結構多いのが、世田谷だとか、多摩川付近とか、、、、住む人にとっては良いかもしれませんが、都内から行くのも時間が掛かるし、車で行っても何台も駐車できるという訳にはいきません。
そう言う面で、このスタジオエイトは、山手線の外とは言っても、目黒駅から徒歩圏で、モデルやクライアントさんなどが歩いてこれるという点でも、スッゴク便利。

さて、本日のモデルさんは下の写真。
モデルというか、小物的な扱いでしたが、、、笑
Ok2d6305

| | コメント (0)

2007.05.20

コピー中・・

6gbデータをコピー中です。。。。
本日の撮影は日舞の発表会の撮影。
以前にも書いたと思いますが、、、雑誌、広告の撮影が僕の仕事の中で99.9%を占めます。年に3,4回、コンシューマー相手の撮影があります。その滅多にないのが本日の撮影。
コレも以前書きましたが、、クライアントは服部真湖さん。40歳以上の男性にとっては思い出深いタレントさんではないかと思います。いろいろな経緯で服部さんの主催している日舞の撮影をやっています。今日は年に一度の発表会で、朝からホールに簡易撮影スタジオを作ったり、舞台での舞を撮ったりしていました。
おかげで本日の撮影、マイクロドライブ4枚を使用。
使っているカメラはキヤノンEOS1Dmk2Nです。バックアップ撮影と言って、カメラボディの中にメモリスロット、コンパクトフラッシュとSDカード、その両方にデータを書き込みます。CFカードにはRAWデータ、SDカードにはJPEGデータ。マイクロドライブは4GB,もしくは6GBで、SDカードは1GBと2GBを入れています。
2台のボディ内だけで合計13GBくらいの撮影が出来る計算になります。

おかげでほぼ1日、交換無しで行けるのですが、、、今日は撮りすぎました。

それぞれのボディで後半に交換。そんなことで、合計4枚のマイクロドライブになってしまったわけです。

事務所に戻ってからマックにコピーするだけで小一時間くらい掛かります。

まあ、焦ってもしょうがないし、、、
コピー中のトラブルが割に多いのではないか?と僕は推測しています。だから、メインのMacProにFireWire接続のリーダーライターに1枚ずつ、、ローテクですが、そんな昔ながらのやり方でコピーしています。未だかつて、この組み合わせで一枚もトラブルになったことがありません。

トラブルのない環境を、常に維持する、、、簡単なようで出来ないことなんですよね。

そんなことで、コピー中は暇なのでこんなブログなど書いているのですが、、、笑

| | コメント (2)

2007.05.18

5/18 最近のお仕事

Bestgear_0707表紙は僕の撮影です。中面も何ページか撮っています。
本屋さん、コンビニで立ち読みでもしていただければうれしいです。

| | コメント (2)

2007.05.17

4×5のホルダーって

Img_0715今日のロケの準備をするために久しく使っていなかったカメラバックを引っ張り出したときのこと、、、
4×5のホルダーが出てきてしまいました。。。。それと、フィルムタイプのEOSが2台。
どうしようか〜、って感じです。

皆様、4×5のホルダーってどうしました??
まだお持ちでしょうか?

フィルムはもう1年以上も前にストック分が期限切れを迎えて、手持ちのフィルムは全部無くなりました。ホルダーはどう処分したらいいのか?取りあえず置いてあるという感じです。ヤフオクにでも出してみますか・・・

| | コメント (0)

5/17 本日の花

Img_0714朝の通勤がてら、、ピントがイマイチ来ません、、、、

| | コメント (0)

ジナーF

Img_0709Phase One用に35ミリのレンズを買ったことで、最近出番が多いのがジナーF。
何でかってゆーと、、、
クランプを挟まないで、前板と後ろ板の距離が短くなるからです。
ローデンシュトックのアポ・シロナー・デジタル35ミリのフランジバックは43.2mm。へこみのレンズボードを付けない限りは、ジナーPだと無限遠はピントが合いません。そこでジナーFでクランプを挟まない状態にすると、凹みボード無しでも無限遠までピントが合います。
僕の場合、商品撮影が多いので、スタジオ内での使用がほとんどです。それでも余程小さい商品を寄って撮るようなとき以外ではピントが来ないのがこのクラスの広角レンズの特徴です。
次の写真は前板をあおったときの状態。分かりやすいように袋蛇腹を外しています。
ジナーFでのデメリットはなんと言ってもティルト時にこんな状態になってしまう点です。
もともと4×5などの大判カメラは商品などをゆがまないようにあおって撮影できるように作られています。理想なのはレンズの光軸上であおれるセンターアオリという機構で、ジナーPなど、スタジオ使用に特化したカメラはその機能を持っています。
センターアオリのデメリットとして、どうしてもカメラが大きく重たくなってしまう点。複雑な動きをさせますからね。野外用でも持って行きやすいように簡易にしたのがジナーFなどが採用しているベースアオリというものです。
風景などを撮る分にはこれでもまあ、撮れなくはないですが、、、これでブツ撮りなどをやろうとするとかなりのストレスになります。
Img_0711バックタイプのデジカメユーザーは、だいたい今まで使っていた4×5やハッセル(Vマウント)に付けて撮影していますが、これは過渡的な状態だと思っています。35タイプのデジカメでもそうですが、突き詰めていくと最後の課題はレンズになります。同じことがバックタイプのデジカメでも起こります。フィルム時代のレンズの限界ですね。
ハッセルのVマウントにしておけば、既存のフィルム時代のカメラ(4×5、ハッセルなど)にそのまま使えると言うことで、バックタイプのデジカメで一番多いのがVマウントです。
デジタルバックさえ買ってしまえば、あとはブローニーフィルムのように中判でも大判でも同じように使い回しが効きます。コスト的にメリットがありますが、、、フィルム時代のレンズの限界に行き当たります。
解像感などを求めていくと、結果的には使うレンズを買い換えていくしか方法がないのです。4×5はまだしも、ハッセルは困ります。もう新型は出ませんから。。。というか生産もしているのかどうか?・・・
ハッセルはHシリーズというデジタル対応のカメラ、レンズのシリーズを出しています。一度、Hシリーズを使いましたが、Vシリーズとは明らかに1ランク上のシャープ感があります。
Vマウントのデジタルバックは、今のところ、デファクト・スタンダードと言っても良いくらいなのですが、今後はどうなるか?分かりません。取りあえずバックタイプのデジカメ初心者はVマウントから入ったでしょうけど、更に上を目指した場合、現時点ではハッセルのHしか選択肢がありません。

これからバックタイプのデジカメを考えている人は、よ〜く考えて選択してください。

| | コメント (3)

テレビの撮影

Img_1885_1
昨日は朝から雑誌のタイアップものの撮影でした。朝から夜まで4本のタイアップ、、、、効率は良かったのですが、さすがに疲れました。昼飯も抜きでしたし、、、
明けて本日、今日も昼から同じ雑誌のタイアップもの。今日は液晶テレビです。
昨日は僕のスタジオで撮影でしたから、楽でしたが、今日は貸しスタ。この雑誌ではよく使うスタジオロフトです。先月もこのスタジオでテレビの撮影をやりました。やはりこのクラスのスタジオはゆとりがあって使いやすいです。天井からはファティフが4基ぶら下がっているので、ライティングもめちゃ楽だし。。。
四角い商品と言うことで、今回もジナーにPhase Oneを持っていきました。雑誌の見開き使用なのでこの位の余裕があると良いですね〜。
カンプでおおよその当たりは付いていたので、イメージカットは最初から先日買ったばかりのローデンシュトック35ミリのレンズを使いました。コレで画角が足りなければ1Dsmmk2にシグマの12-24ミリか、キヤノンのTSEレンズ24ミリを使うつもりでした。出来ればキヤノンのTSE24は使いたくない・・・あまりに倍率色収差がひどいので、あとの直しが大変で、、、
ローデンシュトック35ミリは、35ミリのレンズ換算だと25ミリ程度でしょうか?ただ、4対3の比率なので、ワイド感が35の世界と違います。
モデルを男女二人入れているので、出来ればステッチングをしたくない、、、
結果的にはまあ、何とかなったという感じです。

さて、下の写真、なんだかお分かりでしょうか?
ご存じのようにデジカメの中にはCCDのような撮像素子と言われるものが入っていて、それに光が当たることによって、電気信号の画像が出来ます。広角レンズなどはCCDのすぐ近くにレンズがあって、真ん中から放射状に光がCCDに当たるわけです。CCD真ん中ではまっすぐ光が当たるので良いのですが、画面の端の方はレンズから斜めに光が当たることになります。この入射角によって撮影画像に色むらが出ます。
下の写真はその色むらを撮影したものです。
何でこんな色むらを撮ったかというと、、、Phase Oneの場合、この色むらのデータの反対の色を画像に掛けて、完成画像データに色のムラがないように作り出すという機能があります。これをレンズ・キャスト・キャリブレーションと言います。Phase OneにはこのLCCを撮影するための専用の白アクリル板が付属しています。
ローデンシュトック35ミリ、どうですか?この色むら、、、、今日はそれほどあおっていませんが、それでもこんなに色がかぶります。
バックタイプのデジカメは、持っていない人から見るとかなりの「あこがれ」だと思います。
ですが、それを使うためには、こんな色ムラとも付き合っていかないとなりません。

そう言えば、今日のロフトスタジオで、撮影後、片付けているときにスタジオマンさんが驚いていました。。。「このフェーズワン、レンタルじゃないんですね!!自分でお持ちのカメラマンさんって初めて見ました」って、、、

う〜〜ん、僕にはレンタルできるカメラマンの方がうらやましいけどね・・・だって、レンタルしてもペイできるくらいのギャラってことでしょ??
僕には買うしかなかったってことなんだよ〜、ってスタジオマンさんに言っても分からないだろうなぁ〜・
070517_bg0034_1

| | コメント (3)

2007.05.14

5/13日曜日 六本木から銀座

Img_0696日曜日、お休みです。
女房は着付けを習いに行くので、僕ひとりの休日です。
電塾勉強会での頂き物、国展の招待券が明日の月曜までなので、国立新美術館まで見に行くことにしました。
モネ展も見られたらいいなぁ〜、と思っていましたが、この手の公募展って恐ろしく点数があるので、たぶん見きれないだろうと思いながら美術館へ。
国立新美術館、行きましたぁ〜??
僕は2度目でしょうか。。。と言っても一度目は美術館の隣の大学での撮影だったので、通り過ぎたという感じでした。
美術館はやはりゆっくり行きたいですね。
日曜日の美術館、しかも、モネの展示もあるから、さぞや混んでいるかと思っていましたが、、、まあ、想定よりは少ない人出でした。
Img_0697行く道すがら、コインパーキングがあったので、ちらっと見たら、、、この値段。スゴクありません??1時間に直すと1500円ですよ!!僕の知っている限りでは最高の値段ですね。六本木、さすがです。笑
Img_0694
さて、肝心の新美術館、話題の黒川さんの設計によるものですが、見やすいレイアウトだと思いました。吹き抜けがすばらしいし、その吹き抜けの中にあるレストランとか、ショップなど、デザイン的にも機能的にも、好きでした。

余裕があればその中のレストラン、ポール・ボキューズに行くと良いですね。と言いつつ、僕は行っていませんが、、、だって、恐ろしいくらいの行列で、、、ま、フランス3星がランチで2500円で食べられるのですから、僕もすぐ入れるんだったら食べたかったです。たぶんですが、、、30〜40分くらいの待ちで席に着けそうです。
六本木では食べられなさそうだったので、国展だけ見て、早々に銀座まで行くことに。
銀座に行くとなんか落ち着きます。ここ数週間、暇なこともあって、週に3回くらい銀座のコナミに通っていますから、、、

コナミフィットネスクラブの帰りはちょうどホコテンが終わるくらいの時間になります。その時間はこの季節だとちょうど良い宵の状態で、広い銀座通りの真ん中をブラブラ歩くとほんとうに気持ちいいです。
4丁目にあるクラブから、帰りはいつも8丁目まで歩いてしまいます。
そのまま事務所に寄ったり、新橋から電車で帰ったり、、、平和な休みという感じでした。
Img_0698_1
Img_0700_1
Img_0701_1
Img_0703_1
Img_0706_1

| | コメント (0)

FRUBOって知ってる??

Img_0708アキバへの納品帰り、定番コースのヨドバシに寄りました。
プリンタ用品とCDRなど消耗品の買い足しで。
用紙売り場で見慣れないペーパーを発見しました。


スイスの最高級インクジェットメディア FRUBO swiss

「プルーフ用紙」と書いています。
現在、印刷用プルーフ用紙では各プリンタメーカーからの純正紙、それとピクトリコのペーパーの、大きく分けて2種類あります。純正紙は、当然ながら問題ないでしょう。でも、その難点はコストが高い点。
ピクトリコのペーパーは純正紙よりも若干安めです。
今回のFRUBO(フルボ)は、僕は初めて見ました。ひょっとしてマニアな人はすでにチェック済みでしょうか?

テスト用の紙とかが無いので、買ってみるしかありません。値段はかなり安め。。。。

うちの問題として、印刷用のプルーフ出しがコストの点と時間の点で、どうやってその負担を下げるかが課題になっています。時間に関してはPX-5800にしてかなりの短縮になりました。コストもインク代は安くなったと思われます。あとは紙ですね。ピクトリコのプルーフ用紙を湯水のように使っていますから、、、

テストしてみようと思っても、テストピースが置いていないので買うしかありません。

ちなみに、A4100枚入りが3780円。ピクトリコのプルーフ用紙の2/3くらいでしょうか?
取りあえず、100枚入りを買ってみました。
事務所に戻ってさっそくテストプリント。

ペーパープロファイルがありませんから、ピクトリコのプルーフ用紙のプロファイルのまま使います。

ペーパーの紙白が若干黄色いのと、連量が軽いので、持った印象がペナペナです。

ピクトリコのプルーフ用紙とまったく同じ条件で刷ってみてですが、、、、まあ、使えなくはないでしょう。
というか、雑誌の輪転機で刷るような、軽い紙の条件にはむしろ合っているかもしれません。紙の色も雑誌などに近いですし。薄さも裏写りするような印刷に似ています。

取りあえず、無駄にはならなかったようです。しばらく使ってみたいと思います。

| | コメント (1)

2007.05.12

早くも1Dmark3

Mk3早くも1Dmk3を使っています。
ナ〜ンテ書くと色めき立っちゃう人も多い今日この頃ですが、、笑

Phase OneのC1Proのバージョンが上がったのはここでもご紹介済み。その中にはすでにMK3のカメラプロファイルが入っていました。それが上の写真。
本日の仕事をC1Proで取り込んでいた時、ふと、カメラプロファイルをいじっていた時に発見したものです。今月末出荷の予定ですから、Phase Oneの方には事前に何らかの情報が提供されたと思われます。
以前よりPhase One社とキヤノンはつながり的にはあるので、何ら不思議なことではないのですが。

さて、そこから推測するに、、、C1Pro待望のバージョンアップ4.0はまだ先ではないかという推測が出来ます。
なぜなら、今度のマイナーバージョンアップに未発売のmk3が入っているのですから、、、来月くらいに4.0が出るのなら、そんなことは必要ないでしょう。

まあ、僕の場合、そんなに4.0を待っているわけでもないですが、、あったらいいですよね。

ちなみにmk3も買いません。
今の1Dsmmk2、1Dmk2Nが2台ずつという体制は、現状、何の問題もありません。かえって新しいインターフェイスのmk3は入れたくないというのが本音ですね。4台すべてをmk3に換えるなら話は別ですが、、、そこまでお金を掛けたくはないですね。その金があるのならもう一台、中判バックタイプを買います。

進歩の停止、、、、この話はまた今度書きます。
仕事しないと、、、、終わりません。

| | コメント (0)

2007.05.11

35ミリ

Img_0683午後から撮影の予定。その商品の到着を待っているときに電話が、、、
「バックオーダーの35ミリのレンズが入りました」と某銀座のプロショップから、、、
そうでした、、、ローデンシュトックの広角レンズ35ミリを頼んでいたのでしたぁ〜。忘れてた、、無駄遣いしなくて良かった・・・
と言っても「買います!」と言っていたわけではなく、、、あくまでも曖昧に「取っておいてくれるかなぁ〜」みたいな。。。
ちょっと考えさせてもらいました。何てったって値段がね〜。。。30万ですから。

そんなことで、午後の撮影。

カット数は少ないので楽勝でしたが、アシスタントが遅刻する、商品は届かない、、などのトラブルもあったり、、、しかも、そんな時に限って来週の撮影が他所に流れたという連絡があったり、、、気分も落ち気味でした。

でも撮影はちゃんとやります。当たり前ですが。。。

予定のカンプを見ると広角レンズを使ってパース感を強調したものでした。

いつも通りPhase Oneをジナーに付けて、レンズは55ミリ。もちろん足りないのでステッチングしてやっていました。
そう言えば、35ミリのレンズが届いていたな、、、コレも運命か、、、買うか。。。と言うことで、30万のレンズを買ってしまいました。
早速アシスタントに銀座まで取りに行かせて、すぐ使用。

が、、、ピントが合いません。。。

あまりにフランジバックが短いので凹みボードでも前板と後ろ板の距離が足りなくて。かなり無理をして何とかピントを合わせて撮影終了。
さすがに35ミリのパース感は強烈です。ステッチングなしの一発写真も気持ちいい!

と言うことで、MacProを買い足す計画も、リコーのデジカメを買う計画も、すべて飛んでいきましたぁ〜〜。

これからまたがんばって仕事をしていかないと、、、

| | コメント (0)

2007.05.10

リプレース

先週の電塾勉強会以来、頭の中には「リプレース」という言葉が、、、
まず、先のブログにも書いたけど、コンパクト機のG7をリコーに換えようか?という点。
これは思いとどまったから、、、でも、いつぶり返すか分かりません。笑

次はお仕事で使っているマックのリプレース。
勉強会でカメラマン仲間の河野さんが「G5をソフマップに売りに行ったら20万以上で売れて、MacProに買い換えた」というご報告。
うちのスタジオの取り込み専用機がまさにG5の2.0デュアル。MacProが来てからはすっかりメイン機ではなく取り込み専用機になったもの。取り込み専用機としては十分なんだけど、Phase OneのC1Proでステッチングなどさせると遅くて使い物にならない。かといって、撮影中にメイン機のMacProにデータを移してステッチングなんて、とってもじゃないけど面倒で出来ないし。クライアント立ち会いでステッチングは、速さが勝負ですからね。

そんなことで、取り込み専用機もMacProに換えようかと画策中。。。。
河野さんの金額は衝撃的でしたね〜〜。

そんなことを書いていたら、digicame30さんから電話が・・・

digicame30さんは今度から8Core30さんとハンドルを換えるとか・・・ウソです。笑

キヤノンの集まりは今日と言うことですが、これから撮影なので行けません。
がんばって仕事しないとね〜〜

| | コメント (2)

2007.05.08

危なく、、

68147505pjpeg上野のヨドバシカメラに寄ってみました。
プリンタ用紙を買って帰ろうかな〜と思ってなのですが、デジカメコーナーでこの新しいデジカメを見てみたくなってしまい、立ち寄り〜。
ワイドのデジカメで、ズーム付きです。話題のカメラなのです。当然、予約しないとダメだろうな〜と思って、軽く在庫など聞いてみたら、、、「1台だけあります」って、、、、
これって、運命??
って、思いますよねぇ〜。。。
僕も運命を感じました。
でも、値段が79800円ですから。。。。
798って言ったらアナタ!NikonのD40Xレンズ付きがぜんぜん買えちゃう値段です。たっけ〜コンパクト機です。
でも、1台だけあるし、、、、コレを逃したら手に入らないかも、、、
手持ちのキヤノンG7を売れば4万くらいになるだろうから、とか、いろいろ頭で計算しましたが、、、

止めました。

はぁ〜〜危なかった。
暇なときにはカメラやさん行っちゃうとヤバイですね〜。

| | コメント (3)

いまだに連休・・・

Img_0667昨日書いたように、本日も開店休業状態。。。
ま、明日から撮影の毎日ですから良いでしょう。
国立新美術館に行くつもりでしたが、WEBで調べてみると休館日。良かった調べて。フリーという商売柄、美術館などは平日の空いているときに行けるのが最大のメリットですが、それと引き替えに休館日にぶつかると言うこともあります。大抵は平日が休みなわけです。
で、行き先を変えました。
上野の国立博物館のダ・ヴィンチ展に行きました。
目玉は受胎告知ですね。と言うか、ほとんどコレだけと言っても過言ではありません。古い方だと記憶にあると思いますが、モナリザが来たときみたいな感じです。展覧会場はちょうどそんな感じ。ゴッホのひまわりもそうですね。観覧者のルートが決まっていて螺旋状になっていて、最後は絵の前に行けるというものです。平日なので空いていましたが、15分程度待って絵のすぐ前まで行けました。もう、手を伸ばせば届くくらいのところです。その繊細な描写に鳥肌が立ちました。
「立ち止まらないでくださ〜い」みたいな警備員の叫びもなくて、やはり平日は良いですね。
警備はもちろん厳しくて、手荷物検査と金属探知機を通ります。絵の前には当然強化ガラス。ガードマンも目を光らせています。
この受胎告知、NHKの3チャンネル「新日曜美術館」という番組でも公開前に特集されていました。僕もその番組を見ていましたが、非常に良くできた番組で絵の遠近法の説明など、面白かったです。館内では同じような解説のビデオが流れていますのでご覧になった方がより理解が深まるでしょう。
残念なのは展示の都合上、イタリアの教会にあったのと同じポジションに置けなかった点でしょう。部屋の左隅に置かれていたという推測もある絵なので、本来ならそれと同じポジションに置いてくれれば面白かったでしょう。
Img_0648

さて、ダ・ヴィンチ展の後はランチです。
東大寺宝物殿の建物の1Fにはホテルオークラのレストランが出店しています。オープンテラスの席があって今日みたいな晴れた日の平日は、気持ちいいの一言です。
ただ、、、、今日は気持ちよくランチしていたら、オバチャン集団が入ってきてうるさくなってしまい、ちょっとダメでしたね〜。平日は熟年層が多くて、、、オバチャンはうるさいです。
Img_0649

そうそう、東大寺宝物殿もタダで見られますので必見です。

さて、電話一本ならないので、そのままアメ横まで歩いて帰りました。
久しぶりのアメ横はあまり変わってなくて良い雰囲気でした。
Img_0635
Img_0642
Img_0646
Img_0653
Img_0659
Img_0666
Img_0676

| | コメント (2)

Adobe Photoshop CS3発表

69795734pjpegようやく発表になりましたね。日本語版Photoshop。
出荷は6月ということですが、、、、すでに英語版のBetaの期限が4月で切れてしまって、CS3なしの状態で使っています。まあ、なくても良いんですが、、、JPEGなどの画像データをダブルクリックするとCS3が立ち上がろうとして、うっとうしいのです・・・もちろん、アンインストールしていますし、定義づけもやったのですが、、、、これ以上は面倒なので、画像データはダブルクリックしないように気をつけています。

それはそうと、PhotoshopCS3のお値段、10万円です。新たに買うという人はそれほど多くないと思いますが、、、高いソフトになりました。アップグレードは26000円。これもちょっと値上げかな??
Photoshopは確か2年ごとにメジャーアップデートの予定ですから、2年間で26000円の使用料という感じです。月1000円くらいか??僕みたいな職業カメラマンは当然1000円の価値はありますが、アマチュア、デザイナーなど画像をいじることを本業としていない人にとっては、ちょっとどうしようか?という感じだと思います。現にCS2を使っていないデザイナーさんは多々いらっしゃいます。バージョン7くらいで停まっている人が多いのではないでしょうか?
実際の話、バリバリ画像合成、修正をする人でないと、いらないですからね、Photoshop。Elementsで十分です。カメラマンもこれからはElementsで良いという人も増えてくるんじゃないでしょうか?

| | コメント (5)

ハンニバル・ライジング

映画を見に行きました。ハンニバル・ライジングです。
連休明けの月曜日ですが、仕事がありません。。。明日もないので、僕の連休はまだ明けていないという感じですね。
ま、まったく仕事がないわけでもないので、ヒマなときは時間のあるときにしか出来ないことをやる、と言うのが正しいですね。
と言うことで、今日もフィットネスクラブに行っちゃおうかと思ったのですが、好きなプログラムではなかったので、フィットネスクラブ行きは明日にしました。今日は映画を見ることに。ハンニバル・ライジングは封切り前から見たい映画の一つでした。名作羊たちの沈黙のトマス・ハリスのハンニバル・レクターシリーズ最新作です。
羊たちの沈黙、ハンニバル、レッド・ドラゴン、過去の3作はすべて見ていますから、今作も見ないとならないでしょう。(笑)
映画館は川崎ラ・ゾーナの109シネマズ。品川に引っ越してからは品川プリンスシネマで見ることが多かったのですが、プリンスシネマは値段も高いし、レイトショーの数が少ない、画面が小さいなど、不満が多かったので、ラ・ゾーナの109シネマズが出来てからはココばかりになりました。都心に住んでいるのにわざわざ通勤電車に乗って川崎にまで行って映画を見るのもどうかと思いますが、、、この手の施設は地方の方が充実していますね。

さて、映画ですが、素晴らしいデキでした。主役の若い俳優が素晴らしい。話の進むうちにアンソニー・ホプキンスのハンニバルと同じ眼になっていくところが怖いです。また、日本人役のコン・リーがキレイ。
この作品だけではないですが、このシリーズ、デート・ムービーではありません。決して、付き合って間もないカップルには向いておりません。(笑)
女性と見に行くときは、終わった後食事に行くというスケジュールはやめた方が良いでしょう。映画の前に食事した方がおいしく食べられます。(笑)
と言いつつ、最近は女性の方がこの手の刺激には強いから、むしろ男性の方がダメになっちゃうかもネ。

僕も第2作目のハンニバルの後、しばらくは焼き肉を食べられませんでした。今回もちょっと気持ち悪くなりましたけど。。

先月はパフュームを見に行きましたが、この2作は結構似ています。人肉という面だけではなく。。。主人公の異常性とか、それが生まれ育った環境によるものとか、、、。

さって、明日もヒマなので、国立新美術館でも行こうかナ!

| | コメント (0)

2007.05.07

再びマックかウィンドウズか?

Step2_beautyshot_mp_060807勉強会、午後の部のお話し。
世界最強のパソコン、8CoreMacProを持ち込んでの比較大会でした。
比較機種はうちの事務所の4CoreMacPro、これは8コアと同じ3.0Gのクロック周波数です。つまりは8コアと4コアの単純比較が出来ます。
それと、もう一台、ウィンドウズマシンを持ち込みました。これは僕の仕事のスポンサーさんでもあるマウスコンピューターとソフマップのコラボモデルでNikonCaptureNXをバンドルした、Nikonセットと言うべきコンピューター。コア2デュオの2.66Gでモニター無しのセット価格189800円。

まずはコア数の違うMacPro2台ですが、おおむね8コアの方が速いです。当然ですが、、、
ただ、ソフトによってその差が出にくいものがあります。8コアのメリットがあるのはキヤノンのDPP、C1Proなどですね。逆にそれほどの差にならないのがNikonCaptureNX。

MacProの場合、標準の2.66のモデルから3.0にBTOした場合、約10万円のプラスになり、8コアはそれよりも更に9万弱のプラス。うちの3.0Gの4コアMacProでさえもメモリーを足すと50万円以上の代物になってしまう。ここまで来ると、9万くらい足して8コアにしようか?という気にもなる。この費用対効果が一番高いのがキヤノンDPP、Phase OneのC1proなどのソフトを使う場合だと思う。計測してみた結果、4コアと8コアの差がでかいのがDPP、C1だった。

2.66と3.0の差額は10万円。これも結構でかい。その金額を考えるとMacProを買うのなら、2.66で十分かなという気がする。少しでも速く、しかも先の2つのソフトを使う人だっら8コアはアリの選択です。

さて、同時比較したWInマシン、値段は20万以下です。つまりはMacProの半分以下の金額で買えます。キヤノンのDPP、Phase OneのC1などを使わないのであれば、ウィンドウズマシンの選択は絶対アリです。値段を考えるとマックの選択はお勧めできない状況ですね。
ただ、マックの場合、BootCampでウィンドウズマシンとしても使えるので、そのように使うと、最速のウィンドウズマシンはMacProと言うことになります。ただし、何のサポートもないですが。
もう一つ、Photoshopで重たい画像をいじるならメモリーを沢山積めるマックの方が向いていると思います。

結論として、、、Nikonをお使いの方でRAW現像をNikonCaptureNXをお使いなら、ウィンドウズマシンが良いでしょう。キヤノン、またはPhase Oneなどのバックタイプをお使いの方で、しかもPhotoshopでいくつものレイヤーを重ねて重たい画像をいじるような人ならMacProでしょう。0419sofmap01l

注意点としてはこのスピードの差ですが、金額の差と比例しておりません。つまりはMacProは今回のウィンドウズマシンの2倍以上高いのですが、2倍以上の処理速度になっていません。そのあたりをどう考えるかは個人の価値観になるでしょう。

| | コメント (4)

モニターキャリブレーション

Img_0633素人の方にはこのモニターキャリブレーションというのがなんなのか?お分かりではないでしょう。
そう言う方は検索していただいて、、笑
スゴックすっ飛ばして言うと、買ったままのモニターではダメです、と言うことです。モニターを校正するツールとして写真のようなキャリブレーション・ツールと呼ばれるものを使います。
僕が使っているのはモナコのOptixProという右側のもの。左はSpyder2。このほか、i1というメーカーのものがあります。
モナコに関しては、会社自体が吸収されて無くなってしまったので、販売も終了し、今後のサポートが期待できません。
現在で入手できるこの手のツールは、i1、Spyderの2種類と言っても良いくらいです。Hueyもありますけど、、
モナコに関しては僕を含め、多くのカメラマンが使っています。と言うのは、手ごろな価格のツールは、デジタルフォト初期の時代ではモナコくらいしかなかった時期があったからです。つまりは時代的にデジタルフォトを先んじていたカメラマンの所有が多いと言うことです。
今の時点では、故障でもしない限り問題はないでしょうけど、新しいOSに対応しないなど、年数を追うごとに「使えなく」なっていくでしょう。
モナコはOptix Proで2世代目のものです。僕もそうですが、第1世代のものをバージョンアップして第2世代に換えました。合計すると8万くらい掛かったことになります。それが、やがては使えなくなるわけですからね。ヤレヤレって感じです。
だったら最初からi1買っておけば、、という思いはあります。

僕がモニターでCGシリーズをお薦めするのもそんな経験があるからですね。
お金持ちならヘンなものを買って、ダメらなら買い換えればいいのですが、お金のない人ほど高くても良いものを買うべきでしょう。それが結果的には買い換えもせずに安く収まります。

昨今は、M&Aで会社自体が無くなってしまうなど、まったく先が読めない状況ですから、後悔のない買い物は難しくなっていますが、、

| | コメント (0)

ゴールデンウィークも勉強会

連休中なのにもかかわらず勉強会。。。
って、女房に言われました〜、「ナニ勉強すんの??」
確かに、、、
僕は運営側なので行かないわけにも行かないので、、、

で、勉強会ですが、朝から結構な人数でした。
午前の部はモニターやプリントの合わせ方、みたいなお話し。モニターキャリブレーションの重要性と言うテーマ。
この午前の部の人気が異常に高かった。
そのまま、午後の部まで同じ人数で行くのかと思いきや、、、午後には人数的に半減。。。。
ちなみに午後のテーマはAppleの新しいフラッグシップ8コアMacProの性能を見るというものと、同じくAppleのapertureについてのお話しでした。

なぜ、午後の部の人気がなかったのか?
考えられる要因は、、、
1:参加費が高い。>午前だけだと1000円、午後までだと5000円。
2:内容に興味がない。>8コアMacProなんて、所詮買えないし、、、速くて当たり前。apertureなんて使ってない。。。

以上の2つのことが考えられる。
たぶん、両方かな。。。

午前の部の人気が高かったのはなぜか??
やはりモニターの色について、もしくはプリントアウトと合わないという悩みの人が、かなり多いと言うことでしょう。

でも、僕の個人的感想を言うならば、その部屋の蛍光灯を色評価用にして、EIZOのCGシリーズとキャリブレーション機器を買うことで、ほとんどの問題は解決できると思っています。これ以外のモニターでやろうとするから、勉強も必要になってしまうのです。
ただ、最初は高いと思ってしまうでしょうね〜、僕もそうでしたけど。
CGシリーズは銀一などでセールをやるときがあるので、その時に買えば14万くらいで買えます。せっかくの休みを勉強会で費やすとかを考えると、それほど高くはないと思うのですが。。。
CGを買うときに、CEを買ってしまう方がいらっしゃいますが、、あれは僕個人の意見ですが、避けた方が良いでしょう。同じくらいの値段でワイドな大きい液晶が買えるので、すごく魅力的に映りますが、CGシリーズとはまったく別です。EIZOの開発の人も「フォトグラファーの方にはオススメしません。デザイナーさんなどに向けて作ったものです」と言っているくらいですから。

肝心の8CoreMacProとその他の比較は追って書きます。

| | コメント (0)

2007.05.05

勉強会の準備

Img_0612明日、土曜日の勉強会のために準備しています。
Windows機をお借りしたので、そのセッティングをやりました。
僕はほとんどWindowsを使ったことなくて、、、ソフトのインストールはどうやるんだろう??って感じでドキドキでした。
やってみたら結構簡単なんですね。Macの方が洗練されている表示ですが、Windowsもまあまあ、、、慣れれば使いやすいかも??
さって、後は手持ちの撮影データをHDに移して、、、と外付けのHDをFireWire接続させようと思ったら、、、無いのです。FireWire端子が。。。。
WindowsマシンってFireWireは一般的ではないんですね。ちょっとビックリしてしまいました。Macでは当たり前の接続なので。

さて、そんなこんなで機材の準備は終わって、クルマに積み込み。
明日はMacPro1台とWindowsマシン1台。モニター2台をクルマに積み込みでお台場まで行きます。

| | コメント (0)

仕事中に、、、

Img_0622仕事も終わっていないのに、銀座まで出かけました。というのはコナミフィットネスクラブへ行くためです。
仕事ばかりしていてもネ〜〜、と言うことで身体を動かしに。
このゴールデンウィーク中、このパターンでフィットネスクラブへ行っているので、ほぼ毎日、運動できています。連日、腕立て伏せをやらされているので、きついきつい!(笑)
Img_0624ゴールデンウィーク中の銀座はいつもよりも人が多いですね。天気の良い日のホコテンは最高に気持ちいいです。
Img_0625
Img_0630

| | コメント (0)

最近のランチ

Img_0616最近、事務所の近くにホテルが出来た。
三井ガーデンホテル汐留です。
そこのレストランにランチに行っています。バイキング形式で1260円。値段もお値頃で、味も質も良いです。ということで、このところ週2,3回行ってしまってます。ちょっと贅沢かな。。。
まあ、今日も休みなのに仕事して居るんだから、自分へのご褒美と言うことで。
ただ、ココで昼ご飯食べると食べ過ぎてしまって、午後からの仕事がきついんですよね。バイキング形式は仕事中のランチには適しませんね。
立ち会いにいらっしゃるクライアントの方。今度からこのお店に行くことが多いと思います。ご期待下さい。
Img_0619

| | コメント (0)

4日金曜日 仕事です。

Img_0613ゴールデンウィーク真っ最中ですが、、撮影でした。
別に今日やらなくても良いのですが、、、女房が仕事で居ないので、僕も仕事しちゃおうかナッと言うことで。
連休中に撮影しておけばいいカットで、スポンサーさんからはおまかせの仕事。僕一人で気楽にやればいいので、ダラダラとしてしまいました。
ふとカメラを見ると、なんかスゴイ状態だなと改めて思ってしました。プロ用機材を見たことがない人はこれをカメラだとは思わないでしょうね。Img_0620今日は久しぶりにフジノンの90ミリF8というレンズを使いました。
デジタルバックを4×5に付けての撮影と言うことで、使うレンズは大判用のレンズです。90ミリF8は僕がフリーに成り立ての時に買ったものです。
建物の撮影の仕事が来て、4×5の広角レンズがなかったので、慌てて買い行ったものです。開放F値が5.6と8の2種類があって、値段が結構違います。お金のなかった僕は当然、暗いレンズを買いました。それがこのレンズです。
でも、仕事に持って行くと、暗くてピントがよく分からなくて、スッゴク疲れましたね。
その後、レンズは無理しても明るいレンズを買うようになりました。

さて、久しぶりの登場となったこのレンズ。使わないのでISSシャッターを取り付けていません。手動でやればいいので、このまま使っています。シャッターを付け替えると言うこともやらなくはないのですが、、面倒だし。

撮影された画像を見て、ちょっとビックリしました。シャープ感があるのです。なまじのデジタル専用レンズよりもシャープだし、色収差もありません。
誰かが言っていましたが、大判レンズはデジタルに使うときは安いものの方が良い、という説。当たっているかも!?(笑)

| | コメント (1)

ゴールデンウィーク前半戦

Img_058812日、ゴールデンウィークも前半戦から後半戦へ。
我が家では僕と女房、二人ともちょっとだけお仕事。
その合間を縫って、女房方の両親を僕たちのマンションに呼んで、久しぶりの親孝行をすることに。
2日の夕方に実家の練馬までお迎えに行って、夕飯は品川のレストランで食事。食事は何回か行ったことのあるクィーンズアリス系のフレンチレストラン。石鍋シェフのお店で、気軽な雰囲気が良い。
その日はうちに泊まってもらう。
翌日はミッドタウンに行ってみたいと言い出したので、一緒に六本木へ。
Img_0592いや〜、スゴイ人でした。
でも、まあ、混んでいるだろうというのは想定内と言うことで。
家からはクルマで15分位。ミッドタウンの駐車場は絶対混んでいるだろうと踏んで、六本木ヒルズの方に駐めることにしました。ヒルズはもう、旬ではないから、空いているという見込み、、、はちょっとはずれて、やはり混んでましたネ〜。
ヒルズからミッドタウンまでは歩いて15分位。もっと近くに駐車場があるとは思うけど、、、道すがら見てみたら、空いているタイムスがあった。と思ったら、1時間1000円という途方もなく高い駐車料金。。。
Img_0597ミッドタウンはオープンしたてと言うこともあって、スゴイ人です。お店に入るのも入場制限していて、並ばないと入れません。というか、何をするにしても並ばないとダメです。食事も、買い物も、トイレも、、、、
Img_0604
Img_0606

| | コメント (0)

2007.05.01

しょこたんブログの衝撃

テレビを見ていたら中川翔子さんが出ておられて、「ブログの女王」なんですね。
確か、以前は真鍋かおりさんだったと思いましたが、、、
驚いたのはそのアクセス数!1日160万ヒットですって!?
そんなに凄いことが書いてあるのか!って早速行ってみましたが、、、
え、これって、、、、、なんてこと無いのね、、、、
と言うか、なんてこと無いのが良いのかも知れませんが。更新回数も半端な頻度ではないですし。

ブログって何なんだろう?と自分で書いておきながら思う今日この頃です。
女房からは、もっと力を抜けば、って言われるし、まったく知らない人からも「見てます」って言われるし、クライアントさんの何人かの方もご覧になっていただいております。
見ている人のことを考えると、書きたいことも書けなくなるのも事実ですし。。。。

まあ、女房の言うとおり、力を抜いていければ良いんですけどね。。。
力が入ってしまうのは今も昔も変わりません。(苦笑)

| | コメント (5)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »