« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.28

連休初日

20070428img_0576連休初日、、、朝から商品の配達待ちです。
休み中に撮影しておかないとならない仕事が1件。
午前着の予定なので、その待ち時間の間に一仕事してます。
というのは、5/5のゴールデンウィークまっただ中、電塾の勉強会があるのですが、そこにうちのMacProを持ち込むのです。
うちのメイン機なので、仕事のデータが一杯、、、見られちゃいけないものが一杯だし、今の安定している状況をそのままにしておきたいという希望もあり。。。
そんなことで内蔵のHD、4基すべてを出してしまい、G5に内蔵されている2基のうちのデータ用のHD1基をMacProに新のシステムを入れる、、、と画策しました。
20070428img_0580まっさらのシステムで必要最小限のアプリのみ入れます。と言うのは、勉強会でマックのフラッグシップ機、8コアMacProと対決させるためなんです。笑
もちろん、負けますが、、、
ですが、少しでも良い条件にしてあげるべきだと思っています。だって、あっちも新のシステムですし、、、
そんなことで、お昼までの1,2時間で基本的なOSと写真関係のアプリを2,3、入れて準備OKです。

当日の勉強会にはその他にWInマシンを1台、対決予定です。
このマシン、NikonCaptureバンドルのWIn機で、そこそこ使えるスペックなのに18万程度。
つまり、MacProの標準マシンから、8コアをBTOさせた値段とほぼ同じなんです。
つまりつまり、2.66の4コアMacProとWInマシン1台、この2台を買える値段が8コアMacProの値段と言うことです。8コアMacPro1台を買うか?4コアMacProとWInマシンの2台を買うか?楽しい選択ですよね??
興味のある方は5日にお台場までどうぞ。
20070428img_0578

| | コメント (0)

2007.04.27

キヤノンDPP3.0

Img_3093_2現像ソフトネタでもう一つ。
すでに数週間前になるけど、キヤノンEOS用純正現像ソフトDPPがバージョンアップされました。
すでにお使いの方も多いでしょうが、、、
僕も使っています。
が、どうも、いつもと違う感じになるな〜と、違和感を持っていました。
でも、仕事も忙しいし、そんな比較やっても一文の得にもならないので、放っておきましたが、、、試しに2月頃に納品したRAWデータを3.0で現像してみたものを納品時のデータと比較しました。
上の写真がそれ。
ちなみにですが、僕の場合、この手のポートレートは1Dmk2Nでピクチャースタイル「ポートレート」が標準です。
バージョン2と3で同じファイルを現像してみての違いがこれです。
ネット上で、2と3の違いについて書かれていることがないようなので、僕の気のせいかと思っていましたが、、、
たぶんですが、ピクチャースタイルをスタンダードにしていると分からないのではないかと、推測しています。ポートレートモードは色相も回転してしまうので、使いにくいというカメラマンも多いのですが、3になってから、その回転が違うようになったと思われます。

どうして今まで気がつかなかったのか?と言いますと、このところ、モデル撮影が無くて、しかも使っているカメラがPhase Oneばかり、、、タマに使うEOSもPhase OneのソフトC1ProでCaptureしてしまいますので、DPPはバージョンアップしたものの、ほとんど使わない状態でした。

ポートレートモードでしか検証してみませんでしたが、たぶん、他のモードも変わっているおそれがあります。

あくまで推測ですが、、、、ポートレートモードはかなり批判を浴びていたと思われます。それで、キヤノンとしては仕様変更をしたのではないか?と。
過去に忠実設定がぜんぜん変わってしまったことが数年前にありました。

現像液が変われば結果が変わるのは仕方ないこと、、、ですが、顕著な変わり方はユーザーを戸惑わせます。

せめて「こんな感じに換えました〜」と言ってくれれば。。。。

| | コメント (2)

C1 3.7.7

C1_377こんな休み前のあわただしいときにPhase OneのソフトC1Proがアップデートされました。
と言っても、実はこのバージョン、バックタイプのP+にはすでに添付で付けられていたものです。つまりはライブプレビューが出来るようにマイナーバージョンアップされたのが3.7.7というワケです。
僕はPIEのイベントの時に使っていたのもこのバージョンでしたが、その時は英語版でした。公開されたのは正式版なので日本語で動きます。
本来なら、もっと早くにバージョンアップされているべきでしたが、もろもろの事情で遅れてしまいました。
OSのバージョンが上がったりでソフト作りも大変だと思いますが、はやく次の4.0を出して欲しいと願っています。

| | コメント (0)

明日からゴールデンウィークですね

Img_0574明日からゴールデンウィーク。
ですが、、、月末でもあります。
朝から事務所で請求書を書いて、打ち出し、発送しました。
毎月、この作業が結構面倒です、、、と言っても、やらないわけにはいかないし。フリーの時は、と言うか、個人でやっていたときはこの請求書出しって、ワリに好きでした。と言うのは積み重なった請求書が全部お金になると思うと、、笑。
今は会社員ですから、僕。
自分の会社ですけど、請求書を出しても、直接僕のフトコロに入るわけではないので、イマイチ、熱意がありません。
さて、何とか請求書を出し終わって、と言っても、一部は明日以降にまた出しますが、午後からは取材ものを1件。
銀行の前を通ったら長蛇の列でしたね。
僕はと言えば、、、、暦通りとは行かなくなりました。ほとんど事務所に出ないとなりません。女房も結構仕事らしいので、我が家はいつも通りという感じになりそうです。

| | コメント (0)

2007.04.25

クィックレリース

Img_0565納品の帰りに銀一によって取ってきたものがコレ。
三脚にカメラを取り付けるためのプレート。
クィックレリースといって、カメラと三脚、いちいちねじ込まないでパッと付けるはずすと言うことが出来るようなシステムがあります。三脚はそれ専用の雲台を使わないとなりませんし、カメラ側にはそれ専用のプレートを取り付けないとなりません。上の写真はカメラ側のプレート。銀一に頼んでいたのはコレでした。1枚4000円。。。高い・・
Img_0567
僕が使っているクィックレリースはカンボ製の雲台のもの。国内ではまず見かけない。コレの利点は自由雲台のボール部分が大きいこと。それと、フリクション調整がきく点。クィックレリース部分は雲台一体型でかなり頑丈に出来ている。
Img_0570
プレート部を見れば分かると思うけど、当てゴムがない。アルミの金属プレートのまま。そのままカメラの下にねじ込む。これも6角レンチで締め込むわけで、プレートがすこし凹上にへこんでいるのがしめ込むことにより、ゆがんで、より密着、ぶれる要素を無くすように出来ている。
あと一点、このプレート部はハッセルのベースマウントと共通で、ハッセル製のカメラにはほとんどそのまま付く。
35とハッセル、両方使っているときにはスッゴク便利。
Img_0566上の写真は20Dに付けたところ。
難点はこんな感じで小型のカメラに付けるとはみ出ることかな。もちろん、大きくて重いので、持ち運びもクルマ用という感じになるけど。

カメラと三脚、その間にゴムが一切無いので、ぶれなそうな感じがします。国産のクィックレリースはどうも、その部分だけでもぶれる気がしてしまいます。

| | コメント (0)

本日はカーナビ

Img_0569本日の撮影はコレ。
簡易型のカーナビです。これだけでカーナビになると言うもの。アンテナもジャイロも地図データもすべてコレに入っています。カーナビが出たての時に同じような簡易型の一体型モデルがありましたが、今では遙かに高性能になっていて、休みにしか車に乗らないという人にはコレで十分という感じがしました。値段は6万程度とか、、、

うちの会社で使っている車には2台ともカーナビが付いていますが、もし、仕事で車を使わないのなら、クルマを持っていてもカーナビは付けるかどうか。。。だって、高いですから。今あるカーナビで地デジチューナー付きのHDDカーナビだと40万くらいはしますからね。もちろん、安売りで取り付けるという手もありますが。。

カーナビは一度使うともはや手放せなくなる機械です。
車を使う頻度が少なくなったら、ソニーのコレみたいなものでも十分ですよね〜。

| | コメント (1)

東北電塾キックオフ

Img_0525土日に行ってきた仙台のご報告。
電塾の東北支部が出来ると言うことで、そのキックオフセミナーに行ってきました。
行事自体は土曜日の午後1時から。僕たち東京組は朝9時の新幹線で昼に仙台入り。先月の九州の時もそうだったけど、もう、ほとんど遠足です。
セミナー自体は滞りなく終了。
上の写真は二次会に行く面々。知っている人が見ればそうそうたる顔ぶれというのがお分かりでしょう。
_mg_0522夜は懇親会と言うことで会費制の飲み会。ちょっとした理由で遅れて会場入りした僕たちは、固まって座ってしまい、現地の方たちとあまり話す機会がありませんでした。そんな中でもツーショット写真は貴重な一枚。笑
_mg_0551翌日はせっかく仙台に来たので、松島にでも行くかと言うことで、雨の中、松島へ。
_mg_0570それにしてもちょっと油断すると誰かがいなくなってしまい、あ〜、カメラマンって団体行動できない人種なんだなと、改めて思いました。笑
_mg_0587
_mg_0589
_mg_0592
Img_0609昼ご飯を食べるときもこんな感じ。。。ほとんど全員がデジカメで写真を撮っていました。
_mg_0671九州の時はキヤノンのコンパクト機G7を持っていきましたが、今回はEOS20Dにしました。前回、タマさんがちゃんと一眼レフを持って撮影していたのに触発されて、、、
ですが、まともな写真は撮れませんね〜、、、カメラのせいではないと言うことでしょう。
G7は最近、めっきり飽きが来てしまい、あまり写真を撮らなくなりました。ほとんどメモ用、ブログ用です。だったらこんなにでかいカメラいらないジャンという感じ、、、やはりNikonのD40あたりを買っておけば良かったか・・・

| | コメント (2)

2007.04.24

ジナー 真っ逆さま

Img_0564本日の撮影。
商品をローアングルから撮るため、ジナーをこんな感じで取り付けました。
カンボのスタジオスタンドと、マンフロットのギアヘッドを使っていますが、こんな感じでジナーを使ったのは始めて。35ではたま〜〜にやりますが。。
それにしても、ピントやアオリがやりにくくて、参りました。。。。
ローデンシュトックの55ミリを使いましたが、パース感を付けるのは限界ですね。近いうちにもっと広角のレンズを買いたいと思っています。

| | コメント (3)

PX-5800インク交換

Img_0560エプソンプリンタのネタ。
5800は非常に気に入っています。もう半年近くなるでしょうか??
インクの消費が少ないのが良いのですが、半年も使っていれば交換になります。パネルの表示にはこんな感じでアラートが出ます。ランプも付きます。ただ、このアラートが出てもまだまだプリントすることが可能です。試しにここからどのくらいプリントできるか?アラートを無視してプリントを掛けてみると、、、
いや〜、結構プリントできますね。
ただ、最後の最後はプリントの途中でも停まってしまいます。
でも、驚くのはプリント途中でインク交換が出来るという点ですね。もうダメ、と言うアラートが次に出るのですが、プリント途中でもヘッドが上がって交換可能です。交換後、そこからプリントを続行して何事もなかったようにプリントできます。ただ、途中で停まりますから、シビアに見ると画質は変わるでしょう。。。僕が分からなかったのはちょうどコンタクトシートを打っているときで、どこで交換になったのかは分かりませんでした。

ここ数日、仕事も立て込んでいると言うこともあって、プリンタは大活躍です。
と同時に、インク交換も、、、
先週だけで3個のカートリッジを交換しています。値段にして15000円くらい飛んだ計算になるかな??

まあ、しょうがないでしょう。これよりも小型のプリンタはランニングコストはかなり高くなると思いますので。。。5800の下のクラスの5500は、評判の良いプリンタですが、殊、コストに関しては泣けるくらい悪いというウワサです。5800はガタイがでかい、値段も高いですが、結果的には安い買い物かもしれません。
Img_0561

| | コメント (0)

幕張にて 先週

Img_0545先週の幕張での撮影の合間での撮影。
良い天気でした。って、今ごろ書くなというご意見も、、、笑
Img_0549

| | コメント (1)

2007.04.20

フィルム対デジタル

ガメラ対ギャオスみたいなタイトルですが、、>古いたとえですみません。。。世代ですね。

今朝のテレビ番組でも小倉さんがデジタルカメラの話をされていましたが、今更言うまでもなく、恐ろしい勢いで写真界はデジタル化が進行しています。

最近、記録メディアであるCFカードが値下がりまして、ついに8GBで1万円を切ってしまいました。
8GB コンパクトフラッシュ 100倍速 CF カード
これって、35タイプで最高画質のキヤノンEOS1Dsmk2のRAWデータでも400コマ以上撮れるわけです。
つまりは1万円でフィルム11本分以上の記録が出来ると言うことで、もはやCFカードを消したりしないで、そのまま保存していてもフィルムよりも安くなってしまったと言うことになります。ポジフィルム1本、フィルムと現像代で2000円くらいしていましたからね。いまやCFカード使い捨てでもその半額以下で写真が撮れる時代になってしまいました。

かつては1本あたり2000円のお金がかかっていて、現在はそれがほぼ0になってしまったと言うことは、誰かの収入が0になってしまったと言うことです。それは現像所だったり、フィルムメーカーだったりするわけですが。

業界最大手の堀内カラーでも都内では2,3箇所でしか現像が出来ないようになりました。集配もないという噂も聞きます。ウワサというのは、うちでもすでに2年くらい堀内カラーの集配はお願いしていないので、分からないためですが。

本日、あるバックタイプメーカーの方とお会いいたしましたが、売れ行きは好調だとか、、、35タイプデジカメはすでにプロユーザーには行き渡っていますから、次の段階はフィルム撮影時代に中判、大判を使っていた分野のカメラマンがいつ?どう移行するかでしょう。
今年はその山の一つになると思います。

| | コメント (3)

選挙

今週末は選挙で、かなりうるさい毎日ですね。
去年から東京都民になりましたが(ほぼ、20年ぶりに)、以前もこんなだったかな?と思ってしまいました。
根がまじめな性格なので(笑)、投票はほぼ全部行っています。過去に行かなかったのは入院していたときだけ、、、投票日2日前に入院したことがあって、不在者投票も出来ませんでした。

今週末は電塾の東北支部立ち上げのため、仙台へ泊まりで出かけます。
そんなこともあって本日、不在者投票をしてきました。

午後からは幕張までロケなので、午前中に港区役所まで出かけて、なのですが、、、いざ、投票しようとしてビックリ、、こんなに立候補者が居たんだ〜、と。ざっと20人以上でしょうか。
家も事務所も港区なのですが、自宅近くにも事務所近くにも、例のポスターが貼ってあるボードはありません。つまり、何の予備知識もない状態で投票に行ってしまいました。
ちなみにクルマで港区役所まで行ったので、そのまま地下の駐車場から役所に入ってしまい、区役所前のボードもみられません。

結局、所属の党で選択、名前を書いて終わり。

こんなんでイイのかな〜と、我ながら思いますが、、、
まあ、いつもは投票所前のポスターのデキの良い立候補者に入れてるくらいですから。(笑)。
だって、ポスターの写真にも力を掛けられない人間なんかは、カメラマンである僕は選びたくないです。都知事選でもまちがっても桜金蔵には投票できませんでした。公約とか、マニフェストとか、立派なご託は並べますが、自分の写真もまともなもの1枚無いようでは、推して知るべしでしょう。そう言う意味で先の都知事選は石原さん以外は全部ダメでしたね。

仕事で選挙ポスターの撮影もしますが、写真で選ぶ僕のような人間が必ず居るはずだから、必要以上に機を遣って、最善の写真を撮っています。

今回も区議会議員選挙のポスター写真のお話もあったのですが、諸々が折り合わなくて撮影にはなりませんでした。

さて、午後からは幕張までロケ。メッセでのイベント会場でのブース撮影です。お客が居るところと居ないブースのみの撮影と言うことで、閉会間際の数時間での撮影でした。

さすがに千葉まで行くと時間がのんびり流れている感じがして、良いですね〜。

| | コメント (0)

2007.04.17

フェーズワン、外へ

Img_052801土曜日の撮影は雑誌のお仕事。
スタジオロフトは僕の家の近所で、歩いても10分程度かな??大きな倉庫を改造してスタジオにしてあって、ロフト以外にも同じ母屋にカブラギスタジオなんかも入っている、相当大きなスタジオ。今回撮影するような大型テレビなんかを撮るにはこのくらいのスタジオが必要になる。

で、肝心の撮影だけど、、、
僕がスタジオに着いてから打ち合わせ。。。事前の打ち合わせをしっかりやっていなくて、ラフをファックスで送られて、それをチラ見しただけの状態。。。テレビを撮るというのは分かっていましたが、、、(笑)
で、メインカットはタイアップで見開き使用と言うこと。
カメラはキヤノン1Dsmk2が2台と1Dmk2Nを持ち込んでいるので問題ないんだけど、事務所までフェーズワンを取りに戻った。事務所まではクルマで10分程度だし、大型テレビみたいな四角いものを撮るにはあおれるカメラと見開きにはより高画素のカメラが心強いという判断から。1Dsmk2でもいけないことはないけど、、、あおれるレンズも24から85みりまで3本持ち込んでいるし、問題ないんだけど、、、、ま、スタジオのセッティングにも時間が掛かりそうだったから、持ってきてみました、という感じか。。
Img_052901でも、さすがにこの手の撮影はフェーズワン&ジナーの組み合わせは楽でした。
しっかり平行は出るし、レンズの色収差も少ないし、ISSを使っていればシャッター間隔は35並に撮れるし、、、あ、そうそう、モデル撮りだったんですよ。テレビをからめてモデル撮影。だから35で行こうかと思っていたのですが、、、ちなみにジナーでモデル撮影は初めてでした。(笑)
フェーズワンはジナーで撮ろうが、ハッセルで撮ろうが、転送がボトルネックになるので、撮れる間隔はそれほど変わりません。ジナーでもモデルが前後に動かなければ、じゃんじゃんシャッターが切れます。ピントも合います。>もちろんISS使用が前提ですよ。

さて、一番上の写真は、MacBookにFireWireのハブレピーターをかましているところ。
なぜって?
フェーズワンでメインカットを撮って、すぐに細部カットはキヤノンで撮影できるから。MacBookのFireWireの端子は1個ですから、外してはめて、、と言う作業は面倒。ハブをかましておけば常時ケーブルは繋ぎっぱなしで待機しておけます。外付けのHDもFireWire接続のものを繋いでおけます。
複数台のデジカメをパソコン接続している人はお試しを。転送スピードも変わりません。
Img_053001
このところ、撮影商品は発売前のものばかりなので、ブログ用の写真が撮れません。
こんなつまんない写真でご勘弁を・・・

| | コメント (1)

2007.04.15

気持ち悪いくらい

気持ち悪くなるくらい、毎日撮影です。
昨日は、雑誌の巻頭8ページと表紙用カット3バリエーション。終わってから別のクライアントの撮影1カット。本日というか土曜日はスタジオロフトでテレビの撮影。50インチのプラズマは大きかった。。。明日はコンピュータメーカーのカタログ撮影。
今週だけでページ数にすると数十ページレベルの撮影をこなしています。撮るのは良いんですが、、後処理が間に合わなくて、来週が怖いです。

ここ1週間、夕ご飯はコンビニ弁当。いい加減飽きるし、疲れました。マンションの1Fがコンビニなので飢え死にしないだけありがたいと思わないと、、、

ゴールデンウィーク前で雑誌のみならず広告の方もかなりせっぱ詰まった状況で撮影になっています。たぶん、僕以外のカメラマンもほとんどの人がこの時期は死ぬほど忙しいのではないでしょうか?

もう少し、、、がんばらないとね。
カメラマンの皆様ももう一頑張りでゴールデンウィークですよ〜。>って、休める保証はないですが、、(笑)

| | コメント (1)

2007.04.11

発送しました

朝から取材ものが1本。
そのあとの午後から、グッズ系雑誌の撮影がある予定でしたが、、、
スケジュールの勘違いにより、ナシ・・・僕が悪いのか、編集が悪いのか?は突き詰めませんでした。どっちが悪いにしても、スケジュールが空いてしまったのはどうにもならないことだし。

急に入ったブツ撮りをこなして、ちょっと余裕の夕方です。

と言うことで、RGBワークフローガイドブック、発送いたしました。
皆さん、有り難うございました。
欲しかった人ごめんなさい。
予定よりも多く出してしまったので、正直、自分の分も無くなってしまいそうなくらいです。今、手元には1冊しかないです。苦笑・・・いい気になってあげすぎましたね。

メールで励ましをお言葉を添えていただいた方もいらして、うれしかったです。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

| | コメント (2)

3.0GHz8コアIntel Xeon Mac Pro

Mac Proのリニューアル!というニュースかと思ったけど、結局はBTOでの追加という結末でしたね。
3.0GHz8コアIntel Xeon Mac Pro、スゴイですね〜。
多くの人は、Desktopの新型を待っていました。特に写真業界は。。。
ここ数年、デジカメの新型、コンピューターの新型に、精神が慣らされてしまって、常に「次はもっと・・・」みたいな切迫感、浮遊感をカメラマンのほとんどが持ってしまっています。
せっかく買った新型のカメラ、コンピューターがすぐ旧型になってしまった、、、我が身のみならず、良く聞く話です。
バブル以降の日本人のDNAには「損をしたくない」「後悔したくない」という気持ちが深く刻み込まれてしまいました。時期的にデジカメ隆盛の時代とかぶって、旧型デジカメがまるで不動産の不良債権かのような、そんな感情を持ってしまうカメラマンも多いでしょう。

MacProはこの業界でも注目の機種です。マックでDesktopというと、モニター別体ではminiとこれしか選択肢がないのですから。事務所などで落ち着いて画像処理をしようというカメラマンには、Desktopは欠かせません。現状、G5をお使いの方が多いでしょうけど、G4あたりを使っている方は「次」を考えています。そのタイミングがMacProが新しくなったら、、、というタイミングだったのですが、、、今度の8コア追加は、その期待を大きく裏切るものとなったのでは?つまり、8コア追加と同時にMacPro自体のリニューアルがあると予想していた人が多かったからです。

現在、僕が使っているMacProは3.0GのデュアルXeonですが、これでも十分速いです。と言うか、これでさえもBTO対応ですから、標準の2.6Gからは10万円の追加です。ちなみに8Coreは18万の追加。

3.0を使っている僕が言うのもナンなのですが、、、

MacProを買うなら2.0Gが一番お得なのでは?と思っています。なにせ3万7千円ほど標準よりも安くなります。もちろんクロックが速い方が良いに決まっていますが、コストパフォーマンスを考えましょう。
MacProは筐体としても完成されているし、しばらくはこのままかと思われます。
速いと言っても、人間が考えている時間の方がよっぽど長いですから・・・笑

8Coreでショックを受けている方、現実を見据えて、一番安い2.0GのMacProを買いましょう〜。

| | コメント (1)

2007.04.10

LightRoomに助けられる

先日の撮影、状況的にどうしようもなく、夕方の西日がダイレクトに当たるところでの人物撮影でした。
室内の予定だったのが、急遽外になったりで、レフの用意もなく、白い壁の横で、レフ代わりにしての撮影でした。
直射の太陽光なのでコントラストが強いし、且つ、白が飛びそうです。
いつものようにRAW+JPEGで撮っているし、たぶん行けるなと判断して、その場は終了。
今日、納品用に現像していたら、キヤノン純正のDPPでは白飛びがどうしようもなくて、かなり手こずりました。
この手の仕事に現像や、修正の時間を取られるのは、商売としてはプロ不合格です。
でも、ダメな写真を納めるのは更にプロ失格でしょう。

結局どうしたかというと、Adobeの新しいソフト、LightRoomで現像しました。
これは白飛び軽減など、不適正露出の写真を救済することが出来ます。僕はあまり好きではありませんが、、、
こういう時には贅沢は言っていられません。
数回の試し現像の後、まあまあの結果まで行けたので、何とかなりました。

PIEのPhase Oneセミナーでも僕は言っていましたが、「いくつかの現像ソフトを使い分けること」これが重要だなと、改めて思いました。
RAWデータはかなりの秘めた性能を持っています。それをどう出すか?どう料理するか?はカメラマン次第です。救済はその最たるものですが、、、

皆さんもいろいろな現像を試してみましょう!
それはいつかは役に立つことがありますから。

| | コメント (2)

終了しました

RGBワークフローガイドブックですが、あっと言う間に終了してしまいました。
出遅れた方、ごめんなさい。
メールいただいた方、第2便は今日は無理かな〜。近いうちに発送いたします。
皆様有り難うございました。

| | コメント (0)

2007.04.09

RGBワークフローガイドブック

各所で話題の本ですが、なかなか入手困難です。
僕の所に著者分として何冊か頂いたものがあります。
このブログをお読みの方で、もし、ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールで住所を送って下さい。
日頃ココをお読みいただいている方への感謝の気持ちとして、僕からお送りいたします。
工藤さんも住所送って下さいね。お送りいたしますから。
メールはプロフィールにも書いてありますので、簡単にお分かりだと思います。

それと、今週から2週間先まで撮影で埋まっている状態なので、発送は遅くなるかも知れません。お時間を下さいね。土日も仕事です〜。

| | コメント (1)

2007.04.08

Nike+

Img_052201久しぶりの休みの日曜日。身体を動かさないと、このままではダメになってしまうと思いコナミフィットネスクラブへ。
銀座のお店に行く予定で有楽町に着く。
そうだ!スタジオ用の靴を新しくしようと思ってABCマートへ。
スタジオ用といっても写真スタジオではないですよ。フィットネスクラブ用です。いわゆる上履きですね。
フィットネス用では僕の場合、常時2足をローテーションして使っています。一時は半年ごとに新しい靴を買って、2足のうち、古い方を普段履きにおろして、1足を1年使うというローテーションを組んでいました。
今では週1度くらいしかフィットネスクラブに行けないので、そこまでの頻度で代える必要はなくなりましたね。

で、今回久しぶりに買ったのがこのナイキ。

定番のエアマックスです。エアマックスは当初、ランニング用に出たものですが、一時の大ブームでいろいろな展開になったのは皆さんもご存じの通り。
フィットネスクラブ用として買うのは女性の場合はスタジオ用、エアロビクス用というジャンルがあるのですが、男性向けにはないんですよね。ですから、大抵はバスケット用。それか、クロストレーニング用。ランニング用はカットが低いので僕は好きではありません。
ですが、今回買ったのはランニング用。
理由は安かった点と、割にハイカットだったから。

購入を決めてから分かったことだけど、これって、iPod対応だったのね。(笑)
タグにプラスと表記されているのはiPod対応を表しているそうです。ちなみにnanoしか使えないようだけど。。。今はnanoを持っていないので、季節も良くなってきたし、nanoを買って、ジョギングでも再開しようかなと、ちょっと夢が広がりました。
今住んでいるところは運河沿いなので、家のすぐ前が運河横の遊歩道で、それに沿って走れば天王洲までいけます。
何も考えずにゆっくり走るのって、良いですよね〜。

| | コメント (0)

何となくあわただしく、、、

続きを書けなかったりで、何となくあわただしく1週間が終わってしまいました。

ロケがあったり、撮影もポロポロ有ったり、知人の個展にいったり、モノクロ写真を月光でプリントしたり、、
Img_048901土曜日は恒例の電塾勉強会でした。

いらしていただいた方はお分かりだと思いますが、、、ちょっと熱くなってしまって醜態をさらしてしまいました。すみませんでした。
新しいワークフロートとか、センセーショナルな言葉を使って、煽るような雑誌やネット記事、デモが多々ありますが、もう少し現実のカメラマンが使えるような、そんな提案、見本が見せられないのか?日々感じています。それが世の中にないのなら、自分で見せるのがスジというものでしょうけど、、、力不足ですね、、、僕では。
自分の対人インターフェイスの悪さばかり感じる今日この頃です。Img_047601
Img_048201

| | コメント (2)

すみません、、続きです。

続き、と言いつつ、何日も経ってしまいました。すみません。
思ったよりも仕事が忙しくなってしまったり、いろいろなことがあったりと、当初、ヒマな予定だった週後半なのですが、、
あて、続きです。
桜色の話でしたね。
何を書こうか、忘れてしまいました、、(笑)
この話は印刷業界では有名なマスター郡司さんからの受け売りです。

桜の花が写っている写真は、だいたいの場合、マゼンタ寄りに全体の色調を転ばせています。というのは、桜はこういうピンク色、というイメージが日本人のDNAには刷り込まれているからなのです。
だから、桜が写っている写真は桜がキレイに見えるように過剰なまでにピンク方向に全体の色を振っているのです。これをグレーはグレーだから、という杓子定規的にニュートラルな表現にしたら、桜なんて薄い色はほとんど白に近くて、スポンサーさんはOKなんて出しはしません。これはアマチュアが桜の写真を撮っても同じです。プリントをする現像所などはやはりピンク方向に全体の色を転ばせます。

これを僕たちの業界では記憶色とか期待色とか言いますが、僕は「人は見たいものを見る」と言っています。まあ、言っていることは同じです。

誰も現実だとか、真実は見たくないんじゃないか?と言うか、自分とは関係ないところでは真実は知りたいだろうけど、自分に直結するところでは真実は知らない方が良いと言うことをほとんどの人は感じているんじゃないかな〜と思っています。

桜から話は大きくなってしまいましたが、、、下の写真は最近発行された折りたたみ自転車のムック。表紙を撮影いたしました。右に並んでいるのはそれの撮影時のプルーフプリント。
モニター画面だけでは判断できないので、僕の場合、ほとんどプリントアウトして色の判断、明るさの判断をやっている。その際は印刷をシミュレーションしてのプリントです。紙はピクトリコのプルーフ用紙(校正用紙)を使っています。実際、面倒だし、コストもかかるし、、、、ですけど、この方法でしか、確実な印刷上がりを予想できないんですよね。ちなみに電塾の鹿野さんも同じ方法をしてらっしゃいます。

ちなみにですが、、、こんなにやっていても印刷上がりははずれることがあります。
歩留まりをどこまで上げられるか?と言うだけですね。

| | コメント (0)

2007.04.03

桜色

Img_0465桜が咲いていますね〜。
と言いつつ、お花見などしておりません。土日も仕事だったし。。ダレからもお花見のお誘いはないし、、(;。;)

さて、桜ですが、上の写真、首都圏にお住まいの方なら見たことがあると思います。
JRの東北に桜を見に行こう見たいな広告です。

「桜がキレイだな〜」と思った方は正しい!

さて、このポスターなどをよく見ていただきたい。桜がキレイです。と言う話ではなくて、なぜ、桜がキレイに見えるか?と言う話です。
桜以外の場所の色をよく観察すると、マゼンタ方向にかぶっているのがお分かりだと思います。

つづきは後で。。クライアントが来ました。
Img_0468

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »