« LightRoomに助けられる | トップページ | 発送しました »

2007.04.11

3.0GHz8コアIntel Xeon Mac Pro

Mac Proのリニューアル!というニュースかと思ったけど、結局はBTOでの追加という結末でしたね。
3.0GHz8コアIntel Xeon Mac Pro、スゴイですね〜。
多くの人は、Desktopの新型を待っていました。特に写真業界は。。。
ここ数年、デジカメの新型、コンピューターの新型に、精神が慣らされてしまって、常に「次はもっと・・・」みたいな切迫感、浮遊感をカメラマンのほとんどが持ってしまっています。
せっかく買った新型のカメラ、コンピューターがすぐ旧型になってしまった、、、我が身のみならず、良く聞く話です。
バブル以降の日本人のDNAには「損をしたくない」「後悔したくない」という気持ちが深く刻み込まれてしまいました。時期的にデジカメ隆盛の時代とかぶって、旧型デジカメがまるで不動産の不良債権かのような、そんな感情を持ってしまうカメラマンも多いでしょう。

MacProはこの業界でも注目の機種です。マックでDesktopというと、モニター別体ではminiとこれしか選択肢がないのですから。事務所などで落ち着いて画像処理をしようというカメラマンには、Desktopは欠かせません。現状、G5をお使いの方が多いでしょうけど、G4あたりを使っている方は「次」を考えています。そのタイミングがMacProが新しくなったら、、、というタイミングだったのですが、、、今度の8コア追加は、その期待を大きく裏切るものとなったのでは?つまり、8コア追加と同時にMacPro自体のリニューアルがあると予想していた人が多かったからです。

現在、僕が使っているMacProは3.0GのデュアルXeonですが、これでも十分速いです。と言うか、これでさえもBTO対応ですから、標準の2.6Gからは10万円の追加です。ちなみに8Coreは18万の追加。

3.0を使っている僕が言うのもナンなのですが、、、

MacProを買うなら2.0Gが一番お得なのでは?と思っています。なにせ3万7千円ほど標準よりも安くなります。もちろんクロックが速い方が良いに決まっていますが、コストパフォーマンスを考えましょう。
MacProは筐体としても完成されているし、しばらくはこのままかと思われます。
速いと言っても、人間が考えている時間の方がよっぽど長いですから・・・笑

8Coreでショックを受けている方、現実を見据えて、一番安い2.0GのMacProを買いましょう〜。

|

« LightRoomに助けられる | トップページ | 発送しました »

コメント

マルチプロセサってのは考えるほどに甘い技術じゃなく、私がかつて研究者してた頃にきちっと測定した事がありますが、せいぜい効果が目に見えるのは4cpu程度までです。それ以上にしても結局遊んでいるCPUが増えるだけで処理能力は上がらない。無論、特殊な用途に使われる物は別です。

だから、デュアルクワッドを1台買うよりは、安いデュアルを2台買った方が多分処理能力は上です。しかも価格は安くつくかも。

外部モニタですが、BOOKに外付けという手があります。先日私もMacBookを買ってIntel版の評価など始めたんですが、これはフタを閉じてスタンドに立て、外部モニタ、キーボードなどを繋ぐと立派なデスクトップ機になります。しかも静か。外出する時はケーブルを外して持ち上げればOK。これでもあるCGソフトでレンダさせたら、G5 Quadの6倍という能力を発揮しました。ちょっとびっくりです。

投稿: YShimizu | 2007.04.12 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LightRoomに助けられる | トップページ | 発送しました »