« 良いことがあったので、、 | トップページ | 倉持さん写真展パーティー1/16 »

2007.01.19

「月光」

ベートーベンか、ドビュッシーか?と思った人はノダメファン? 笑

40歳以上の写真マニアで月光と言えば印画紙なんです。
それが、、、
三菱製紙のモノクロ銀塩写真印画紙「月光」がインクジェットペーパーとして復活

インクジェットペーパーとして復活という、何とも今な話題。

僕が最初に買った印画紙は月光だったと思う。
まだRCになる前のバライタ紙。フェロ板を掛けると、その光沢感がたまらなかった。
だから、月光は光沢!と思っていたら、今度のインクジェット用ペーパーは微粒面と書いてあるけど、、、これって、光沢??

ピクトリコには鏡のような滑面のハイグロス・フィルムという商品もあるので、僕の望んでいるような月光とは違う商品展開になるのではないか?と予想している。ただ、黒のしまりを重視しているようなので、その点ではインクジェット用としての月光というブランドを認知させていけるのかな〜と思う。

月光の復活を見ても、今の写真界のボリュームゾーンって40歳以上のオジサンってことだろうなと思う。お金もあるし、時間もある。心配なのはそのあとの世代がどうなるのか?と言うこと。今の20〜30歳の若い人たちに、どうやって高付加価値の商品を訴求していくのか??メーカーさんも大変だなと思う。

そうそう、この月光の推奨プリンタはグレーインクを搭載した顔料系と書いてある。ただ、HPに関しては8753は染料だけど入っている。このあたり、時代の流れは顔料系にシフトしてしまっていることを思い知らされる。今をときめくキヤノンの唯一の死角が顔料系プリンタなんだけど、、、タイムリーに市場に商品が出せなかったのは痛いな〜と思う。

それにしても、、、、エプソンのプリンター5800は良いプリンタだと思う今日この頃・・・

|

« 良いことがあったので、、 | トップページ | 倉持さん写真展パーティー1/16 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/13575531

この記事へのトラックバック一覧です: 「月光」:

« 良いことがあったので、、 | トップページ | 倉持さん写真展パーティー1/16 »