« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006.12.30

大掃除 事務所編

本日は事務所の大掃除。
というか、大掃除に掛かる前にやっつけることが、、、

年賀状と、月末なので請求書の漏れを発送したり、、、

これじゃ毎月の月末、週末と何ら変わらないな。

さて、取りあえず年賀状。裏面は印刷に出している。これは毎年出している出力屋さんでの簡易印刷。たぶん、ドキュカラーだと思う。去年まではデータを入れてから2,3日掛かっていたのに、今年は24時間で上げるそうだ。で、実際に出したら、12時間で上がりました! はやっ!
ちなみに450枚ほどの印刷。

さて、これの宛名面はインクジェットプリンターで打ち出す。僕と女房の分で、プリントアウトは1時間足らずで刷れる。ただ、本文の所は人によって文章を変えているので、前もって一人一人書いておかないとならない。

そんなこんなで午後3時にはいよいよ事務所の掃除にかかれる。

ここ数年は僕か女房のどちらかにアシスタントがいたので、僕たちの負担が少なかったけど、今年は僕たち二人だけでやらないとならない。二人ともいい年なので、ケッコウ腰に来ます。(笑)

本日のメーン・イベントはもちろん、床のワックス掛け。>最近こればかりネ。

事務所の方は内装を変えてから5年なので、ほぼ5年くらいワックス掛けしていない。フローリングが痛んできているので、早めの手当をしておかないと、手痛い出費になる。

7時くらいにようやくすべて終わり、僕は来年の2日からのロケの準備をしないと。。。。

明日は実家に帰るし、東京に戻るのは1日の夜。
今のうちに準備をしておかないとね。

さてさて、今年一年、こんな文章をお読みいただきありがとうございました。

たぶん、これで今年は最後になるでしょう。
皆様、よいお年をお迎えください。

来る年が皆様にとって素晴らしい1年になるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.29

大掃除 家編

家の大掃除(?)をしました。
と言っても、今年引っ越したばかりの家だからキレイだし、、、ということで普段の掃除では出来ないフローリングのワックス掛けをやりました。

今日は女房が仕事でいないので、僕一人。

今住んでいるマンションの床はほぼ全部がフローリング。以前の住み家は全面カーペットだったので掃除機掛けるだけで良かったけど、今年からはワックス掛けが必要になった。フローリングのメンテはワックス掛けだけで良いんだけど、6ヶ月に一度くらいは掛けるようにと推奨されている。
今年の2月に引っ越したのでほぼ1年、何もしていない。正確にはマンション引き渡しの日に、中の確認がてら、ワックス掛けをしたから、1年ぶりのワックス掛けか?

一人で3LDKの全部をワックス掛けるのは結構大変。

まず、掃除機掛けから始まり、水でのぞうきん掛け、そして、ワックス掛け。

2時間くらいですべて終わった。

換気扇とかやろうかと思ったけど、もう良いかな??これで。。。女房は許してくれるだろうか??(笑)

取りあえず床はピッカピカになったし。

午後は銀行へ。会社の源泉徴収分を今日までに支払わないと、期限切れになる。その支払いと、社員への給料、と言っても僕と女房だけど、、などを支払ったら会社口座の残高が、、、はぁ〜、年は越せるけど、来年はがんばらないと。。。。

夕方はようやく電塾大勉強会のレポートを書いた。

Upしようかと思ったら事務所にアップ用のシートを置いてきたので明日アップロード予定。

明日は事務所の床のワックス掛け。これも50平米くらいある。フローリングにしたのは格好いいけど、メンテが大変。ピータイルの方がスタジオ向きだったな。
年賀状も刷らないと、、、結局、いつものようなバタバタの週末みたいな、年末になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.28

エプソン PX-5800

Scan_6122818338_1新しく買ったエプソンのプリンターの話。
エプソン PX-5800

事務所に入って数週間、ほぼ毎日使っている。
かなり良いプリンターだと思う。
今までHPのプリンタを使っていたが、それよりもプリントスピードが速い。顔料系なので打ち出してからのドライダウンが少ない。大型インクタンクなのでランニングコストが安そう・・などなど、今あるプリンタの中で、プロカメラマンが使えるものとしてはベストバイだと言い切ってしまおう。

仕事のデータを日々プリントアウトしている僕としては、スピードが速いのはなりよりもありがたい。時間を計測したわけではないが、キャノンのA3機並だと思う。

ランニングコストに関してはまだ一度もインク交換をしていないので分からない。
ただ、インク情報を見るとそれほど減った感じはしない。ただ、新品状態のヘッドまでのパイプが空の状態から、プリントできる状態までにするのに、最初はインクを充填する作業が入る。
これが結構時間を食うのと、インクもかなり消費する。
新品状態から使える状態にした後、インクの内容量を調べるとすでに60%台まで減っていた。タンクの半分近くを充填で使われてしまうのは、如何なものかと思う。

ちなみにインクカートリッジはかなり高い。1個5000円近い。これが9個入っているので、すべて交換したとすると4万5千円かかる。これって、そこらのプリンター1個、新品で買うのと同じくらいの金額だ。

ちなみに、僕はこの5800を13万ちょっとで買ったので、インクを3回交換するとプリンタ本体の価格を上回ってしまう。ランニングコストが安いと言ってもじゃかすかプリントすれば、エプソンのために働いているようなことになってしまう。

さて、今日、撮影データをプリントしていたら、印字面に筋が入ってしまった。良くある目詰まりだが、まだ1ヶ月も使っていないのに目詰まりするのも、顔料系ならではか??ちなみにキヤノンプリンタでは目詰まりなど滅多に経験したことはない。

エプソンのプリンターは名機4000PX以来、数年ぶりの購入になったが、インクの問題はあまり進化していないような印象を受ける。

で、目詰まりしたのをクリーニングしようと思った。
ヘッドクリーニングする前にノズルチェックをしてみると、その動作の中に「自動」と言うモードがある。これをやると写真のようなプリントを打ち出す。ノズルチェックのパターンを打ち出しながら、それをセルフチェック、そして、ヘッドクリーニングをして、再びノズルチェック。それでもダメなときは、その動作を繰り返すというもの。

この機能はかなり秀逸なものだと思う。

まあ、悪く見れば、詰まりやすいエプソンならではの工夫と言うべきか?

そうそう、エプソンのプリンタドライバに関して、もう一つ。

先月、キヤノンプリンタ設定の文章を書くために、キャノンの新型プリンタをいじっていたが、OSX10.4.8と新しいキャノンのプリンタドライバの組み合わせだと、プリント時のプロファイルの2重掛けというトラブルは、原理的に回避できるようになった。これは目立たないことだけど、ものすごくありがたい仕様で、プリントがうまく行かないという人の大抵のケースはこの「2重掛け」と言うことが多いのだ。

そこで、エプソンの新型プリンタ、5800はどうだかというと、、、、

これが、相変わらず2重掛けしてしまう仕様のまま。

どうしてこんなことが放置されているのか?不思議でならない。

プリンターとしてはすでにライバルであるキャノンを5800の発売で引き離したと思えるけど、ドライバの設計、そして詰まりやすいインクなど、まだまだ死角はある。

しかし、なんだかんだ言っても、この5800は良い!。
今、人に一番勧められるプリンターだと思う。

そうそう、僕も買ったお店だけど、銀一では価格ドットコムの最安値よりも更に安く、このプリンターを売っている。森さんに「ユアサに聞いた」と言えばたぶん安くしてくれるかな??笑

あ〜〜、こんなインプレッション書いている場合じゃないのに〜〜。
Scan_61228183524_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

まだまだ終わらず

昨日、ようやく今年最後の撮影が終了。
納品は年明け早々に延ばしていただき、なんとか年の瀬を迎えられそう、、、

夕方、バタバタで撮影が終わった後、銀座のキヤノンに行く。
そう、キヤノン恒例の忘年会なのだ。

別にどうしても行かなければならないというわけでもないけど、日頃からいろいろお世話になっているメーカーさんなので、最後のご挨拶に行くタイミングとしては、最も効率的。笑

行けば行ったで、知り合いの方が大勢いらっしゃるので、楽しいし。。。

で、調子よく飲んでいたら、茂手木さんから次に行こうというお誘い。滅多に飲みに行かない僕なので、飲みのお誘いを受けることはほとんどない。しかも、茂手木さんからのお誘いじゃあ、断れないでしょ??
と言うことで、他のカメラマン方たちと飲みに行く。後で聞いてみたら、メンバーはニコンがらみのカメラマンが多かったようで、キヤノンの忘年会の後にニコンか?みたいな。。。笑

さて、閉店なので追い出された後、もう一軒と言うことになって、結局、銀座で3時過ぎまで飲んでました。

いや〜、久しぶり。。。やはり、気の合うカメラマン仲間と飲むのが、話題があって一番楽しい。
でも、たぶん、スポンサーさんとか、クライアントさんと飲んでいるカメラマンの方が遙かに仕事にはプラスなんだろうなと思う。まあ、良い仲間がいるというのは幸せなことですが。

そんなことで、ブログにコメントを頂いている皆様、すみません、返信を書いている時間がありません・・・

これから年賀状、掃除、電塾大勉強会のレポート書き、、、、いやいや、それよりも先に撮影データを作り込んでおかないと、年明けの納品に間に合いません。だって、年明けは2日から撮影です。しかも、2,3と朝から夜8時までビッチリの撮影。。。その事はまた書くことも出来るでしょう。

今日も朝からクライアントさんから電話を頂き、年明けのスケジュールが少し埋まりました。
ありがたいことです。

さて、あと数日ですが、がんばって行きましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.23

ロケアシ

Img_0016この写真を見てなんだか分かる人は少ないだろうし、コレがどうした?って感じでしょう。
今は常時のアシスタントがいない僕なので、必要なときだけロケーションアシスタント(略してロケアシ)を頼んでいる。
ロケアシと言うことで、普通は表のロケでの仕事が多いと思うけど、僕の場合、自分のスタジオがあるので、単なるスタジオマン的なお仕事をやってもらうことが多い。
また、ロケアシという職種はカメラマンになるまでのツナギ的な位置づけなので、これを数年にわたって本業にしている人は少ない。大抵は1〜2年程度だろうか?ロケアシになる前は多くの場合、レンタルスタジオにいて、そこでやはり1〜2年、仕事をして、次のステップがロケアシと言うことが多いようだ。

レンタルスタジオ出身のロケアシくんの場合、ライトスタンドを片付けさせると大抵はこの写真のようにストッパーを揃えて畳む。これはレンタルスタジオでそのように教育されているからだ。
これのメリット、デメリットを分からずに闇雲にこのように畳む人がほとんど。。。。僕に言わせれば「何も考えていない」こと。
このスタンドはコメット製だが、この畳み方だと、ストッパーが干渉して却って使いにくくなる。だから、撮影セットを片付けるときに、僕は必ずロケアシ君に「こういう風に揃えないように」と注意しなければならない。
これが、毎回面倒。。。

カメラマンに必要な資質として、「なぜそうなのか?」を常に考えるクセがあるかどうか?だと思う。特に商品撮影をやっているカメラマンには、習性としてそれが備わっている。

スタジオで教えられたから・・・と言うだけで、世の中すべてのものがそうではない。それを想像するべきだし、理由も考えるべき。

なかなか今の若い世代の人には理解されにくいかな?オジサンの戯言にしかならないか・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.12.21

ヌーボーが800円

今日、イオンに行ってきた女房からの情報。
ボージョレー・ヌーボーが800円で売られていたそうだ。
この時期に800円までに下がるのは前代未聞ではないかと思う。
もうヌーボーだからと言って浮かれる時代ではなくなったと言うことか??
ちなみにうちは800円と聞いて2本買ってきました。(笑)
800円のワインとしてならおいしいです。
移り気な消費者の象徴としてヌーボーは語れますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.12.20

日曜の仕事

Img_000501日曜日の仕事は雑誌のアパレル特集6ページ。
俯瞰と細部というありがちな撮影。
俯瞰撮影はデジタルになって最も楽になった撮影かな。
もはや脚立に昇ると言うことすらしない。下からほとんどのことを操作する。欲しいのはパワーズームか?笑 コレがあったら最強の俯瞰撮影になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケ06/12/19

_o0i0260朝イチで代々木公園に集合して、この日のロケは始まった。
あるフリーペーパーのファッションページの為のロケ。
代々木公園、お台場、そして環八と、かなり強行なロケだった。
予算のない仕事なのでロケバスもナシ。スタッフの車でメイク、着替えなどなどをこなしていく。
Capture013537
Img_000601
Img_000701
Img_001101
Img_001201代々木公園はまだ紅葉が残っていた。
銀杏の葉の落ち具合が絶妙。
Img_001001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.17

Bridge2.0

BridgePhotoshopがCS3になって、Bridgeというソフトも2.0になった。
僕はほとんど使っていない。
なぜかというと「遅い」から。。。。
2.0になって多少早くなったというウェブ上での使用感を読んで、起動してみたが、、、やはり遅い。。多少はマシになったレベルだけど、これでは使用に耐えない。

一つ面白い機能を発見。

ルーペ機能で、apertureと同じようなギミックを使っている。四角いルーペにしたのは苦肉の策だろう。先行しているapertureと比べると洗練度が低い。使い勝手ではBridgeのそれは「周回遅れ」というレベルかな。

ただ、よそのソフトの良いところをすぐ取り入れる姿勢は評価したい。良いものをどんどん取り入れて、良いソフトになっていって欲しい。

それにしても、表示が遅すぎ、、、MacProを使ってこのスピードでは、、、フォトのつばさや、僕の使っているPhotoMechanicの存在価値はこの先も当分安泰だと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.16

フォトショップCS3

Cs3僕たちカメラマンの一番よく使うソフト、フォトショップの新しいバージョンがテスト版として公開された。
僕は毎日のように使っているCS2だが、次はCS3と言う名前になる。昔からのバージョンナンバーだと10.0。ついに10の台までバージョンアップされたかと思うと、感慨深い。
僕は2.5からの使っていたけど、、、
もう、ここ最近のバージョンアップでは、成熟の域に達しているので、バージョンアップしていないというユーザーも多いと思う。現実的にほとんどのユーザーではここまでの高機能はいらないし、、、バージョン7か、CS1くらいで十分ではないかと個人的には思っている。ただ、ハードユーザーは扱うデータも200MB以上、レイヤーもいくつも重ねて、、、という様な人たちには、IntelMacとこのCS3の組み合わせは有効だろうと思う。

さて、このCS3のアバウト画面。気がつくのはその後に続く「Standard」の文字だ。
Standardエディションと言うことは、当然、他のエディションモデルも出てくると予想され、、、

たとえばもう少し機能制限された安いバージョンや、反対に動画に特化したバージョンなど、いろいろな展開が想像される。

LightRoomという違うジャンルの写真家向けソフトも出てくるだろうから、ターゲットユーザーの細分化が進んでくるのかな〜と言う気がする。
Cs3_2それにしてもアプリケーションホルダーの中にこれだけAdobe製品があるって言うのも、どうなの??と言う気もします。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.12.14

閑有り

死ぬような忙しさだった一時期とは違って、余裕のある?最近・・
昔の日記の時代から読んでいただいている方ならお分かりでしょうが、ヒマなときに極端に弱いのが、僕、であります。
例年来ていた仕事が来ないとか、クライアントが退社するとか、、、、そんな先行き不安なことが続いていたここ数ヶ月でした。おかげですっかり「弱気」な自分でした。そこそこの仕事がありながら、、、

まったく仕事が無くて、、、と言う状態でないのが、また、たちが悪い。。。ポツポツ、、、という感じが精神的に良くないですね。

で、気を取り直して、写真の整理をやっていました。デジタル撮影になってしまったこともあって、以前ならポジをクライアントに納品したら手元に何も残っていない状態だったのが、念のためのバックアップを取ってあるので、過去の写真がほとんど全部残っています。

もちろん、そのまま削除しても良いのですが、、、、せっかく撮ったものだし、せめて写っている人に差し上げられたら、、と思って、プリントしています。

新しいプリンタを買ったので、そのテストという意味合いもあるし。無駄にプリントしてももったいないですからね。

と言うことで過去の仕事作品をA3ノビで何枚もプリントしていました。

プリントアウトを乾燥がてらスタジオ中に並べていましたが、、、俺って、やっぱ写真うまいかも??な〜んて自画自賛モード。笑

雑誌などに使われる場合、せいぜい片ページ、運が良ければ見開き程度。どちらにしても写真だけの断ち落としで使われることは滅多にないので、文字も入ってくるし、、、そう言う意味では大きく伸ばすことによって見えてくる「自分のポテンシャル」を見直すことになりました。

と同時に、自分の弱点も分かってくるし。。。

ヒマだヒマだ、、と嘆くカメラマンが多いですが、ヒマなときにはヒマなときにしかできないことをやる、これが結構重要ですね。
僕は自分のことを「写真家」とは思ったことがないですが、ちょっとした写真家気分を味わった数日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

全日本学生チアリーディング選手権大会

_k2d085301日曜日の仕事はこのチアリーディングの撮影。
僕はスポーツ専門のカメラマンではないけど、頼まれれば大抵のものを撮る。
これは某大学からの依頼の仕事だった。
チアリーディングは以前より興味があった。と書くと、いろいろ詮索されそうだけど、個人的にダンスをやっていたり、そう言う仲間がいたし。。。。イヤらしい目で見る人も存在するので。
浦安に住んでいたときに近くの明海大学での文化祭で、チアリーディングを間近で見ることがあって、それ以来、「いつかは撮ってみたい」と思っていた被写体だった。
今年のことだが、テレビでチアリーディングを取り上げていて、その中で「仲間を信頼している」ということにすごく感銘を受けた記憶がある。
この写真でも分かるだろうけど、放り上げられて、それを受け取るのは「仲間」だ。
何の利害関係も、血縁関係もない、そんな集団である、部活動で、自分の身を任せきれる仲間がいると言うことに、僕はうらやましさを覚えた。

インターバルの間に社会人のチアリーディングOGと話す時間があった。
僕が聞いてみた。「上から落ちるときに、怖くないの?」と、、、
そうしたら、
「受け取ってくれますから」
何の疑問もなく、そう答えられた。
たぶん、彼女たちにとっては当たり前のことで、信頼とか、そんな言葉すらないのかもしれない。

僕の生きている世界とは全くの別世界。。。そんなことを感じた大会だった。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.12.07

ウイスキー

Img_041201京都土産がコレ。
サントリーのウイスキー、山崎の8年もの蔵出しだ。

今回、久しぶりにウイスキーを飲んだ。
コレが結構美味しくて、、、、特に山崎は僕みたいな初心者には打って付けだと思った。
昨日の夜にひとりで封を開けてストレートで飲んでみたが、、、、ヤバイです。

200ccたらずで1500円くらいなので、結構お高いお酒ですが、、たまには良いでしょう。

世界的にウイスキー離れという話ですが、というか、ハードリカーは売れていないと言うことですが、酒に弱い僕みたいな人間にはちょっとで酔えるので、結構良いお酒かもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

PM-5800

Img_041301プリンターを入れ替えようと思った。
今までのメイン機はHP8753という去年買ったもの。3万円台でかなりキレイにプリントアウトできるので、気に入っている。
が、ランニングコストが高い。
1度にインクをすべて交換すると12000円くらいかかる。3回も交換すれば本体よりも高くなってしまう。そして、結構使ってしまうのだ。
で、次の主力プリンターを考えた結果が、エプソンの5800。出たばかりだが、いろいろな人の評価はかなり高いし、展示会で実物を見てもすばらしいプリントアウトだと思った。

定価は結構高いけど、某ショップで結構安く買えたので即決してしまった。

本日、セットしようと思ったら、フロントパネルが閉まらなくなるトラブルに遭い、あえなく返品。
重いプリンターを出したり入れたりで、徒労感のみ残ってしまった。

来週、再度、新品が届くので、今度はちゃんと動いて欲しいと思う。

2台並べてある写真は大きさ比較。
8753とそれほど大きいとは感じないくらい。8753の場所に置く予定なので、あまりに大きいと困るからね。

はぁ〜、がんばって仕事しなければ、、、支払いが、、、、
Img_041401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未開封

Img_040401先週末の電塾大勉強会での、ビンゴ大会、何と当たってしまいました。
スタッフが当ててどうするんだ??という罵声をよそに、ゲットしたのがコレ。
Photoshopのプラグインフィルターです。
知らない人には???って、?が3つくらいの感じでしょうか?

前から欲しかったんですが、買うほどのものでも・・・そんなところに当たってしまったのでかなりうれしかったです。
ここ1年くらい、ビンゴとか、クジとか当たります。以前の僕だったらくじ運が悪かったので、かすりもしなかったのですが。。。そんな僕ですから、当たってしまうと、かえって怖いです。何か悪いことでもあるんじゃないかって・・・
そもそも、今の女房と結婚できただけでも、僕にとっては幸運だったと、思っていますから。>対外的にはそう言っておきます。笑

で、この賞品、まだ開けていません。
ちょっとここのところそれどころではなかったので。

ですけど、来週から何も仕事が入っていません。。。。
はぁ〜、ため息が出ます。なんか、仕事のツキがないような気がしています。

先行き不安なのはみんな同じ、と言い聞かせて、日々淡々と生きていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の撮影機材

Img_040101水曜日、朝から取材が一本。
1時間で終わる予定が、3時間以上。。。。
結局、午後から別の撮影を入れていたのを、遅くしてもらって対応した。
取材だから伸びないだろうと、余裕を持たないスケジュールにしたため、こんなことになってしまった。
でも、1時間が3時間になったんじゃ、余裕の持ちようがないな。そこまで想定していたら、掛け持ちの仕事は出来なくなる。
午後からは僕のスタジオで雑誌の撮影。
終わりは夜の9時頃。。。この日に使った機材は上の写真。

そして、この日に届いたものが下の写真。
最近、いろいろ買いすぎですね。。。稼いでもいないのに、使いすぎ、、、
セッティングは木曜日の予定です。
Img_040301

| | コメント (1) | トラックバック (0)

京都ロケ

Img_039001ようやくココログが復活したようで、、、、まとめてUpします。

京都に行ってきました。場所はここ、サントリーの山崎蒸溜所。
良い天気でしたが、寒かったですね〜、、、。
Img_039101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.03

つじつま合わせ

昨日の土曜日は電塾の大勉強会でした。
それも無事終了。ようやく一山越えたという感じです。もう今年もあとわずかですね。。。大勉強会のあとは「よいお年を!」とご挨拶して、皆さん、各地方にお帰りになっていきます。
そのあと、勉強会の打ち上げと、先日のフォトショップワールドの反省会をかねて、ちょっと食事に。本当に皆さん、お疲れ様でした。
それにしても、イベントが多すぎますね。たぶんですが、ユーザーはもう食傷でしょう。勉強会、セミナー、、、デジタル化の、そのキーワードは使われすぎました。同じようにメーカーさんも疲弊してきています。

たぶん、来年は違った流れが出てくるでしょう。

さて、そんなことよりも、本業のカメラマンの仕事が滞ってしまったので、今日は朝8時からスタジオに行き、撮影をこなしていました。夕方からはAPAの打ち合わせだし、その前までには片を付けないと、、、明日の朝イチには京都にロケです。月火と二日間、事務所にいないので、前倒しで仕事を片付けておかないと、クライアントには迷惑を掛けるし、ひいては僕の仕事もなくなることになります。

ここ1週間、かなりギリギリでやってきました。
もうちょっとだけがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.02

12月になってしまいました。

Cimg1640忙しいです。
なんでこんなにいろいろ重なるのか?いつもながら疑問・・・
朝イチで浦和に行ってロケ、夕方、代々木上原で打ち合わせ、事務所に戻ってデータを作って、納品、& 明日の準備、日曜の仕事の準備、月曜からのロケの準備、、、、、
今週はフォトショップワールドもあったので、毎日、ほぼ夜中の12時くらいにコンビニ弁当で夕飯という生活が続いています。
明日はまたまた勉強会で、僕は先発隊なので朝8時30分集合、、終わりは21時くらいでしょうか?
日曜は朝からたまっている撮影をこなして、午後はAPAの打ち合わせ、そして、事務所に戻ってまた撮影という感じです。
端から見れば運営委員って偉そうだけど、実のところ、実働部隊なわけで、力仕事が主だったりします。
ボランティアと仕事のバランスは、難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »