« 日曜日は、、 | トップページ | フォトショップ・ワールド »

2006.11.24

P3

Img_028501先週からあるものをお借りしている。
タイトルを見れば分かるかな??
P3というカメラ。といっても素人が使うものではなくて、ホントのプロ用。
ジナーというカメラメーカーが作っているものだけど、僕はここの4×5を2台持っている。でも、フィルム用で大きいのであおれるビューカメラでデジタル用の小さい物、、、、ということでこのP3をお借りしてみた。
良ければ買っても良いかな〜、なんて気軽に思っていたら、銀一からの見積もりが140万円!!
すみません、貧乏人が夢見てました!って感じで、あえなく撃沈。

まあ、値段も値段だけど、正直な話、あえて買い足すほどのものではないかというのが感想だった。

広角レンズを使ってのアオリがどのくらい出来るか?と思って借りたけど、普段使っているジナーPの方がまだアオれるのだ。これにはビックリ。これでは買う意味がない。レンズボードが小さいから自由度が大きいと思っていたが、、、、触ってみないと分からないものだなと思った。

コレを借りたのは買うかも?と言うこともあったけど、来週のPhotoshopワールドで、中判デジタルバックに関してのセミナーを1回やるので、そのためと言うこともあった。

それに関してはまた後で。
Img_028601

|

« 日曜日は、、 | トップページ | フォトショップ・ワールド »

コメント

はじめまいて。P3購入を検討しています。
アオリができないということですが、どの程度でしょうか?物撮りするのにも四苦八苦するほどアオリできないですか?ご教授ください。よろしくお願いします。

投稿: 帰ってきたゴー | 2007.06.15 03:27

帰ってきたゴーさん、コメント有り難うございます。
半年も前の話なので、、、僕自身、新鮮な気持ちでBlogを読みました。笑

「あおれない」という表現ですが、もう少し詳しく書けば良かったですね。
このカメラ単体でのアオリの性能はP2と同じはずです。>ムーブメントは共用だと思ったので。
僕が言っているのは広角レンズ使用時でのスイング、ティルトです。つまりは前板と後ろ板をピッタリくっつけた状態でどれだけ干渉せずに動くか?それを言っています。このテストをしたときにジナーPよりもP3は少ない角度で干渉してしまいました。
ただ、これは凹みレンズボードを使うことで改善は簡単にできます。ただし、P3の大きさのレンズボードの凹みボードが存在するのかどうか?
このあたりのパーツの豊富さは4×5の14センチ角ボードの方が遙かに選択肢があります。ホースマンのが使えますからね。

ということで、広角レンズであおりたいという要望がなければ、このカメラはアリの選択です。55ミリより広角ではかなり使いにくいカメラだと言えます。

以上の説明で分かりにくかったらまたご連絡下さい。

投稿: tatsphoto | 2007.06.15 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: P3:

« 日曜日は、、 | トップページ | フォトショップ・ワールド »