« 打ち合わせ2本 | トップページ | EOS & PIXUSデジタルフォトゼミナール in 神戸 »

2006.10.20

安達さん、逝く

フェーズワンのイベントの時だった。
堀内カラーの方から声を掛けられた。
「いつもブログを拝見してます」
「あ〜、すみません大した内容でなくて、、、、ありがとうございます」
「そう言えば、T島屋さんの安達さんって、ご存じですか?」
「あ〜、懐かしいなぁ、知ってますとも。お元気ですか?」
「亡くなられたんですよ」
「え!??・・・・・」

しばらくは声が出ないくらい、驚いた。
安達さんとは、ある「会議室」のメンバーだった。このブログを見てくれている何人かはその当時からの仲間で、もう、10年以上も前からの付き合いになる。
ニフティのフォーラムというものがあった時代の写真のその会議室で知り合った仲間の一人が安達さんだった。
彼と僕は年齢も同じだったので、割に話が合った。
当時、オフ会が結構盛んで、年に数回、会っていたと思う。メンバーのほとんどは30前後だった、、、みんな若かった。仕事の話、写真の話、終電の無くなる時間まで飲んでいたのが懐かしい。
玉内さんを中心としてデジタルの勉強会も自主的にやっていたのもその時からだった。その仲間に僕が入っていなかったら、たぶん、僕はもっと違ったカメラマンになっていたと思う。

今年の春、安達さんは、仕事中に具合が悪くなり、家に帰って、そのまま容態が急変、そのまま帰らぬ人となったと言うことだ。
ここ数年は年賀状のみの付き合いになっていたけど、、、こんなセミナーの会場で、死亡通知を聞くとは思わなかった。
同い年と言うこともある。ニフティのフォーラム仲間と言うこともある。同じフォーラムのメンバーはお互いに尊重し合っていたと思う。
それが、インターネットの時代になってパソ通は消滅した。ネットには人の揚げ足を取ることを虎視眈々と狙っている人間ばかりになってしまった。

昔は良かった、、のか、、、、そんなことを要っても始まらないし、元には戻らない。
ただ、もう、仲間と言えるような人たちと出会うことはネット上では望めないのだろう。

|

« 打ち合わせ2本 | トップページ | EOS & PIXUSデジタルフォトゼミナール in 神戸 »

コメント

えっ、

そうですか。ご冥福をお祈りします。

投稿: dojou7 | 2006.10.21 11:11

およっ、最近は訃報を色々と身近に聞きますが、改めてびっくり。最後に会ったのは何時だったかなぁ。今、中年の死亡が多いんですよね(自殺は別)。私が突然死したら、この部屋にある諸々のコンテンツ、どうなるんだろうと考える事もあります。

ともあれ、謹んで合掌。

パソ通の中でも揚げ足取りはいましたけどね。PHOTOは平和だったと思います。Internetだってコミュニティは作れますよ。むしろ誰でも簡単に開設出来ます。要するに皆、忙しくなったんでありましょう。

投稿: Shimizu | 2006.10.21 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/12357834

この記事へのトラックバック一覧です: 安達さん、逝く:

« 打ち合わせ2本 | トップページ | EOS & PIXUSデジタルフォトゼミナール in 神戸 »