« ロケでした。 | トップページ | 打ち合わせ2本 »

2006.10.19

LightRoom 対 aperture

Dsc0086101本日、AdobeのLightRoomの日本語版(Beta)がアップデートされた。これで、Appleのapertureと同じく日本語版の対決になる。

僕はAppleの方からテストバージョンを使わせていただいているので、LightRoomとaperture、両方とも比較できる環境にある。
とは言いつつ、あまりに本業が忙しいので、起動してみると言うこと自体、時間が取れない。

今日はLightRoomの日本語版が出たと言うことを記念して、両者を軽く比較してみたい。

今日は朝からロケだったので、その撮影データを読み込ましてみる。

撮影はRAWデータ記録された6GBのマイクロドライブの中に記録された1.42GBのデータ。
これを単純にHDにコピーさせると6分18秒。(FireWire接続のリーダー経由)
LightRoomのインポートで9分11秒
apertureのインポートで7分15秒

これだけの違いが出てしまう。

たぶんだけど、LightRoomの場合、取り込みながら表示用のデータを作っていると思われる。もちろん、apertureも同じように作るのだけど、見た感じでは取り込みを優先させて、表示用データの優先度を下げていて、取り込み終了後にデータ作成にかなりのパワーを使っていると思う。

取り込み後の操作感は、、、、apertureのルーペ機能は秀逸。。。このインターフェイスは驚くばかりだ。カメラマンの気持ちをよく分かっている。LightRoomでのセレクトにはイマイチかったるさを伴う。セレクトのために他のソフトを起動してしまいたくなるだろう。もちろん、その回避策もあるだろうけど、一般的ではない。見たいときに見たいのだから。

今日のところは取りあえずこんなところで。。。

やらなければならないことが溜まりに溜まっていて。。。

|

« ロケでした。 | トップページ | 打ち合わせ2本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/12343272

この記事へのトラックバック一覧です: LightRoom 対 aperture:

« ロケでした。 | トップページ | 打ち合わせ2本 »