« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006.10.31

これでも一生懸命

日曜日に休んだせいか?月曜日からバタバタが続いている。
月曜はロケもあって、朝ご飯を食べてからは夜までコンビニのおむすびを数個、かじりながら仕事をしていた。家に帰ったのは11時で、そこからようやくちゃんとした食事にありついた。
火曜の今日も、午前中にロケ、戻ってから銀座キヤノンとかに行かなくてはならないので、またもや昼ご飯を食べる時間がない。2時過ぎに開いていた定食屋に飛び込んで、取りあえず食べて、それから溜まっている画像データを作って、クライアントのところに納品に行って、、、別のクライアントから請求書が違っていると言われて、それも訂正をすぐに送ったり、夕方からは別の撮影が急に入って、腹ごしらえをしてからと思って、立ち食いそばを食べて、それから撮影、、、、ようやく今終わりました。
これでも一生懸命やっているのですが、、、
何をやっているのかよく分からないくらい、日々バタバタしています。
特に月末は請求書を書くのに結構な時間を取られて、、、こういった事務処理だけでも誰かやってくれればと思うのですけど、なかなか難しいでしょうね。
撮影は好きなのですが、、、請求書は書きたくない、、、って、それじゃボランティアでしょ??笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システム的に・・

先週末からの出来事。
一つはご存じソフトバンクのトラブル。
僕は昔っからのソフトバンク(携帯の話ね)ユーザー。最初は東京デジタルフォンだった。それからJフォンになり、ボーダフォンになり、今回、ソフトバンクになったというわけ。
すでに10何年も携帯を換えずに来たわけで、、、、まあ、昔からの東京デジタルフォンユーザーなら分かるだろうけど、ほとんど圏外でしたからね。笑 今でも口の悪い連中には「ピッチ並」と揶揄されます。それから思えば今は良く通じるなぁ〜と感慨もひとしおです。
そんなことで問題のナンバーポータビリティーですが、女房がドコモなので、この際、会社での携帯を一社にしようと言うことになりました。どっちにするか??そりゃソフトバンクでしょ??
だって安いし。
特にうちは法人契約なので今度の料金改定で法人登録してグループにすると、グループ内の携帯料金はタダになります。それから、会社へかける携帯料金も大幅に安くなるし、基本料金も最初から割引で1台3800円程度。2台で月の使用料1万以下が目標です。
そこに来て、このトラブルで、ドコモからの変更どころではなくなってしまいました。しばらくは様子見ですね。

さて、もう一つはこのブログの大家でもあるニフティ。
ココも先週末からシステムがおかしい。
カウンターがまったく動かなくなってしまった。まあ、どうでも良いんですけど、、、その状態が火曜日になっても続いていたので、、、ニフティ側の発表では日曜日には収束したと言うことだったのですが、うちのブログに関してはダメでした。
カウンターを付けたのは一月ほど前から。
いろいろな人が見ていただいているので、それに対しての自覚という意味でした。
だいたいカウンターを付けられると言うことを知ったのはその時でしたから。笑
誰がどのくらい見ているのか?って、全然興味なくって、、、、
ブログやHPを持っている人の中には、自分のところへ来る人の「アクセス解析」をしているらしいのですが、、、ヒマだなぁ〜、と内心思ってたりします。
HPで仕事を取るというワケでもないのに、そこまで知ってどうするのかな〜、って感じですね。

で、カウンターを付けて1ヶ月、結構カウントが進むので、それはそれでうれしいんですけど・・・そのシステムトラブルで進まなくなると、それが気になって、、、、

結局、自分ではどうでもいい、と思っていても、いざ数字を付けてしまう、見てしまうと気になるということなんですね。

この2件のお話し、どちらもコンピューターのシステムトラブルの話。
当たり前に動いているのが、日常となっているので、もはやそれが止まると生活自体に支障が出てしまう、そんな世の中になってしまいましたね。それが良い、悪いはどうでもいいのですが、自分はそういうところに生きている、と言うことを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.30

一段落

久しぶりの休みでした。
たぶん、10月に入って初めてではないかな??フルに1日休んだのは。。。
家の中での片付けもの、、テレビの受信具合が不調だったのでその修理とか、ステレオを買ったんだけどそれが置きっぱなしになっていて、ようやくラックに入れたとか、、、、後半は見ていないテレビ番組をまとめて見たりして、、、夕方はフィットネスクラブに行こうかと思っていたけど、かったるくなってそのまま、、、結局家から一歩も出なかった。
フリーになってから、忙しい時期が続いたあとのポッカリ空いた休日は、こんな風にダラダラ過ごしてしまう。。。
今にして思うと、会社員時代は楽だったのかな〜と、懐かしい。

そう言えば先ほどのMacProの件でここをお読みになっていただいている某写真雑誌の編集の方から連絡を頂き、MacProのテスト内容が次の号の記事になることになりました。原稿も僕が書きました。ライターデビューですね。(笑) 2ページですけど・・・内容的に書きたいことはかなりあったので、どこを削るか?の方が大変で、、、30分程度で書き上げました!書きたいものの時は楽ですね。電塾勉強会のレポートを1年あまりやらせていただいたのが良い経験になりました。書きたくない時はきつい仕事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.26

MacProは買いか?

ご要望がありましたので掲載しました。
MacProは買いか?
電塾の勉強会でのプレゼン資料をそのままHTMLにしたものです。説明不足かも知れませんが、、、分からなかったらコメント下さい。
1Dsmk2からTIFFデータ書き出しの時間を計っていません。時間が出来たら追加します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.25

スピードテスト:メモリーカード編

久しぶりにメモリーカードを買ったので、うれしくてスピードテストなどしてみる。>ヒマなのバレバレな企画だね。笑

テスト環境はキヤノンの1Dmk2NでRAWデータのみ記録。ハイスピードの連写でマニュアルモード、1/125のシャッタースピード、レンズキャップしている状態で、シャッターを押しっぱなしで時間計測、撮れなくなったら手を離し、書き込みのランプが消灯するまでの時間を計った。

SDカード 2GB 150倍速
my flash「A-DATA」  バルク品の安売り。 39秒 22コマ撮影可能

マイクロドライブ 6GB IBM製   29秒  22コマ撮影可能

CFカード 4GB 120倍速
トランセンド 日本代理店正規品 23.41秒 24コマ撮影可能

ま、予想通りって感じですか??

スポーツなどを撮る人にとってはこの差は結構でかいでしょうね。
僕はマイクロドライブ6GB程度でも問題ないかな。

SDカードが倍速表示の割に遅いのが、なぜなのか?
安売り品だからか??笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ビューティーフォト最前線

AppleーPro−Profile-高橋ヒデキ
仕事も一段落の火曜日夕方。
銀座AppleStoreでのコマフォト主催のイベントに行ってきた。
Img_0164
ビューティーフォト最前線と銘打って、その世界で活躍している高橋さんというカメラマンの方のお話し。
このシリーズでは各界の著名なデジタルフォトグラファーにそのノウハウなどを聞くという、僕たちカメラマンにとっては非常に興味のあるイベントを催している。前回は杉山さんで、僕はそれを聞いてインテル版Macを買ってしまったと言うくらい。。。

杉山さんの回も面白かったが、今回は別の意味で面白かった。たぶん、カメラマンの人柄によるものだろう。
使っている機材なども披露していただき、目から鱗が落ちる場面もあり。。。

僕の悪いクセとして、「写真はこうあるべき」という理想があって、そこからはみ出すことが出来ない。結果として良い写真になっていれば、途中はどうでも良かったりする。高橋さんのお話にはそう言うことを思い起こさせるものがあった。

いろいろなノウハウをその場で語っていただけたが、その裏には、「この程度のことを教えても、真似はされない」という絶対的な自信に裏付けされていると感じた。形上は真似をすることが出来るだろうけど、その先で勝負するのがカメラマンという仕事。高橋さんの自信を感じた1時間だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある晴れた日061025

Img_0198今日は久しぶりに何もない日。
時間がなくて行けなかった新藤さんの写真展に行くことにした。
と言いつつ、来週に入ったロケがちょうど碑文谷だったので、そのロケハンも兼ねることにした。

新藤さんの写真展に関しては、、、今更僕が書くこともないだろう。
ただ、「写真は個人個人の好みだな、最後の最後は・・・」ということだけ。

事務所に戻ってみると、ちょうど月曜日にネットショップで買ったCFカードが届いていた。
トランセンドの120倍速4GB、それを2枚。送料、代引き手数料を含めて26600円。早いし、安い。
僕はマイクロドライブ派なのは以前も書いたこと。
別にマイクロドライブが好きなわけではなく、値段が安かったという歴史的な背景があって、今まで使ってきただけの話。マイクロドライブもCFも値下がりを続けてきたが、メモリーの下落率が大きく、CFカードの方がメイク路ドライブよりも安くなるという逆転現象になったのがここ1年くらい。マイクロドライブは事実上、2社くらいでしか作っていないので、競争原理が働かないのだろう。6GBのマイクロドライブは2万円を切ったくらいで安定している。
CFカードは順調に下がり続け、4GBで1万程度。銘柄を選ばなければ1万を切っている。わざわざ値段の高いマイクロドライブを買う理由はなくなってしまった。
買い増しの理由は、仕事が忙しいから、、、、だったらいいけど、笑 
ず〜っと使っていたMP3プレイヤーから取り出したマイクロドライブ4GBのうち1枚がこの1ヶ月で2度のエラーを起こしたので、そのマイクロドライブを廃棄することにしたため。
1度のトラブルだったら、使い続ける。というのはカメラ側か、メモリーカード側か、どっちのトラブルか分からないからだ。エラーが起きたらそのカードにマークを付けておき、もう一度起きたら捨てるという決まりにしている。
エラーの原因とか、究明はしない。
そんなにヒマではないし、究明したところでどうなるものでもないし。
信頼できる機材を使えば良いだけ、、、仕事ですから。

さて、良い天気だ。

青空の写真はイクシーの900ISで撮ったもの。
マニュアルモードがいくつかあって、その中での色再現が換えられるのが面白い。
もちろん、青空の時は「あざやかブルー」モードで決まり!笑
Img_0200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.24

Intel MACはすばらしい!

Img_016201朝からロケを1本。
あっと言う間に終わって、お昼前に事務所に戻ると、Appleから先週に修理に出したMacBookProが到着した。
確か、水曜日あたりに電話して、金曜日に宅配業者が来て、土日を挟んだけど、火曜の今日、修理上がりが届いたってことは???メチャクチャ速い修理で驚きました。
新品で買うとこういう点は便利。
まあ、故障はない方が良いけど、、、現在の電子機器はある程度のトラブル率は仕方ないと認識すべきかと思う。
さて、修理伝票を見てみると、「ボトムケース交換」となっている。ボトムケース??って何処のことだろうと、ヨ〜く見てみると、ラップトップの液晶ではない方の側、キーボードがあるところ、その部分が新品になって帰ってきている。もちろん、キーボードと電池は使った跡があるけど、筐体自体は新品になってしまった。
買って間もないとはいえ、キズもあったし、、、すっかり新品になってしまい、ちょっとラッキーでした。

さて、そんなことをしている場合ではなく、昨晩の撮影上がりを処理しないとならない。
昨晩は久しぶりにパーティーのスナップの仕事を頼まれて、数時間、銀座の某ショップでのオープニング・パーティーを撮っていた。キヤノンの1Dmk2Nを2台使って、総カット数600ショットくらい。
すべてJPEG+RAWで撮っていた。うまくすればJPEGでそのまま行っちゃおうかと思ったんだけど、見ていると直したくなってしまい、結局、全カットRAWデータからJPEGにすることにした。
キヤノンのRAW現像ソフトDPPがuniversalバイナリ化されていて、MacProだとかなり速くて快適。
ただ、相変わらずDPPが不調で、調整をしている間に、なんのはずみか突然終了してしまうと言うトラブルを抱えていて、数十カットを調整したら、別のホルダーを参照させて、レシピをオンメモリーからファイルに書き込むという作業を、手作業でやらせないとならない。>このあたりの話は経験者でないとちんぷんかんぷんだと思うけど。

調子に乗って調整していって、最後の方で突然死・・・ということが今日も1回あった。今まで1枚1枚調整していったものがまったく保存もされないので、その調整していた時間が全くの無駄になってしまう。

被害が少ないように大量のカットの時は小分けしたホルダーにするなどの自己防衛が必要になる。

さて、こんなことでちょっと調整には手間取ったものの、バッチでの現像まで行けば、こっちのもの。

600カット、JPEG書き出しが、なんと30分ちょっとで終わった。MacPro、爆速ですね。

そのあと、同じDPPでコンタクトシート作成。これも速いし、しかも数十枚を一気にプリントできる。

おかげでこうやってブログを書く暇が出来ている。笑

IntelMac、スゴイです。マジで。

PhotoshopのCS3まで、あとどのくらいなのか???ウワサでは来年の後半にならないと日本語版は出ないのでは?と言う憶測もあり、、、、そこまで待つのも、気の長い話です。
画像修正、合成などをしないカメラマンには、ますますPhotoshopいらずの仕事の流れにシフトしていきそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.10.23

EOS & PIXUSデジタルフォトゼミナール in 神戸

行って参りました、キャパの撮影会!
EOS & PIXUSデジタルフォトゼミナール in 神戸 主催 月刊「CAPA」

前日の土曜、朝イチに神戸に向かって、到着早々に会場の設営、そしてロケハンと、休むヒマもないくらいスタッフは大忙しです。
ちなみに下の写真は同行カメラマンの桃井さんのバッグのツーショット。僕と同じカメラバックを使っている。最近カメラマン仲間ではこのロウプロのバッグがちょっとした流行。先日の大阪の撮影会でも僕が使っているのを見て写真家の外山さんが「どこで売ってるの??」と聞いてきたくらい。手頃な大きさで便利。
Img_012301
ロケハンの帰り道。
Img_013101
翌日の会場にて。
持ち込まれたプリンターはキヤノンの最新鋭機PRO9000がなんと20台以上。前回のこのイベントではA4プリンタだったけど、今回はこのプリンタの発売直後というタイミングなので、こんな感じに。これだけのA3機が並ぶと壮観。
Img_013201
Img_013801
機材貸し出しも行います。ほとんどの方がデジタル一眼を所有していると言うことで、アマチュアの方もデジタルシフトが浸透したなと思いました。最新の30D、5Dをお持ちの方もいらして、借りる必要もないと言う方も。。。
Img_013901
Img_014101最年少の参加者。
Img_014401撮影会はこんな感じ。
Img_014801撮影後はすぐにプリント。
カメラとプリンタ、両方作っているキャノンならではのイベントになっている。
Img_015101帰りの新幹線に乗る前の記念写真。新神戸のホームにて。途中で別れてしまったスタッフもいらっしゃるのでスタッフの総勢はもうちょっと多い。
みなさま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.20

安達さん、逝く

フェーズワンのイベントの時だった。
堀内カラーの方から声を掛けられた。
「いつもブログを拝見してます」
「あ〜、すみません大した内容でなくて、、、、ありがとうございます」
「そう言えば、T島屋さんの安達さんって、ご存じですか?」
「あ〜、懐かしいなぁ、知ってますとも。お元気ですか?」
「亡くなられたんですよ」
「え!??・・・・・」

しばらくは声が出ないくらい、驚いた。
安達さんとは、ある「会議室」のメンバーだった。このブログを見てくれている何人かはその当時からの仲間で、もう、10年以上も前からの付き合いになる。
ニフティのフォーラムというものがあった時代の写真のその会議室で知り合った仲間の一人が安達さんだった。
彼と僕は年齢も同じだったので、割に話が合った。
当時、オフ会が結構盛んで、年に数回、会っていたと思う。メンバーのほとんどは30前後だった、、、みんな若かった。仕事の話、写真の話、終電の無くなる時間まで飲んでいたのが懐かしい。
玉内さんを中心としてデジタルの勉強会も自主的にやっていたのもその時からだった。その仲間に僕が入っていなかったら、たぶん、僕はもっと違ったカメラマンになっていたと思う。

今年の春、安達さんは、仕事中に具合が悪くなり、家に帰って、そのまま容態が急変、そのまま帰らぬ人となったと言うことだ。
ここ数年は年賀状のみの付き合いになっていたけど、、、こんなセミナーの会場で、死亡通知を聞くとは思わなかった。
同い年と言うこともある。ニフティのフォーラム仲間と言うこともある。同じフォーラムのメンバーはお互いに尊重し合っていたと思う。
それが、インターネットの時代になってパソ通は消滅した。ネットには人の揚げ足を取ることを虎視眈々と狙っている人間ばかりになってしまった。

昔は良かった、、のか、、、、そんなことを要っても始まらないし、元には戻らない。
ただ、もう、仲間と言えるような人たちと出会うことはネット上では望めないのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

打ち合わせ2本

Dsc0086401午前中に学研のCAPA編集部で打ち合わせ。明日からの撮影会のため。
もろもろの事情で前日打ち合わせになってしまった。。。が、春に一度経験しているイベントなので、確認事項のみだし、お互い安心感があるから大丈夫。

午後、お借りしていたフェーズワンのP45の返却と、事務所に置いてあるMacBookProの修理発送。
P45は、先日のイベントのあと、試したいというお客様がいらしたそうで、僕の所からそこに搬送する。
フェーズワンのイベントでは「僕の話を聞いて、、、」というお客様が数人いらしたそうで、商談に進んでいるそうだ。少しはお役に立てたみたいで良かった。
というか、カメラマンサイドとしても、次のステップ、と言うことを常に考えていなければならないし、その切っ掛けが僕の話だったら、それはそれで、僕としてもうれしい。
H25を講演の中では薦めていたけど、正直なところ、アレが一番コストパフォーマンスが高い。P45を使ってみて思うのは、「ここまで大きい画像データはそうは要らないな」と言うことだった。
年に数回は必要になるだろうけど、、、、バランスが良いのはもう少し下のクラスだと思う。

さて、MacBookProの修理。
これは9月の頭に買ったものだけど、その時からふたを閉じるラッチが弱くて、2カ所あるうちの片方が開放してしまうと言うトラブルを修理に出したのだ。(17インチはラッチが2カ所ある)

しばらくはMacBookProが活躍するロケはなさそうなので、今のうちに修理に出してみた。

現時点で僕の使っているMacはノートが2台、desktopが2台という構成なので、どれがトラブルになってもバックアップはあることになる。たぶん、このくらいが仕事で使っていく上ではちょうど良い感じかな。これ以上あっても一人では管理しきれないし、アプリケーションも合法的に入れることは金銭的に負担になってくる。
フォトショップCS2はアクティベーションがネット経由で行われるので、1ライセンスでの同時使用が2台までだし、フェーズワンC1Proは1ライセンスで2台までのPCのみ使用。が、これはほかのPCにライセンスを移行しようとすると、アメリカ本国に登録PCの抹消などの手続きをしないとならないので、1ライセンスしか持っていないと結構使い勝手が悪い。僕は2ライセンス持っているので4台のMacすべてで使えるようにしてある。

さて、午後、納品などがすんでから、スタジオエビスでAPAの打ち合わせ。
RGBガイドブック(仮称)の発行準備が進んでいる。僕も数ページほど書かなくてはならない。年内には終わっていないとまずいので、年末に掛けてイベントはあるし、仕事もあるしで、ちょっと不安。

写真はガイドブックの取り仕切り役の伏見さん愛用のD200。レンズフィルターにはお手製のソフターが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.19

LightRoom 対 aperture

Dsc0086101本日、AdobeのLightRoomの日本語版(Beta)がアップデートされた。これで、Appleのapertureと同じく日本語版の対決になる。

僕はAppleの方からテストバージョンを使わせていただいているので、LightRoomとaperture、両方とも比較できる環境にある。
とは言いつつ、あまりに本業が忙しいので、起動してみると言うこと自体、時間が取れない。

今日はLightRoomの日本語版が出たと言うことを記念して、両者を軽く比較してみたい。

今日は朝からロケだったので、その撮影データを読み込ましてみる。

撮影はRAWデータ記録された6GBのマイクロドライブの中に記録された1.42GBのデータ。
これを単純にHDにコピーさせると6分18秒。(FireWire接続のリーダー経由)
LightRoomのインポートで9分11秒
apertureのインポートで7分15秒

これだけの違いが出てしまう。

たぶんだけど、LightRoomの場合、取り込みながら表示用のデータを作っていると思われる。もちろん、apertureも同じように作るのだけど、見た感じでは取り込みを優先させて、表示用データの優先度を下げていて、取り込み終了後にデータ作成にかなりのパワーを使っていると思う。

取り込み後の操作感は、、、、apertureのルーペ機能は秀逸。。。このインターフェイスは驚くばかりだ。カメラマンの気持ちをよく分かっている。LightRoomでのセレクトにはイマイチかったるさを伴う。セレクトのために他のソフトを起動してしまいたくなるだろう。もちろん、その回避策もあるだろうけど、一般的ではない。見たいときに見たいのだから。

今日のところは取りあえずこんなところで。。。

やらなければならないことが溜まりに溜まっていて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケでした。

Dsc0085801朝から横浜方面にロケ。
久しぶりにクルマ関係の撮影。天気の良い日のクルマの撮影は気持ちいい。
いろいろ撮影して、夕方には東京に戻る。
ソッコーで戻らないと次の撮影が待っていたのでした。一昨日に納品した写真が、スポンサー様のご意向で撮り直しになってしまったため、印刷直前に差し替えなければならないという、綱渡り状態。
ロケの後片付けもそこそこに、すぐにスタジオにセットを作って撮影開始。撮影自体は難しいものではないけど、この手の一回何かあった仕事は、その後も何かあるというのがこの業界の通例で、、、、いつにもまして念入りにチェックをしたのでした。
取りあえずはうまく行きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.15

キヤノン大撮影会 in 大阪

Canon_osaka行ってまいりました!大阪。
土曜日の夕方に入って、日曜日朝から、午前の部と午後の部の2部構成。
参加者は800人程度というお話でした。
生原良幸先生、一色一成先生、田中 仁先生、塚本和成先生、 外山ひとみ先生、西宮正明先生、そして僕と、7人の講師で撮影会スタートです。
好きな先生の所に参加できるので、無名カメラマンの僕なんかは、割に少なめ・・と言っても7〜80人くらいの参加者がいらっしゃって、それを二人のモデルに割り振って撮影現場を作るというのは、、、、なかなか大変なことです。一番人気の一色先生の所には150人以上の参加者がいらしたそうで、スッゲーなぁ、と思ってしまいました。
というか、そう言うビックネームの写真家たちと僕が同列というのが、僕には一番感動的でした。高校生の頃から多くの雑誌でその名前を見てきた方たちでしたから。

無名の僕に出来るのは、ただただ一生懸命やることだけで、、、、終わったあとに参加者の方から「センセ、よかったですわ」と声を掛けられたときは、スッゴクうれしかったです。

今週は火曜日にフェーズワンでと土日が神戸でCAPAのイベントで、人前に立つことが続きますが、ただただ、一生懸命やらせていただきます。というか、それくらいしかできないしね。
Img_008101
Img_008801
Img_009201
Img_010301
Img_010701
Img_011001左から外山先生、一色先生。こんなチャンスももう無いでしょうから、、、記念に。
ちなみに外山先生のブログはこちら
HITOMI WORLD

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.10.14

フェーズワンP45

Img_005501いつもお仕事を頂いているある業界紙の撮影で、国会議事堂に行く。
撮る写真は国会議事堂そのもの。と言っても表紙になるので文字スペースを多く取ってと言うオーダーで議事堂自体は画面の下5分の1くらい。
実はこの撮影、金曜の朝イチにも行った。が、天気が悪くて、再度撮影としたもの。
編集の方からは「アレでも良いですから・・」と言われていたけど、自分的に許せなかった。だって、空の部分が真っ白で、、、多少の陰影でもあればいいけど、、、もちろん、自分で合成という手もアリだけど、写真の基本は一発だし!(笑)
実際、合成で逃げると言うことはよくある。ただ、その合成も、ハイレベルなものを作るためのものか?単なる手抜きをごまかすためのものか?では大違い。
このての撮影はその現場に行かないとならないので、面倒だけど、僕の家からも事務所からもそう遠いわけでもないし、、、、それを行かないのは手抜き以外の何者でもないだろう。

と言うことで、朝から行ってきました。

金曜日はキヤノンの1Dsmk2で撮りましたが、この日はフェーズワンP45で撮ってみました。お借りしたままで、仕事が忙しくて、ほとんど使っていないので、来週のフェーズワンセミナーもあるし、無理してでも使わないとね・・・なんて言う事情もあったりして。
ですが、さすがロケでこのクォリティが撮れるというのは、このカメラ以外は考えられませんね。スタンド・アローンはこんな時に便利です。

撮影はあっという間に終了。ソッコーで事務所に戻って、現像して、画像をサーバーにアップロードして、終了でした。港区に事務所があるのはホントーに便利。

さて、これから大阪に行ってきます。例の仕事で。そのお話はまた書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IXY900IS

Img_003101イクシーの新しいデジカメを買いました。
900ISというやつで広角28ミリ、1600までの高感度、更に光学式の手ぶれ補正付き・・
いやはや、素晴らしいの一語につきます。
我が家にはデジカメがもちろんあります。イクシーの600とソニーのT9、どちらもここ1年くらいに買ったものですが、、、、また買うのか?って女房に結構言われました。
キヤノン関係のお仕事を頂いていると言うこともあるのですが、最大の理由は僕の使っているソニーT9がイマイチだという点。
気に入らない点は結構あって、まず最大なのはメモステDUOだということ、それと青空の色が独特で、ソニーの色だと言えばそれまでですが、僕にはなじめません。レンズの画角が狭い。更に手ぶれ補正付きなのに結構ぶれる点。クローズアップしたときにピントが合わない、、、などなど。
特にメモステDUOは、はっきり言ってソニーはすぐに辞めるべきだと思いますね。
自分だけの環境ならアダプターを揃えればすむかも知れませんが、出先でちょっと他人にデータを渡したいと言うときなど、まず相手は受け取れません。メモステのリーダーなんて誰も持っていませんから。デジカメはすでにSDカードがデファクトスタンダードになっています。特にコンパクト機はSDカードでないと・・

さて、900ISですが、先週買ってみましたが、かなりイイです。
先週の土曜日に電塾勉強会があって、その中で山田久美夫さんがケルンショーでのリポートを話していただくコマがありました。そのプレゼンに使われていた写真のほとんどがこの900ISで撮られたものだと言うことでした。
講演のあとで山田さんにそのことを聞きましたが、「いや〜、いいよ〜」ってベタ褒め。

T9に不満を抱いていたので、その翌日にソッコーで買いに行きました。ちなみに川崎のヨドバシでデジカメフェアとかでポイント10%加算という日で通常の15%に更に10%加算で合計25%のポイントが付いてしまうと言う情報を価格ドットコムで見て、連休中のまっただ中、夜9時過ぎまで撮影したあと、閉店に間に合うように慌てて駆け込んでゲットしました。(笑)

今週は仕事がMacに張り付いている状態だったので、あまり外に行けませんでしたが、その範囲内での使用感は「かなりイイ!」です。

やはり、広角28ミリは良いですね。昔からリコーのカメラが得意なジャンルでしたが、リコーはカメラとしていまいちな気がして、、、以前はデジカメのGXとか使っていましたが、あまりに使いにくいので去年あたりに処分しました。プロカメラマンの間ではリコーGRがブレイクしていますが、、、僕も買おうかと一瞬思いましたけど、、、高いし、RAW記録、現像しているヒマもないし、、、そもそもメモ程度の用途なのに、そんなに手間掛けたくないという点が踏み出せなかった最大の要因ですね。

そんなことでこれからしばらくは900ISの写真がこのブログに載ることになります。
Img_003301
Img_003401

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.10.09

ニコン銀座

Dsc0080001金曜日、夕方からAPAで打ち合わせ。
土砂降り、風の中、「何でこんな日に・・」という思いで築地まで行く。しかも、撮影を中断して。。。
RGBのガイドブックをAPAが出す予定になっているんだけど、僕はそのメンバー。組織の中でいろいろなことをやるのは本当に大変なことだと、最近、つくづく痛感している。電塾のBBSなんかでは好き放題書かれているけど、、、くやしいけど僕の力はまだまだだ。

さて、打ち合わせもサクサク終わり、ニコンが新たに銀座に拠点を作り、そこのオープニングがあると言うことで、電塾メンバーと押しかける。こんな雨の中、来る人は居ないんじゃないか??と思っていったのだが、、さすがニコン。大盛況でした。
ガラス張りのキレイなビルに、1Fがショールーム、写真展会場、2Fがサービス、さらに2Fの奥にプロサービスがあります。
今までプロは浅草のニコンプロサービスまで半日つぶして行っていましたが、、ハッキリ言ってへんぴな場所としか言いようがない。デジタル撮影が主流となった今、CCDセンサーに付着したゴミの問題は避けては通れない。ゴミを取るだけのためにメーカーのサービス拠点に行くのは本当に面倒だ。ニコンは銀座にアマチュア混在のサービス拠点があったけど、それが今回、銀座にプロもまとめて拠点が出来ることになったのは、プロユーザーにはうれしい出来事だと思う。

会場では役員の後藤さんをはじめ、知り合いのニコンの方たちにご挨拶をして回る。

会場にはそうそうたる日本を代表するような写真家、プロカメラマンの人たちがいらしていて、「さすがは、ニコン」と、この日2度目の感心。

結局、いろいろな人とお話をしてしまい、中締めまで居てしまった。。。事務所に戻って撮影を続けないと、、、

下の写真はこの日のニコンからのおみやげ。ミレーのバックにはニコンプラザと刺繍されている。ちょっとうれしいおみやげでした。>ヤフオクとかに出しちゃうプロが居たりするんだろうなぁ〜。笑
Dsc0080301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れですが

Dsc0080501
秋晴れの連休ですね〜。

高速道路は渋滞していて、その情報を事務所のラジオで聞いていました。ざまあみろ!って思って。。。(笑)

そうです、僕は仕事してます。

土曜日は電塾勉強会だったし、今日は朝からスタジオにこもりっきり。。明日は宣材の撮影と今日撮った撮影物の片付け。。
あと3週間くらい土日の休みはないです。と言っても平日もフルに仕事というわけではないので、平日に休めそうかな??
画像処理、合成が相当あるので、どれだけ掛かるか、今のところ先行きが分かりません。土日は大阪に行かないとならないし。。。水曜、木曜あたりまでには目処が立たないとヤバイかも。。。Dsc0080901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.06

Phase One フェア

今月の17日にこんなことをやります。
Phase One フェア
たいしたお話しは出来ませんが、、
これからバックタイプのデジタルカメラに移行していきたいというカメラマンに向けて参考になるようなことが話したいと思っています。
お時間がありましたらいらしてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.04

MacProでプリント

数日前のブログでHPのプリンターでトラブルというお話を書いたと思いますが、、、

解決しました!

yukinyaaさんのオリジナルのシステムに入っているドライバにしたらと言う案とか、いろいろ試しているうちに、なぜかあっさりと、サクッとプリントできました。
う〜ん、何かの設定が悪かったのでしょうか?

今日は月曜日に入るはずだった商品もドッサリ入ってきたし、、、ようやく始動しそうです。

そうそう、今週の土曜日は電塾勉強会ですが、MacPro、持って行きます。

早川さんに言って、一コマを頂きました。

それに備えていろいろ計測したりしていますが、、、、ユニバーサルバイナリーのソフトは圧倒的な速さです。取りあえず、ここでは書きません。なぜって土曜日の勉強会で発表するので。先の読んでしまったら楽しみがないですモンね。

来週以降、そのデータはここでも書く予定でおります。

エプソンから新しいプリンタも発表になったし、、、今年も3ヶ月です。走れるときは走りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高価なお客

Dsc0079901ここのところ、高価な商品がうちの事務所に来ている。MacProもそうだし、昨日はPhase OneのP45が来ている。

Phase One

このP45、現在あるカメラバックの中で最も高価なデジタルバックになる。
その値段、460万!>ちなみに円表記ね。笑 ベトナム・ドンではないので。

写真の隣に写っているのが僕の持っているH25だから、この机の上に乗っているだけでメルセデス新型Eclassの新車が買えてしまいます。
つまり、この1万くらいのテーブルにベンツが乗っているのと同じですね。

H25を扱うときでさえ、「これって俺の車より高いんだヨなぁ〜」と頭の片隅をよぎって、ちょっと手が汗ばんだりします。もし、手が滑って落としてしまったら、、、、僕の車、ゴルフを電柱にぶつけた以上のインパクトですね。
しかもゴルフには車両保険がかけられますが、デジタルバックにはその手の保険って、なかなか見あたりません。もちろん、動産保険をかけられますけどね。

お借りしたものの、これを使い倒すほどの仕事がないのが、玉に瑕、、、ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソニー本社完成

Dsc0079301 家の近くのソニー本社が完成した。
と言ってもまだ移転はしてきていない。引っ越しは今月かな??
前も書いたように総ガラス張り。ものすごい量のガラスだな〜と見上げる度に思う。地震が来ても割れないようになっているんだろうな〜、ちょっと心配だし、どういう構造で揺れを逃がしているのか?知りたい気持ちもあり。

災害と言えばこのビルの周囲の地面に防潮板が埋め込まれている。この「埋め込まれている」というのがミソ。
歩道が石のタイルになっているんだけど、その下にビルトインされていて、サンダーバード2号の発進のように、いざという時に起き上がる仕組み。

品川に引っ越して半年だけど、このあたりって浸水しやすいのか?と心配してしまう。この作りを見るとね。

今年の夏は全然大丈夫だったので、何十年に一度、みたいな災害に備えての作りなんだろう。

天下のソニー本社ともなればそれくらいは当たり前か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.02

モノブロック プロペット購入

入るはずの商品が入らず、ヒマな一週間の始まりになってしまいました。
予定通り商品が入れば結構大変な1週間になるはずでしたが、、、

さて、そんなこともあって、たまっていた納品データを作る作業と、9月末の請求書を書く仕事で朝から午後までかかってしまい、ようやくすべてが終わったのが午後3時くらい。銀座に納品がてらコダックフォトサロンとフジフォトサロンによってアキバに行くことにした。

アップルの23インチディスプレイが届いたのでそれをスタジオの撮影専用ディスプレイにしようかと思ったのだけど、延長ケーブルなどがないのでそれを買いに・・・・ついでにMacBookPro用にSDカードリーダーが欲しかったので、それも。実は数日前に有楽町ビックに行ったんだけど、希望のモノがなくて、「やっぱアキバかな」と再度探しに行くことになったのでした。

アキバでは当然、秋葉館へ。

が、ここでもない。。。

けど、ついでに安売りの2GBのSDカードを買ってしまった。だって5千円ちょっとだったし。。。

久しぶりなのであちこちウロウロしたけど、結局見あたらなくて、、、、でヨドバシカメラに行く。

いや〜、何でもありますね。すべての物はヨドバシカメラで買えました。
Dsc0078901
で、ついでと言っては何ですが、モノブロックのストロボを買ってしまいました。
これも、以前より欲しかったもの。

軽い撮影の時、荷物も軽くしたいもの。だけど、手抜きはしたくない。。。。
で、僕の場合の妥協点はモノブロック1発とカメラ2台、レンズ2〜3本、ストロボ用スタンド1本、三脚、レフという布陣。
クリップオンの小型ストロボで、と言うカメラマンも多いけど、小さいモノブロックと比べてどれだけ小型軽量になるのか?僕には少なからず疑問。一番大きい問題は小型ストロボが不安定な点。
パワー、色温度、発光間隔など。ストレスなく撮影するにはせめてモノブロックにしたい。

で、使っているのはコメットのモノブロック。これは2台持っていて一つはファン有り、それともう一台はファンなし。もう一個サンスターのX4も持っているが、これはとてもじゃないけど歩きのロケには持って行きたくない大きさと重さ。

今日買ったのはプロペットの150Nというもの。現在あるモノブロックの中ではもっとも軽く、小さいものの一つだろう。重さ1.3キロだって。

写真はその手持ちの4台を並べたところ。左からプロペット150、コメットトィンクル02、同F2、サンスターX4の順番。大きさの違いが分かるだろうか?

プロペットの小ささが光る。これだったら2台持って行っても結構大丈夫。

ちなにみ下の写真はキヤノンの小型ストロボ580との比較。もちろん、モノブロックの方が大きいけど、外部バッテリーを持って行くとそれほどの差ではなくなる。

それにしても、モノブロックマニアかと思われるほど、、、4種類も要らないなと、自分でも思う。それぞれ性格が違うので自分の仕事にあった機材を選ぶことが重要だなと思う。それが事前に分からないと僕みたいに4台も買う羽目になるので、皆さん気をつけましょう。

Dsc0079001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »