« こんな事に、、、 | トップページ | 連休:お食事編 »

2006.09.16

iTunes7

Aja今週、アップルから新しいiPodが発表された。
ま、それでどうでも良かったりするんだけど、、、最近、2台のiPodを処分して、ようやく僕と女房のそれぞれ1台という態勢になったところ、、はっきり言ってこれ以上要らないし。

今回の目玉はなんと言ってもiTunes7。これにつきる。
アップルのiPodの発明は素晴らしいと思うけど、そのバックボーンになるiTunesがあったればこそ。このソフトのすばらしさは、その後のiPhotoなど、アップル開発のソフトに受け継がれている。言ってみればiTunesの発想がなければアップルの他のソフトもあり得ないと、僕はそこまで思っている。

さて、バージョン7、何が素晴らしいと言ってもこのスクリーンショットのようなアルバムアートワークをスクロールできるという点。これ見た時は5センチくらい飛び上がりました。(笑)
僕と同世代の人なら知っていると思うけど、土曜日の深夜(23時30分からだったかな??)10チャンネルでブリジストン提供の「ベストヒットUSA」という番組をやっていた。小林克也さんMCの洋楽好きの連中には、伝説の番組だった。これのタイトルバックの映像が、まさに今回のiTunesのアルバムアートワークのスクロールなのだ。
自分のパソコン画面でこのスクロールをやった時は、泣きそうでした!マジで。

まあ、縦スクロールと横スクロールで違うだろ!?って言うツッコミもおありでしょうが・・・

同世代の人間にはそんなことはどうでもいい話。

さて、もう一つ、このスクリーンショットで思い出話を一つ。

この画面、スティーリー・ダンの「aja」というアルバム。

僕が高校時代に好きだったグループだ。

高校卒業後、写真学校に通いながら、ある写真スタジオにアルバイトしていた。そのスタジオによくいらっしゃる写真家が藤井秀樹さんだった。そう、このアルバムジャケットの写真を撮影した方だ。
僕がそれを知った時の驚きと言ったら、、、

藤井さん全盛期の、シンプルで力強くて、Asianな、素晴らしい写真。

そのスゴイ人のスタジオに入るのか??と当時はかなり緊張してスタジオに入ったものだ。

今でも、僕のスタジオワークは、その時の藤井さんのスタジオに入ってみていたものがの基本になっていると言ってもいい。

そんなことを思い出しながら、久しぶりにこのアルバムを聴いている。

|

« こんな事に、、、 | トップページ | 連休:お食事編 »

コメント

この記事見て私もiTunes7にアップデートしました。
おおお~確かに感動!
私も立派にベストヒットUSAフリークだったので。
これまでアルバムのアートワークなんてPC上ではそんなに気にしなかったのですが、このスクロールの為に一生懸命取得してしまいました。
でも意外に取得できないアルバムが多くて残念。
SONY系はやはりダメなんですかね?

投稿: wan-wan | 2006.09.19 00:17

アルバムアートを表示するのですと、以前からプラグインで面白い物が結構あります。

http://web.mac.com/vogelbusch/iWeb/Site/iVisualize.html

とか

http://www.macupdate.com/info.php/id/16699

など。アルバムのアートワークを曲に入れるには、別にアップルのメニューからやらやくても、曲一覧から曲を選び、CMD-I をして、そこのアートワークという所にイメージをドロップすればOKです。複数ファイルでも一気に入れられます。データはamazon.co.jpで探せば結構見つかります。jpg 形式で一辺が300pixel位がよろしい。iPodとの相性も良いです。

投稿: Shimizu | 2006.09.19 03:45

shimizuさま、ありがとうございます。
仕事がひと段落したら、是非トライしてみます。

投稿: wan-wan | 2006.09.21 02:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/11918409

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes7:

« こんな事に、、、 | トップページ | 連休:お食事編 »