« 写真展の当番 | トップページ | お盆か・・ »

2006.08.09

色々ありました

朝から今日の撮影商品がバイク便で届くのを待っていた。
が、来ない・・・
先日撮った画像の合成作業などをやって待っていたら、お昼になってしまい、届かないので電話したら、「まだこっちにも届いていなくて発送していません」とのこと・・・どっちも待ちだったのね・・・

お昼過ぎから本日発表の新型デジカメをさわりに、某所に行く。いろいろ説明を聞いて感じたのは、「ニコンってどうしてこんなに商売が下手なの??」という感想。これほど上位機種と差別化されていない安いカメラを出したら、食い合うに決まっているじゃないの?と、個人的に思う。それがニコンの良いところでもあるけど、もう少し戦略的な商品展開をした方が、結果的にはユーザーのためになるんじゃないかと思っている。

その場はそこそこにして、銀座に向かう。

写真展が今日までで、夕方に撤収しなければならない。次の週の人の展示作業も入るので撤収は速やかに、というのが写真展の基本。点数が少ない人はあっと言う間に片付くけど、多い人は結構大変な作業になる。

今日も多くの方がいらしたそうで、ありがたいことだ。僕の展示写真のモデルになっていただいた服部真湖さんのお母様がいらしていただいた。僕はちょうど居なかったときなので申し訳なかったけど。この写真展の会期中に2回もいらしたと言うことで、電話でお話ししたときも、すごく喜んでいた。こういう言葉をいただけるのが僕もうれしいし、また写真を撮っていこうというモチベーションにもなる。僕が風景をあまり撮らないのは、こういう言葉を掛けられることがないからかもしれない。

事務所に戻ってから、バイク便で届いた商品の撮影をこなす。

夜、某クライアントから電話があり、印刷上がりが良くないというお話しをされる。なかなか難しいと正直思う。自分のデータが絶対に正しい、と思いたいけど、自分のデータが良くないんじゃないか?という思いも少なからずある。たぶん、大なり小なり、みんな思うことだろう。「自分が絶対正しい」と思いこめる人は素晴らしいと思う。

すべてが一段落してから、明日のロケの準備をする。
準備をしながら写真展の芳名帳をスキャニングする。芳名帳は一冊しかないので、グループ展の場合はそれを分割するわけにも行かないので、スキャニングしてデータとしてみんなが持つようにするためだ。ひとりひとりが書いていただいた芳名帳だから、写真展をやった人間からすれば、まさに宝物。現物はないにせよ、データ化(PDF)すればその筆跡も分かるし、良い思い出にもなるだろう。
HPのオールインワンのプリンターにはオートシートフィーダーのスキャニングが可能なので、結構楽にスキャンできた。
写真展にいらしていただいた人は、一説によると、あの場所にキャノンサロンが移ってからの最多記録になったくらいの人数だと言うことだ。通常は6日間のところ、9日間という日数の多さが最大の原因だけど、16人というグループ展なので各自が自分のお客を呼んでいるので、来場者が多くなったのもある。
印象として、本当に来場者がひっきりなしに来るという感じだった。天気にも恵まれていたし。コンスタントに1日500人以上のカウントをしていたらしい。さすがに雨の日は500を割ったらしいけど。。数年前に自分の個展をやったときなんかはかなり悲惨なくらいお客が来なかったから、、、こういう点がグループ展の良いところだなと思う。

グループのひとりのカメラマンが帰り際に言った、「本当に楽しかったです」という言葉が僕もうれしい。それが一番だし、それが写真展の醍醐味だと思う。そして、また写真を撮っていこうという気になる。
僕も写真を撮っていこう。

|

« 写真展の当番 | トップページ | お盆か・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/11357161

この記事へのトラックバック一覧です: 色々ありました:

« 写真展の当番 | トップページ | お盆か・・ »