« 広告写真家新藤氏 | トップページ | 夕日 »

2006.07.02

カタログ撮影中

Dsc0059701土日で某メーカーのカタログ撮影を予定していた。
が、商品の集まりが悪くて、思ったほどカット数がなかった。
本来なら土日で200カットくらいと言うことだったが、、、撮ったのは80カットくらい。
と言うことで土曜日一日で何とか終わることが出来た。
月曜から、また厳しい撮影の毎日だし、1日だけでも休めるというのはうれしい。カゼも引いてしまったし、、、

カタログ撮影では商品の単品切り抜きというカットを撮った。同じような商品が有れば、セットが同じで流れ作業で撮影できるので非常に効率が良い。
使ったカメラはフェーズワンH25をハッセルブラッドに付けた物。前にも書いたけど、これのソフトは秀逸!!
商品カットの場合、デジタル撮影になってファイルの名前を商品の型番などにリネームして欲しいという要望がある。
img00123.jpegみたいなファイルネームではあとあとの整理がしにくいからだ。
フェーズワンのソフトは撮ったそばから現像、そしてリネームと非常に簡単に流れる。しかも、TIFFと確認用の軽いJPEGが同時に現像できる。
撮影、画像調整、現像、ネーミング、、、とたった一人でこなせる。しかも、撮影後にはもうすでにホルダーの中にJPEG とTIFFがそれぞれ分かれて保存されているので、あとはそれをサーバーに上げたり、コンタクトシートにしたりするだけ。

フェーズワンが無かったらこの仕事はきつかったな、と正直思う。
仕事のための写真をよく考えられているソフトと、ハードだなと思う。
この辺りが35ミリのカメラのマネの出来ないところで、ニコン、キヤノンにはもっとがんばって欲しいと思うところなわけだ。
35メーカーはあまりにフィールド系のカメラマンばかりを向いていると感じているのは僕だけだろうか??

|

« 広告写真家新藤氏 | トップページ | 夕日 »

コメント

ファイルの名を一気に変えるソフトは、フリーなものやシェアウェアなど幾つも出ているので、それを併用してみるのも良いかもしれません。私は、

http://www.redpro.se/english/products.html

にある FileNamer を結構愛用してます。これはシェアウェアですが、フリーでも

http://www.power4mac.com/renamer/

などは便利な時があります。万能なツールってのはどうしても無いので、機能を見切って細かいツールを揃えるという路線も案外良かったりします。

投稿: Shimizu | 2006.07.03 15:03

Phase Oneのソフトって、キヤノンやニコンのカメラでも使えますよね。また、Lightroom 3では単独でテザーできるようになるので、これまた便利になるかも知れません。

投稿: りうぢ | 2010.05.04 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタログ撮影中:

« 広告写真家新藤氏 | トップページ | 夕日 »