« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006.05.29

電塾勉強会レポート

今月もこんな時期になってしまいましたがようやくアップできました。

電塾「5月勉強会レポート」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現像終了

Dsc0045801すでに気がついた人も多いと思うけど、コンビニで最近こういうお知らせが貼ってある。

「時代の流れ」と言ってしまえばそれだけだけど・・・
先日のキヤノンの「フィルムカメラの新規開発中止の意向」という報道もあり、写真業界は雪崩のようにデジタル化に移行している。
いくらフィルムの方が良い、と言ってもフィルムを作っているところもそれを現像するところもなくなってしまえば、フィルムがイイなんて言っている場合ではなくなるのだ。

身近で現像を出せるところがなくなってくると、早晩、現像するのに2,3日掛かります、と言われるのも時間の問題になるだろうな。もちろん、僕の子供時代にはそんなのは当たり前だったけど、1時間仕上げが当たり前だった今の時代に、数日かかる写真にどれだけのひとが価値を感じてくれるのか?

もう少し緩やかな流れで、、と思うけど、当のプロカメラマンでもフィルムカメラを一台も持っていないという人が多くなりつつある現状では、誰も何も言えないだろうな。
自分では使わないけど、なくなると寂しい、、、何とも勝手なノスタルジーな気分。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダヴィンチ・コード

Dsc0045601ダヴィンチ・コード、見に行っちゃいました!
テレビでもいろいろな特集を組まれていましたから、結構予備知識的にはありがたかったです。というか、仏教徒の日本人には「良くわからな〜イ」ですね、原作でも読んでいないと。
映画的にはどうと言うことないですが、、、、話題性という点では旬ですから、見るならここ数週間でしょう。

さて、女房と映画に行こうという話になった日曜日の夕方。以前住んでいた浦安のイクスピアリまで行くことになりました。
なんで都内に住んでいながら??
とお思いでしょうけど。。。理由は品川のプリンスシネマが一番近い映画館なんですけど、ダヴィンチ・コードを上映している館がプレミアムシアターと通常館の2館しかなかったことと、レイトショー料金にならないことが理由ですね。
ちなみにイクスピアリではなんと4館で上映、しかもレイトショー料金1000円で見られます。さらに駐車場も無料!
計算してみると品川で通常料金1800円×2で3600円掛かるのに、イクスピアリでは1000円×2で2000円、往復の高速代がETC割引で1000円ちょっとなので3000円少々で見られることになります。
しかも、うちのマンションの地下の駐車場からイクスピアリの地下の駐車場まで車での移動ですから、雨にも濡れないし、歩く距離も短いと来てます。
ガソリンがもったいないと思いますけど、それを考えてもトントンでしょうか?

まあ、週末のドライブ気分で、しかもすいている映画館で見られるというのもあって、なかなかイイ選択だったかなと思っています。
Dsc0045701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/26写真展パーティー

Artcenter01金曜日の夜、写真展のパーティーに行く。
午後から撮影で、行けないかなと思っていたけど、編集のひとりが当キャンと言うことになって、仕事はあっと言う間に終わり、銀座のフジフォトサロンに行けた。
金曜の夕方、歩いて銀座まで行ったけど6時頃の銀座は華やか!。ちょうどご出勤のオネー様が多くて、それにご一緒していくオジサマも多くて (笑)

ま、そんな風景を楽しみながら数寄屋橋まで。

アートセンターという広告写真業界では老舗だったレンタルスタジオが以前あった。何年か前に閉鎖になって、時代の流れを感じたものだった。
そこのスタジオマンだったOBのグループ展が今週から開かれている。
僕の個人的な知り合いが上の3人。APAの同期の本間さん、キヤノンのデジタルウェンズデー仲間の中道さん、平尾さん。
以前ならこんな写真展のパーティーなんて行ったこともなくて、「ホントに行って良いの??」みたいな感じで、僕とは縁遠い世界という気持ちだった。ここ数年、カメラマンの知り合いも増えてきて、こんな写真展のパーティーには年に数回、お呼ばれするようになった。ちなみに来週もデジタルウェンズデー仲間の足立さんの写真展があるので行かねば・・・
写真展をやってみれば分かるけど、他人様の前に写真を展示することは大変なこと。そう言う苦労を知っているカメラマン仲間の絆は強いなと思う。
さてさて、今年の夏にはデジタルウェンズデー仲間でのグループ展の企画がある。僕も入って居るんだけど、今週はそれの撮影をする予定。思ったよりも大がかりの撮影になってしまいそうで、、、、がんばらねば・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.26

駐車場

Dsc0044001会社で借りている駐車場の話。
立地的に青空駐車という駐車場はないので、ビルの中のタワーパーキングに月極を借りている。
昨今の喫煙環境から、ビル内での喫煙が出来ない状況で、たいていは1Fの玄関横、もしくは非常口横みたいな場所でタバコを吸う場所が決められている。
実はこういう喫煙場所、パーキングの出入り口近くという場合が多い。
うちの駐車場もご多分に漏れずこんな感じ。
クルマの出し入れの間、タバコを吸わない僕もここで待つしかない。コレが結構苦痛。
以前の会社員時代の時は僕以外の全員が吸っている状況だった。会社を辞めてから何がうれしいって、タバコのニオイをかがなくて良いと言うことが一番うれしかった。
フリーになってもう10年、しかも、自分の事務所を持っているので、とことんタバコのニオイを排除できる環境にいる。
が、唯一、駐車場だけは別。

ここで待っている間にタバコを吸いにおりてくる会社員の多いこと・・・
タバコを吸っている時間も給料が貰えるわけで、イイ身分だなと思う。せいぜいたくさん税金を払っていただきたいですね。>と嫌みを言ってみる(^^

どこか禁煙の駐車場がないだろうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.22

5/21日曜日

Dsc00417日曜日、お昼から撮影があったというのを寸前まで忘れていた。
ふと気がついてスケジュールを見たら12時にモデルさんが来ることになっていて焦った。。。
この日の仕事はアナウンサーさんの宣材用の撮影。
或るアナウンサー事務所の宣材撮影を請け負っていて、新しく登録された人が居ると撮影になる。
この日はまだ大学生の方。お一人で、、と言うことだったのにお二人でいらしたのでちょっと焦る。。。聞き間違いだったのかと思って。
実は母親とご一緒だったため。最近の親子は姉妹みたいで、、、
そんなことで、撮影画像のチェックは親子でやっていただきました。
Dsc00420
撮影はあっと言う間に終わり、夕方からの銀座コナミのスタジオスケジュール「ボディ・パンプ」に行くことにした。
が、、、
自転車で銀座まで行ったのに、行ったら休館日だった・・・昔から良くやるんだよね。そんなに休館日とかチェックしていないし、、、行ってみてダメと言うことが良くある。
ガックリして家に帰ることに。
家に戻るとちょうど夕日がリビングに差し込んできていた。
僕の家は西向きなので冬の間は日当たりが悪くて寒かったけど、この時期からは部屋のちょうど真っ正面に夕日が沈んでいく。
沈んでいく夕日を眺めている時間は、ボウッとしてて結構好きな時間だ。
Dsc00430夜は今週が女房の誕生日なので近くのレストランに食事に行くことにした。
BOBOSと言って和洋折衷の美味しい料理を出してくれる。
このところ、結婚記念日もお互いの誕生日も、何をすることもなく過ぎていってしまう。まあ、結婚18年も経てばそんなもんだろうと思うけど、、、子供も居ないことだし、もう少し楽しんでも良いかなと思う。
美味しい料理を食べた後は、また新しい週も始まるし、がんばっていこうか?と言う気になる。
足りないのは仕事だけか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気

Dsc00415天気がめまぐるしく変わった土曜日。
ベランダから見た雲がドラマチック。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.17

休みです。

Dsc0040201

Dsc0040701仕事がないので休みです。
な〜んかヒマですね。忙しい人がうらやましくなりますし、自分が不安になります。

ま、毎回のことなので、、、

で、写真展に行きました。
東京都写真美術館で「ギー・ブルダン」展をやっているので終わらないうちに行かないと・・先週までやっていた六本木ヒルズの篠山さんの写真展は行かないうちに終わってしまった。。。「行っておけば良かった〜」と後悔しても後の祭り
さて、ギー・ブルダン。ご存じだろうか??
有る年齢以上の広告カメラマンなら知らない人はモグリと言われても言い訳できないだろう。70年代以降、シャルル・ジョルダンの広告写真キャンペーンは後の広告写真に大きな影響を与えた。僕も高校、そして写真専門学校の学生時代だったので、パリ・vogueでの写真はまさにあこがれ。写真学校の時の課題制作でもギー・ブルダンの作風を真似した友人が数多く居たくらいだ。

久しぶりに見た感想は、、、鳥肌が立ちました。やはり何年経っても良いな。
こういう写真が広告写真として世に出るということ、そのスポンサーは凄いなと、今見て思います。

恵比寿の後は銀座キヤノンで恒例のデジタルウェンズデーに出る。
その前に伊東屋に寄って撮影小物を買う。分かる人には一目で分かると思うけど、商品撮影でよく使う小物。この手の小物があると無いでは撮影の段取りが大違いになる。

デジタルウェンズデーでは先日30Dを買ったばかりのデジタル初心者のプロカメラマンの方がいらしていた。ここには教え好きな人が多いので、あっと言う間に何とかなってしまう。
デジタルウェンズデーはプロサービスの中の小部屋でやっているけど、ここに入るのはちょっと勇気がいるらしい。でも、ほんの少しの勇気だけでいろいろな世界が開けてくるので、その一歩を踏み出して欲しいなと思う。
Dsc0040301_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.16

PhotoMechanic4.4.3

Photomechanic443PhotoMechanicがマイナーバージョンアップされた。
小数点以下第2位が一つ上がっただけだけど、かなりスピードアップされている。ファイルの移動を100点近くやったらいつもだとフリーズしたのか?と言う挙動だったのが、今回のバージョンアップであっと言う間に移動できるようになった。
このソフト、知らない人のために書くと、いわゆるブラウザーソフトと言われているもの。ブラウザーソフトと言ってもウェブブラウザではなく画像データのブラウジングに特化したソフトになる。
プロカメラマンが良く使っているRAWデータを軽快にブラウジングできるソフトだ。特にマック用としては最速の部類にはいる。これを使っていないマック派のプロカメラマンは、僕から言わせれば作家レベルの仕事速度のカメラマンと言っても良いくらい。。。
まあ、RAWデータを使っていないカメラマンも多いので、一概に否定は出来ないけどね・・・

僕はワークフローとか、運用、とか言う言葉が嫌いというのは以前も書いたことだけど、現在のデジタルカメラを使って仕事をしていく上での流れというか?(素直にフローと言えばいいのに・・・笑)ではいくつかの専用ソフトを使い分けるというのが効率的だと思っている。

撮影はもちろんデジタルカメラ。
その後のセレクトにはセレクト専用のソフト。
セレクト後のRAW現像にはまたそれなりのソフトを使い、最終的にフォトショップで調整するなりしてコンタクトシートを付けて納品という流れが多くのカメラマンがやっていること。

ここに来てAppleからaperture、そしてAdobeからLightRoomという新しいソフトが出てきている。
今までのこのいくつかのソフトを使い分けると言うことではなく、それを一つのソフトでやろうというコンセプトでのソフトだと言えば一番分かりやすいかもしれない。

今のところ両者とも試用版レベルの状態で世の中に出ているが、多くのカメラマンは使っていない。
なぜか?
僕個人もこの新世代のソフトは使っていない。
理由は使いにくいから。。。
すでに先に書いたようなフローが出来ているところに、新たなソフトが入り込む隙間はない。また、それに取って代わるほどの革新的なソフトでもない。結果的に数回試してみてその後は起動すらしなくなると言うパターンになる。
また、作家を対象にしているソフトと、仕事としての写真を対象にしているソフトでは、自ずと使われる場面が違うのは当然。折りたたみ自転車に「剛性がない」と指摘するようなもの。>自転車ネタで失礼(^_^;)
折りたたみ自転車には折りたたみ自転車の使われる局面があり、ロードレーサー、マウンテンバイクと同列に語るのは筋違いというもの。

プロカメラマンにはプロカメラマンが使いやすいソフトを、どれだけ使いこなせているか?どれだけかゆいところに手が届いているか?そこら辺をちゃんと押さえておいて欲しいと思う。

その点においてPhotoMechanicはその操作性、スピード、画面表示の正確さなど、RAWデータブラウザーソフトとしてはこれ以上のソフトはないと断言できる。
使っていないマックユーザーは是非使って欲しい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.05.14

土日

土日とも休み。
連休中も休みだったし、このところ休んでばっかりという印象。しかも、今週の予定は撮影1本だけ・・・ヒマだぁ。

ということでフィットネスクラブ通いの土日でした。
銀座のコナミまで土曜日は雨だったので電車で、今日日曜日は雨が上がったので自転車で。
自転車は快適で良いんだけど、盗まれる心配があるので精神的に苦痛。太いワイヤーのカギを2個付けています。
そう言えば銀座のソフマップがビックカメラになって、自転車売り場が大きくなった。開店の土曜日、早速チェックしてきた。最近欲しいのって自転車のパーツばかり・・・他の趣味と違って高いパーツを買ってもたかが知れているのでそれほど道楽にはならない。安上がりな趣味だ。

さて、そう言えば母の日。
僕の両親は離婚している。のちに父親の方は再婚。あと女房の方の母親と、つごう3件分の花を贈っている。
早めに届いたようで実の母親からは金曜日に電話があった。
しばらくぶりの電話だった。
僕の方からはほとんど電話しないので、こういったことでもないと直接話すことがない。一人暮らしをしている母親のことはもちろん心配・・・だけど何となくしょっちゅう電話するのは照れくさくて、、ね。
母親の元気そうな声を聞くと本当にホッとする。あと何年、こういう声が聞こえるのか??
僕自身、こういう仕事をしているので、親の死に目には会えないと思っている。今はそれも仕方ないと思っているけど、その時になったら本当にそれで良いのか??自分にも自信がない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.12

5/12 グッズの撮影

Dsc00383朝からグッズの撮影。
このお仕事は僕が20代のころからやらさせていただいている。かれこれ20年になるかもしれない。本当にありがたいことだと思う。
すでに当初の当時のスタッフもクライアントもいない。クライアントよりも僕のキャリアの方が遙かに長くなってしまった仕事になる。そこそこの会社だと人事異動もあるし、何十年も同じ仕事をやっているという会社員はそうそう居ないだろう。

最初は僕が会社員時代だったのでスタジオは自由に使えるし、機材もあるしで、何の不自由もなく撮影できていた。
フリーになったときに、クライアントさんから、「湯浅さんに、、」というお言葉を頂き、この仕事は僕がやることになった。たいした仕事がなかった時代だったから、涙が出るほどうれしかった。

でも問題はスタジオ。
当時、原宿に事務所を持っていたが、とてもじゃないけど服を俯瞰撮影できるわけもなし。。。
知り合いの倉庫を貸してもらったりして、撮影をしていた。
その倉庫も借りられないことになって、レンタルスタジオで撮影することになった時代が数年前。
広告の仕事ではよくあるんだけど、全体の予算が決まっていて、レンタルスタジオを使っても、どこを使ってもギャラは同じという仕事だった。つまり、レンタルスタジオの代金は僕持ち。当然、安く上げないと僕の取り分が無くなる。ある時なんかは、いろいろな支払いをしたら残りが数万円で、ロケアシよりも稼ぎが安かったと言うこともあった。何のために仕事をしているのか?かなり悩んだ時期だった。
自分のスタジオを持ってからは本当に天国。
天井高が低いけど写真のように天井までカメラを上げればアパレルの俯瞰撮影も何とかこなせる。
キヤノンのデジタルカメラでMacと直結撮影をすれば、ファインダーを覗くことなく撮影が出来る。ピント合わせもAFで出来るし、撮影画像は下のモニターで確認できるし。ライブビューでなくても数回シャッターを押せば決まる。
おかげで俯瞰撮影で腰が痛い、、、というカメラマン特有の悩みが無くなった。

昔は大変だったなぁ〜、と感慨もひとしきり・・・
Dsc00386

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/11 ロードスター

Dsc00379朝から夢の島でクルマの撮影。ロードスターのムックのお仕事。
あいにくの天気だったけど、何とかノルマの撮影は終了。続きは僕のスタジオでブツ撮り。
このロードスターのボディカラー、真っ赤なんだけど、デジタルカメラではきびしい色だな。印刷が心配・・

この仕事はある編プロからの仕事だったけど、そこの社長とはすでに18年の付き合いになる。
スタジオでの雑談で、年齢の話になって、その社長は「もう40になっちゃいましたよ〜」と言うことから分かった。最初は彼が元いた雑誌社からの付き合いだった。カメラマンを募集していると言うことでその雑誌社に作品を持って行ったのが18年前。彼が22だったそうだ。
その後、その雑誌の仕事をコンスタントに頂くようになったのは、彼が僕を選んでくれたからだ。
その雑誌社を辞めた後、別の雑誌に移ったりしても、忘れずに仕事の依頼を頂いた。7,8年前に自分で会社を興して現在に至っている。
僕が今こうやってカメラマンとして生きていけるのは半分くらい(?)は彼が居たから、と言っても過言ではない。フリーになってからの数々の仕事、そしてその関係者から広がっていった仕事はかなりの数に上る。

今現在はいろいろな事情で厳しい局面に立たされているらしいけど、才能のある人だからこのままでは終わらないと信じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/10 デジタルウェンズデー

Dsc00376久しぶりのキヤノン・デジタル・ウェンズデー。

この日は参加者が持ち寄りのいろいろな機材が集まった。
ある人は無線レリーズ。台湾製らしくEOSなどのカメラをリモートレリーズできる。買値は6000円程度という事。
ある人が持ち込んだのは無線シンクロ。これも中国製か?6000円程度。大型ストロボを無線シンクロできる。当然キヤノン製のST-E2と比べたくなるカメラマンが多いけど、そもそも大型ストロボとクリップオンタイプを同列に考える方がおかしい。それぞれの持ち場があるというもの。この日は僕もロケ帰りだったのでコメットのモノブロックといつも使っているアメリカ製の無線シンクロ装置を持ち込んで比較テストをした。僕が使っているのは25000円程度だから、この両者を同列に語るのはナンセンス。6000円のものでも使い方によっては使える。
次に、写真のポータブルストレージ。
これはケースのみで売っているもので買値は5000円程度という事。中に入れるのは2.5インチのHD。ラップトップマシンを使っている人で内蔵のHDを大容量のものに変えた人で余っているという人には良い選択だと思う。
液晶が付いているけど、画像の表示は出来ない。転送時には写真のような表示になって転送中と言うことが分かる。
前にも書いたけど、僕はこの手のポータブルストレージは一切信じていない。
撮影中に不安だからと言って、カメラからメディアを取り出してポータブルストレージにデータを移している人が良くいるけど、リスクを増やしているだけで、単なる時間の無駄だと思う。
もちろん、コンピュータも持って行けないような僻地、局地での長期間の撮影でメディアもそんなに大量に持って行けないような局面だったら仕方ない。
どういう状況でデータのトラブルが起きるのか?もう少し冷静に考えるべきだ。

デジタルウェンズデーも単なる雑談の場と化しているけど、この日みたいに各自がいろいろなモノを持ってきての雑談は非常に為になる。どんな勉強会よりも有意義だと感じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Peugeot 1007

GW中に撮影したものです。

All About 「Peugeot 1007」

あっと言う間にアップされますね!?ウェブのスピード感にビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.09

hitomiさん

先月やったお仕事
Yahoo! Style up magazine 「hitomi」

期間限定ですのでお早めに見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休

Dsc0025401連休中はいかがお過ごしだったでしょうか?
僕はと言えばほぼ暦通り。3日は仕事でしたけど。
長いですね。これだけの休日というのは一年を通しても滅多にないと思います。しかも、日本全国休みですから。
僕たちの商売は仕事がなければ休みですが、世間が動いている平日は自分が休みでも街のざわめきなどが感じられて精神的に休めません。だから、世間と同じように休みの時は休むというのが一番ホッとしますね。

さて、僕の連休中と言えば、女房の方の仕事が忙しかったので、ほぼ独身男性と同じ感じの過ごし方でした。
テレビ見たりとか、フィットネスクラブ行ったりとか・・・

そうそう、そんなこともあってちょっと買い物をしてしまいました。
買ったのはHDDレコーダーと折りたたみ自転車。両方とも以前から欲しかったものでした。HDDレコーダーは連休中に仕事した雑誌の編集長さんと話していて機種を選択できたという点も大きかったと思います。(Mさ〜ん、RDにしましたよ〜)

たぶん、多くの人は「そんなもん、今更買うなよ。」と言うと思います。
でも、僕の生き方はあくまでも仕事優先。仕事で使わないものは買う順番としては低いのです。たとえ数千円の物でも・・・
ま、そう言う仕事では使わない物が買えるようになったというのは余裕が出てきたと言うことでしょうか??
というか、写真の仕事関係の物では先日買ったフェーズワンでほぼ欲しいものは買ってしまったという感じです。あとは付随するレンズなどですけど、、、、それは追い追い、、、ですね。今一番欲しいのはもっと広いスタジオかな???

自転車なんか買っている場合ではないと思うんですけど、、、、季節も良くなってきたし、、、欲しくなる時期です。
自転車の話はそのうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/6勉強会

Dsc0034601連休の後半、土曜日は恒例の電塾勉強会だった。
ここ数ヶ月、午前10時から初心者向けの講座もあるので、下っ端運営委員としては朝から行かないわけにはいかない。この日は女房も仕事と言うことで、女房の車でお台場まで送ってもらった。車だと家から10分程度で行けるので助かる。これが電車などを使うとなると結構へんぴで、、、レインボーブリッジが自転車通行できたら便利なんだけどね・・・
自転車と言えば、とうとうマイ自転車を買ってしまった。連休中、迷ったあげく、、、、かなり高い買い物だったけど、、、、そのことはまた後で書きます。

勉強会はストロボとMacBookProのお話。
ストロボは、自分でもストロボのことはHPに書いているくらいだし、コメットの小型ストロボは結構持っている方なのでほとんど知っていることばかりだった。
小型ストロボ、、、と言っても分類上は大型ストロボに入るんだけど、カメラマンによってはこの手のストロボとはまったく縁がない世界にいる人も多いので、興味がある人は少ないと思う。普段使っているカメラマンでも、フリーではそうそう何台も持っている物でもないし、、、レンタルでたまに使う程度ではストロボの構造など考えることはあり得ないだろう。
毎日のようにこの手のストロボを使っている僕から見ると、もう少し知識はあった方が良いんじゃないの?と思う。

この日は夜の飲み会まで居て、帰りのアシがない僕はC社のYさんのmini(BMW)に乗せてもらって田町まで送ってもらう。車だと速いな・・・でも飲めないし・・・こういった会合の時にはつらい選択。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.02

5/1撮影帰り

Dsc0027401朝からロケ。
お昼過ぎには終わって事務所に帰ってきた。ガソリンを入れたらスタンドのオジサンが「クルマが汚れてますけど洗車しますか??」とセールス。
そっかー、最近事務所の近くのタワーパーキングに止めているのでそれほど汚れないと思っていたけど、雨の日に乗ってそのまましまうので汚れが付いたままになっているようだ。
数ヶ月ぶりに洗車することにした。
写真はうちの事務所の近くの再開発地区。
ホテルが出来るそうで、、、だけど他の地区が未開発でまだまだという感じだ。
Dsc0027601
夕方、クルマを試乗に行く。
2台あるゴルフワゴンを一台売ってプリウスにしようと思っている。
主に女房が使うために買おうかと・・・ゴルフは燃費が悪いので。ガソリン代も高いし。
で、近くのトヨタに女房をプリウスに乗せるために行った。
プリウスって、クルマなんだけどクルマじゃないんだよね。僕はあまり好きではなくて、、、何となく電気器具みたいな感じがするので。でも燃費の良さにはそんな屁理屈言っている場合ではないし。とにかくガソリン代が高くて、、それをどうにかしたいと思っている。
さて、プリウス。
気に入ったから買います!とこの日に契約しても、納車が今年の9月だそうだ。。。(^_^;)

当然値引きも渋くて、買うかどうか?しばらくは見送りかな。
どこか他社メーカーでも燃費の良いクルマを出してくれないかな。出来ればワゴンで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4/30日曜日

Dsc0026201話は前後するけど・・・
日曜日、仕事もないので家で色々やっていたらあっと言う間に午後になってしまい、このままではまずい!と思い立ち、銀座のコナミまで行く。
コナミではボディコンバットというプログラムを受ける。まあ、いわゆるボクササイズみたいな感じのエクササイズ。
スタジオはかなりコミコミで汗くささムンムンという感じ。このプログラムは男性も多いんだよね。自分もオッサンだけどオッサンの近くには行きたくない。。。やるときは女性の近くでやるようにしている。だって、オッサン、臭いんだもん。(笑)

夕方、終わって歩いて事務所に帰ろうと思ったら、銀座通りは富山フェアとかでチューリップを植えていた。富山のチューリップ畑は見事なんだろうな。。。死ぬまでには行ってみたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GW中日

Dsc0027801GWまっただ中。お休みの方も多いと思いきや、、、
昨日の夜にクライアントから電話があって、4月に撮ったカタログの商品が差し替えになったと言うことで急遽撮影になってしまった。もっとも、撮影がなくても事務所で先日まで撮影した仕事の納品データを作らなければならなかったので1日事務所で作業だなと思っていたから、撮影はどんと来い!という感じです。(^_^)

そんなこともあって、昼ご飯は美味しいものを食べようと思って近くのピザ屋さんに行く。
ここは僕とはあるご縁があって、馴染みのお店とも言えるところ。
ピザは絶品でボリュームもあって最高です。
ここのビザはローマタイプと言って生地が薄いパリパリのピザ。石窯で焼かれたピザは、それはもう・・・

オヤジさんは頑固で、ランチだからと言って小さめなピザを用意していない。レギュラーサイズなので男性でもお腹一杯になってしまう。女性のお客も多いけど、ちゃんと食べているところが凄いなと思う。
ランチは1300円。
以前の金のないころだったら、この金額を昼飯に出すというのは想像も出来なかった。昼飯は数百円のホカホカ弁当が当たり前だったから。
食べたいものを気にせず食べられるようになったのは、本当にここ数年だなと思う。
ささやかだけどしあわせ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »