« 5/11 ロードスター | トップページ | 土日 »

2006.05.12

5/12 グッズの撮影

Dsc00383朝からグッズの撮影。
このお仕事は僕が20代のころからやらさせていただいている。かれこれ20年になるかもしれない。本当にありがたいことだと思う。
すでに当初の当時のスタッフもクライアントもいない。クライアントよりも僕のキャリアの方が遙かに長くなってしまった仕事になる。そこそこの会社だと人事異動もあるし、何十年も同じ仕事をやっているという会社員はそうそう居ないだろう。

最初は僕が会社員時代だったのでスタジオは自由に使えるし、機材もあるしで、何の不自由もなく撮影できていた。
フリーになったときに、クライアントさんから、「湯浅さんに、、」というお言葉を頂き、この仕事は僕がやることになった。たいした仕事がなかった時代だったから、涙が出るほどうれしかった。

でも問題はスタジオ。
当時、原宿に事務所を持っていたが、とてもじゃないけど服を俯瞰撮影できるわけもなし。。。
知り合いの倉庫を貸してもらったりして、撮影をしていた。
その倉庫も借りられないことになって、レンタルスタジオで撮影することになった時代が数年前。
広告の仕事ではよくあるんだけど、全体の予算が決まっていて、レンタルスタジオを使っても、どこを使ってもギャラは同じという仕事だった。つまり、レンタルスタジオの代金は僕持ち。当然、安く上げないと僕の取り分が無くなる。ある時なんかは、いろいろな支払いをしたら残りが数万円で、ロケアシよりも稼ぎが安かったと言うこともあった。何のために仕事をしているのか?かなり悩んだ時期だった。
自分のスタジオを持ってからは本当に天国。
天井高が低いけど写真のように天井までカメラを上げればアパレルの俯瞰撮影も何とかこなせる。
キヤノンのデジタルカメラでMacと直結撮影をすれば、ファインダーを覗くことなく撮影が出来る。ピント合わせもAFで出来るし、撮影画像は下のモニターで確認できるし。ライブビューでなくても数回シャッターを押せば決まる。
おかげで俯瞰撮影で腰が痛い、、、というカメラマン特有の悩みが無くなった。

昔は大変だったなぁ〜、と感慨もひとしきり・・・
Dsc00386

|

« 5/11 ロードスター | トップページ | 土日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/10035240

この記事へのトラックバック一覧です: 5/12 グッズの撮影:

« 5/11 ロードスター | トップページ | 土日 »