« ゲロゲロです。 | トップページ | 電塾レポート »

2006.02.24

データ作り

IMG_0002-01朝から青山でロケを終えて、それからズ〜っとデータ作成。
たまりにたまった画像データを次々にこなしていく。
日曜日も結局撮影になってしまい、データを作る時間がなくなってしまうことに、、、体勢を立て直すといいながら前のめりで転がりそうな感じ、、、(^^;
今日で何とか納品データの体裁を整えられたので、土日が仕事でも何とかなりそうだ。

デジタル撮影になって何が良かったかというと、納品が宅配便ですむという点。
フィルム撮影だと、宅配便では万が一紛失ということにでもなったらバックアップがないと責任問題、、、シャレにならない。デジタル撮影だと、なくなってもまたいくらでも元データからCDR,DVDRなどで焼いて送ればイイだけなので、楽。最も恩恵を受けているのは、納品に行く時間を取られなくて済むという点。都内で納品に一回行けば往復1時間くらいは時間を取られる。ここまでパツパツで動いているとそんな時間ももったいない。もちろん、納品がてらクライアントのご機嫌伺いも重要な営業活動の一つなんだけど、実際それどころではないほど仕事が立て込んでいて、こなしていくのが精一杯。。。

ということで日々の納品にはこんな感じの宅配便を使っている。
ヤマトと郵便局。
大抵は郵便局のエクスパック500。
これだと、夜中までデータを作って、帰りがてらポストに放り込んで終わりなので、疲れている時にはスゴク楽。コンビニで宅配便を出しても良いんだけど、夜のコンビニの兄ちゃんって、使えないヤツが多いから、、、疲れている上にイライラしてしまって精神衛生上良くない。しかも値段も500円ではないしね。
エクスパック500の困る点は確実に翌日に届かないことかな。
ポストに夜、放り込むと翌日に届くときと届かないときがある。クライアントから「まだ届かない」とクレームを受けるときが良くある。まあ、前日の夜中にポストに入れてたら無理だろうなと思うけどね。そんな時は事務所近くの大きな郵便局(芝郵便局)に出しに行く。これも結構面倒なんだけどね。

まあ、たいていの場合はネット上のサーバー経由で送ってしまうけど、何十点ものTIFFデータを送るのは無理。扱いの小さい印刷データか、ウェブ使用のものくらいかな。

そう言えば新藤さんのところでも書いていたけど、うちもBフレッツなんだけど、今度、最大1GBのスピードのハイパーファミリータイプに切り替わる。来週工事だけど、今よりも早くなるんだろうか??
今度の家も光ケーブルだし、事務所も光ケーブルだから、将来的には事務所にサーバーを作って、家から画像データを取り出すと言うこともやりたいけど、セキュリティが難しそう・・・
簡単にやれれば良いんだけどね。

|

« ゲロゲロです。 | トップページ | 電塾レポート »

コメント

1Gフレッツと言っても、要するに「最大」であってその回線を数百軒の家で共有する訳だから、遅い時は遅いですよ。それにバックボーンの問題もあるしね。ウチは最初っからそのGBフレッツだったんですが、何かの拍子に2000KB/sくらい出る事はあります。ただし、これは稀です。アップルの.MACへのアップロードなんて、特に速くはない。

自宅と職場との共有については、VPNを使う手があります。ネットを経由して仮想的に複数個所のLANを一つに見せるもので、ネット上は暗号化されますんでセキュリティは(使う側のスキルには無論よりますが)高いです。Macの場合だったら、RemoteDesktopを使っちゃう手もありますね。これなら自宅から会社のマシンを操作できる。

投稿: Shimizu | 2006.02.24 22:12

湯浅様

はじめまして。
新藤さんの所から飛んできて楽しく拝見させていただいています。
郵送納品ですがエクスパック500よりクロネコが安く翌日配送確実です。
80円からA4のモノを送れるので試しに使ってみて下さい。
自分も良く使っています。
でも、確かに納品時のコミュニケーションが減るのは考えてしまいますね。
と言って自分も時間がないんですが・・・。
更新楽しみにしております。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html

投稿: 中野雅弘 | 2006.02.26 13:52

Shimizuさん、中野さん、いつも有り難うございます。
AppleRemoteDesktopですか〜〜、やっぱり。
これって昔っからありましたけど、いまいち誰も使っていないような気がしますね。昔は回線速度が遅かったと言うこともあるでしょうけど・・・光ファイバーが当たり前になってきた今だったら、使えそうな気もしますね。これを使う場合、無人のMacはスリープにしておけば良いんですよね。

中野さんへ。
ヤマトメール便ですね。集配のある時間なら良いんですけど、夜だと対応できないので、個人的にはNG。それと、エクスパック500の良い点は送付用のがっちりした封筒込みという点。メール便だと封筒を用意しないとならないので、これも手間だと考えています。良い方法があったら教えてくださいね。

投稿: tats | 2006.02.27 10:10

Apple Remote Desktop、実は私もまだ使った事はないんですが、SleepについてはLANからのアクセスがあった段階で起動するようにしておけばいいのではないかと(あくまで推定)

ただ、Sleepからの目覚めでは、USBなどの周辺機器の認識がおかしくなる事が多い。

ヤマトのメール便、安いのはいいんですが、集配ついでに投函するから時間がかかる上に、扱いが結構雑で、私はDVD-ROM送った時にそれがまっぷたつだった事があります。エクスパックが確かにオススメです。

投稿: Shimizu | 2006.02.27 22:09

久しぶりにのぞいたんですが、相変わらず
精力的に活躍していますね。
で、クロネコのメール便。集配もありますが、
コンビニ出しもあります。
店員によってはもたもたしますが、安いですよ。
上の方が書かれているように軽いとA4で80円です。数字で配達がたどれますし。
でも、この数ヶ月で100回以上利用しましたが、
不達が2回ありました。クロネコに問い合わせても
配達済みの一点張り。
なんで、重要なものは宅配便にしています。
では。

投稿: 篠原 | 2006.04.03 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データ作り:

« ゲロゲロです。 | トップページ | 電塾レポート »