« PM23:00 | トップページ | 久しぶりに »

2006.01.20

あっと言う間の1日

R0010307-01お金を借りるために銀行に行かねばならない。
朝から区役所で証明書を取ってきて、それから丸の内の銀行へ。
この手の契約、登記だとかは何度やっても慣れない。ハンコはいくつも押さなければならないし、、、。
順調にいってホッとして銀座をぶらついてから事務所に戻る。というのは、本日午後からの撮影が急にキャンセルになったから、、、「久しぶりにヒマな午後だなぁ〜」と思っていたのもつかの間、夜に商品が入るので撮影をお願いしたいという電話が、、、。やっぱりゆっくりは出来ないみたい。
R0010295-01
そんなことで、事務所に戻るとこの間買ったストロボ、X4に付けるためのオカマが届いていた。標準のオカマではどうしようもないので使えるオカマを揃えないとならなかったのだ。ロケ帰りに寄ったヨドバシなどではこんなパーツは売っていない。ストロボ自体はヨドバシで買ったのでオカマだけをプロショップに頼むのも気が引けたのでどうしたものかと思っていたら、サンスターの通販サイトがあってそこから発注できるのだ。1万以上なら送料無料と言うことで、オカマをゲット。R0010301-01
写真はオカマを並べてみたところ。
左から
サンスターX4標準
今回買い足したストレートオカマ
いつも僕が使っているコメットのオカマ
という比較写真。

R0010304-01

標準のものはロケ用で持ち運びを重視してるので光が散りやすい形状なのだ。これでは余分なところに光が行ってしまい、ブツ撮りではダメダメ。もちろん、散った方が良いと言うときもあるけどね。
標準はあくまでも間に合わせと考えるべきだろう。ま、キャップ代わりかな。

はぁ〜、撮影商品が届いたので撮影しようかと思ったけど、何とポジという指定だった。。。。ポジフィルムの手持ちがなくなっていた、、・。この時間で売っているところに行って買って帰って、撮影は明日にしようかと、弱気な僕・・・

|

« PM23:00 | トップページ | 久しぶりに »

コメント

おお〜〜、ポジ指定。それは素晴らしいっ(半分笑)

デジカメ一辺倒から、少しこうしたアナログへ揺れ戻しがあるといいんですがね〜〜 今のデジタル化って、全部しわ寄せがカメラマンに来ているだけとしか見えないし。

投稿: Shimizu | 2006.01.21 02:10

こん◯◯は 湯浅様
私は、深夜の今も自宅でweb関連ショップの撮影中。 サンスターのリフレクターはラージストレートレフ http://www.sunstarstrobo.co.jp/products/accessories/ref_lst_s.jpg と湯浅様の持っているストレートレフを使い分けています。 ヘッドがマイクロファン2台とオパライト専用にスモールOCTAヘッドがあります。
ラージストレートの方が中心と周辺の差が少なくフラットな感じになりますので直トレするならこっちが良いかも知れません。 ただデカイので持ち運びが難点です。 しかしポジでの撮影は数ヶ月内やってないですね。 

投稿: Daisuke Kudo | 2006.01.21 04:21

こんちは。
相変わらずお忙しそうで。
私もサンスターのストロボ持ってます。
大抵は傘バンしか使わないので、おかまはグリッド使う時だけですね。
しかしこの写真見ただけでも、サンスターとコメットでは、おかまを使った時の配光性に違いがありそうですね。
色温度にも影響があるんでしょね。
カラーメーター持ってない私は計ったことないですが、やぱ、在庫あるうちにカラメ押さえといたほうがいいかしらん?

投稿: Gatto | 2006.01.21 09:23

皆さんどうもです。
結局、昨日雪の中、事務所に行く途中のビックカメラで4×5のポジを買って撮影しました。堀内で買おうかと思ったけど、あそこまで行くのが、、、
オカマの件は、サンスターのものとコメットのもの、反射部の表面処理が違うので配光特性が若干違うようです。サンスターストレートレフの方がよりスポット的というか、、、。
それにしても、X4は使いにくいと感じます。やはり、ヘッド部の重さが重すぎる。それに対してのパン棒が短いのと角度が悪い。ロックが甘くて動く可能性が高いですね。
国産ではコメットの作りがダントツに良いと思います。
カラーメーターですが、現状、お持ちでないなら「必要ない」訳ですから今後もいらないのではと思います。デジタルになってカラーメーターが必要かどうか?そもそも、あのレベルのカラーメーターで何が分かるというのか?と言う意見もあります。以前玉内さんからは「カラーメーターを信用しすぎない方が良い」というご意見も頂きました。僕の場合、フィルムの時代からカラーメーターに頼った撮影をしていますから・・
ただ、もう世の中からはなくなる運命かも知れませんね。売れるものならどこかがやるでしょうけど、世界的に見て、どれだけの需要があるのか?大メーカーが生産ラインを作って、、、というレベルではないでしょう。トヨビューみたいに小さな工場が細々と手作りというのがせいぜいかなとおもいます。

投稿: tats | 2006.01.22 09:43

確かにサンスターのモノブロックはコメットに比べて
大きくて重いですね。 バランスの悪さはあります。
私も数回お辞儀してしまった事があります。
コメットやプロペットに比べて、機能を簡略化せずに
ジェネの電源部を無理にあのボディに押し込んだ結果
が仇になったかも。 機能に対してはマジメに作って
あると思いますが・・・う~ん難しいですね。
サンスターのユーザーに対する対応は良いので相談を
してみてはどうでしょう。 場所はちょっと神田の
奥まった所に移転してしまったのですが、自分のよう
な零細なカメラマンにも丁寧に対応してくれましたよ。
六角レンチ1本でチューブの交換が現場で出来るという
メンテナンス性の良さ、オーバーヒート耐性(但し
冷却ファンの音は五月蝿い。)とユーザー対応の良さ
でコメットからサンスターに私は全部変えました。 

カラーメーターは必要にする人としない人が居ますね。
所詮、フィルム向けに作ってある物ですし、センサー
の特性が個々全く違うデジタルカメラに必要か?
カラーメーターのセンサーとカメラに搭載されている
CCDなりCMOSの特性が違えば意味が無いという人も
居る事は確かです。 自分の目を何処まで信用できる
かとかもありますけど、カラーメーターを現場で用意
して撮ると言う事はクライアントに対して ココまで
やっているんだぞ という意志の表れでもある反面、
必要としていない人から見て悪く言えば 見栄 とも
言われてしまいますから、コレも難しいものです。
SIGMA SD10なんかを使うと本当にフィルムのように
出てしまうので、私はSD10の時だけカラーメーターは
使うようにしています。 

投稿: Daisuke Kudo | 2006.01.22 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/8249699

この記事へのトラックバック一覧です: あっと言う間の1日:

« PM23:00 | トップページ | 久しぶりに »