« あけましておめでとうございます! | トップページ | 新型G5が届く »

2006.01.02

ビデオiPod

R0010269-01ビデオiPodを買った。
ちょっと言い訳・・・
買うつもりなかったんだけど、女房が今使っているiPodminiを、僕が使っているnanoに換えたいと言い出して、じゃあ、もう一台買う??みたいな話になった。買いに行ったいつもの有楽町ビックで在庫を見ていたら、あと1万少々出すとビデオiPodが買えることに気がつく・・・・あとはもう、自分への言い訳、女房への言い訳をどう考えるか?だけ・・・ヤレヤレ。
と言うことでビデオiPodを僕が使い、僕が使っていたnanoを女房用にしたというわけ。

ビデオiPodはまったくノーチェックだった。興味もなかった。
だけど、写真が持ち歩け、しかも人に見せられるというのに惹かれた。カメラマンたる者、常に作品を持ち歩く、というのはある種の当たり前。だけど、コンポジを常に持って歩くのは現実的に骨が折れる。iPodなら毎日持って歩くし、その中に入っていたら便利かなぁ〜なんて。

買ったのは30GBのモデルで、早速、Macintoshに繋いで音楽データ、写真データ、そしてビデオポッドキャストを移していく。
行き帰りの電車の中でいつものように音楽を聴いたら、、、、
音がイイ!!
これにはビックリ。
nanoはそりゃ音は良くないだろうと思っていたけど、あの大きさだし、電車の中だし、、、、と自分では納得していたけど、比べると驚くほど音質の差がある。ヘッドフォンはそこそこのモノを使っている(シェアの3C)ので更にその差がよく分かるようだ。
音がイイのは予期せぬ拾いモノでラッキーという感じだった。

さて、あとはビデオ機能。
これも、かなり面白いメディアだ。
ITMSでビデオポッドキャストをあちこちから拾ってビデオiPodに入れて見ていたが、今までの音だけの情報よりもはるかにその中に入り込める。おかげで電車を乗り越ししてしまった。。。

ビデオポッドキャストはコンテンツ的にはまだまだの感があるけど、、、
気になったのはワシントンポストの2005年優秀報道写真のビデオポッドキャストで、これはワシントンポストでの報道写真を次々に音楽入りで見せてくれるというモノ。その写真の質の高さに驚かされる。

僕たちスチルのフォトグラファーにとって、これからの可能性を想像させるメディアではないかと思う。

CIMG1238-01家にある手持ちのiPodを並べてみる。
この他に事務所用のが一台あるので、ちょっと有り過ぎかな?(笑)

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 新型G5が届く »

コメント

 今買うと、まあHDタイプではこれになっちゃうんですよね、iPod。私のは一世代前の奴で、丁度新製品が出て安くなってたので買ったんですが、やはり音はいい。動画は出ませんが、写真は出せる。Palmより液晶の発色はいいので、それなりに作品も入れてます。動画はカタログスペック見てても電池2時間とかなので、個人的には欲しい機能ではないですなぁ。DVDのデータをiPod用に変換するフリーウェアなんてのもあります。

http://www.versiontracker.com/dyn/moreinfo/macosx/28744

 最近ではオーディオ雑誌にiTunesやiTMS、そしてこのiPodなんかも取り上げられる傾向にあって、AACとMP3で音がどう違うか、なんてな話も出ていて、色々と面白いです。

 では、本年もよろしく。

投稿: Shimizu | 2006.01.02 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/7959145

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオiPod:

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 新型G5が届く »