« クリスマスエアロ | トップページ | クリスマス »

2005.12.26

メンテナンスその2

R0010267-01戻ってきたCG18を箱から出してデスクに置いてみた。
デフォルトでこれだけ色が違うというのはすごいと思った。この状態からキャリブレーターで調整していくとまあまあの差になってくる。EIZOで再調整を受けて戻ってきたCG18だけど、結果的に言うと大差はない状態だと思う。まあ、でも、やれるだけのことはやったのだから、自分的には満足かな。

そんなことよりも、スタジオの撮影専用iMacのモニターがおかしい。
写真のように下半分が暗いのだ。
気がついたのは1,2週間前だったけど、使っているうちに明るさが元に戻るので、当座はそのまま使っていくことにしていたが、先週くらいから最初から最後まで暗いままだったりして、「こりゃ、修理だな」と思っている。

といっても、修理している間、撮影に支障が出るので、どうした物か?と考え中・・・

たぶんだけど、もう一台Power Mac G5を買うことになると思う。この半年間、取り込みようにiMacを使ってきたけど、いくつかデメリットが気になってきた。まずはこれを据え付けているカメラスタンドの重さが重すぎる点。アングルを探すために多少動かないとならないのに、重くて動かしにくいのだ。それと、撮影時に軽快に画像確認が出来ない。これはiMacのパワーの問題。所詮、一体型では重たい撮影データを軽く表示させるというのは無理だと思う。
ということで、近いうちにG5をもう一台買うと思う。2.3にするか、Quadにするか、すごく悩んでいる。

とりあえず、G5が来たら、iMacを修理に出す予定。それまでは下半分では明るさが見られない・・・(笑)

R0010264-01

|

« クリスマスエアロ | トップページ | クリスマス »

コメント

毎度、うざいお節介だと思われるのは承知の助、で申し上げます。
新しいG5用には、ぜひ!ナナオのL997をお使い下さい。
ほんとね〜、いま、コストパフォーマンスから言ったら、これしかないと思いますよ、カメラマンの場合ね。

投稿: Gatto | 2005.12.27 00:56

下半分が暗くなるって事は、下から照らしている光源がこけたんじゃないですかねえ。使っているうちに戻るという事は、発光管の寿命かもしれんです。つまり交換すりゃ直る、と。

G5マック、私は一向に触手が動きません。でかすぎるし、拡張性が無さすぎる。あの大きさでドライブベイが一つってのは一体何なんだ。、と思いつつ、もう少しはコンパクトなG5のデスクトップは出ないかと待ってるところですが、そうこうしてるうちにCPUがインテル系になっちゃうかも。そうなると理屈の上では安価かつ高性能が出ることに。ただし、出たとして再来年頃かも。

投稿: Shimizu | 2005.12.27 02:51

Gattoさん、あちこちでのご活躍、何よりです。
997は良いと思いますが、やはりCGにこだわりたいかな、僕的には。
Shimizuさん、まいどです。
G5は確かに大きい割に拡張性がなくてダメ筐体ですね。だけど、現状、選択肢がないんですよね。Macでということだと。
結局、2.3のDualコアを買いました。というのもどうしても30万を切りたかったので、、、>中小企業への特例措置で、来年の3月までに買ったパソコンなど30万以下の物は一括で償却できるんですよ。30万を一円でも超えるといつものように5年の減価償却になるので。

投稿: tats | 2005.12.27 15:48

そうそうiMacG5、今日の撮影では下までばっちり明るかったです。>参りますね、こういうの・・・
とにかく修理に出して、直ってきたら自宅用にするつもりです。まだ買って半年くらいなので無償修理になるし、、、それにしても半年で液晶が切れるってどういう事!??
先日も、某デジタルスタジオで今年買ったアップルのディスプレィが2,3台購入したうち、ほとんどバックライトの不良という現象で修理に出したという話を聞きました。品質が低すぎますね、あちっもこっちも・・

投稿: tats | 2005.12.27 15:57

照明は液晶とは関係なくって、大抵は放電管を使っておる筈です。iMac G5は上と下から照らしているんでしょう。放電管そのものが簡単にこけるとは思えないので、ドライブ回路の部品じゃないか、って気がしますね。一応、輝度を上げすぎると寿命が短くなる、って事はありますが・・・回路がヤワだとなるとやっぱり中国製あたりか(笑) ウチでもう何年も使っている初期の頃のPowerBookが、毎日動かしているくせに全く液晶がおかしくなりませんし、デスクトップに使っている大型液晶モニタも数年使っているのに何ともなく快調です。最近、不良を多く耳にするとなると、何かあるのかもしれませんね。

あ、税制措置、ありましたねえ。IT減税が取りやめになる。基礎控除の廃止、消費税などこれから増税の波が来ますねえ。

投稿: Shimizu | 2005.12.27 22:34

>2.3のDualコアを買いました。

でわ、Apertureもお買いになってレポお願いします。(^o^)/

投稿: Gatto | 2005.12.28 07:04

Gattoさんどうも。
昨日のキヤノンの忘年会にはいらっしゃらなかったんですね。各所で「今日は来てないの?」と話題になっていましたが・・・
新サロンでの初めての忘年会で、人も多くて、結構楽しかったです。藤井秀樹先生、長友先生、木村恵一先生、永嶋先生、望月先生などなど、豪勢な顔ぶれでした。
apertureはすでに買っている人がいらして、お話を聞くとなかなか難しいモノを感じますね。たぶん、次のバージョン、次のハードが世の中に出る頃には使えるようになっているんじゃないでしょうか?

投稿: tats | 2005.12.28 09:25

どもです。
忘年会には行きたかったのですが、高校ラグビーの出場校に頼まれ、花園ラグビー場に行ってきました。
スポーツカメラマンではないから断ろうと思ったのに、つきあいで依頼されてしまいました。
従って写真の出来は、まあ、素人程度ですね。
慣れた素人ならもっとうまいかも。
なんとかトライのところは押さえられたので、及第点にはなるかな?と思ってます。
でも、その高校は、同点引き分けで、その後の抽選で、落選してしまいました。かわいそ〜。

何を隠そう、CPSの忘年会には1度も行ったことがありません。
忘年会があることは、昔聞いたことがありましたが、だ〜れも知ってる人がいないので、行く気にならなかったんです。
去年も、デジウェン初心者だったので、ちょっと気後れして行かなかったのですが、今年は行きたかったので残念です。
7時半くらいだったら、行けたかも知れませんが、今日納品しないといけないので、そのまま帰りました。

で、今も後処理やってますぅ〜。
スポーツをRAWで撮る人はあまりいないでしょうね。(^_^;)
RAW+JPEGにしておいたのですが、ご存じのとおり、しょーもないとこにこだわりを持っているので、撮りっぱのJPEGには満足できず、いま、RAWをシコシコ現像しております。

アパーチャーも、私のワークフローの中では、特別必要ではないように思え、当初の熱は冷めました。
C1は相変わらず気になっていますが、当分は、BridgeとCamera Rawでいきます。

投稿: Gatto | 2005.12.28 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/7852176

この記事へのトラックバック一覧です: メンテナンスその2:

« クリスマスエアロ | トップページ | クリスマス »