« HD | トップページ | 富士山 »

2005.11.16

TwinRaiderスピード測定

なんか皆さんのツボにはまったようで、、、(笑)
コメントが素早いですね。

先ほど撮影が終わったので、データ計測をやってみました。

僕の使用環境です。
MacG5/2GDual/3GBメモリー/HD160GB+250GB
 システム OSX 10.3.9 起動ディスク内蔵160GB
外付けHD TwinRaider 500GB FW800
               バッファロー250GB USB2.0

ファイルはフォトショップで作ったレイヤー込みの画像、一枚400MBのデータをコピーして計測。伊藤さんあたりがハンドリングしているデータはたぶん一枚あたり400MBくらい有るかなと思いました。

内蔵160GBのディスクからそれぞれのディスクにコピーした時間が以下です。なお手持ちの腕時計で計っていますので誤差大です。

160>内蔵250  13sec
160>FW800 500GB 10sec
160>USB2.0 250GB 36sec

と以上のような結果になりました。

まあ、そんなモンかなという感じですね。内蔵よりちょっと速いか?というところです。

このくらいだと気持ちの問題かもしれません。コピー時間が半分くらいになるのなら価値は大きいですが。

Shimizuさんのご指摘も当然なのですが、普通の人間が少しでも速くしようと思ったときに何が出来るか?と言う点で、今回の増設は現実的なやり方かと思っています。

明日は久しぶりに平日に撮影がない日なのですが、晴れたら建物を撮りに行くつもり・・・なかなか休めません。

|

« HD | トップページ | 富士山 »

コメント

おお、Firewire800が速いですねえ。800というスペックはUSB2のほぼ倍ですから、それを越えた分はHDそのものの差と見れるんじゃないかな。という事は、この800のHDをスクラッチにすればPhotoshopの高速化は期待できるという事ですね。

ウチの機械は400までなんで、この検証は出来ません。なかなか参考になりました。

投稿: Shimizu | 2005.11.16 22:18

湯浅さま
早速の検証ありがとうございます。自分のG5のHDも湯浅さんと同じ容量で、最近物足りなさを感じていたので、内蔵の容量を増やすか、TwinRaidを購入しようか、検討中でした。
TwinRaidですが思っていたよりちゃんとスピードが出ている事にビックリです、後押しにになりました。
ちょっと調べてみたのですが、スピードのみを追求すると
最近商品化されたSerial ATA (SATA)の外付けHDで4個レイドを組むと転送速度200MB/sec位出る様な事がテストで記載されていました、きっとこの辺になると体感出来るのでしょうかね。今後外付けHDもSerial ATA がスタンダードになると良いのですが。
ではお仕事、飛ばし過ぎで逮捕されないように(笑)

投稿: 四谷のito | 2005.11.17 08:47

皆さんどうもです。
Shimizuさん、800のボードを付属したモデルも発売されているので是非お試しを。
itoさん、HD4台のレイドの件ですが、阿部さんも同じ事をおっしゃっていました。ただ、そこまでやるかどうかでしょうか?危険率も4倍になるし、最小でも250GB4個だから1TBにもなる「一時的なバックアップ場所」が必要かどうか?
フツーのカメラマン程度なら2個のレイドまでかなと言う気がします。
ただ、この1年で更にデジタル撮影が普及してきた感がありますので、毎日何GBもの撮影dataを撮ってしまうカメラマンにとっては、ちょっとでも早いバックアップはすぐにでも欲しい機材でしょう。

投稿: tats | 2005.11.19 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/7145840

この記事へのトラックバック一覧です: TwinRaiderスピード測定:

« HD | トップページ | 富士山 »