« 11/9美術館にて | トップページ | Christmas songs »

2005.11.11

アドビフォトショップワールド

CIMG1167-01ついにフォトショップワールド電塾セミナーの当日になってしまった。
ロクに準備していないでほぼぶっつけ本番で行くことに、、、

2日間のイベントなんだけど、僕は最終日のみの参加。前日までは地下室に缶詰になっていて、その夜は撮影データを納品できるように作り込みという状態だった。言い訳がましいけど、そんな感じで当日になってしまった。

一こま20分のセッションなので、まあ、何とかなるだろうと思っていた。
1コマ目は以前も電塾勉強会でミニセミナーを行ったワイヤレスモノでのデモ。
僕の出番は午後1時30分だったので、朝9時30分集合からはかなり時間をもてあましていた。
あちこちをウロウロして、電塾シアターを見てという感じで過ごしていた。
ふと、事前に機材のcheckをしようかと思って荷物を見たら、ガ〜ン、忘れ物に気がついた。
僕の使用機材は家で使っているiBookなんだけど、このiBookの外部モニターのポートは特殊な端子を使っていて、普通のプロジェクターに繋ぐには変換ケーブルを使わないとなら無い。それを忘れてきてしまったことに気がつく。
あわてて鹿野さんに相談したら、パワーポイントのデータなら鹿野さんのMacで再生できると言うことで画面表示は鹿野さんのMacを借りようかと思った。が、よくよく考えてみるとパワーポイントだけでなく、実際のアプリを動かすというデモを予定していたので、やはり、自分のMacでないとダメだと思い直す。
こうなったら家まで取りに帰るか??と思ったけど、有楽町ビックに行けばあるはず。最悪無くてもアップルストア銀座には有るだろう。と言う読みで品川から有楽町まで焦って買い物に行く羽目になった。

さて、そんなこんなでなんとか自分のデモまでにはアダプターを買って戻ることが出来た。

CIMG1181-011コマ目のデモの最初で「この中でカメラマンの人はどのくらいいらっしゃいますか?」と僕が聞いたら、手を挙げた人は10人程度。。。50人くらいはその場にいたのに、たったの10人しかカメラマンが居ない。。。
僕のデモはカメラマン対象に考えていたので、その瞬間に予定がかなり崩れた。
プロのカメラマンでないとあの内容はちんぷんかんぷんだろうな。
と言うことで1コマ目はあえなく撃沈。

次の2コマ目はPowerMateを使ったデモ。これもプロカメラマンを対象に考えていたので、厳しい20分になるなと気分が重かった。
2コマ目までの空き時間にウロウロしていたら、見知らぬカメラマンの人から声を掛けられた。「あのワイヤレスの、面白かったですよね」って。結構その一言で救われた気がした。

2コマ目。僕よりも早くデモが終わった有名カメラマンの茂手木秀行さんが見に来ていたり、山田久美夫先生や鹿野さん、金田さんなどが脇を固めていたりと、かなりプレッシャーだった。
でも、皆さんに助けられました。茂手木さんにも山田さんにもデモの最中に応援していただき、ありがとうございました。
それにしても無謀だったな。PowerMate、一つで20分語るって、、、。

終わったあとには「結構面白かった」とか「知らなかったことだった」と言われたりで、すこしはお役に立てたかなと言う気がした。

CIMG1186-01今回は瓢箪から駒で、僕のような無名カメラマンが演台に昇ることになってしまったけど、おかげでいろいろな経験と知り合いが出来ました。こんな機会を与えてくれた栃谷さんに感謝いたします。
CIMG1175-01

|

« 11/9美術館にて | トップページ | Christmas songs »

コメント

お疲れ様でした。
ま、PhotoshopWorld、蓋を開けてみたら、みーちゃん、はーちゃんもかなり来てた様ですね。
特に、無料セミナーにやってくる人は、その傾向有り。
そんなの気にせず、へこまず、やって下さい。
デモした内容は悪くないと思うので、伝わる人に伝われば良いのではないでしょうか?

準備期間がなかったと言い訳されてますが、いちおう、パワーポイントの画面を用意してあったのは、さすがと思いました。
会場がごちゃごちゃしていたせいもありますが、無線でモニタするのに関しては、テレビ画面を会場中央で見せてやった方が良かったですね。
それと、モニタ撮影する対象も、会場のお客さんじゃなくて、鹿野さんをモデルにするとか(ほんとは女の子がいいけど。)、漠然としたものより具体的なものを撮って見せてやった方が、見る方はイメージしやすかったと思います。
あのデモのやり方では、監視カメラを見てるような雰囲気でした。

もうご存じかも知れませんが、Camera Raw、Betaバージョンですが3.3出ました。
1DMK2Nに対応してます。

投稿: Gatto | 2005.11.11 19:54

Gattoさん、ありがとう。
いつも厳しいご指摘をいただいているだけに、Gattoさんからの激励はうれしいです。(笑)
モデルを使う件は当初、その要望を出しました。が、アドビの方からは無理と言うことでああいう形になりました。現地調達で女性に頼もうかと思ったけど、まさかお客さんに頼むのもね・・・コンパニオンの女性はちゃんと契約があるのでその手の頼みは無理ですし。
分かる人には分かる、と思いますが、もう少しわかりやすい見せ方を今後は考えます。
プラグインの情報有り難うございました。これから試してみます。

投稿: tats | 2005.11.11 20:00

すみませんね〜、いつも突っ込みばかりで。
もうお分かりとは思いますが、一言居士ってやつで、一言言わずにはいられない性格でして。
行く先々で、「うるさい(騒がしいという意味ではない)人」と煙たがられます。

とゆーわけで、礼を言うのは早かったかも、ですよ。
湯浅さん、いつも無名カメラマンだの、貧乏カメラマンだの、ご謙遜ですが、回りはそうは思ってないですよ〜、きっと。
湯浅さんも、もう十分有名人なのでは?
良きにつけ、悪しきにつけ、ですが。(笑)

投稿: Gatto | 2005.11.11 22:25

でも、考えてみれば、一言居士という点では、湯浅さんには負けるかも。

投稿: Gatto | 2005.11.12 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/7040519

この記事へのトラックバック一覧です: アドビフォトショップワールド:

« 11/9美術館にて | トップページ | Christmas songs »