« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005.09.26

6GBマイクロドライブ

R0010135-01マイクロドライブを追加購入。
6GBは2枚目になる。4GBのMDは3枚持っているので、トータル24GBの撮影が可能になった。(CFは除いてMDのみで)
6GBのMDは安いお店で2万を切っているのでコストパフォーマンスは高い。
が、CFもジリジリ値を下げていて、2GBのものが2万を切っているようだ。MDがなかなか下がらないのに比べて、CFは価格競争に入っていると思われる。MDは日立IBMのほぼ独占だからね。一部Seagateもあるけど。
新しいiPodnanoもMDからフラッシュメモリーに変更されたので、大量生産されているメモリーが更に安くなるかもしれない。たぶんだけど、4GBのCFが2万という時代が来年くらいかな。。

さて、沢山のメディアがあるのは良いけど、デジタル最大の弱点は「撮りすぎる」点。単に撮るだけならサルでもシャッターを押せる。撮影した画像を選ぶのは人間だ。

さて、この日曜に撮影したデータは11GB弱!
友人のダンスインストラクターに頼まれて、ダンスの発表会の撮影だった。
この手の撮影は僕にとっては特別で、親しい知り合いから頼まれた時だけ受ける。やはり、餅は餅屋だと思っているから。
僕がやるからには僕なりの撮り方をしたいと思って、現地に持ち込んだのは大型ストロボの1200ワット。これに無線シンクロを付けて、動き回りながら撮るというスタイルにした。もちろん、ゲネの時だけですけど。クリップオンのストロボでは光の位置が一定になってしまって奥行き感がないと思って、据え置きのストロボを選択した。

6GBのMDを2枚と4GBのMDが1枚、この日の撮影で使用したメディアだ。この手のMDを使うときは、必ず撮りきらないこと。6GBなら4GBくらい撮影したら交換する。そうでないと、いい気になって撮っていると完全に撮りきることがあって、書き込みが遅くなってしまうからだ。安全性の面でも撮りきらないというのが注意点かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

nanoなの。

R0010132-01nanoです。
買ってしまいましたぁ。
いや、買うつもりなかったんです。つい銀座行ったついでにアップルストア銀座に寄ってみたら、オニイさんが「nanoが入荷しました!」って言ってたから、フラフラッと・・・手にしてレジに並んでしまいました。
買ったのは黒の4GB。持っているミニが4GBだから、完全にリプレースできます。レジに並んでいる人たちはみんな手にはnanoの黒4GBを持っていました。僕が確認しただけで4,5人がその場で買いましたね。みんなアップルの魔術に掛かってしまったようです。(笑)
しかし、nano、クールです。
持っているミニやオリジナルiPodがどれも野暮ったく見えてしまうほど、、、、アップルはうまいなと思いました。
後日、やはり即買いした車雑誌編集者のYさんと話したら、「音が悪い」という点を指摘してました。僕の場合、買ったばかりの熱狂からか、音の悪さは感じなかったのですが、冷静さを取り戻すと確かに悪い。ミニも6GBが悪くて使わなくなった経緯がありましたが、それ以上の悪さです。
今のところ、デザインのクールさに惹かれていますが、この先どうなる事やら。
それにしても、なくしてしまいそうです。キヤノンのNさんには「湯浅さんの後を付けて、落とすのを待つ」と言われてしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005.09.25

ATOK 2005

ATOKをバージョンアップした。
ATOKはここを読むような人はほとんど知っていると思うけど、今更説明のいらないくらい有名なインプットメソッドだ。(今はIMって言わないのだろうか??あまり聞かないような気がするけど)
僕はかなり前からのATOKユーザー。
インターネットがこんなに普及する前はパソ通の時代だったんだけど、その当時のニフティのフォーラムなんかに書き込みしていた時代からのユーザーだ。大げさかも知れないけど、ATOKがなければこんなにパソコンにはまらなかったかも知れないし、このブログも、自分のHPも作っていなかったかも知れない。
それほどATOKは素晴らしいモノだと思っている。文章を書くのに思考の妨げにならない変換をしてくれる。
さて、先日、そのATOKがバージョンアップされた。
ATOKのバージョンアップはOSのバージョンアップをほぼ並行して進んできた。(マック版の場合)
マックのOSが数ヶ月前から10.4になっているのでそれに伴って今回のバージョンATOK 2005になった。フォトショップのCSと同じで、2005は通称名で本当のバージョンは18。
実を言うと、僕の使っているATOKは17ではなくて、その前の16。毎回バージョンを追いかけるのもお金がもったいないから、偶数の時にだけバージョンアップしている。同じように一つおきにバージョンアップしているソフトはファイルメーカーもそんな感じ。毎日のように使うソフトだけど、ソフトのバージョンアップ代もバカにならないしね。フォトショップは仕事だから絶対アップするけど・・・
で、肝心の2005の使い勝手は??
かなりイイです。
変換も早いし、非常に文字打ちが楽です。昨日今日とブログの更新が進んでいるのは、実はATOKを変えたから、というのが本当のところ。(笑)
とくに最新のOSを使っている人はやはり新しいIMに入れ替えるべきなのでしょうね。
ハード、ソフトメーカーの結託した謀略にまたまたはまってしまったと言うべきでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.24

僕としたことが・・・

VFSH03-01画像を紛失してしまった・・・この僕としたことが。。。
と言っても仕事の撮影ではないんだけどね。
今月の電塾勉強会で僕のデモがあったんだけど、その時に使ったカメラがEOSの20D。デモも終わり、レポートのための写真を撮ろうと思って、そのカメラをそのまま使ったのが、良くなかった。
他の人の講演を聴き取りながらワープロに記録して、更に写真も撮るという無理もあったかも知れない。
その日の勉強会も終わって、事務所に機材を置いて、そのまま帰ってしまった。仕事ならどんなに遅くても事務所のMacにデータをコピーしてから帰るんだけど・・
で、翌日から仕事に追われる毎日に突入してしまった。
レポートを書く時間もなくて、先週の連休の日曜だけ、ポッカリと仕事がなかったのでこの日にしか書く時間がないなぁと集中的にレポートを書くことにした。レポートはHTML形式でアップロード前まで作るので、写真を張り込んでレイアウトまでやらないとならない。
さて、写真は?と、自宅のiBookの中のiPhotoを探してみたら、、、、ない。

「まさか、やってしまったのか??このオレが!?」

翌日事務所のマックを捜してもない。冷や汗がタラ〜っと・・・早川先生に、鹿野さんに何と言い訳をすればいいのか??いろんな事がアタマを巡る。

落ち着いて、記憶をたどってみると、20Dで撮影したCFは512MBのもので、CFは仕事で使っていないことに気がつく。
と言うことはまだ画像があるのではないか??
手持ちの512MBのCFは3枚。仕事ではマイクロドライブの4GB、6GBを使うので512MBクラスではあっという間に撮りきるのがイヤで使わないのだ。
その3枚のチェックしたが、ない。フォーマットしてしまったようだ。
そんな時はレスキューソフトだなと思ったが、レスキューソフトは持っていない。。。。データをなくしたことは過去にもほとんど無くて、なくすヤツはバカだ、くらいの思いだったのだ。バカは僕でした。。。。
で、オンライン上のソフトを試してみるが、どうもイマイチ。無料で試せるのは1枚だけのパターンが多くて一枚も助けることが出来ないのだ。
で、仕事の帰りにビック有楽町店でレスキューソフトを購入。家で早速CFをレスキューしてみると、、、、うまくいかない。最後の最後で止まってしまうのだ。
3度くらい試してもダメなので、止まる寸前に一時的に止めてしまおうと思って中止ボタンを押す。
レスキューできた。
フゥ〜、助かった。

今回は良い教訓でした。
仕事では完全にルーティンでコピーをすると言うことを徹底しているけど、それからはずれるととんでもないことになる。間違いを起こさないためにはいつものやり方でやる。コレしかないですね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

PhotoMechanic到着

VFSH02-01PhotoMechanicが到着した。
アメリカの通販サイト、B&Hで注文した物。
電塾BBSでも書いたけど、このところ、かなり大量な撮影が重なっていたので、撮るのは良いけど、後のセレクト、処理など、もっとスムーズにやれる方法を模索していた。
で、セレクトにはこのPhotoMechanic、これが良いソフトだ。
僕はMacユーザーなので重いRAWデータをスイスイ見るソフトが今まで無かった。winの方には「フォトのつばさ」という優れたブラウズソフトがあるんだけど、コレを使うためだけにwinは買えない。ここはMacユーザーとしての意地を通したいモノだ。(笑)
で、このPhotoMechanicは秀逸な出来。
ブラウズソフトでRAWデータをここまで軽く表示できるソフトを僕は知らない。お試しがウェブにあるのでMacユーザーは絶対試すべき。
難点は日本国内で購入が難しい点。量販店に流通しているモノではない。あと英語版しかない点。値段も15000円程度とちょっと高め・・・まあ、コレで節約できる時間を考えたら安い買い物だ。
JPEGしか使っていないのなら良いけど、RAWデータを多用しているカメラマンにとってはフォトショップの次に必要なくらいのソフトだと言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近気になること

R0010133-01キリンの午後ティーのポスター。
今駅張りで貼られているので見て欲しい。
ピントが合っていない・・・
B倍のポスターなんだけど、厳しいと思った。
コレに限らない話で、最近目にする雑誌の表紙でもピントが目に合っていない写真が平然と使われている事が多い。
デジタル撮影が多くなった来たことと関係があるような気がしている。(個人的な偏見だけど)
特に某C社の僕も使っている高画素のデジカメを使っていてそうなっているのではないか?と根拠のない予断をしている。
高画素のデジタル一眼を使っている人は分かると思うけど、ピントの合っている範囲が恐ろしく狭い。
ホント、紙一枚みたいな世界でしかピントが合わない。
ピント問題については今に始まったことでもないので、今更だけど、カメラマンにとっては終わることのない切実な問題だと考える。
そもそもの問題点として、今までブローニーサイズ以上で大のばしの仕事をやっていたのに、高画素タイプのデジカメが出たことによってポスターサイズでも35タイプのカメラでやってしまうことが多くなったことが問題。
雑誌全面断ち落としで使うならやはりカメラバックタイプは欲しいかな。
そんな事言っている僕も持っていないんですけどね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エリートのモデル

R0010127-01本日の撮影はプロジェクターのシェアナンバーワンのE社の雑誌タイアップ撮影。
自分のスタジオを持っているので、ほとんど外スタで撮影がなくなっているここ数年・・・久しぶりの外スタでの撮影になった。
大きい白ホリで擬似的なインテリアをしつらえるので、車が入るようなスタジオでないとセッティングが出来ない。
デジタル撮影なのでもちろんデジカメを持って行くんだけど、そのほかにiMacG5も持ち込む。
20inchの大画面に慣れてしまうととてもじゃないけどPowerBookなどのノートでは仕事がしにくくて・・クライアントもそれを望んでいるから撮影用の20inchを持ち込むことになってしまう。
ここ連日、デジタル撮影が続いているので、カメラのCCDにゴミが着いたまま撮影になっている。そう言う時のために同じボディを2台ずつ揃えているんだけど、忙しいのが2,3週間も続いてしまうとメーカーにCCDクリーニングも出しに行けなくて、2台あるうちのマシな方を使う、、ということを繰り返している。この日はテスト撮りの時に画像確認していたら、思いっきりでかいゴミが着いていて、もう一台の1Dsmk2に付け替えて再度テスト。が、しかし、そっちのボディもゴミだらけだった。。。先週のロケがきつかったからな・・・
で、ホコリが付くのを承知で現場でCCDクリーニング、ブロアで直接吹くと言うことをやった。
この行為、平気でやっている人がいるけど、物撮りなどのシビアな撮影をしている人には絶対やってはいけない行為なんだ。
報道や、雑誌の取材系だと「やるしかない」と思うけど、絞りを絞って撮影する物撮り派の人は、クリーニングはメーカーへが基本。Nikonは1回あたり300円かかるけど、キヤノンの場合は無料。(現時点ではね) このあたりのプロへのサービスの違いは大きい。
さて、撮影だけど、ゴミには焦ったけど、何とかなるという判断。
モデルの入れ込み、撮影は快調に終わった。
この日のモデルはエリートの子。16歳だそうで・・・・
奇しくも先月撮影したモデルの子と同じ部屋に住んでいるルームメイトだそうだ。
エリートの子はphotogenicで、撮影が楽で良い。フツーに撮って、かっこよく絵になるのは、カメラマンの力ではなくモデルの力だよね。R0010126-01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.18

忙中

IMG_0870-01忙しい・・・・ホント死ぬかと思うくらい忙しい毎日でした。
なのにこの写真はなんだ!?とお思いでしょうが・・・
例の富士山へのロケ、結局、その翌日の土曜日に再度行くことにしました。と言うのも次の週から連日撮影でとてもじゃないけど富士まで行っている時間が取れないと予想されたので。天気が微妙で行っても撮れないかも知れないけど、、、そんな話を女房にしていたら、一人で行くのも寂しいし、一緒に行く??と言ってみたら、仕事もないから、じゃあ久しぶりに旅行しちゃおうか!と言うことになった。
旅行と言っても出発したのは午後2時で現地には4時過ぎに着いて、撮影して、一晩泊まって、翌朝も撮影しての、ほとんど仕事のロケと変わらないものでしたが。。。

でも、僕たち夫婦にとっては久しぶりの旅行でした。この前に行ったのがいつなのか?思い出せないくらい、、、たぶん、ここ5,6年は二人でプライベートで旅行したことがないはず。もちろん、実家に帰るのでそれを旅行と言えばそうかも知れないけど。
もう結婚して18年になる。僕は18の時に実家からこの東京に出て一人暮らしをしてきたので、今では自分の両親よりも長い年月を女房と過ごしてきたことになる。でも、二人とも仕事仕事の毎日なので付き合っていた当時と比べることも出来ないほど、どこにも行かないようになってしまった。もちろん、仕事のない土日は一緒に食事したり、買い物に行ったりするけどね。最近はお互いに土日も仕事が入ることが多いので、本当に二人で居る時間が少なくなっている。

このまま、今は仕事に明け暮れても、いつかはヒマな時が来るし、その時に二人でまたあちこちに行けばいいサ、なんて思っているけど、、、二人とも健康で歳を取って行ければいいなと思っている。

さて、この忙しさもあと1週間位なので、もう一頑張りしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.09

今日もダメだ・・

IMG_0819-01河口湖にロケに行く。
が、天気がダメだった。。。。
撮るものはこの富士山レーダードーム。
これを富士山バックで、というのがクライアントのご意向なんだけど、富士山どころか、レーダードーム自体も霞んでしまう位、霧雨・・・
ここのところ、ついていない。

IMG_0820-01これはその近くにある道の駅の水くみ場。
無料なので知っている人がポリタンクなどを沢山持ってきて汲んでいる。

IMG_0821-01
仕事にならないので、道の駅をふらふら。
花を売っていたり、食事するところがあったりで、結構楽しい。
富士の地ビールを売りにしているレストランがあるのでそこで昼飯を食べて帰ることにする。
僕はクルマなので飲めないけど、編集の人のビールを一口貰ったら、結構美味しい。
つまみのスペアリブなんかがすごく美味しくてオススメ。
IMG_0823-01
さてさて、日を改めてまたここに来ないとならない。
来週も仕事が詰まっているのでいつ来るかが問題だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水中カメラ

IMG_0812-01水中カメラを探す。
来週の撮影でプールの中と外の撮影があって、水中カメラが必要になったから・・・
「レンタルすればいいか」と軽く考えていたら、なかなかレンタルの水中デジタルカメラがない。
ここでまず、基本知識として書くけど、、、、
水中カメラと言われるものには2種類ある。
そのものが防水構造になっていて付属品を足すことなく水中使用出来るものと、地上で使うカメラをタッパーウェアみたいな防水ケース(ハウジングと呼ぶ)に入れて水中カメラとするもので、前者の代表格はNikonのニコノスで、これは水中写真のプロが使う特殊なカメラだ。アマチュア用のコンパクトカメラでも一部の製品で水中使用が出来るカメラもある。で、後者は一般的なカメラをハウジングに入れるものなので、ハウジングさえあればどんなカメラでも水中使用出来る。ただ、ハウジングが問題で、水中のプロの中には特注で使いたいカメラのハウジングを作ってしまうそうだ。
話は戻るけど、仕事で受けたのでそこそこのカメラで撮りたいと思い、使っている35タイプのデジカメボディにあるハウジングをレンタルしているところを探した。
が、無い。
次にニコノスを借りて、フィルムで撮ってそれをスキャニングする手も考えたが、やったことがない水中撮影で、現像上がりまでの不安があるので、出来ればデジタルカメラでやりたいと思い、コレも断念。
次にコンパクトカメラのハウジングを買ってそれで撮るという、妥協案を考える。
コンパクトカメラでも現在はかなりの高性能なので、大きく使うことをしなければ行けるはず。

と言うことで、日頃使っているイクシーデジタル600の水中ハウジングを買うことにした。
現物を見てから買いたいので銀座キヤノンに行って使い勝手を確認後、有楽町ビックに買いに行く。
驚いたのは、今、ビックカメラでは水中ハウジングで1コーナーが出来ているのだ。つまり、それだけ引き合いのあるものだと言うこと。

買って帰って、夜、お風呂にはいる時に持ち込んで湯船に入れてみる。

結構、楽しいじゃん・・・(笑)

風呂の中なので撮るものが無くて、自分の足を撮ってみたりして、、、
コレ、面白いですよ!マジで。
女の子と海に行って、水中で撮ったら楽しいかも?!・・と夢を見てしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.07

新型ロードスター 箱根にて

R0010073-01
箱根に行く。
箱根というか、伊豆スカイラインの途中と言った方が正確。
車雑誌のインプレッションではこのあたりのワインディングロードがよく使われている。車関係の人でこの辺りに来たこと無い人は「もぐり」かな??(笑)
マツダの新型ロードスターのプレス試乗会と言うことでここが選ばれている。
が、この台風で最悪の天気。
お昼頃に到着して、多少雲が切れてきたので何とかなるかなと思っていたら、その後は土砂降り・・・しかも霧。どうにも撮れない。
午前中から来ていたカメラマン仲間の高橋学氏に様子を聞いたら、午前中はちょこっと雨が上がって、その隙に土屋圭一氏を撮影したそうだ。悪運が強いな、高橋カメラマンは・・・(笑)

で、そんなことよりもこっちも仕事で来ているので、何とかしないとならない。と言っても、ものすごい雨。しかも霧で試乗に来ている自動車評論家の先生も苦笑いの試乗会となってしまった。

現場のレストランの軒先で撮ることで何とかする予定で、夕方まで呆然と待ってみる。

午後4時30分、雨が一瞬上がる。
その隙に車の細部撮りと、開発者のポートレートを嵐のように撮り上げてしまう。
R0010074-01
ふぅ〜、何とかなった。
僕も悪運が強いかな??
運もカメラマンの実力のうち。。。。ってね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏が終わっていく

IMG_0652-01小茄子の漬け物
夏が終わっていくな、と思った。
明け方に寒くなることもあったりして、毛布も一枚出して寝る。
夏って、お盆までなんだなぁと、毎年のように思ってしまう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.09.06

コニカミノルタα Sweet DIGITALには困った

コニカミノルタα Sweet DIGITALが本日届く。
某デジカメテストでこのカメラでの撮影の仕事を頂いたためだ。
モデルエージェンシーにモデルも頼み、午後イチで事務所に集合。カメラはその直前の昼頃に届いた。使いこなすヒマもなく、そのまま実践での撮影に行く予定だった。

が、、、、

ロケに出発前にトイレに入ってふと考えた。。。そういえばシンクロってホットシューから取れたよね??
用を足してからあわててバッグの中のカメラを確認したら、案の定、、、コニミノ独自のホットシュー規格のものだった。
仕方ないので、ロケの前にビックカメラによってアダプターを買っていけばいいかなと思って、念のため売り場に在庫を問い合わせる。
が、、、

注文しないと無いという。。。。

ビックにないとなるとこの近くである可能性はかなり低い。
クライアントに電話して、事情を話してコニミノの広報に問い合わせると、ナント!コニミノの広報にもないという代物らしい。。。。しかも、いつ入るか不明という答え。。。

たかが、シンクロを取るアダプターなのに、どこにもないのだ。

結局、モデルを使ってのテスト撮影は断念。

モデルの子には申し訳ないので、今日は宣材用の撮影をして、次のスケジュールを予定してもらうことにした。

マイッタ!!
アマチュア用はこれだからいやだよね。
僕たちプロが使うカメラにはどうしてもシンクロ接点が必要。これがないカメラははっきり言って使い物にならない。アダプターを使えば撮影も可能だけど、得てして忘れたりするので、結局は使えないカメラになる。
まあ、アマチュア用カメラでプロユースのモデル撮影をすること自体、企画の問題と突っ込まれると思うけど、アマチュア用でもこれだけ撮れるというのを見せたいと思っている。だから、あえてスタジオ撮影のモデルというというフツーではないものを撮る価値があると思う。

今回は再度、仕切直しになったけど、またの機会にこのリベンジはしたい。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.09.02

セレクト

R0010048-01
本日の撮影はアパレルのウェブショップの撮影。
モデル撮りで撮影後、モデルの仁美ちゃんが「写真が欲しい」と言うことで、急遽、セレクトして貰うことになった。
自分のブックに入れたいと言うことで、僕たちが写真を選ぶより数段真剣な思いでセレクト作業をしている。
僕の場合、ほとんどの撮影はRAWデータで撮影しているので、セレクト作業も結構大変。今日も4GBくらいの撮影データからのセレクトになる。
で、このところ新兵器を入れた。
Mac用のRAW表示ソフトはそれほど種類もない。純正ソフトはそれほど早くないと言うこともあり、サードパーティの早いソフトはないかなと思って探したところ、このところ使っているのがPhotoMechanicというアメリカのソフト。コレが早い。1DsMK2の重たいRAWデータがバリバリブラウズ出来る。マック版「フォトのつばさ」と言ったところか??
まだ試用版を使っているが、買います。絶対。
おかげでPhotoshopのBridgeはもう使わなくなるでしょう。あれって読み込みが遅いんだよね。僕なんか読み込ませている間にトイレ休憩したり、お茶にしたりしてます。
R0010055-01
今日のできあがりの写真をプリントアウトしてあげたら、喜んでくれました。このところ、モデル撮りはすっかりデジタルになって、現場でモデルさんにプリントをせがまれることが多くて、、、それも自分のプレゼンだと思ってやっていますが、、、でも、自分の撮った写真で喜んでくれるのを見るのは、カメラマンとしても本望な一瞬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.01

忙しいです。

ちょっと前にも書いたけど、忙しい。
お盆あけからずぅ〜っとこの調子で、今日、スケジュールを確認したら9月の3週目までほとんど撮影で埋まってしまっている。
昨日のニュースでも「実感のない景気回復」という話をしていたが、実はすでに景気は回復しているのではないか?という説。岩戸景気などの名称で好景気は呼ばれるけど、すでにこの時期でさえ戦後何番目かの長さの好景気になっているらしい。ただし、多くの人にとってその実感がない・・・もちろん、自他共に認める景気のいい人ってたぶん居るんだろうけど。
バブル期と違って、何でもかんでも高いモノ、と言う金の使い方ではなくて、個人個人、違った良いものに金を払うというスタイルになっていると思う。ベンツに乗ってディスカウントショップに行くような感じかな。(笑)
まあ、景気が回復しているのかどうかは分からないけど、僕にとっては仕事があるのはありがたいことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »