« nanoなの。 | トップページ | 10月電塾勉強会 »

2005.09.26

6GBマイクロドライブ

R0010135-01マイクロドライブを追加購入。
6GBは2枚目になる。4GBのMDは3枚持っているので、トータル24GBの撮影が可能になった。(CFは除いてMDのみで)
6GBのMDは安いお店で2万を切っているのでコストパフォーマンスは高い。
が、CFもジリジリ値を下げていて、2GBのものが2万を切っているようだ。MDがなかなか下がらないのに比べて、CFは価格競争に入っていると思われる。MDは日立IBMのほぼ独占だからね。一部Seagateもあるけど。
新しいiPodnanoもMDからフラッシュメモリーに変更されたので、大量生産されているメモリーが更に安くなるかもしれない。たぶんだけど、4GBのCFが2万という時代が来年くらいかな。。

さて、沢山のメディアがあるのは良いけど、デジタル最大の弱点は「撮りすぎる」点。単に撮るだけならサルでもシャッターを押せる。撮影した画像を選ぶのは人間だ。

さて、この日曜に撮影したデータは11GB弱!
友人のダンスインストラクターに頼まれて、ダンスの発表会の撮影だった。
この手の撮影は僕にとっては特別で、親しい知り合いから頼まれた時だけ受ける。やはり、餅は餅屋だと思っているから。
僕がやるからには僕なりの撮り方をしたいと思って、現地に持ち込んだのは大型ストロボの1200ワット。これに無線シンクロを付けて、動き回りながら撮るというスタイルにした。もちろん、ゲネの時だけですけど。クリップオンのストロボでは光の位置が一定になってしまって奥行き感がないと思って、据え置きのストロボを選択した。

6GBのMDを2枚と4GBのMDが1枚、この日の撮影で使用したメディアだ。この手のMDを使うときは、必ず撮りきらないこと。6GBなら4GBくらい撮影したら交換する。そうでないと、いい気になって撮っていると完全に撮りきることがあって、書き込みが遅くなってしまうからだ。安全性の面でも撮りきらないというのが注意点かな。

|

« nanoなの。 | トップページ | 10月電塾勉強会 »

コメント

ダンススクールの撮影。 この前撮ってきました。
動きを止めるのに普段のジェネではギリギリなので知人から
サンスターのビックモノスター600w借りました。
フォーカルプレーン1/180secは余裕でシンクロできました。
しかもチャージ速くてチャンスを逃す事無くとてもよかった
です。 しかし買うとなると少し高い。 半分くらいの出力
で使っていたので買うならこちらのTYPE-1 PLUSにしよう
かと・・・シンクロ速いしRZで使うにもいけそうです。
モノブロなのにコンデンサー切り替えなのですね。 
これなら何とか買えそう。 
http://www.sunstarstrobo.co.jp/products/monoblock/monostar.html

マイクロドライブは未だにSD10がFAT16なので4GBが
買えません。 1GBのCF2枚と256MBのCF3枚です。


投稿: Daisuke Kudo | 2005.09.30 20:02

はじめまして、いつも勉強させていただいております。
MDの件ですが、当方いわゆる抜き取り4Gを使用しております、釈迦に説法かも知れませんが、細かくフォルダを分割することにより書き込みが異常に遅くなることを、ある程度、回避しています。
私の場合、少年サッカーの撮影でC社MK2を使用しM2サイズで撮影しています。1試合500枚前後撮影し、以前は通しファイルで1日3000から4000枚程度撮影していましたが、書き込みが2G越えるあたりから遅くなり、こんなもんかなーと思っていましたが、試合毎にフォルダ作成をしたところ100、101、102.…あまり書き込みが遅くなりませんでした、理由および機能的な原理は説明できませんが、一度試されてはいかがでしょうか?
ご存知であれば、申し訳ありません、たわごとと聞き流してください。

投稿: masa | 2005.10.05 18:01

皆様コメント有り難うございます。
masaさんへ、
僕も抜き取りを3個使っています。今でこそ6GB2個がメインのメディアになっていますが、ちょっと前まではメインで使っていました。
書き込みの遅さは、実は余り気にしていません。というのは最近買った1Dmk2N以外はすべて2個ずつ持っているので、テレコで撮影するため書き込みが遅くても気にならないのです。>この使い方はスポーツ系では無理なのも承知しています。
ホルダーを作る件ですが、個人的にはやりません。というのはメディアに対して「余計なこと」は一切やりたくないのです。初期化したメディアに対して撮影が始まったら一切いじらないことにしています。削除もしませんし、ましてやホルダーを作ることもやりません。
僕の場合、「安全第一」、コレしか考えていません。2台のボディで撮っているのもそうですし、大容量メディアを使う事によって、現場でのカメラから出すという行為すら避けています。リスクは可能な限りなくすと言うことを常に考えています。
ですから、ホルダーを作ることに寄ってのメリットがどんなにあっても、僕は今後もやることがないと思います。
貴重なご意見は有り難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: tats | 2005.10.05 20:26

早速、どうもありがとうございました。
やはり、杞憂でした、安全第一これ基本ですね。
では、また。

投稿: masa | 2005.10.05 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6GBマイクロドライブ:

« nanoなの。 | トップページ | 10月電塾勉強会 »